WordPressおすすめレンタルサーバー7選 →

未経験者も10分!ConoHa WINGのWordPressブログの始め方

ひーちゃん@ライター

14社のサーバー利用経験があるブロガー・ライター。WordPress開設1年2ヶ月で月50,000円達成。

ひーちゃん@ライターをフォローする

これまで契約した12社を超えるサーバーのうち、ConoHa WINGを使ったWordPressブログの始め方が1番簡単です。ブログ未経験者でも失敗せずに始められるよう、ConoHa WING の登録の流れを画像付きで解説しました。

ひーちゃん
ひーちゃん

記事を見ながら登録を進めれば、10分ほどでブログを始められます。

  • 特典①:月額料金最大37%OFF
  • 特典②:独自ドメイン2つ永久無料
\ 2021年08月04日18:00まで /

ConoHa WINGでWordPressブログを始める全体イメージ

ConoHa WINGでWordPressブログを始める前に全体イメージを確認しましょう。ここを理解しておくと登録の流れをスムーズに進められます。

WordPressブログを始めるのに必要な3要素

WordPressブログを始めるのに必要な要素は3つです。

  • サーバー :土地
  • ドメイン :住所
  • WordPress:家
ひーちゃん
ひーちゃん

土地を借り、住所を決め、家を建てるのと似ています。

ConoHa WINGは3要素すべてがConoHa WINGで完結します。ほかのドメイン取得サービスを利用したり、WordPress公式サイトからWordPressシステムをダウンロードする必要はありません。ConoHa WING の申込だけで、すべてが整います。

ひーちゃん
ひーちゃん

専門用語がわからない場合は解説を見てください。

独自ドメインは世界に1つしか存在しないドメイン。例えば、このブログは[ mvno-osusume.com ]という独自ドメインが使われている。WordPressブログ運営で1つ必要になる。

WordPressワードプレスとはブログを作るシステムの1つ。世界中のwebサイトの40%を占めるほど人気。デザインや機能に優れる反面、システムがやや重いためスペックの低いサーバーには向かない。

WordPressブログを始める費用

cridt_card

ConoHa WINGでWordPressブログを始める費用は29,808円です。これで3年間WordPressブログを利用できます。

  • サーバー :月額料金828円*×36ヶ月=29,808円
  • ドメイン :無料
  • WordPress:無料
  • 3年総費用:29,808円

*2021年07月14日情報。キャンペーンにより変動します。最新情報は ConoHa WING で確認してください。

ConoHa WING でWordPressブログを始める場合、WordPressに必要な3要素のうちサーバー代しかかりません。一般的なサーバーの費用感と比べましょう。

  • サーバー :(月額料金990円×36ヶ月)+初期費用3,300円=38,940円
  • ドメイン :無料
  • WordPress:無料
  • 3年総費用:38,940円

※業界最大手エックスサーバーX10プランを36ヶ月契約した場合。

ConoHa WINGの料金は、エックスサーバーやmixhostなどの高速サーバーと比較すれば安いほうです。

WordPressおすすめレンタルサーバー7選はコチラ

ひーちゃん
ひーちゃん

ConoHa WINGはサーバー代が安いうえ、初期費用やドメイン代がかからないので非常にお得です。

WordPressブログを始める作業時間

time

ConoHa WINGでWordPressブログを始める作業時間はおよそ10分です。ConoHa WING は契約している流れのなかでWordPressブログを始められます。そのため、作業時間は他社サーバーよりはるかに短いです。

WordPressブログを始める作業内容とそれぞれにかかる時間をまとめました。

  • 01分:アカウント登録
  • 30秒:WordPressかんたんセットアップで申込
  • 30秒:プラン選択
  • 02分:WordPress情報入力
  • 01分:テーマテンプレート選択
  • 03分:契約者情報入力と本人確認
  • 02分:支払情報入力

合計10分でWordPressブログを始められます。

上記の作業は以下の設定すべてを含みます。

  • 独自ドメイン取得
  • DNS設定
  • データベース作成
  • WordPress設置
  • SSL化
  • WordPressテーマのインストール
ひーちゃん
ひーちゃん

必ずWordPressかんたんセットアップを利用しましょう。これを使わないと半日以上かかる作業をしなければなりません。

一般的なサーバーでWordPressブログを始めるにはサーバー契約以外にこれら6つの作業が必要ですが、ConoHa WINGWordPressかんたんセットアップでは必要ありません。これがConoHa WING最大のメリットです。

ConoHa WINGの評判・メリットデメリットはコチラ

ひーちゃん
ひーちゃん

だから10分でWordPressブログをはじめられます。

ConoHa WINGのWordPressブログの始め方【WordPressかんたんセットアップ】

さっそく ConoHa WING でブログをはじめましょう。WordPressかんたんセットアップを使えば、10分もあればブログができます。

始め方は3ステップです。およそ10分で終わります。

ConoHa WINGにアクセスしてください。

ConoHa WINGはこちら。

「詳しくはこちら」をクリックします。

「お申し込み」から手続きします。

「初めてご利用の方」でConoHa WINGアカウント登録

お申し込みをクリックすれば、下の画面が表示されます。

「初めてご利用の方」でアカウント登録しましょう。

  • メールアドレス:登録アカウント用のメール。確認のため2回入力
  • パスワード:英大文字・英小文字・数字の3種類を組み合わせる

入力できたら「次へ」にすすみます。ConoHaからアカウント登録メールが届くはずです。

▼コントロールパネルへのログインはこちら

https://www.conoha.jp/login/

にアクセスしましょう。

WordPressかんたんセットアップでConoHa WINGに申込

ConoHa WINGの始め方
  • STEP.1
    料金タイプは「WINGパック」を選ぼう

    ※まだアカウント登録をしていないなら「初めてご利用の方」でアカウント登録に戻りましょう。

    WordPressかんたんセットアップを使うため、料金タイプはWINGパック(3ヶ月以上の契約)を選びます。

    以下の内容を選択または入力してください。

    • 契約期間:おすすめは最安の36ヶ月
    • プラン:最安のベーシックプランでO.K.
    • 初期ドメイン:なんでも良い。初期ドメインをブログのURLにできるけど、後から永久無料の独自ドメインをもらえる。ブログのURLは独自ドメインを使うべき。
    • サーバー名:変更する必要なし
  • STEP.2
    WordPressかんたんセットアップを「利用する」にチェック

    もっとも簡単にブログをはじめたいなら、必ずWordPressセットアップを利用してください。

    かんたんセットアップを利用しない方法を使うと、10分ではじめられません。サーバーを借りた経験がなければ、おそらく1時間~半日はかかるはず。

  • STEP.3
    WordPress情報を入力

    WordPress情報を入力します。

    • 作成サイト名:後から変更可能。このブログでいう「サバサバサーバー」のこと
    • 作成サイト用新規ドメイン:変更できない。このブログでいう「mvno-osusume.com」のこと
    • WordPressユーザー名:変更できない。なんでもO.K.
    • WordPressパスワード:変更できるが手間がかかる。なんでもO.K.

    作成サイト用新規ドメインで取得するのが、独自ドメイン。世界に1つしかないドメインです。

    「.com」「.net」などの有名なドメインを選ぶのが無難。URLを気にする人も「.com」「.net」なら警戒せず読んでくれます。

    WordPressユーザー名とWordPressパスワードは、WordPress管理画面にログインするときに使うものです。

    適当でかまいませんが、パスワードは複雑にしましょう。

  • STEP.4
    「WordPressテーマ」を選択

    WordPressテーマを選びます。

    WordPressテーマとは、WordPressブログのデザインを変えるテンプレートツール。1万円を超える有料テーマも、だれでも自由に使える無料テーマもある。

    WordPressかんたんセットアップを使う場合、有料テーマが通常より安く買えます。

    余裕があれば有料テーマを選びますが、無料のCocoonで問題ありません。有料テーマに並ぶほど高機能です。このブログもCocoonで作っています。

    Cocoonはこちら。

    Cocoonの初期デザインはこんな感じ。

    でも、Cocoonの設定をボタン操作でちょこちょこ変更すれば当ブログのようなデザインになります。(プログラミング知識とか要りません)

  • STEP.5
    契約者情報の入力

    以下の契約者情報を入力していきましょう。

    • 種類:個人or法人
    • 氏名:本名。ニックネームみたいなのはダメ
    • 電話番号
    • 住所
  • STEP.6
    本人確認

    SMSか電話による本人確認をします。SMSとは電話番号を使ったメールのこと。

    本人確認の操作を繰りかえすとアカウントがロックされるので、入力ミスに注意してください。

  • STEP.7
    サーバー料金の支払い

    サーバー料金の支払いは、クレジットカードかConoHaチャージがおすすめです。すぐにブログをはじめられます。

    銀行振込はちょっと時間がかかるのがデメリット。

    クレジットカードは以下を入力します。

    • 名前:カードの表記名をそのまま
    • カード番号:カードに浮きぼられた16桁の数字
    • 有効期限:月/年
    • セキュリティコード:カード裏面の下3桁の数字

    入力できたら決済しましょう。これでConoHaWINGの申込は完了です。

  • STEP.8
    申し込み完了後のデータベース情報などを控える

    申し込み完了後に表示される以下の情報は必ず控えましょう。

    • サイトURL
    • 管理画面URL
    • データベース(DB)
    • DBユーザー名
    • DBパスワード:後から確認できない。表示されるのは今回だけ!

    パスワードは控えるべきですが、普段のブログ運営で使うことはありません。

WordPressブログを始める

WordPressブログを始められたので、どんどん記事を書きましょう。

ConoHa WINGのWordPressブログの始め方 まとめ

ConoHa WINGは10分でWordPressブログを始められます。おおよその始め方は次の3つです。

ConoHa WING は1番簡単にWordPressブログを始められるレンタルサーバーです。ブログを楽しみましょう。

  • 特典①:月額料金最大37%OFF
  • 特典②:独自ドメイン2つ永久無料
\ 2021年08月04日18:00まで /

コメント

タイトルとURLをコピーしました