【3分でわかる!】コアサーバーとXserverの比較

レンタルサーバー
ひーちゃん@ライター

12社のサーバーを契約中です(2020年11月7日時点)。WordPressブログは2017年11月からはじめました。1年2ヶ月で月50,000円のブログ収入達成。このブログはXserverで運営しています。

ひーちゃん@ライターをフォローする

コアサーバーとXserverは表示の速いレンタルサーバーです。

結論から言えばスペック・仕様で優れるXserverをおすすめします。

ただし、コアサーバーはリーズナブルな料金が魅力です。

コアサーバー キャンペーン

  • 期間:定めなし
  • 特典:30日間無料お試し
  • 条件:CORESERVER公式サイトから新規申込

Xserver キャンペーン(2020年11月17日更新)

  • 期間:2020年12月3日㈭18:00まで
  • 特典①:契約中はドメイン1つ永久無料(通常:取得・年更新1,200円ほど)
  • 特典②:12ヶ月以上の契約で初期設定無料(通常:3,000円)
  • 条件:Xserver公式サイトからも新規申込

この記事は実際にどちらのサーバーも借りて比較しました。

個人におすすめなレンタルサーバー5社を関連記事で比較しています。

【比較】コアサーバーとXserverの表示速度

コアサーバーとXserverのデモサイトを作り、PageSpeed Insights速度を計測しました。

※コアサーバー(CORE-MINI)、Xserver(X10)。どちらもWordPressが使える最安プラン。

サーバー写真
(1回目)
1回目2回目3回目
コアサーバー
モバイル表示
848786
Xserver
モバイル表示
848081
コアサーバー
パソコン表示
979797
Xserver
パソコン表示
969396

実際に計測したところ、コアサーバーとXserverはほぼ互角です。

ちなみに、デモサイトは同じ条件で作成しています。

  • 記事数:20
  • 文字数:1,000文字
  • アイキャッチ画像サイズ:67~570KB
  • テーマテンプレート:Cocoon(スキンなし)

数値だけを見ると互角ですが、実際にページを開いてみるとXserverがわずかに速く感じます。

Xserverならページを押してすぐ表示されますが、コアサーバーは半テンポ遅れて表示される感覚です。

気になる人は、それぞれのデモサイトで体感してください。

【コアサーバー デモサイト】http://chromefan.coresv.com/

【Xserver デモサイト】http://chromefan.xsrv.jp/

【比較】コアサーバーとXserverのスペック・仕様

コアサーバーとXserverのスペック・仕様をプランごとに比較表でまとめました。

プランディスク容量転送量MySQLマルチドメインサブドメイン自動バックアップ無料SSLWordPress
簡単インストール
WordPress
簡単引っ越し
コアサーバー
CORE-MINI
60GB無制限10個マルチ・サブ
合わせて50個
マルチ・サブ
合わせて50個
なしなし
コアサーバー
CORE_A
120GB無制限無制限無制限無制限なしなし
コアサーバー
CORE-B
240GB無制限無制限無制限無制限なしなし
コアサーバー
CORE-C
500GB無制限無制限無制限無制限なし
Xserver
X10
200GB150GB/日無制限無制限無制限無料
7日前まで
Xserver
X20
300GB180GB/日無制限無制限無制限無料
7日前まで
Xserver
X30
400GB200GB/日無制限無制限無制限無料
7日前まで

コアサーバーは転送量が無制限となっていますが、とはいえ非公開の規定転送量が決まっています。

ブログを表示するときの通信量のこと。スマホのギガ(データ通信量)に近い意味。転送量が1日100GBのプランを借りれば、100GBを超えると日が変わるまでブログが表示されなくなる。

基礎知識【3分で理解できる!】レンタルサーバーの転送量とは?

サーバー全体で負荷がかかかっている場合は単位時間あたりの量がコントロールされるのがデメリットです。単位時間当たりの転送量なので瞬間的にバズったとき、転送量が制限されやすいと言えます。

一方、Xserverは1日当たりの転送量が設けられているので、バズった日もしっかりアクセスが確保されるのがメリットです。

すでにWordPressを運営している人は、WordPress簡単引っ越し機能があるXserverなら簡単にブログを移せます

ちょっとした入力とクリック操作をすれば、5分ほどで引っ越しができるので便利です。

【比較】コアサーバーとXserverの料金

コアサーバーとXserverはプランと契約期間で料金が変動します。

プラン1ヶ月3ヶ月6ヶ月12ヶ月24ヶ月36ヶ月
コアサーバー
CORE-MINI
381円1,048円
(349円/月)
1,905円
(317円/月)
2,381円
(198円/月)
なしなし
コアサーバー
CORE-A
477円1,334円
(444円/月)
2,571円
(428円/月)
4,762円
(396円/月)
なしなし
コアサーバー
CORE-B
943円2,752円
(917円/月)
5,514円
(919円/月)
9,428円
(785円/月)
なしなし
コアサーバー
CORE-C
3,800円10,381円
(3,460円/月)
20,857円
(3,476円/月)
38,000円
(3,166円/月)
なしなし
Xserver
X10
1,000円
(カード自動更新のみ)
1,200円1,100円1,000円950円900円
Xserver
X20
2,000円
(カード自動更新のみ)
2,400円2,200円2,000円1,900円1,800円
Xserver
X30
4,000円
(カード自動更新のみ)
4,800円4,400円4,000円3,800円3,600円

コアサーバーとXserverは契約期間が長いほどお得です。

ただし、コアサーバーのCORE-AとCORE-Bプランは6ヶ月契約より3ヶ月契約が、1ヶ月当たりが安いので注意しましょう。

また、コアサーバーは初期費用が無料という点でXserverよりお得です。

Xserverは、カード自動更新にすれば1ヶ月当たりが12ヶ月契約と同じ価格になります。

コアサーバー キャンペーン

  • 期間:定めなし
  • 特典:30日間無料お試し
  • 条件:CORESERVER公式サイトから新規申込

Xserver キャンペーン(2020年11月17日更新)

  • 期間:2020年12月3日㈭18:00まで
  • 特典①:契約中はドメイン1つ永久無料(通常:取得・年更新1,200円ほど)
  • 特典②:12ヶ月以上の契約で初期設定無料(通常:3,000円)
  • 条件:Xserver公式サイトからも新規申込

【比較】コアサーバーとXserverの評判

コアサーバーとXserverの口コミを紹介します。

良い口コミ

悪い口コミ

コアサーバーとXserverは利用者が多く、口コミはたくさん見つけられます。

評判が気になる人は関連記事をお読みください。

コアサーバーとXserver まとめ

コアサーバーとXserverはどちらも速度が速いサーバーです。

料金ではコアサーバーが、スペック・仕様ではXserverが優れています。

評判の良さはXserverが抜きんでているので、料金さえ納得できればXserverがおすすめです。

Xserverはじめ個人ブログで本当におすすめできるサーバーは5社しかありません。関連記事をぜひお読みください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました