独自アンケートで判明!コアサーバーの評判と2つのデメリット

2021年11月16日

運営者情報

webライターの「ひー」です。2017年にWordPressを始め、1年2ヶ月でブログ月収5万円達成。これまで14社のサーバーを使いました。

国内シェア率4位*を誇るGMOデジロック株式会社が提供するコアサーバー

share-hostadvice
*hostadvice.comによる調査

2021年1月18日、大幅にスペックアップしたV2プランが登場し、表示スピードの評判が一段と高まりました。とはいえ、実際にコアサーバーを使っていないと、次のような疑問がわくかもしれません。

  • コアサーバーは本当に表示スピードが速い?
  • コアサーバー利用者の本当の口コミ・評判はどうだろう?
  • 初めてWordPressを使う未経験者がブログを始めるのにコアサーバーはおすすめ?

この記事では、コアサーバー利用者への独自アンケートと14社のサーバーを使った筆者の経験をもとにコアサーバーの口コミ・評判とメリットデメリットを徹底解説しました。

結論、コアサーバーは速度と料金にこだわる人におすすめです。ただし安定性に一抹の不安があるため、アフィリエイトやブログの収益化を狙っているなら、他社の検討もおすすめします。サーバー選びに安定性がいかに重要かはこちらの記事で解説しました。

コアサーバーとは|どんなレンタルサーバー?

コアサーバーとはGMOデジロック株式会社が運営する超高速レンタルサーバー。同社のXREAやバリューサーバーに比べ表示スピードにこだわり、サーバー性能が大幅に強化されています。

運営会社GMOデジロック株式会社
月額料金399円~(V2プラン:CORE-X)
初期費用1,650円
試用期間30日間
表示速度1.3秒(当サイト独自調査No.7)
ディスク容量300GB
自動バックアップ&復元3世代&復元無料
稼働率非公開
サーバー仕様CPU最大64コア/メモリ最大1TB
NVMe SSD
RAID10構成

コアサーバーは低価格でありながら速度を強化した反面、稼働率は非公開扱いで安定性には一抹の不安が残ります。

server-occupancy

稼働率とは、サーバー稼働時間のうちトラブルなく正常稼働した時間の比率。稼働率99.99%は、1年間(8,760時間)のうち1時間ほどしか停止せず、残りは正常稼働したことを示す。

99.9%じゃ低い?レンタルサーバーの稼働率とは?

安定性は料金や速度に比べ過小評価されがちなものの、サーバー選びの重要な指標です。ブログが安定して表示されないと、集客・収益化のチャンスを失うからです。

アフィリエイトやブログの収益化を考えているなら、稼働率を公開または保証してくれるサーバーを選ぶのが無難。安定稼働を期待できるおすすめサーバーは「WordPressおすすめレンタルサーバー3選!失敗しない選び方5つはコレ!」にまとめました。

とはいえ、安定性の不安を除けばコアサーバーのコストパフォーマンスは間違いなく国内サーバートップクラス。できるだけ安く借りれば、十分に満足できるサーバーです。

コアサーバーの申込はCORE-X36ヶ月契約が1番おすすめ

コアサーバーは、V2プランのCORE-Xを36ヶ月契約するのが1番お得でおすすめです。

  • 料金 :36ヶ月契約時は月額料金399円
  • 容量 :300GB
  • 転送量:目安10TB/月
  • 性能 :CPU3コア相当/メモリ6GB
coreserver-plan

V2プラン CORE-Xはサブスクリプション契約も選べますが、36ヶ月契約すると通常価格より43%も安くなります。ハイスペックなサーバーをお手頃価格で利用できます。

ブログのアクセスが増え収益が発生するのは半年から1年ほどかかる場合がほとんど。筆者も1年2ヶ月で月5万円を達成しました。ですから、サブスクリプション契約も選択肢ですが、収益化を考えているなら最初から長期契約するほうがお得です。

  • 特典①:全プラン30日間無料お試し
  • 特典②:36ヶ月長期契約は最大43%OFF

\ クレジットカード登録不要でお試しできる! /

独自アンケートで分かったコアサーバーの本当の口コミ・評判

コアサーバー利用者への独自アンケートを実施し、本当の口コミ・評判を探りました。コアサーバーの魅力もデメリットもよく分かりました。

  • 満足度 :★★★★★
  • ユーザー:WordPress・サーバー経験者
  • 契約内容:V2プラン CORE-Y 36ヶ月
  • 選択理由:料金
  • 今後  :使い続けたい

かなり速度に力を入れているようで、重い動画をダウンロードしても全く問題ありませんでした。夜には10台程度同時に接続した事もありましたが、それでも問題ありませんでした。本当にびっくりしました。そしてお値段も本当にリーズナブルでしたね。私が知っている範囲内にはなりますが、本当にリーズナブルでかなり助かりましたね。しかし最初のセッティングがかなり難しかったです。もう少し簡単にセッティングできたら良かったです。

2021/11/15 20:26

  • 満足度 :★★★★★
  • ユーザー:WordPress・サーバー経験者
  • 契約内容:V2プラン CORE-X サブスクリプション契約
  • 選択理由:機能性
  • 今後  :使い続けたい

良い点 性能がとにかく早かったこと セキュリティ体制も抜群に良いです サポートも充実 お試し登録ができる 使って損はなかったです コアサーバーは、本当に安心して利用できます インストールも簡単にできる所 テンポも良く早く解決できる所 ライブチャットもできる所 とにかくメリットが多かったです 残念な点は、サーバー障害があった所くらいです 口コミも悪くないと思います コアサーバーは、おすすめです 全体的に良かったです

2021/11/15 20:20

  • 満足度 :★★・・・
  • ユーザー:未経験者
  • 契約内容:V1プラン CORE-C 12ヶ月契約
  • 選択理由:サポート
  • 今後  :使い続けたい

実際に使用して良かったことは普通に速いこと。メールの送信上限数が他者と比較すると圧倒的だと感じた。安いプランもあるし、様座な人の状況に応じて適したプランを選択しやすいのではないかと感じた。残念だと感じた点は、1500記事程度インポートしたところで動かなくなることがあった。障害などに関するメンテナンスだったりサポート面で不安が残ると使用して感じた。しかし、マイナス面はあるが、他社と比較すれば1番使い勝手は良いという印象

2021/11/15 19:17

  • 満足度 :★★★★・
  • ユーザー:未経験者
  • 契約内容:V2プラン CORE-Y 12ヶ月契約
  • 選択理由:機能性
  • 今後  :使い続けたい

サイトへのアクセスがいくら増えても、データの転送量が無制限となっているため、サーバーが使えなくなってしまうという心配をしなくて良いためノンストレスです。また、初期費用が無料というのも決める際の大きなポイントとなりました。ただし、コアサーバーは電話でのサポートがなく、チャットなどで相談をしなければいけないというデメリットも存在します。自分の伝えたいことを文字にすることを苦手としている人にとっては不向きなサポート体制です。

2021/11/15 18:16

  • 満足度 :★★★★・
  • ユーザー:未経験者
  • 契約内容:V2プラン CORE-X 12ヶ月契約
  • 選択理由:料金
  • 今後  :使い続けたい

月額399円で容量300GBなのでこちらを利用させて頂きました。クレジットカード無しで30日の無料お試しがあり良心的でした。処理速度が高速なのでノンストレスで使えるのも魅力的です。リアルタイムサポートで分からないことがあればリアルタイムでオペレーターに質問できるのが大変助かります。ひとつ残念だったのはサーバダウンしてしまい、復旧するまでに2週間以上かかりやっと復旧したことです。安かろう悪かろうなのかプランを上げれば改善されるのかもしれません。

2021/11/15 17:51

独自アンケートやTwitterの口コミを見ると、表示スピードの評価がかなり高いです。

しかし、2019年に起きたサーバー障害は、多数の人に影響し不満の口コミが幾つも見つかりました。コアサーバー公式サイトでも、この時に発生したサーバー障害を詳細に知らせています。

障害時点(2019/10/28)のデータベースのバックアップデータからの復旧が可能になりましたが、
 大変申し訳ございませんが、なお、データ異常が発生している場合、お客様のバックアップデータからの復旧をお願いいたします。(2019/11/07 03:00 時点)

一部サーバーで発生しました共有ストレージ障害の対応状況につきまして

2019年10月28日に始まったサーバー障害の完全解消は、2019年11月11日まで続きました。2週間ほどブログが正しく表示されなかった、執筆ができなかったとすればブログ運営上の大問題です。これでは、安定性の評判が良くないのも致し方ありません。

アフィリエイトやブログの収益化を考えているなら安定稼働を期待できる高いサーバーを選びましょう。こちらをご覧ください。

コアサーバーが評判でおすすめな5つの理由・メリット

コアサーバーが評判でおすすめされるのは5つの理由によります。ここではコアサーバーのメリットに着目しました。

表示スピードが速い

コアサーバーは表示スピードが速いと評判でした。当サイトの独自調査では14社中7番手の表示スピードだったものの、必要十分な結果を残しています。

  1. 14社のサーバーに同じWordPressデモサイトを設置
  2. サイトのトップページをGTmetrixで計測
  3. GTmetrixのLCP(最大コンテンツの描画時間)で並べ替え
server-comparison-gtmetrix-lcp-graph

コアサーバーのWordPressでは、LCPが1.3秒と高速でした。

デモサイトはGoogleアナリティクスやGoogle AdSenseとの連携など、サイトが重くなる要素は含まれていません。500KB程度のアイキャッチ画像を使用したのみです。いくらコアサーバーでも、実際のブログ運営ではこれよりもう少し時間がかかると予想されます。

とはいえ、検索ランキングを決めているGoogleによれば、LCPは2.5秒以内が推奨されているので、コアサーバーであれば十分でしょう。

search-console-help-speed

もちろん、速さにこだわればコアサーバー以上のサーバーもあります。詳しくは「WordPressおすすめレンタルサーバー3選!失敗しない選び方5つはコレ!」をご覧ください。

WordPressを簡単に始められる

コアサーバーはWordPressを簡単に始められると評判です。3つのステップでWordPressを始められます。

  1. コアサーバーお試し登録からプラン選択
  2. 購入したい独自ドメインを入力し、WordPressにチェックマークを入れる
  3. 申し込み完了

コアサーバー ホームページを1分で作ろう(You Tube)」でも解説されていました。

original-domain

独自ドメインとは、世界に1つしか存在しないドメイン。当サイトは「mvno-osusume.com」という独自ドメインを使っている。WordPressブログには独自ドメインを使うのが一般的。

未経験者でも独自ドメインのWordPressを簡単に作られます。難しい設定はありません。

コアサーバーを1番お得に申し込む方法はコチラ

利用料金が安い

コアサーバーは料金が安いと評判です。実際、独自アンケートでも、料金をコアサーバーを選んだ決め手とした人がたくさんおられました。

おすすめV2プランのCORE-Xを、36ヶ月契約した料金は16,014円です。

  • WordPress:無料
  • サーバー :14,364円(V2プラン CORE-X36ヶ月契約)
    • 月額料金:399円/月
    • 初期費用:1,650円
  • ドメイン:1個永久無料(V2プラン限定)

合計:16,014円

かなりお手頃価格です。月額料金399円は他社と比べても安いと言えます。国内の人気レンタルサーバー10社の料金と比較しました。

サーバー最安値プランおすすめプラン
10社平均513.5円711.6円
mixhost968円979円
エックスサーバー742円742円
ロリポップ!220円550円
ConoHa WING740円740円
ヘテムル880円880円
カラフルボックス528円968円
さくらのレンタルサーバ436円1,309円
スターサーバー220円550円
コアサーバー218円699円
バリューサーバー183円146円
各社の長期プランと2021年11月時点のキャンペーン適用

コアサーバーなら、10社の最安値プランの平均額より100円ほど安く利用できます。

コアサーバーを1番お得に申し込む方法はコチラ

十分な転送量が確保されておりバズっても大丈夫

コアサーバーは十分な転送量が確保されており、バズっても大丈夫な安心感がメリット。

server-transfer-amount2

転送量とは、ブログを表示するための通信量のこと。スマホのギガ(データ通信量)に似ている。例えば、1日100GBの転送量のサーバーは100GBを超えると転送できず、アクセス制限される場合がある。

サイト運営者がサーバーにアップロードするときも転送量を消費する。

3分で理解できる!レンタルサーバーの転送量とは?

転送量の少ないサーバー利用中にバズると、通信エラーになりブログが表示されなくなります。せっかくの集客・収益チャンスを逃すことに。

しかし、V2プラン CORE-Xでも10TB/月の大容量の転送量が確保されるコアサーバーなら、転送量不足の心配がありません。大量アクセスをきっちり活かせます。

コアサーバーを1番お得に申し込む方法はコチラ

複数サイトを運営できる

コアサーバーは複数サイトを運営できます。V2プランはマルチドメイン数とデータベースのMySQL数が無制限です。

multi-domain2

マルチドメイン数とは、サーバーに登録できるドメイン数のこと。独自ドメインを使ったWordPressブログを複数作りたいなら、その数だけマルチドメイン数が必要になる。

データベースとは、WordPressブログに必要なデータをまとめたもの。電話帳のように必要な情報が整理されている。WordPressはデータベースがないと作られない。代表的なデータベースMySQLマイエスキューエルである。

2つ目のブログを作りたい時、他のサーバーを借りる手間や費用がかかりません。

コアサーバーを1番お得に申し込む方法はコチラ

契約前に把握すべきコアサーバーのデメリット

コアサーバーを使い始めるまえに知っておきたいデメリットは2つです。ここを抑えておけば後悔しないで済みます

稼働率非公開かつサーバー障害の報告が多く不安定

コアサーバーは稼働率非公開であり、サーバー障害の報告が多く不安定です。そのため、集客・収益の機会を逃しやすくなります。

アフィリエイトやブログの収益化を考えているなら、料金や速度だけでなく安定性が重要です。これはどんなビジネスもそうでしょう。たびたび停電したり断水したりしている店舗では、まともに商売できないとの同じです。

サーバー障害によりブログが表示されないと、その時アクセスがないだけでなく、イメージもよくありません。読者に「このサイトはいつも見れない」と認識されると、もう来訪してくれなくなります。

ですから、コアサーバーの不安定感は大きなデメリットです。安定性にこだわりたければ他社を検討しましょう。

アフィリエイトやブログにおすすめなサーバーはコチラ

プラン変更はV2プランのプランアップしか対応しない

コアサーバーは、プラン変更はV2プランのプランアップしか対応していません。

  • V2プラン:プランダウン不可
  • V1プラン:プランアップ・プランダウン不可

柔軟にプラン変更できないため、スペック不足になったり不必要に高いサーバーを使い続けたりすることになります。スペック不足を感じる場合は、他社サーバーに乗り換えなければなりません。サーバー移転作業は手間がかかるうえ、未経験は失敗しないかどうか不安も大きいでしょう。

それで、V2プランのプランアップしか対応できないのはコアサーバーのデメリットです。

ただし、現在の大手サーバーはワンクリックでサーバー移転できる機能や、1万円前後でプロが移転代行してくれるサービスも展開しています。詳しくは「WordPressおすすめレンタルサーバー3選!失敗しない選び方5つはコレ!」をご覧ください。

コアサーバーの解約方法

コアサーバーの解約方法は、有効期限までに契約延長しないだけです。そうすれば翌日に自動的に解約されます。

V2プランでは、無料対象ドメインを使っている場合、こちらはサーバーではなくドメインなので、ドメインの「自動更新を無効」に変更してください。詳しくは公式サイト「アカウントの削除(契約解除)」にまとめられていました。

コアサーバーの始め方

コアサーバーは簡単にWordPressを始められます。特に独自ドメインをバリュードメインで取得することで、WordPressの開設がグッと楽になります。未経験者は以下の方法で手続しましょう。

  1. バリュードメインでユーザー情報を登録する。
  2. 動画マニュアル「コアサーバー ホームページを1分で作ろう(You Tube)」に沿ってコアサーバーを無料お試しする。

無料お試しでは、V2プラン特典の独自ドメイン1個永久無料になりません。「バリュードメインコントロールパネル」から「サーバー」の「コアサーバー」を選び、購入してください。
coreserver-contract

コアサーバーは、独自ドメインを取得しない方法だとDNS設定などが必要になり開設のハードルが高くなるのでお気を付けください。

domain-name-system

DNS設定とは、独自ドメインとサーバーを紐づける作業。DNS設定をしないとブログが表示されないため、必ず実行しなければならない。

たとえ他社ドメイン取得サービスで独自ドメインを取得していたとしても、未経験者なら他の独自ドメインをバリュードメインで取得するのが現実的です。

コアサーバーに関するよくある質問

コアサーバーに関するよくある質問に答えました。

コアサーバーV1プランとV2プランの違いは何?

コアサーバーV1プランとV2プランの違いは機能と料金です。

V1プランは初期費用無料で使え、プラン全体の料金設定も抑えめ。CORE-MINIは月額料金219円から使えます。ただし、自動バックアップ機能が使えなかったり、最新WebサーバーLiteSpeedが使えなかったりします。

web-server

Webサーバーとは、ブラウザからのリクエストに応じデータを送るサーバーのこと。スマホやパソコンでクリック(これがリクエスト)すると、ブログデータを集めそのブラウザへ即座に返す。Webサーバーの速度は「ApacheアパッチよりNGINXエンジンエックス、NGINXよりLitespeedライトスピード」と大まかに言える。

一方、V2プランは初期費用1,650円が発生し、料金もCORE-Xが399円からと少し高めに設定されています。ただし、サーバー仕様はV1プランより優れ、複数サイトの運営数も無制限です。コスパで考えるとV2プランが上になります。

コアサーバーのサーバー障害は多い?

コアサーバーはサーバー障害情報を提供しています。公式サイトの「障害メンテナンス情報」をご覧ください。

コアサーバーはサブドメインを提供している?

コアサーバーは10種類以上のサブドメインをmるよう提供しています。

まとめ

コアサーバーは料金と速度が評判の高速レンタルサーバーでした。

国内シェア率4位のGMOデジロック株式会社が運営しているため”安心”と考えがちですが、サーバー障害の報告が多く、稼働率も非公開となっているため一抹の不安が残ります。アフィリエイトやブログの収益化を考えているなら、他社を検討しましょう。

より安定した他社サーバーを探したい場合は、コチラの記事をご覧ください。