WordPressおすすめレンタルサーバー7選 →

【ブログをやめたい】やめるブログを無駄にしない3つの堅実な方法

ひーちゃん@ライター

14社のサーバー利用経験があるブロガー・ライター。WordPress開設1年2ヶ月で月50,000円達成。

ひーちゃん@ライターをフォローする

ブログをやめたいけど「せっかく頑張ったから悔しい、でも続ける気持ちがわかない」と葛藤があるなら、やめるブログを無駄にしない3つの堅実な方法を試しましょう。

ひーちゃん
ひーちゃん

わたしはブログをやめwebライターになり、その後ブログを再開しました。

月5万円のブログ収入を達成した2ヶ月後に、Googleコアアップデートでアクセスが激減しブログをやめたいと思いました。 GoogleコアアップデートでブログPVが95.8%減少し収益が0円になった恐怖の体験談(外部リンク)では売上やPV数を載せています。回復を期待し1年頑張ったもののダメだったので、改めてブログをやめたいと思いました。

結局ブログをやめ、webライターになり、その後ブログを再開しました。ブログのおかげでスムーズにwebライターになれました。未経験でwebライターになるには?副業から100万円稼いだ7ステップ にまとめています。

この記事ではブログを頑張る方法ではなく、頑張ったブログを活かす方法を話します。

ブログをやめたいのに無理して続ける人は多い

ブログをやめたいと感じているのに無理する人は多いです。

  • あきらめたらカッコ悪い
  • 毎日更新すればきっと
  • 頑張った分だけ報われたい

無理する理由はいろいろあるでしょう。ただ、正直かつストレートに言うとブログは無理して続けたからといって必ず報われるものではありません。

  • Googleコアアップデートに被弾する
  • ブログのジャンルが時代遅れになる
  • 商品・サービスが販売停止になった

さまざまな理由で急にアクセスや収益がなくなる可能性があります。

そもそもブログは、頑張れば頑張るほど報われるというより、頑張れば頑張るほど報われる可能性が高くなるものです。25日になれば振り込まれる給料みたいに、報われる日は決まっていません。

努力が報われない感覚ゆえに「ブログをやめたい」と思うのではないでしょうか。

ひーちゃん
ひーちゃん

言ってしまえば、ブログを活かせるならブログをやめたいのが本音でしょうし、それができれば何も損はありません。

ブログを次に活かせばブログをやめられる

ブログを次に活かせば心置きなくブログをやめられます。それで、わたしはブログを活かしwebライターになりました。ランサーズでwebライターの案件に応募すると、ブログを見て採用してもらえたんです。

  • 「内容が濃いですね」
  • 「お試しで書いてみませんか」
ひーちゃん
ひーちゃん

ランサーズの実績0でもテストライティングを受けられました。

すでにアクセスが激減していたブログでしたけど、ブログで頑張ってきたことが次につながりました。

稼ぐためだけにブログを続けるとブログをやめたくなる。でも、次に活かす方法を知ればブログを続ける意味が大きくなるし、努力を無駄にせずやめられる。とわかります。

webライターになるのは、ブログを活かす方法の1つにすぎません。

ブログをやめて次につなげる3つの方法

ブログをやめて次につなげる3つの方法を紹介します。

1.ブログをやめてwebライターになる

ブログをやめてwebライターになるのは、ブログを活かす良い方法です。

ひーちゃん
ひーちゃん

この方法が1番おすすめです。

ブログをやめwebライターになることをおすすめする理由は4つあります。

ブログをやめwebライターになるのがおすすめな理由
  • ブログは実績とみなされる
  • ブログで培った技術を活かせる
  • ブログの集客・収益改善のヒントを得られるかもしれない
  • 不安定な成果報酬から安定しやすい労働収入に変わる

ブログは実績とみなされる

ブログは実績とみなされるのでwebライターに転向しやすくなります。

もちろん、ランサーズなどのクラウドソーシングの実績は0です。しかし提案文にブログを含めるとクライアント(発注者)がブログをチェックしてくれます。ブログ未経験の人に比べ、提案をじっくり見てもらえるのは間違いありません。当然、採用される可能性は高くなります。

頑張ったブログをいわば実績として活かし、転向しやすくなるwebライターはおすすめです。

ブログで培った技術を活かせる

ブログで培った技術を活かせるのでwebライターになるのはおすすめです。webライターになるとブログの経験を十分に活かせます。たとえば、……

  • 検索キーワードの見つけ方
  • 文章の書き方
  • 肖像権や著作権を理解した文章や画像の選択と正しい引用
  • 執筆内容の早く具体的な調査方法
  • WordPressの使い方

……です。ブログを頑張っていく中で、たくさんの技術を会得してきました。webライターになれば、これらの技術をダイレクトに活かせます。

ひーちゃん
ひーちゃん

さらに技術だけでなく、使っているパソコンや読んだ本なども無駄にせずライティングで活かせます。

ブログの集客・収益改善のヒントを得られるかもしれない

ブログの集客・収益改善のヒントを得られるかもしれないので、webライターになる方法はおすすめです。

webライターになり、クライアントから文章のアドバイスをもらったり執筆記事の目的を教えたてもらったりするかもしれません。それらのアドバイスや所見のなかに、あなたのブログを改善するヒントが隠れている可能性が高いです。間接的にコンサルを受けるようなもの、と言えるでしょう。

ひーちゃん
ひーちゃん

厨房で働いていると、家庭の料理をもっとおいしくするヒントを自然につかめるのと似ていますね。

もちろん、クライアントの信頼を失墜しないよう機密情報は口外しません。

ですが、クライアントの言葉からブログの集客・収益改善のヒントが得られるかもしれないのは大きなメリットでしょう。

ひーちゃん
ひーちゃん

ブログをやめたい理由が”稼げない”ことなら、webライターになることで辞める理由が解消されるかもしれません。

不安定な成果報酬から安定しやすい労働収入に変わる

不安定な成果報酬から安定しやすい労働収入に変わるので、ブログをやめwebライターになるのはおすすめです。

ASPやGoogle AdSenseなどの報酬に頼るブログは大きく稼げる可能性もあれば、まったく稼げない場合もあります。不安定なので、ブログを続ける気持ちがもたないかもしれません。

しかし、webライターは労働収入なので記事を納品すれば報酬を受けられます。受注する案件を増やしたり単価が高くなったりすれば、生活費を賄うことは十分に可能です。

ひーちゃん
ひーちゃん

webライターになるなら、やめたブログも十二分に活かせます。

ブログをやめwebライターになるのがおすすめな理由
  • ブログは実績とみなされる
  • ブログで培った技術を活かせる
  • ブログの集客・収益改善のヒントを得られるかもしれない
  • 不安定な成果報酬から安定しやすい労働収入に変わる

2.ブログをやめて動画編集をはじめる

ブログをやめ動画編集をはじめるのも1つの方法です。

動画編集のテロップ作成の案件を受注したり、編集全体に挑戦したりできますね。

1記事1テーマで書いてきたであろうブログ記事の書き方を知っていれば、動画編集のテロップ作成はけっこうスムーズにできます。「ここ大事だな」っていうポイントや空気を読む術を身に付けているので、良い動画に仕上げやすいです。

装飾する単語や色合いなどもブログで得た知識や経験が活きてきます。

ひーちゃん
ひーちゃん

ただし動画編集の場合、高性能なパソコンでないと厳しいです。

3.ブログをやめて本業に注力・転職活動

ブログをやめ本業に注力したり転職したりするのも方法の1つです。

一見ブログがムダになっていそうですが、実はそんなことありません。ブログが本業に活きます。ブログで文章をいっぱい書いたことにより、

  • 何を伝えたいか
  • だれに伝えたいか
  • どんな順番で伝えるか
  • 相手はなにを考えているか

が身に付いたはずです。メール作成や企画立案は、ブログをはじめる前より良くなっているでしょう。ブログを活かし、マーケティングやメディアの仕事に転職したりできるかもしれません。

ひーちゃん
ひーちゃん

地域誌やwebメディアの正社員などは、探せば求人がけっこう出ているものです。

ブログを無理に継続するより中断するほうがいい

ブログを無理に継続すると疲れますので、中断しましょう。完全に手を引く必要はなく、中断でかまいません。

完全にやめるとムダになるかもしれませんが、中断なら可能性を残せます。それに、中断期間に経験したことがブログに活きることだってあるはずです。

  • 本を読んだ
  • 資格を取った
  • 本業で成果をだせた
  • 新しい趣味をみつけた

こんな経験が次のブログに活きるかもしれません。

まとめ

ブログはやめたいと思ったときが、やめ時です。とはいえ、完全にやめる必要はありませんので、いったん中断するのもアリでしょう。

たとえブログをやめるとしても、今までの努力がムダになるわけではありません。次に活かす方法があるからです。

ひーちゃん
ひーちゃん

わたしはwebライターになりました。やめたブログに再チャレンジする時間や気持ちをもらえたのでおすすめです。

ブログをやめ、新たなチャレンジとしてwebライターになりたい人は関連記事をお読みください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました