【口コミ20件の評判まとめ】ConoHaWING利用者の正直なレビュー

レンタルサーバー
この記事は約13分で読めます。

「ConoHaWING(コノハウィング)って評判良いのかな?」と気になっていませんか?

  • 国内最速
  • 2円/時

公式サイトを見ると、魅力的なセリフが飛び込んできます。

でも「実際に使っている人の声を聞かないと不安」「公式サイトが自社を良く言うのは当然」と思いませんか?

わたしもレンタルサーバーを使う前には必ず評判をチェックしてきました。

サーバーは、モノと違って見えない部分が多いのでリアルな声を確認したほうが安心できるからです。

結論から言うと、ConoHaWINGの評判は良いです。

わたしも2019年12月から使っていますが、速さの不満は1ミリもありません。

当然、このブログもConoHaWINGを使っています。

ConoHaWING(コノハウイング)とは


画像出典:https://www.conoha.jp/wing/

項目 月額料金(1年契約) 表示速度 簡単インストール サポート プラン変更
評価 ★★★☆☆ ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★
内容 ベーシック:900円
スタンダード:1,950円
プレミアム:3,900円
全プラン:SSD&Apache+NGINX あり
マニュアル付
全プラン:電話&メール&チャット 上位プラン変更可
下位プラン変更可

【公式サイト】https://www.conoha.jp/wing/

ConoHaWINGは、1年契約で月額900円から使えるやや高めのサーバーです。

しかし、国内最速のサーバーとして高く評価されており、当ブログもConoHaWINGを使っています。

サポートや機能も充実しているため、ブログ初心者も安心してWordPressをはじめられます。

お試し期間がないConoHaWINGは評判を絶対にチェックすべき

ちなみにConoHaWINGの評判を確認することは、ほかのサーバーにくらべて重要です。

というのもConoHaWINGにはお試し期間がないからです。

たまにキャンペーンでお試し期間が設けられるくらいで、基本的にはありません。

【関連】【お試ししないと損】試用期間でテストできるレンタルサーバー13選

実際に使ってみるのが最良の判断材料になるもののConoHaWINGではお試しできないため、口コミで判断するのがベスト。

もちろん、1時間当たり2円なので1週間ほど使ってもよいですが、申込の入力も必要なので評判からチェックするのがです。

ConoHaWINGの評判

ConoHaWINGの口コミを集めました。

口コミを見ていくにあたり大切なのは使わないと分からない部分を確認することです。

  1. 速度
  2. コスパ
  3. サポート
  4. 機能

4つの視点からConoHaWINGを見ていきましょう。

レンタルサーバーの基本的な選び方は関連記事にまとめています。

速度

速度の評判

  • 体感より速い
  • そんなに速くはなっていないかも
  • KUSANAGIより少し速いかも

ConoHaWINGの速度について調査しましたが、ほとんどの口コミは速い・改善されたというものでした。

わたしもエックスサーバーからConoHaWINGに移行しましたが、もともと速いエックスサーバーからでさえ速くなったと体感できました。

コスパ

コスパの評判

  • 速いし安い
  • コスパ最強
  • 費用対効果を考えてもこれがスタンダード
  • お得過ぎる

コスパに不満のある人はいませんでした。

価格は決して安くないと思うのですが、速いから納得という人がほとんどです。

サポート

サポートの評判

  • サポートに問い合わせたら「手動で移動してと言われた」。簡単インストール機能があるから選んだのに
  • 対応早い、丁寧!
  • サポートも良好
  • サポートに電話してワードプレスが開けるように

サポートについては、正直コメントは分かれたと思います。

電話での対応はすごくいいと評判なので、メールよりも電話を使ってみるのがいいかもしれません。

機能

機能の評判

  • サイトコピー機能めちゃくそ便利
  • サイト移管機能だれでも出来る
  • FTPのIPアドレス許可機能がない
  • 「かんたん移行」を利用して移行したけど画像が崩れる症状が見られた

ConoHaWINGの機能で口コミに上がっていたのは2つの機能でした。

WordPressかんたんセットアップを使うと、WordPressを使ったことのない初心者でも簡単にWordPressを使えます。

手動でサーバーにWordPressをセットアップするのは、面倒ですしサーバー知識がかなりないと無理なので初心者に絶対必要な機能です。

WordPressかんたん移行は、すでに運営中のWordPressブログをほかのサーバーに引っ越せる機能です。

2,3分で終わる移行が終わるので、ものすごく楽です。

現役ConoHaWING利用者の正直な体感レビュー

ここからは2019年12月からConoHaWINGを使っているわたしが正直にレビューします。

技術的なことより体感したことをまとめました。

WordPress管理画面の表示が速いので執筆がはかどった

ConoHaWINGにするとブログの執筆がはかどります。

WordPress管理画面、とくにメディアの表示がめちゃくちゃ速いんです。

過去の画像を再利用するためメディア画面でさがすとき、画像がパパパパーッと表示されるんです。

遅いサーバーだと画像がなかなか表示されないため探すのにすごい時間がかかりますよね。

ConoHaWINGに乗り換えたら執筆時間が減りました

になりました。

Xserverからのブログ移行が5分ほどで終わった

もともと使っていたXserverからConoHaWINGにブログ移行したんですが5分ほどで終わりました。

WordPressかんたん移行を使うと、”かんたん”というより早いんですよね。

短時間で終わるので、ブログの執筆をすぐに再開できます。

サーバーの乗り換えはブログ運営でも重要なものの本来は時間をかけてはいけません。

記事を書くことが一番大事ですからね。

ConoHaWINGなら、一番大事な執筆の時間を奪われないので乗り換えサーバーとして素晴らしいと思いました。

新規ブログが5分ほどで開設できた

ConoHaWINGで新規ブログが5分ほどで開設できたんです。

住所・氏名や支払情報の入力をしてサーバーを借り、即WordPressをインストールしたら5分で新しいブログがはじめられました。

ドメイン取得の時間も含めると10分くらいだったかもしれません。

いずれにしても「ブログはじめよう!」と思ってすぐにはじめられるサーバーです。

WINGパックを使わないと月額料金は高い

ConoHaWINGはWINGパックを使わないと月額料金は高いですね。

ベーシックプランを使っていますが、いまだに長期契約のWINGパックを利用していません。

わたしは税込1,320円を毎月支払っていますが、WINGパックにすれば最安880円で使えます。

同じプランで440円の差は高い、と思いました。

金額差が大きいので、はじめてのブログで不安でもWINGパックの3・6ヶ月くらいを使ったほうがいいですね。

実は解約経験があり21円を支払った

2019年12月からConoHaWINGを使っていると言いましたが、実は2019年1月に一度使ったことがあるんです。

でも契約した後に「めんどうくさいからXserverを続ければいいや」と思って解約しました。

夜にConoHaWINGを契約し翌朝に解約したら税込21円の請求が来ました。

ConoHaWINGにブログを移行させたわけでもないので、ただ21円を支払っただけです。

ですが、ConoHaWINGを試したい人は数十円で試せることの証明になりました。

まとめ

ConoHaWINGの口コミをまとめてきましたが、速さや料金に納得しておられる人がほとんどです。

ただし、サポートは評価が分かれていましたね。

サポートや機能は、はじめてWordPressを使う人にはとても大切なので少し心配も残ります。

とはいえ、WordPressかんたんセットアップについては失敗した例を見かけなかったですし、わたしもうまくいきました。

評判どおり、使いはじめに問題を感じなかったですね。

 

初期費用もかからず、1時間2円からはじめられるので実際にWordPressブログを立ち上げてみるのもいいと思いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました