18社レンタルサーバー徹底比較 →

プロが解説!ページ読み込み1.1秒のConoHa WINGの評判・18個のメリットと2つのデメリット

ひーちゃん@ライター

サーバー12社契約中の「ブロガー&専業webライター」。ブログ開設1年2ヶ月で月50,000円達成。

ひーちゃん@ライターをフォローする

ConoHa WINGコノハウィングは、12社を超えるサーバーを使った経験上、1番おすすめできる評判の良いレンタルサーバーです。

こんな人におすすめ!
  • はじめてのWordPressワードプレスブログを今日中にスタートさせたい!
  • 速度の速いサーバーにトラブルなく乗り換えたい!
  • 集客・収益目的のアフィリエイトサイトを作りたい!

おすすめな理由!
  • 独自ドメイン取得やWordPress設置、テーマインストールもサーバー契約時に完了し、今すぐブログスタートできるから。
  • ワンクリックで他社サーバーから移行できるから。
  • ページ読み込み時間1.1秒の超高速サーバーが月額料金828円だから。

ConoHa WINGは東証一部上場企業のGMOインターネット株式会社が2018年から運営するレンタルサーバーです。同社はこれまでに「お名前ドットコムレンタルサーバー」や「Z.com Web Hosting」などを提供してきました。

ひーちゃん
ひーちゃん

安心して任せられるサーバーです!

正直「Xserver」「mixhost」「ロリポップ」「さくらのレンタルサーバ」などの大手レンタルサーバーと比較しても速度や使いやすさで負けません。

とりわけ、サーバー契約時にドメイン取得やワードプレス設置、さらにテーマインストールまでブログに欠かせない初期設定すべてが完了するのはConoHa WINGの「WordPressかんたんセットアップ」だけです。

ひーちゃん
ひーちゃん

テーマテンプレートも含めブログ設定が完了するのはConoHaWINGしかありません。

サーバーの選び方とランキングは 22社徹底比較!おすすめレンタルサーバー3選と失敗しない選び方5つのコツ! で解説しました。

この記事では、ConoHa WINGの口コミ評判と実際に契約してわかったメリットデメリットをレビューします。

おトクなキャンペーン!

ConoHa WING キャンペーン

  • 期間:2021年05月10日18:00まで
  • 特典①:ベーシックプラン12ヶ月以上契約最大37%OFF
  • 特典②:独自ドメイン2つ永久無料(通常:1,200円/年ほど)
\ 記事を読んだら、ここから公式サイトを確認 /

ConoHa WINGの始め方はこちら。

ConoHa WINGとは|こんな人におすすめのサーバー!

ConoHa WINGは月額828円から始められる超高速サーバー。しかもWordPressかんたんセットアップなら10分でブログを開設できます。

月額料金828円~(ベーシックプラン・36ヶ月)
初期費用0円
ページ読み込み時間1.1秒
※理想は2.0秒以内
使いやすさ10分でブログ開設:WordPressかんたんセットアップ
複数サイト運営無制限
ブログ引っ越し無料:WordPessかんたん移行(自分で)
7,678円:WordPress移行代行(プロ任せ)
SSD容量300GB(ベーシックプラン)
転送量目安27.0TB/月(ベーシックプラン)
※税込総額表示
こんな人におすすめ!
  • はじめてのWordPressワードプレスブログを今日中にスタートさせたい!
  • 速度の速いサーバーにトラブルなく乗り換えたい!
  • 集客・収益目的のアフィリエイトサイトを作りたい!

ひーちゃん
ひーちゃん

ConoHa WINGは”簡単さ”がブログ未経験者に、”速さ”が現役ブロガー・アフィリエイターに評判です。

ConoHa WINGの評判・口コミ

ConoHa WINGの評判・口コミをまとめました。

ConoHa WINGの口コミ!
  • いい評判:Xserver、wpx、お名前ドットコムから乗り換え速くなった
  • 悪い評判:最安プランでも料金が高い

いい評判・口コミ

ConoHa WINGに乗り換え表示速度が速くなったと評判でした。

格安サーバーからの乗り換えでなく、高速サーバーからConoHa WINGに乗り換えて速度改善が報告されています。

悪い評判・口コミ

ConoHa WINGは月額料金が高いという悪い口コミがありました。

ConoHa WINGの月額料金は格安サーバーに比べれば高いです。しかし、格安サーバーより表示速度、使いやすさが優れています。

ひーちゃん
ひーちゃん

使いやすさは国内トップ。ブログをはじめるのは他社よりはるかに簡単です。

ConoHa WINGの料金・キャンペーン:WINGパックで月額828円~

ConoHa WINGは月額料金828円~です。料金プランをまとめました。

契約期間ベーシックプランスタンダードプランプレミアムプラン
毎月更新1,320円/月2,640円/月5,280円/月
36ヶ月828円/月1,925円/月3,850円/月
24ヵ月887円/月2,035円/月4,070円/月
12ヶ月940円/月2,145円/月4,290円/月
6ヵ月1,100円/月2,365円/月4,730円/月
3ヶ月1,210円/月2,530円/月5,060円/月
※税込総額表示
WINGパック

WINGパックは、ConoHa WINGの長期契約(3~36ヶ月)のこと。WINGパックは月額料金が安いうえ、契約中は独自ドメインが永久無料になるためブログ運営費が安くなる。

ConoHa WINGをはじめるならWINGパックを使うほうがはるかにお得です。サーバー代が安くなるうえ独自ドメインももらえるるからです。

おトクなキャンペーン!

ConoHa WING キャンペーン

  • 期間:2021年05月10日18:00まで
  • 特典①:ベーシックプラン12ヶ月以上契約最大37%OFF
  • 特典②:独自ドメイン2つ永久無料(通常:1,200円/年ほど)
\ 記事を読んだら、ここから公式サイトを確認 /

ConoHa WINGの始め方はこちら。

ConoHa WINGの18のメリットをレビュー

ConoHa WINGの18のメリットをレビューします。

ひーちゃん
ひーちゃん

リンクをクリックすれば気になるところだけ読めます。

サーバー契約時にブログ開設できる

ConoHa WINGはサーバー契約時にブログ開設できるのが最大のメリットです。WordPressかんたんセットアップ機能のおかげでサーバー契約と同時にWordPressブログが利用できます。そのため、わずか10分でブログをはじめられます。

WordPressかんたんセットアップ

WordPressかんたんセットアップは、サーバー契約時にブログ設定7つがすべて終わる機能。

  1. サーバー契約
  2. 独自ドメイン取得
  3. ドメインとサーバーの紐づけ
  4. データベース作成
  5. WordPress設置
  6. SSL化
  7. WordPressテーマテンプレートインストール

これらすべてがサーバー契約時に終わるため、ブログ未経験者も10分でブログをはじめられる。

ひーちゃん
ひーちゃん

未経験者のころブログ開設がむずかしく2週間放置しました。未経験者がWordPressブログを開設するのは、本来かなりむずかしい作業です。

同じような機能が使える国内サーバーは5社あります。

WordPressかんたんセットアップ同様の機能が使えるサーバー
  • ConoHa WING
  • Xserver
  • mixhost
  • カラフルボックス
  • Z.com

5社のうちWordPressテーマのインストールまで終わるのはConoHa WINGだけ1番簡単にブログをはじめられるのがConoHa WINGです。

表示速度が非常に速い

ConoHa WINGは表示速度が非常に速いです。ConoHa WINGでつくったデモサイトをGTmetrixで計測したページ読み込み時間は1.1秒でした。他社と比べましょう。

レンタルサーバー料金プランページ読み込み時間
ConoHa WINGベーシック1.1秒
XserverX101.0秒
ロリポップハイスピード1.2秒
mixhostスタンダード1.6秒
さくらのレンタルサーバスタンダード2.1秒

ページ読み込みが速いのでブログ読者を待たせません。直帰率が下がります。

直帰率

直帰率は”直ぐに検索結果に帰る”こと。特定のキーワードで検索しブログ記事をクリックしたものの、同じブログの他記事を読まずに検索結果へ戻ってしまう。ブログが表示されない、記事がおもしろくない、など様々な要因が関係する。

ひーちゃん
ひーちゃん

ConoHa WINGならサーバーの表示速度のせいで直帰率が上がることはありません。

初期費用無料

ConoHa WINGは初期費用が発生しないのがメリットです。すべての料金プランで契約期間に関わらず初期費用無料です。他社と比べましょう。

レンタルサーバー料金プラン初期費用
ConoHa WING全プラン無料
Xserver全プラン3,300円
ロリポップハイスピード無料
mixhost全プラン無料
さくらのレンタルサーバスタンダード1,048円
※税込総額表示

初期費用無料のため気軽にはじめられます。Xserverの初期費用3,300円と比べるとConoHa WINGはサーバー月額料金3ヶ月分くらいお得です。

格安サーバーでも初期費用は発生することが多いため、ConoHa WINGはお得です。

WordPressテーマがお得に買える

ConoHa WINGはWordPressテーマがお得に買えるのがメリットです。ConoHa WINGは4種類の有料テーマから選べます。すべて使いやすさとSEOに特化したテーマです。

テーマ通常料金ConoHa WING料金
THE SONIC8,580円/年6,578円/年
JIN14,800円14,250円
Cocoon無料無料
SANGO11,000円9,900円
※税込総額表示

ブログ未経験者はWordPressテーマをこの4種類から選べばよいので、数百以上のWordPressテーマから探す手間がかかりません。

ひーちゃん
ひーちゃん

このブログはCocoonを使っています。

4種類のWordPressテーマはサーバー契約時に購入できます。テーマを決めたうえで サーバー契約時にブログ開設できる ため10分でこだわってデザインされたブログが完成します。

支払方法が豊富

ConoHa WINGは支払方法が豊富なのがメリットです。

ConoHa WINGの支払方法
  • クレジットカード
  • ConoHaチャージ(クレジットカード決済、Amazon Pay、銀行決済、ペイジー、コンビニ払い、PayPal、AliPay)
  • ConoHaカード

※銀行決済、コンビニ払いは支払手数料150円がかかる

ConoHaチャージはプリペイド式で事前に支払います。すぐにConoHa WINGを使いたいなら後払いのクレジットカードがおすすめです。

学生・教職員はConoHaカードを10%割引価格で購入できます。在学証明を提出すると割引されます。国内サーバーでいつも学割価格を提供しているのはConoHa WINGだけです。

ひーちゃん
ひーちゃん

ConoHa WINGならクレジットカードを持っていない人も利用可能です。

独自ドメインが2個永久無料

ConoHa WINGは独自ドメインが2個永久無料なのがメリットです。

独自ドメイン

独自ドメインは世界に1つしか存在しないドメイン。例えば、このブログは[ mvno-osusume.com ]という独自ドメインが使われている。WordPressブログ運営で1つ必要になる。

独自ドメインは本来、年間1,200円ほどの維持費がかかります。しかし、ConoHa WINGはサーバー契約中に限り年間維持費がかかりません。独自ドメインが永久無料になるサーバーは少ないです。

レンタルサーバー料金プラン独自ドメイン代
ConoHa WINGベーシック2個永久無料
XserverX101個永久無料
ロリポップハイスピード1個永久無料
mixhostスタンダード1個永久無料
さくらのレンタルサーバスタンダードなし

ConoHa WINGでもらえる独自ドメインの種類をまとめました。2つ目の独自ドメインは*マークを付けたものに限られます。これらは通常更新費用が高いものばかりで、かなりお得です。

ConoHa WINGでもらえる2つの独自ドメイン

金額は通常の年更新費用。ConoHa WINGはこれが無料になる。

  • .com:1,408円
  • .net:1,408円
  • .xyz:1,518円
  • .tokyo*:2,178円
  • .info:1,518円
  • .biz:1,628円
  • .org:1,518円
  • .click:1,078円
  • .link:1,518円
  • .pw:1,518円
  • .shop*:5,808円
  • .blog:3,278円
  • .club:1,848円
  • .fun*:3,058円
  • .games:2,728円
  • .online*:5,258円
  • .site*:4,158円
  • .space*:3,058円
  • .tech*:5,258円
  • .website*:3,168円

ひーちゃん
ひーちゃん

複数ブログを運営したい人はドメイン代がお得ですね。

WordPress簡単インストール機能がある

ConoHa WINGはWordPress簡単インストール機能があるのがメリットです。この機能があるのでブログ未経験者も短時間でWordPressブログを設置できます。

WordPress簡単インストール機能

WordPress簡単インストール機能は、WordPress設置がワンクリックでできる。独自ドメインの取得やサーバーとの紐づけ作業は別途必要なものの、この機能があればブログ未経験者も数時間でブログをはじめられる。

ひーちゃん
ひーちゃん

サーバー契約時は独自ドメインも取得できるWordPressかんたんセットアップを使い、2つ目のブログ作成時にWordPress簡単インストール機能を使うのがおすすめです。

WordPress簡単インストールは大手レンタルサーバーでも格安レンタルサーバーでもついている機能です。しかし、格安レンタルサーバーは、WordPress簡単インストール機能にデータベース自動生成機能が含まれていない場合があります。ブログ未経験者はデータベースを作成も、作成したデータベースとWordPressを関連させる作業もむずかしいでしょう。

データベース

データベースとはブログデータを集合させたもの。WordPressの利用にはデータベースが必要。よく使われるデータベースはMySQLマイエスキューエルである。

ConoHa WINGのWordPress簡単インストール機能は、データベースを自動で生成してくれるためブログ未経験者でも簡単にWordPressブログを作れます。

電話とメールとチャットのサポートがある

ConoHa WINGは電話とメールとチャットのサポートがあるのがメリットです。3種類のサポートがあるためサーバー知識や緊急度に合わせてサポートを選べます。

サポートの特徴
  • 電話サポートブログ未経験者に必須のサポート。即時対応で適切な指示がもらえるうえ、必要ならメールサポートに切り替えてくれる。
  • メールサポート:レンタルサーバーでもっとも多いサポート。問題解決に最適なマニュアルのリンクを受け取れる。メールを送れば返信が来るまで待機しなければならない。
  • チャットサポート:即時対応で適切な指示がもらえるうえ、すぐに適切なリンクを送ってくれる。ただしサーバー会社によっては単なるAIがチャットbotとして答えるだけの場合も

ConoHa WINGのサポート対応は他社より優れています。

レンタルサーバー料金プランサポート体制
ConoHa WINGベーシック電話/メール/チャット
(平日10:00-18:00)
XserverX10電話/メール
ロリポップハイスピード電話/メール/チャット
mixhostスタンダードメール
さくらのレンタルサーバスタンダードメール

感染症対策やテレワーク推奨で電話サポートが縮小または休止されるサーバー会社もあります。しかしConoHa WINGは通常通りのサポート体制です。

ひーちゃん
ひーちゃん

電話はつながりにくいので、まずはメールサポート・チャットサポートがおすすめです。

自動バックアップと復元無料

ConoHa WINGは自動バックアップと復元無料なのがメリットです。ブログ運営にバックアップは欠かせません。バックアップデータがないと誤操作による記事削除やサーバートラブルによるデータ破損が生じても復元できません。

ConoHa WINGは14日間の自動バックアップ機能が付いているため、手動バックアップの手間もなく確実にデータをバックアップできます。

レンタルサーバー料金プラン自動バックアップ復元
ConoHa WINGベーシック14日間無料
XserverX10Web/メールデータ:7日間
MySQLデータベース:14日間
無料
ロリポップハイスピード7世代11,000円
mixhostスタンダード14日間無料
さくらのレンタルサーバスタンダード8世代無料
※税込総額表示

月額料金の安い格安サーバーはバックアップ機能がないことが多いです。サーバーによるバックアップがなくてもWordPressプラグイン(追加機能)でバックアップできます。しかし操作はサーバーによるバックアップのほうが簡単です。

ひーちゃん
ひーちゃん

プラグインを選ぶ手間もかかりません。

ですからバックアップと復元が無料のConoHa WINGの利用は大きなメリットでしょう。

自由にプラン変更できる

ConoHa WINGは自由にプラン変更できるのがメリットです。ブログの成長に合わせられるためムダのないブログ運営ができます。他社と比べましょう。

レンタルサーバー料金プランプラン変更変更のタイミング
ConoHa WINGベーシック上下とも可能即時適用
XserverX10上下とも可能次の契約更改
ロリポップハイスピードアップのみ即時適用
mixhostスタンダード上下とも可能即時適用
さくらのレンタルサーバスタンダード不可なし

ConoHa WINGはプランアップもプランダウンもできます。アクセスが減り収益が減少したらプランダウンによりサーバー固定費を削減できます。ここ数年、Googleアルゴリズムの変動によるアクセス増減の振り幅が大きくなってきました。ですからConoHa WINGでプランダウンできるのは大きなメリットです。

ひーちゃん
ひーちゃん

実際、2019年3月にアルゴリズム変動でアクセスが95%減少しました。

ただし、プランダウンは変更前の料金プランとの差額は返金されないので注意しましょう。

転送量が多い

ConoHa WINGは転送量が多いのがメリットです。

転送量

転送量とはブログを表示するときの通信量のこと。スマホのギガ(データ通信量)に似ている。1日100GBの転送量のサーバーなら、100GBを超えるとアクセスが制限される。

転送量が豊富なので、確実にたくさんの人に見てもらえます。ConoHa WINGは他社と比べても転送量が多いです。

レンタルサーバー料金プラン転送量
ConoHa WINGベーシック27TB/月
XserverX10900GB/日
ロリポップハイスピード600GB/日
mixhostスタンダード18TB/月
さくらのレンタルサーバスタンダード700GB/日

画像が多いポートフォリオやホームページ、音楽や音源のストリーミングやダウンロードを提供しても問題ないでしょう。

ひーちゃん
ひーちゃん

YouTube動画を貼り付ける場合は、YouTubeが転送しているので自サーバーの転送量は使いません。YouTubeなどに貼り付けていない動画素材の場合は、転送量が発生します。注意しましょう。

ディスク容量が多い

ConoHa WINGはディスク容量が多いのがメリットです。他社と比べましょう。

レンタルサーバー料金プランディスク容量
ConoHa WINGベーシック300GB
XserverX10300GB
ロリポップハイスピード320GB
mixhostスタンダード250GB
さくらのレンタルサーバスタンダード100GB

ディスク容量が多いのでたくさんの素材を保管できます。

ただ、正直ブログ運営はあまりディスク容量を使いません。2つのブログ合わせ120記事ほどのサーバーでもディスク使用量は1240.4MBでした。画像を見てください。

ひーちゃん
ひーちゃん

このブログも含まれます。

稼働率99.99%の品質保証

ConoHa WINGは稼働率99.99%の品質保証付きなのがメリットです。99.99%に満たない場合、月額料金の10%が返金されます。

稼働率

稼働率とはサーバーが停止せず正常稼働している時間を示した指標。稼働率99.99%サーバーは1年(8,760時間)で1時間ほどしか停止しない。

基礎知識99.9%じゃ低い?レンタルサーバーの稼働率とは?

稼働率維持は高いセキュリティやサーバー監視体制の充実が欠かせず、高い稼働率をキープするのは大変です。そのため、実績公開または品質保証をしているサーバーは少ないのが現状です。

ConoHa WING99.99%品質保証
Xserver実績99.99%
ロリポップ実績99.99%
mixhost99.99%品質保証
さくらのレンタルサーバ実績99.99%
カラフルボックス非公開
ヘテムル実績99.99%
お名前.comレンタルサーバー実績99.99%
スターサーバー非公開
JETBOY非公開
リトルサーバー非公開
CORESERVER非公開
XREA非公開
ラクサバ非公開
EXTREM非公開
バリューサーバー非公開
Just-Size.Networks過去99.99%
XFREE非公開
Quicca Plus非公開
Z.com WP非公開
ABLENET非公開
99円レンタルサーバー非公開
ひーちゃん
ひーちゃん

たいていのサーバーは稼働率非公開です。

サーバー業界の現状と比較すると、稼働率の品質保証をしてくれるConoHa WINGは信頼できます。

無料独自SSLに対応

ConoHa WINGは無料独自SSL対応なのがメリットです。定番の無料独自SSL証明書 Let’s Encryptレッツ エンクリプト を無制限で使えます。

SSL

SSLは暗号化によるサイトセキュリティの1つ。SSL化されたサイトのURLは「http://~」から「https://」に変わる。SSL化はSEOにも影響する重要な要素で、ブログ運営に書かせない。

ConoHa WINGで作ったサイトのSSL化はワンクリックです。コントロールパネルから[ 利用する ]にするだけでSSL化できます。

ConoHa WINGでは無料SSLのほかに3つのSSLを使えます。これらは法人向きです。

無料SSL以外のSSL
  • クイック認証SSL:2,200円/月
  • 企業認証SSL:58,080円/年
  • EV SSL:129,800円/年
ひーちゃん
ひーちゃん

個人ブログは無料独自SSLでかまいません。

サーバー移転がワンクリックでできる

ConoHa WINGはサーバー移転がワンクリックでできるのがメリットです。従来のサーバー移転のような特別なソフトを使いブログデータをインポート/エクスポートする作業はありません。移転前のサーバーで使っていたWordPressブログのURL、ユーザー名、パスワードを入力し移行クリックするだけでサーバー移転できます。

同様の機能は一部のレンタルサーバーしか利用できません。

レンタルサーバー料金プランかんたん移行
ConoHa WINGベーシックあり
XserverX10あり
ロリポップハイスピードあり
mixhostスタンダードなし
さくらのレンタルサーバスタンダードなし
ひーちゃん
ひーちゃん

実際にWordPressかんたん移行機能でXserverからConoHa WINGに乗り換えた経験があります。

ただし、WordPressかんたん移行機能は以下7つの条件に当てはまるサイトは移行できません。

かんたん移行できないサイト
  • WordPressバージョンが3.8.5より低い
  • PHPバージョンが5.3より古い
  • マルチサイト機能を使っている
  • ダッシュボードログイン時に二段階認証(ロボット認証)する
  • プラグインインストール時にFTP情報を必要とする設定
  • WordPress.comからの移行
  • ダッシュボードから画像投稿できないサイト

これらの条件に当てはまらないサイトも、プラグインを有効化していると移行できない場合があります。かんたん移行の実行前にプラグインをいったん無効化しましょう。

移行代行費用が安い

ConoHa WINGは移行代行費用が安いのがメリットです。自分で移行するのが不安な場合やかんたん移行できない場合など、プロへ任せたいときに気軽に利用できます。

ConoHa WINGの移行代行費用は他社と比べかなり安いです。

レンタルサーバー移行代行基本料金追加費用
ConoHa WING7,678円SSL化済サイト移行:3,300円
非SSL化サイトのSSL化:4,400円
Xserver33,000円なし
ロリポップ33,000円なし
mixhost10,978円SSL化済サイト移行:4,378円
非SSL化サイトのSSL化:5,478円
さくらのレンタルサーバなしなし
※税込総額表示
ひーちゃん
ひーちゃん

かんたん移行 できなかったら移転代行を使いましょう。

ドメインとデータベース利用無制限

ConoHa WINGはドメインとデータベース利用無制限なのがメリットです。おかげで独自ドメインを使ったWordPressブログを無制限に作れます。複数ブログの運営やサテライトサイトの運営などをしたい人におすすめです。

レンタルサーバー料金プランドメインデータベース
ConoHa WINGベーシック無制限無制限
XserverX10無制限無制限
ロリポップハイスピード無制限無制限
mixhostスタンダード無制限無制限
さくらのレンタルサーバスタンダード20050

さくらのレンタルサーバーのスタンダードプランは独自ドメインを200個追加できますが、WordPressブログ運営に必要なデータベースは50個までしか作れません。そのため作成可能なWordPressブログは50個です。

ひーちゃん
ひーちゃん

違うジャンルに挑戦したく別ブログを立ち上げるとき、ConoHa WINGなら安心です。

WordPressサイトコピー機能がある

ConoHa WINGはWordPressサイトコピー機能があるのがメリットです。この機能のおかげで同じようなサイトを量産できます。複数サイトの作成時間もすぐに完了します。

WordPressサイトコピー機能
  • コントロールパネルから操作するだけでサイト複製
  • コピーしたい範囲を選べる
  • テーマやプラグインの設定もコピー

WordPressサイトコピー機能はコピーしたい範囲を選べるため、記事やメディアはコピーせずテーマやプラグインとその設定だけコピーすれば、全く同じデザインの別ブログを複製できます。

ひーちゃん
ひーちゃん

時間と手間をかけてデザインにこだわったサイトを有効利用できます。

ConoHa WINGのデメリットをレビュー

ConoHa WINGのデメリットをレビューしました。

格安サーバーに比べ月額料金が高い

ConoHa WINGは格安サーバーに比べ月額料金が高いのデメリットです。とことん安さにこだわりたい人には向きません。

しかしサーバー月額料金は高く感じても、ドメイン代や初期費用を含めるとブログ運営にかかる実質月額料金は意外にもお得です。というのもConoHa WINGは、初期費用無料独自ドメインが2個永久無料 だからです。

実質月額料金

ブログ運営にかかる実質の月額料金。サーバー月額料金、サーバー契約初期費用、ドメイン代(年間1,200円ほど)の総額を利用月数で割りだした月額料金。

36ヶ月サーバーを使ったときの実質月額料金を比べました。

レンタルサーバー実質月額料金サーバー月額費用初期費用年間ドメイン代
ConoHa WING828円828円無料無料
Xserver1,081円990円3,300円無料
ロリポップ550円550円無料無料
mixhost968円968円無料無料
カラフルボックス628円528円無料3,600円
ヘテムル1,041円880円2,200円3,600円
さくらのレンタルサーバ653円436円1,048円3,600円
お名前comレンタルサーバー962円990円無料無料
スターサーバー332円220円1,650円1年無料
JETBOY434円319円550円3,600円
リトルサーバー293円165円1,012円3,600円
CORESERVER317円217円無料3,600円
XREA310円210円無料3,600円
ラクサバ406円263円1,568円3,600円
EXTREM234円104円1,100円3,600円
バリューサーバー313円183円1,100円3,600円
Just-Size.Networks443円314円1,048円3,600円
XFREE100円無料無料3,600円
Quicca Plus320円220円無料1年無料
Z.com WP570円440円1,100円3,600円
ABLENET1,093円917円2,739円3,600円
99円レンタルサーバー354円199円2,000円3,600円
※税込総額表示

格安サーバーに比べると月額料金は高いものの高性能サーバーの中ではConoHa WINGはかなり安いです。この価格でありながら18個のメリットがあります。

ひーちゃん
ひーちゃん

高品質なサーバーなので月額料金がやや高いだけ。これだけの価値と信頼があるからこその828円です。

事実、月額料金がやや高いのに2021年2月期のNo.1レンタルサーバーに選ばれました。

無料お試し期間がない

ConoHa WINGは無料お試し期間がないのがデメリットです。契約前に速さや使いやすさをチェックできません。しかし、速さや使いやすさ抜群のレンタルサーバーなので無料お試しする必要はないでしょう。

他社の無料お試し期間の分だけ損に思えるかもしれませんが、WINGパック(長期契約)を使えば初月無料なので、無料期間のある他社よりお得です。最長31日分が無料になります。

ひーちゃん
ひーちゃん

つまり、毎月1日の申込が1番お得です!

ですから無料お試し期間がないとしても大きなデメリットになりません。

ConoHa WINGの契約方法

ConoHa WINGの契約方法は8ステップです。

ConoHa WINGの始め方
  • STEP.1
    料金タイプは「WINGパック」を選ぼう

    ※まだアカウント登録をしていないなら「初めてご利用の方」でアカウント登録をしましょう。
    ConoHa WING はこちら。

    WordPressかんたんセットアップを使うため、料金タイプはWINGパック(3ヶ月以上の契約)を選びます。

    以下の内容を選択または入力してください。

    • 契約期間:おすすめは最安の36ヶ月
    • プラン:最安のベーシックプランでO.K.
    • 初期ドメイン:なんでも良い。初期ドメインをブログのURLにできるけど、後から永久無料の独自ドメインをもらえる。ブログのURLは独自ドメインを使うべき。
    • サーバー名:変更する必要なし
  • STEP.2
    WordPressかんたんセットアップを「利用する」にチェック

    もっとも簡単にブログをはじめたいなら、必ずWordPressセットアップを利用してください。

    かんたんセットアップを利用しない方法を使うと、10分ではじめられません。サーバーを借りた経験がなければ、おそらく1時間~半日はかかるはず。

  • STEP.3
    WordPress情報を入力

    WordPress情報を入力します。

    • 作成サイト名:後から変更可能。このブログでいう「サバサバサーバー」のこと
    • 作成サイト用新規ドメイン:変更できない。このブログでいう「mvno-osusume.com」のこと
    • WordPressユーザー名:変更できない。なんでもO.K.
    • WordPressパスワード:変更できるが手間がかかる。なんでもO.K.

    作成サイト用新規ドメインで取得するのが、独自ドメイン。世界に1つしかないドメインです。

    「.com」「.net」などの有名なドメインを選ぶのが無難。URLを気にする人も「.com」「.net」なら警戒せず読んでくれます。

    WordPressユーザー名とWordPressパスワードは、WordPress管理画面にログインするときに使うものです。

    適当でかまいませんが、パスワードは複雑にしましょう。

  • STEP.4
    「WordPressテーマ」を選択

    WordPressテーマを選びます。

    WordPressテーマとは

    WordPressテーマとは、WordPressブログのデザインを変える着せ替えツールのようなもの。

    数万円の有料テーマから無料テーマも。

    WordPressかんたんセットアップを使う場合、有料テーマが通常より安く買えます。

    余裕があれば有料テーマを選びますが、無料のCocoonで問題ありません。有料テーマに並ぶほど高機能です。このブログもCocoonで作っています。

    Cocoonはこちら。

    Cocoonの初期デザインはこんな感じ。

    でも、Cocoonの設定をボタン操作でちょこちょこ変更すれば当ブログのようなデザインになります。(プログラミング知識とか要りません)

  • STEP.5
    契約者情報の入力

    以下の契約者情報を入力していきましょう。

    • 種類:個人or法人
    • 氏名:本名。ニックネームみたいなのはダメ
    • 電話番号
    • 住所
  • STEP.6
    本人確認

    SMSか電話による本人確認をします。
    SMSとは電話番号を使ったメールのこと。

    本人確認の操作を繰りかえすとアカウントがロックされるので、入力ミスに注意してください。

  • STEP.7
    サーバー料金の支払い

    サーバー料金の支払いは、クレジットカードかConoHaチャージがおすすめです。すぐにブログをはじめられます。

    銀行振込はちょっと時間がかかるのがデメリット。

    クレジットカードは以下を入力します。

    • 名前:カードの表記名をそのまま
    • カード番号:カードに浮きぼられた16桁の数字
    • 有効期限:月/年
    • セキュリティコード:カード裏面の下3桁の数字

    入力できたら決済しましょう。

    これでConoHaWINGの申込は完了です。

  • STEP.8
    申し込み完了後のデータベース情報などを控える

    申し込み完了後に表示される以下の情報は必ず控えましょう。

    • サイトURL
    • 管理画面URL
    • データベース(DB)
    • DBユーザー名
    • DBパスワード:後から確認できない。表示されるのは今回だけ!

    パスワードは控えるべきですが、普段のブログ運営で使うことはありません。

詳細は「ConoHa WINGの始め方【WordPressかんたんセットアップなら10分】」をお読みください。

ConoHa WINGに関するよくある質問

ConoHa WINGのよくある質問に答えました。

契約事務手数料はいくら?

ConoHa WINGの契約事務手数料は0円です。通常プランでもWINGパックでも契約事務手数料は発生しません。

ConoHa WINGの障害情報はどこ?

ConoHa WINGはコントロールパネル内の掲載と登録メール送信で障害情報を受けとれます。

conohawing_disability
コノハウィングの障害情報はログイン後のお知らせから閲覧可能

契約しないとConoHa WINGの障害情報は見れません。

ConoHa WINGの解約方法は?

ConoHa WINGはConoHaアカウント契約情報の退会から「ConoHaアカウントを削除する」で解約できます。

アカウント設定→ConoHaアカウント契約情報→ConoHaの退会から[ConoHaアカウントを削除する]をクリックすれば解約できる

アカウント削除後はデータの復旧ができなくなるので注意しましょう。解約手数料はかかりません。

ConoHa WING まとめ

ConoHa WINGは安いのに超高速で利用できる評判のレンタルサーバーです。

ひーちゃん
ひーちゃん

わたしもずっと使ってきました。

キャンペーンを狙って利用しないと損です。ConoHa WINGでWordPressブログを今すぐはじめましょう!

おトクなキャンペーン!

ConoHa WING キャンペーン

  • 期間:2021年05月10日18:00まで
  • 特典①:ベーシックプラン12ヶ月以上契約最大37%OFF
  • 特典②:独自ドメイン2つ永久無料(通常:1,200円/年ほど)
\ 記事を読んだら、ここから公式サイトを確認 /

ConoHa WINGの始め方はこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました