WordPressおすすめレンタルサーバー7選 →

プロが解説!読み込み1.3秒のコアサーバーの評判・メリットデメリット

ひーちゃん@ライター

14社のサーバー利用経験があるブロガー・ライター。WordPress開設1年2ヶ月で月50,000円達成。

ひーちゃん@ライターをフォローする

SSD採用の高速サーバーなのに、月額198円から使える格安高速サーバーのコアサーバー。

  • 安いのに速そうだから、正直ものすごくひかれる
  • でも本当に大丈夫なの?

と悩みませんか?

12社以上のサーバーを借りた経験と評判の調査結果からすれば、コアサーバーはおすすめしません。

表示速度は速いもののサーバー障害の報告が多いからです。

速度・スペック・料金で納得のサーバーを見つけたい人は関連記事をお読みください。

この記事はコアサーバーの評判からメリット・デメリットまでレビューします。

コアサーバーの評判

コアサーバーの評判を探るため、口コミを集めました。

  • いい評判:速い、メルマガ向き
  • 悪い評判:遅くなった、サーバー障害が多い、設定が面倒

いい口コミ・評判

コアサーバーは速いと評判でした。

速いと評判のXserverより速いという声もあるほど。

さらに、メルマガ向きだいう口コミもありました。

たしかにメール送信上限数は、非常に多いです。

  • 月額792円のXserver:1日15,000通
  • 月額863円のCORE-Bプラン:1日40,000件

が上限。コアサーバーはメルマガのコスパが優秀です。

悪い口コミ・評判

コアサーバーの悪い口コミは、サーバー障害が多いということ。

いくら安く速くても、たびたびサーバー障害でアクセスできないのは問題あり。不安ですし、損ですよね。せっかくお金払ってサーバーを借りているのに。

集客や収益にも悪影響です。

さらに、遅くなったという口コミもありました。

格安サーバーの宿命ですが、同じサーバーに何人もユーザーを詰め込むため他の人のアクセスが増えると自分のサイトが遅くなります。

もう一つ見過ごせないのは、設定が面倒でむずかしいこと。

これからブログをはじめる未経験者の場合、レンタルしたのに設定できず放置…なんて可能性も考えられます。

サーバー障害やむずかしい設定は、こちらが努力改善できないもの。

安定して簡単にWordPressをはじめたいなら「WordPressおすすめレンタルサーバー7選!失敗しない選び方5つはコレ!」をお読みください。

コアサーバーの料金・キャンペーン

コアサーバーは7つのプランがあります。2021年1月18日にCORE-X/Y/Zの3プランが追加されました。

プラン1ヶ月3ヶ月6ヶ月12ヶ月24ヶ月36ヶ月
CORE-MINI419円384円349218円なしなし
CORE-A436円489円471円436円なしなし
CORE-B1,037円1,009円1,010円864円なしなし
CORE-C4,180円3,806円3,823円3,483円なしなし
CORE-X699円なしなし528円473円418円
CORE-Y
公式サイトおすすめ
999円なしなし858円803円748円
CORE-Z2,499円なしなし2,178円2,123円2,068円

これまでのプランと違い、24ヶ月36ヶ月の長期契約も選べます。

  • 期 間:通年
  • 特典①:30日間お試し無料
  • 特典②:V2プランはドメイン永久無料

キャンペーン中はかなり安く申し込めます。

  • 多少サーバー障害があっても安いほうがいい
  • パソコンやIT系には強い

と感じているなら、キャンペーン中にコアサーバーを契約してもいいですね。

ただし、

  • ブログにくわしくない未経験者
  • トラブルもなく安心して速く使えるサーバーを使いたい

と考えているなら「WordPressおすすめレンタルサーバー7選!失敗しない選び方5つはコレ!」から探すのがおすすめです。

コアサーバーのメリットデメリットをレビュー

コアサーバーを実際に契約したのでレビューします。
※CORE-MINIプラン

これまでにレンタルした12社以上のサーバーの使い心地を思いだしつつ、感じたことを正直にまとめました。

1つずつ解説します!

表示速度はかなり速い

コアサーバーで作ったデモサイトの表示速度は速いです。

GTmetrixで計測したページ読み込み時間は1.3秒でした。

Amazonのマーケターも務めたNeil Patel(ニール・パテル)は、求められる速度についてこう言いました。

47% of consumers expect a web page to load in 2 seconds or less.(消費者の47%は、Webページが2秒以内に読み込まれることを期待しています。)

How Loading Time Affects Your Bottom Line

彼によれば、2秒以内にブログは表示されなければなりません。コアサーバーは1.3秒なので十分ですよね。他社と比較しましょう。

server-comparison-gtmetrix-lcp-graph

他社と比べても速いほうだと言えます。

稼働率未記載で不安

コアサーバーは稼働率が記載されていません。

そのため、サーバーの安定性は不安を感じます。

稼働率SLA
(品質保証制度)
メンテナンス
障害情報
記載なし記載なしお知らせ・障害・メンテナンス情報

稼働率とはサーバーが停止せず正常稼働している時間を示した指標。稼働率99.99%サーバーは1年(8,760時間)で1時間ほどしか停止しない。

99.9%じゃ低い?レンタルサーバーの稼働率とは?

コアサーバーは稼働率が分からないため、実情を知るにはサーバー障害情報をチェックするしかありません。

ただ、稼働率を載せていない、あるいはSLAがないこと自体、稼働率が高くないことを示しています。もし稼働率が優れているなら、コアサーバーのメリットになり得るからです。

載せていないのは、それほど高くないからと推測できます。

管理パネルは使いやすい

コアサーバーの管理パネルは使いやすいです。

とてもシンプルなデザインです。画面左側にある

  • ダッシュボード
  • ドメイン設定
  • サイト設定
  • データベース
  • メール

から操作したい内容を選べばいいだけ。

とはいえ、ブログ未経験者の場合、今からすることが5つのうちどれなのか迷うかもしれません。

ドメイン取得やDNS設定が面倒でブログ未経験者にはむずかしい

コアサーバーは、ドメイン取得やDNS設定が面倒です。

サーバー契約時にドメイン取得やDNS設定を一緒にできません。サーバー契約後、バリュードメインなどでドメインを取得し、DNS設定を済ませる必要があります。

公式サイトには1分で申込完了するとありますが、そのためには事前にバリュードメインの登録を済ませていなければなりません。

「ちょっと何を言っているか分からない」と思ったなら、コアサーバーはむずかしいはず。

これまで12社以上のサーバーを使った経験から言えば、コアーサーバー運営会社であるGMOデジロック株式会社のサーバーはすべて使いにくいです。

  • コアサーバー
  • バリューサーバー
  • XREA

これらのサーバーはすべて使いにくく、この中では高額なサーバーであるコアサーバーですらつかいにくく感じています。

転送量は無制限ではない

コアサーバーは転送量無制限と書かれているものの、実際は無制限ではありません。

転送量とはブログを表示するときの通信量のこと。スマホのギガ(データ通信量)に似ている。1日100GBの転送量のサーバーなら、100GBを超えるとアクセスが制限される場合がある。

【3分で理解できる!】レンタルサーバーの転送量とは?

トップページで”無制限”と書いていますが、よくある質問にはこう書かれていました。

他のユーザー様に影響が出ない場合は、制限無く自由に使っていただけます。ただし、共用サーバーとなりますので一定の範囲で上限や制限を設けております。

よくある質問:負荷制限について|CORESEVER

実際には転送量の制限がありますが、どの程度なのかは公開されていません。

コアサーバーのスペック・仕様

コアサーバーのスペック・仕様をまとめました。

※ブログ未経験者が抑えるべき重要ポイントは表記

スペックCORE-MINICORE-ACORE-BCORE-CCORE-XCORE-YCORE-Z
容量120GB240GB480GB960GB300GB500GB800GB
転送量目安無制限無制限無制限無制限9.0TB/月12.0TB/月16.0TB/月
マルチドメインサブドメイン
と合わせて50
無制限無制限無制限無制限無制限無制限
サブドメインマルチドメイン
と合わせて50
無制限無制限無制限無制限無制限無制限
自動バックアップなしなしなし15世代3世代15世代15世代
MySQL数10無制限無制限無制限無制限無制限無制限
無料SSL
HTTP/2
HTTP/3も

HTTP/3も

HTTP/3も
メールアカウント数200無制限無制限無制限無制限無制限無制限
送受信メール数/日5,00010,00040,000120,0005,00010,00040,000
メール転送
メーリングリスト
自動返信
FTP
アクセス解析
電話サポートなしなしなしなし
メールサポート
チャットサポート
WordPress簡単設置

コアサーバー まとめ

コアサーバーはコスパが評判なものの、安定性に欠けるレンタルサーバーです。

サーバー障害さえなければアフィリエイトにもおすすめできます。しかし、現状はトラブルが多いので企業サイトやアフィリエイトサイトにはおすすめできません。また、管理パネルのクセがすごいのでWordPress初心者であればつまづく可能性が高いです。

コアサーバーではなく、使いやすく安定した高速サーバーを探すことをおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました