WordPressおすすめレンタルサーバー7選 →

デメリットは?おすすめNo.1サーバーConoHa WINGの評判

ひーちゃん@ライター

14社のサーバー利用経験があるブロガー・ライター。WordPress開設1年2ヶ月で月50,000円達成。

ひーちゃん@ライターをフォローする

2021年02月期にアフィリエイター・ブロガーが使いたいレンタルサーバーNo.1に選ばれたConoHa WINGコノハウィング速さと使いやすさが評判です。でも、契約前にこんな情報を探していませんか。

  • ConoHa WINGの評判・口コミはいい?悪い?
  • ConoHa WINGで作るWordPressブログは速い?遅い?
  • ConoHa WINGは本当におすすめ?デメリットはないの?
ひーちゃん
ひーちゃん

WordPress利用経験がないと、ConoHa WINGの適否を知るのは難しいですよね。

この記事では、ConoHa WINGの評判やメリット・デメリットを正直に解説します。ConoHa WINGを含む14社のサーバーを使ったうえで評価しました。結論、WordPressブログを作るならConoHa WINGで間違いありません。

ConoHa WINGでWordPressを始める手順はコチラ

  • 特典①:月額料金最大37%OFF
  • 特典②:独自ドメイン2つ永久無料
\ 2021年08月04日18:00まで /

ConoHa WINGとは|こんな人におすすめのサーバー!

ConoHa WINGGMOインターネット株式会社が運営する高速レンタルサーバー。

国内最速サーバーを名乗り、表示速度の速さが特徴です。Webサーバーの処理速度で国内サーバートップ10社のうちNo.1の実績を残しています。

しかし、WordPress未経験者にConoHa WINGをおすすめする最大の理由は、WordPressの始めやすさ。ConoHa WINGの「WordPressかんたんセットアップ」機能を使えば、だれでも10分でWordPressブログを完成させられます。

ひーちゃん
ひーちゃん

ConoHa WINGが国内サーバーで1番簡単。エックスサーバーやmixhostなど競合他社サーバーより簡単です。

月額料金828円~(ベーシックプラン・36ヶ月)
初期費用0円
ページ読み込み時間1.1秒
※理想は2.0秒以内
使いやすさ10分でブログ開設:WordPressかんたんセットアップ
複数サイト運営無制限
ブログ引っ越し無料:WordPessかんたん移行(自分で)
7,678円:WordPress移行代行(プロ任せ)
SSD容量300GB(ベーシックプラン)
転送量目安27.0TB/月(ベーシックプラン)
※税込総額表示

月額料金は安くありませんが、国内最速かつ1番簡単に使えるサーバーであることを考えれば、むしろ安いくらいです。もちろん、どうしても「料金が高い」と感じたなら他社サーバーを選ばねばなりません。関連記事におすすめサーバーをまとめました。

WordPressおすすめレンタルサーバー7選はコチラ

速さと使いやすさにこだわったConoHa WINGは、こんな人におすすめです。

  • 人生初のWordPressブログにチャレンジしたい!
  • 速度にこだわったサーバーでアフィリエイトやブログを始めたい!
  • 他社サーバーが遅いから、今スグ速いサーバーに乗り換えたい!

ConoHa WINGでWordPressを始める手順はコチラ

ConoHa WINGの評判・口コミ

いい評判・口コミ

ConoHa WINGWordPressを簡単に始められると評判です。

ConoHa WINGに乗り換え表示速度が速くなったと評判でした。

表示速度が速いと評判のエックスサーバーからConoHa WINGに乗り換えて、速度が改善した人もいます。ですから、ConoHa WINGの速さはホンモノです。エックスサーバーとConoHa WINGの違いが気になる人は関連記事をお読みください。

\ 公式サイトで確認しよう! /

悪い評判・口コミ

ConoHa WING月額料金が高いという悪い口コミがありました。

ConoHa WINGは最安ベーシックプランで月額料金828円~です。格安レンタルサーバーに比べると高いと言えます。ただし、速さと使いやすさを考えれば、高い料金を払う価値があります。

ひーちゃん
ひーちゃん

使いやすさは国内トップ。ブログをはじめるのは他社よりはるかに簡単です。

どうしても料金にこだわりたいならロリポップと比較しましょう。ロリポップはConoHa WINGより安いサーバーです。気になる人は違いがわかる関連記事をお読みください。

\ 公式サイトで確認しよう! /

ConoHa WINGの料金・キャンペーン

ConoHa WING月額料金828円~です。料金プランをまとめました。

契約期間ベーシックプランスタンダードプランプレミアムプラン
毎月更新2.2円/時
最大1,320円/月
4.4円/時
最大2,640円/月
8.8円/時
最大5,280円/月
36ヶ月828円/月1,925円/月3,850円/月
24ヵ月879円/月2,035円/月4,070円/月
12ヶ月931円/月2,145円/月4,290円/月
6ヵ月1,034円/月2,365円/月4,730円/月
3ヶ月1,138円/月2,530円/月5,060円/月
※税込総額表示

ConoHa WINGの通常料金は、1時間単位です。しかし長期契約のWINGパックは契約期間単位で料金を支払います。

WINGパックは3~36ヶ月の長期契約のこと。料金を前払いする。例えば、ベーシックプラン36ヶ月のWINGパックは、月額料金828円×36ヶ月=29,808円を支払う。

WINGパックは、独自ドメイン使用料が永久無料のため、通常必要になる年間ドメイン代が浮く。

独自ドメインは世界に1つしか存在しないドメイン。例えば、このブログは[ mvno-osusume.com ]という独自ドメインが使われている。WordPressブログ運営で1つ必要になる。

ConoHa WINGでWordPressを始めるなら、通常料金プランよりWINGパックがはるかにお得です。

  • 特典①:月額料金最大37%OFF
  • 特典②:独自ドメイン2つ永久無料
\ 2021年08月04日18:00まで /

ConoHa WINGでWordPressを始める手順はコチラ

ConoHa WINGの14のメリットをレビュー

ConoHa WINGの14のメリットをレビューします。

ひーちゃん
ひーちゃん

リンクをクリックすれば気になるところだけ読めます。

WordPress未経験者も簡単にブログを始められる

conoha_setup

ConoHa WINGはWordPress未経験者も簡単にブログを始められるのがメリット。ConoHa WINGの独自機能「WordPressかんたんセットアップ」を使えば、10分でWordPressが始められます。

WordPressかんたんセットアップは、サーバー契約時にブログ設定7つがすべて終わる機能。

  1. サーバー契約
  2. 独自ドメイン取得
  3. ドメインとサーバーの紐づけ
  4. データベース作成
  5. WordPress設置
  6. SSL化
  7. WordPressテーマテンプレートインストール

これらすべてがサーバー契約時に終わるため、ブログ未経験者も10分でブログをはじめられる。

WordPressを簡単にインストールできるサーバーはたくさんあります。しかし、独自ドメインの取得からWordPressテーマのインストールまで、ブログに必要な設定をここまでセットアップできるのはConoHa WINGだけです。

ひーちゃん
ひーちゃん

だから、国内でWordPressを始めるのが1番簡単なサーバーと評価できるんです。

ConoHa WINGでWordPressを始める手順はコチラ

表示速度が非常に速い

ConoHa WINGは表示速度が非常に速いです。ConoHa WINGでつくったデモサイトをGTmetrixで計測したページ読み込み時間は1.1秒でした。

GTmetrixの使い方はコチラ

ページ読込時間1.1秒の速さを他社と比べましょう。

server-comparison-gtmetrix-lcp-graph

エックスサーバーとスターサーバーに及ばない結果となりましたが、堂々3位の表示速度を出せました。

WordPressテーマがお得に買える

conoha_wordpress_theme

ConoHa WINGはWordPressテーマがお得に買えるのがメリットです。ConoHa WINGは4種類の有料テーマから選べます。すべて使いやすさとSEOに特化したテーマです。

テーマ通常料金ConoHa WING料金
THE SONIC8,580円/年6,578円/年
JIN14,800円14,250円
Cocoon無料無料
SANGO11,000円9,900円
※税込総額表示

ブログ未経験者はWordPressテーマをこの4種類から選べばよいので、数百以上のWordPressテーマから探す手間がかかりません。

ひーちゃん
ひーちゃん

このブログはCocoonを使っています。

4種類のWordPressテーマはサーバー契約時に購入できます。テーマを決めたうえで サーバー契約時にブログ開設できる ため10分でこだわってデザインされたブログが完成します。

独自ドメインが1個永久無料

ConoHa WINGは独自ドメインが1個永久無料なのがメリットです。キャンペーンによっては2個永久無料になる場合もあります。

独自ドメインは世界に1つしか存在しないドメイン。例えば、このブログは[ mvno-osusume.com ]という独自ドメインが使われている。WordPressブログ運営で1つ必要になる。

ひーちゃん
ひーちゃん

国内で独自ドメイン永久無料サービスをしているサーバーは少なく、お得です。

WordPress簡単インストール機能がある

ConoHa WINGはWordPress簡単インストール機能があるのがメリット。WordPress経験がなくても、簡単に始められます。

WordPress簡単インストール機能は、WordPress設置がワンクリックでできる。独自ドメインの取得やサーバーとの紐づけ作業は別途必要なものの、この機能があればブログ未経験者も数時間でブログをはじめられる。

WordPressかんたんセットアップは、サーバー契約時のみに使える特別な機能で、WordPressインストールや独自ドメイン取得なども一括でセットしてくれる。

一方、WordPress簡単インストール機能は、WordPress設置とデータベース作成のみ簡単に行える機能。

データベースとは、WordPressブログに必要なデータをまとめたもの。電話帳のように必要な情報が整理されている。WordPressはデータベースがないと作れない。よく使われるデーターベースはMySQLマイエスキューエルである。

ひーちゃん
ひーちゃん

2つ目のブログ作成時にWordPress簡単インストール機能を使うのがおすすめです。

電話とメールとチャットのサポートがある

ConoHa WINGは電話とメールとチャットのサポートがあるのがメリットです。3種類のサポートがあるためサーバー知識や緊急度に合わせてサポートを選べます。

ConoHa WINGのサポート対応は他社より優れています。

レンタルサーバー料金プランサポート体制
ConoHa WINGベーシック電話/メール/チャット
(平日10:00-18:00)
XserverX10電話/メール
ロリポップハイスピード電話/メール/チャット
mixhostスタンダードメール
さくらのレンタルサーバスタンダードメール

感染症対策やテレワーク推奨で電話サポートが縮小または休止されるサーバー会社もあります。しかしConoHa WINGは通常通りのサポート体制です。

ひーちゃん
ひーちゃん

電話はつながりにくいので、まずはメールサポート・チャットサポートがおすすめです。

自動バックアップと復元無料

conoha_backup

ConoHa WINGは自動バックアップと復元無料なのがメリットです。ブログ運営にバックアップは欠かせません。バックアップデータがないと誤操作による記事削除やサーバートラブルによるデータ破損が生じても復元できないからです。

ConoHa WINGは14日間の自動バックアップ機能が付いているため、手動バックアップの手間もなく確実にデータをバックアップできます。

転送量が多い

ConoHa WINGは転送量が多いのがメリットです。ベーシックプランでも27.0TB/月の十分な転送量が確保されます。

転送量とはブログを表示するときの通信量のこと。スマホのギガ(データ通信量)に似ている。1日100GBの転送量のサーバーなら、100GBを超えるとアクセスが制限される場合がある。

【3分で理解できる!】レンタルサーバーの転送量とは?

転送量が豊富なので、確実にたくさんの人に見てもらえます。画像が多いポートフォリオやホームページ、音楽や音源のストリーミングやダウンロードを提供しても問題ないでしょう。

YouTube動画を貼り付ける場合は、YouTubeが転送しているので自サーバーの転送量は使いません。YouTubeなどに貼り付けていない動画素材の場合は、転送量が発生します。注意しましょう。

ディスク容量が多い

ConoHa WINGはディスク容量が多いのがメリットです。

ディスク容量とは、保存容量のこと。容量が多いほど画像やテキストなどのブログデータ、メールをたくさん保管できる。パソコンのHDDやSSD、スマホの内部ストレージと同じ意味。

ディスク容量が多いのでたくさんの素材を保管できます。

ただ、正直ブログ運営はあまりディスク容量を使いません。2つのブログ合わせ120記事ほどのサーバーでもディスク使用量は1240.4MBでした。画像を見てください。

ひーちゃん
ひーちゃん

このブログも含まれます。

稼働率99.99%の品質保証

conoha_sla

ConoHa WINGは稼働率99.99%の品質保証付きなのがメリットです。99.99%に満たない場合、月額料金の10%が返金されます。

稼働率とはサーバーが停止せず正常稼働している時間を示した指標。稼働率99.99%サーバーは1年(8,760時間)で1時間ほどしか停止しない。

99.9%じゃ低い?レンタルサーバーの稼働率とは?

稼働率維持は高いセキュリティやサーバー監視体制の充実が欠かせず、高い稼働率をキープするのは大変です。そのため、実績公開または品質保証をしているサーバーは少ないのが現状です。

ConoHa WING99.99%品質保証
Xserver実績99.99%
ロリポップ実績99.99%
mixhost99.99%品質保証
さくらのレンタルサーバ実績99.99%
カラフルボックス非公開
ヘテムル実績99.99%
お名前.comレンタルサーバー実績99.99%
スターサーバー非公開
JETBOY非公開
リトルサーバー非公開
CORESERVER非公開
XREA非公開
ラクサバ非公開
EXTREM非公開
バリューサーバー非公開
Just-Size.Networks過去99.99%
XFREE非公開
Quicca Plus非公開
Z.com WP非公開
ABLENET非公開
99円レンタルサーバー非公開
ひーちゃん
ひーちゃん

たいていのサーバーは稼働率非公開です。

ConoHa WINGなら安心してブログ運営できます。

ConoHa WINGでWordPressを始める手順はコチラ

サーバー移転がワンクリックでできる

ConoHa WINGはサーバー移転がワンクリックでできるのがメリットです。従来のサーバー移転のような特別なソフトを使いブログデータをインポート/エクスポートする作業はありません。移転前のサーバーで使っていたWordPressブログのURL、ユーザー名、パスワードを入力し移行クリックするだけでサーバー移転できます。

ひーちゃん
ひーちゃん

実際にWordPressかんたん移行機能でXserverからConoHa WINGに乗り換えた経験があります。

ただし、WordPressかんたん移行機能は以下7つの条件に当てはまるサイトは移行できません。

  • WordPressバージョンが3.8.5より低い
  • PHPバージョンが5.3より古い
  • マルチサイト機能を使っている
  • ダッシュボードログイン時に二段階認証(ロボット認証)する
  • プラグインインストール時にFTP情報を必要とする設定
  • WordPress.comからの移行
  • ダッシュボードから画像投稿できないサイト

これらの条件に当てはまらないサイトも、プラグインを有効化していると移行できない場合があります。かんたん移行の実行前にプラグインをいったん無効化しましょう。

移行代行費用が安い

ConoHa WINGは移行代行費用が安いのがメリットです。自分で移行するのが不安な場合やかんたん移行できない場合など、プロへ任せたいときに気軽に利用できます。

ConoHa WINGの移行代行費用は他社と比べかなり安いです。

レンタルサーバー移行代行基本料金追加費用
ConoHa WING7,678円SSL化済サイト移行:3,300円
非SSL化サイトのSSL化:4,400円
Xserver33,000円なし
ロリポップ33,000円なし
mixhost10,978円SSL化済サイト移行:4,378円
非SSL化サイトのSSL化:5,478円
さくらのレンタルサーバなしなし
※税込総額表示
ひーちゃん
ひーちゃん

かんたん移行 できなかったら移転代行を使いましょう。

ドメインとデータベース利用無制限

ConoHa WINGはドメインとデータベース利用無制限なのがメリットです。おかげで独自ドメインを使ったWordPressブログを無制限に作れます。複数ブログの運営やサテライトサイトの運営などをしたい人におすすめです。

ひーちゃん
ひーちゃん

違うジャンルに挑戦したく別ブログを立ち上げるとき、ConoHa WINGなら安心です。

WordPressサイトコピー機能がある

ConoHa WINGはWordPressサイトコピー機能があるのがメリットです。この機能のおかげで同じようなサイトを量産できます。複数サイトの作成時間もすぐに完了します。

  • コントロールパネルから操作するだけでサイト複製
  • コピーしたい範囲を選べる
  • テーマやプラグインの設定もコピー

WordPressサイトコピー機能はコピーしたい範囲を選べるため、記事やメディアはコピーせずテーマやプラグインとその設定だけコピーすれば、全く同じデザインの別ブログを複製できます。

ひーちゃん
ひーちゃん

時間と手間をかけてデザインにこだわったサイトを有効利用できます。

\ 公式サイトで確認しよう! /

ConoHa WINGの2つのデメリットをレビュー

ConoHa WINGの2つのデメリットをレビューしました。

格安サーバーに比べ月額料金が高い

ConoHa WINGは格安サーバーに比べ月額料金が高いのデメリットです。とことん安さにこだわりたい人には向きません。

しかしサーバー月額料金は高く感じても、ドメイン代や初期費用を含めるとブログ運営にかかる実質月額料金は意外にもお得です。というのもConoHa WINGは初期費用無料で、独自ドメインが1個永久無料になるからです。

ひーちゃん
ひーちゃん

とはいえ、資金がどうしても足りない人は他社サーバーを選びましょう。

関連記事には、格安でも比較的安心して使えるサーバーを紹介しましたので、お読みください。

無料お試し期間がない

ConoHa WINGは無料お試し期間がないのがデメリットです。契約前に速さや使いやすさをチェックできません。しかし、速さや使いやすさ抜群のレンタルサーバーなので無料お試しする必要はないでしょう。

他社の無料お試し期間の分だけ損に思えるかもしれませんが、WINGパック(長期契約)を使えば初月無料なので、無料期間のある他社よりお得です。最長31日分が無料になります。

ひーちゃん
ひーちゃん

つまり、毎月1日の申込が1番お得です!

ですから無料お試し期間がないとしても大きなデメリットになりません。

ConoHa WINGでWordPressを始める手順はコチラ

ConoHa WINGに関するよくある質問

ConoHa WINGのよくある質問に答えました。

ConoHa WINGの契約事務手数料はいくら?

ConoHa WINGの契約事務手数料は0円です。通常プランでもWINGパックでも契約事務手数料は発生しません。

ConoHa WINGの支払方法は?

ConoHa WINGの支払方法は3種類です。

  • クレジットカード
  • ConoHaチャージ(クレジットカード決済、Amazon Pay、銀行決済、ペイジー、コンビニ払い、PayPal、AliPay)
  • ConoHaカード

学生・教職員はConoHaカードを10%割引価格で購入できます。在学証明を提出すると割引されます。国内サーバーでいつも学割価格を提供しているのはConoHa WINGだけです。

ConoHa WINGは無料独自SSLが使える?

はい、ConoHa WINGは無料独自SSLをワンクリックで設定できます。コントロールパネルからONにするだけです。

ConoHa WINGの障害情報はどこ?

ConoHa WINGはコントロールパネル内の掲載と登録メール送信で障害情報を受けとれます。

conohawing_disability
コノハウィングの障害情報はログイン後のお知らせから閲覧可能

契約しないとConoHa WINGの障害情報は見れません。

ConoHa WINGの解約方法は?

ConoHa WINGはConoHaアカウント契約情報の退会から「ConoHaアカウントを削除する」で解約できます。

アカウント設定→ConoHaアカウント契約情報→ConoHaの退会から[ConoHaアカウントを削除する]をクリックすれば解約できる

アカウント削除後はデータの復旧ができなくなるので注意しましょう。解約手数料はかかりません。

まとめ

ConoHa WINGは安いのに超高速で利用できる評判のレンタルサーバーです。

ひーちゃん
ひーちゃん

わたしもずっと使ってきました。

キャンペーンを狙って利用しないと損です。ConoHa WINGでWordPressブログを今すぐはじめましょう!

  • 特典①:月額料金最大37%OFF
  • 特典②:独自ドメイン2つ永久無料
\ 2021年08月04日18:00まで /

ConoHa WINGと他社サーバーを手って比較したいなら、関連記事をお読みください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました