WordPressおすすめレンタルサーバー7選 →

プロが解説!読み込み1.6秒のレンタルサーバーJETBOYの評判・レビュー

ひーちゃん@ライター

14社のサーバー利用経験があるブロガー・ライター。WordPress開設1年2ヶ月で月50,000円達成。

ひーちゃん@ライターをフォローする

JETBOYジェットボーイは速度とコスパが評判なものの、稼働率非公開なためおすすめできません。

ただし、サーバー移行を考えている人にはおすすめです。

JETBOYがおすすめな人!

サーバー移行をプロに任せたい!

JETBOYがおすすめな理由!

3サイトまで無料で他社サーバーからJETBOYにプロが移行してくれるから。

ひーちゃん
ひーちゃん

サーバー会社によっては、リスクの伴うサーバー移行は33,000円ほどの有料サポート対応です。JETBOYは格安でしょう。

JETBOYは2015年12月から株式会社ライムテックが運営するレンタルサーバーです。

JETBOYは月額319円でクラウドSSDサーバーが利用できると話題になりました。しかし、月額220円でロリポップのライトプランがSSDで利用できるため低価格の強みは正直ほとんどないです。

レンタルサーバーの選び方とランキングは WordPressおすすめレンタルサーバー7選!失敗しない選び方5つはコレ! で解説しました。

この記事ではJETBOYの口コミ評判と、実際に使って感じた速さと使いやすさをレビューします。

JETBOYとは|こんな人におすすめのサーバー!

JETBOYは月額319円からはじめられるクラウドSSDサーバー。3サイトまで無料でプロにサーバー移行をお願いできます。

月額料金319円~(ミニSSD)
初期費用550円~(ミニSSD)
ページ読み込み時間1.6秒
※理想は2.0秒以内
使いやすさcPanelが使いにくい
ドメイン設定やSSL化が面倒
複数サイト運営3個(ミニSSD)
ブログ引越し3サイトまで無料でプロが移行
SSD容量5GB(ミニSSD)
転送量無制限
※目安5万PV(ミニSSD)
※税込総額表示
JETBOYがおすすめな人!

サーバー移行をプロに任せたい!

ひーちゃん
ひーちゃん

プランアップすればサイト数や転送量は増やせます。

JETBOYの評判

JETBOYの評判をまとめました。

  • 良い口コミ:表示が速い、安い、コスパが良い
  • 悪い口コミ:遅い

良い評判・口コミ

まず JETBOYは速度の評価が高いです。

さらにコスパも評判です。

悪い評判・口コミ

JETBOYはプランダウンできないという口コミがありました。

下位プランに変更できないため、集客・収益が減ると高額なサーバー固定費がブログ運営を圧迫します。

集客・収益の安定性が確保できないかぎり、プランアップしづらいでしょう。

JETBOYの料金・キャンペーン

JETBOYは1年契約なら月額319円の格安料金でつかえます。

契約月数ミニSSDファーストSSDスタンダードSSDプレミアムSSDビジネスSSDビジネスプロSSD
12ヶ月319円638円1,078円2,178円5,478円8,338円
1ヶ月418円759円1,408円2,618円6,358円10,098円
初期費用550円825円1,925円3,025円3,960円3,960円
※税込総額表示

JETBOYはキャンペーン中の今なら、2週間無料お試しできます。

さらに、初期費用も50%OFFです。

キャンペーンの期間が決まっていないため、急に終了する可能性があります。

  • 期 間:定めなし
  • 特典①:全プラン無料14日間お試し
  • 特典②:全プラン初期費用50%OFF

JETBOY(ジェットボーイ)のメリットデメリットをレビュー

実際にJETBOYのミニSSDプランを契約したのでメリットデメリットをレビューします。

結論から言えば、評判どおりの速いものの使いにくく感じました。

メリットデメリットをレビュー
  • 3サイトまでWordPress移行代行無料
  • 表示速度は速い
  • 月額料金319円~は安い
  • 上位プランの初期費用が高い
  • 転送量無制限
  • 毎日自動バックアップ
  • 無料SSL化できる
  • 24時間365日メールサポート
  • 稼働率未記載で不安
  • 下位プランに変更できない

では、ここから他社サーバーと比べつつ詳細に解説します。

3サイトまでWordPress移行代行無料

JETBOY最大のメリットは3サイトまでWordPress移行代行無料なこと。

他社と比べましょう。

レンタルサーバー移行費用移行日数
JETBOY3サイトまで無料
4サイトから6,578円
未記載
ConoHa WING7,678円3営業日
Xserver33,000円5営業日
ロリポップ33,000円データ容量で変動
mixhost10,978円5営業日
さくらのレンタルサーバなしなし
※税込総額表示

プロによる無料移行代行はJETBOYだけのサービスです。

ひーちゃん
ひーちゃん

他社を見れば、基本は高額なサポートと言えます。これが3サイト無料はすごいです。

ただし、移行代行は新規申込から3ヶ月以内の期間限定サービス

移行したいサイトがあれば、JETBOY契約後すぐに 問い合わせページ|JETBOY から移行代行を申し込みましょう。

表示速度は速い

JETBOYで作ったデモサイトは、ページ読み込み時間1.6秒とかなり速かったです。

JETBOYのデモサイトを表示計測ツールGTmetrixで計測した数値。LCP(ページ読み込み時間)は1.6秒を示した。

理想の読み込み時間は2秒です。

Amazonなど大企業の収益改善に貢献したマーケターNeil Patel(ニール・パテル)はこう言いました。

47% of consumers expect a web page to load in 2 seconds or less.(消費者の47%は、Webページが2秒以内に読み込まれることを期待しています。)

How Loading Time Affects Your Bottom Line

JETBOYなら問題ありませんね。

JETBOYの速度を大手レンタルサーバーと比べてみました。

ひーちゃん
ひーちゃん

文字数や画像サイズ、テーマなどすべて同じ条件のデモサイトで計測しました。

server-comparison-gtmetrix-lcp-graph

JETBOYは十分に速いものの、他社と比べるとやや遅く感じるかもしれません。

月額料金は319円~と安い

JETBOYは月額料金319円~と安いのがメリットです。

レンタルサーバー料金プラン月額料金
JETBOYミニSSD319円
コノハウィングベーシック836円
Xserverx10792円
ロリポップハイスピード550円
mixhostスタンダード968円
さくらのレンタルサーバスタンダード436円
※税込総額表示

どの大手レンタルサーバーよりも安いです。

もちろん、他社サーバーに速さや使いやすさのメリットがあるものの、サーバー代が安ければブログ運営が下がるのでうれしいですよね。

固定費になるサーバー代が安くなれば、ブログ収益の黒字化を達成しやすくなります。

上位プランの初期費用が高い

JETBOYは上位プランの初期費用が高いです。

共用サーバー再上位プランの初期費用と比べてみました。

レンタルサーバー料金プラン初期費用
JETBOYビジネスプロSSD3,600円*
コノハウィングプレミアム無料
Xserverx30無料*
ロリポップエンタープライズ3,300円
mixhostエンタープライズ無料
さくらのレンタルサーバビジネスプロ5,238円
※税込総額表示
*キャンペーン適用

JETBOYはキャンペーン適用で3,600円ですが、通常は7,200円。どの大手レンタルサーバーよりも高くなります。

そもそも、最近はコノハウィングやmixhostのように常時初期費用無料サーバーも増えてきました。

そう考えるとJETBOY上位プランの初期費用は高めです。

転送量無制限

JETBOYは転送量無制限です。

転送量

ブログを表示するときの通信量のこと。スマホのギガ(データ通信量)に近い意味。転送量が1日100GBのプランを借りれば、100GBを超えると日が変わるまでブログが表示されなくなる。

基礎知識【3分で理解できる!】レンタルサーバーの転送量とは?

無制限とはいうものの、実際は1日30GBの転送量目安が設定されています。

以下は、公式サイトのよくある質問です。

基本的に転送量は無制限とさせて頂いておりますが、共用サーバーとなりますので30GB/1日を目安としてお考えください。また、転送量が30GB/1日を超過した場合には、弊社サポートよりご連絡させて頂き、CloudFalreなどの導入をご推奨させて頂いております。すぐに制限の対象となることはございませんのでご安心ください。

1日の転送量の目安を教えてください。|よくある質問

他社サーバーと比べましょう。

レンタルサーバープラン転送量
JETBOY全プラン30GB/日
※月換算 最大930GB
ConoHa WINGベーシック18TB/月
XserverX10600GB/日
ロリポップハイスピード600GB/日
mixhostスタンダード18TB/月
さくらのレンタルサーバスタンダード160GB/日

他社サーバーと比較すると、JETBOYの転送量はかなり少ないです。

5~20分の1しかありません。

そのため、ブログのアクセスが数十万PVになると転送量不足になる可能性があります。

毎日自動バックアップ

JETBOYは自動バックアップ機能付きです。

自動バックアップ

自動バックアップとは、サーバーが定期的にブログデータをバックアップしてくれること。バックアップがあればトラブルが起きても復旧できる。ブログ運営必須の機能。

他社と比べましょう。

レンタルサーバープランバックアップ
JETBOYミニSSD1日
ConoHa WINGベーシック14日
XserverX1014日:MySQL
7日:Web・メールデータ
ロリポップハイスピード期間非公開
mixhostスタンダード14日
さくらのレンタルサーバスタンダード8世代

JETBOYのバックアップ期間は1日しかありません。他社に比べれば短いですね。

バックアップ期間が1日しかないため、ブログトラブルに気付いたのが2,3日後であればトラブル後の状態にしか復旧できません。

ひーちゃん
ひーちゃん

トラブル後すぐに復旧しないと意味がないです。

JETBOYのバックアップに頼らず、プラグインを活用しバックアップしましょう。

無料SSL化できる

JETBOYは無料SSL化できます。

SSL

SSLとはサイトセキュリティの1つ。SSL化すると「http://~」から「https://~」に変わる。SEOに欠かせないセキュリティ。

SSL化すると鍵マークが表示されます。

ブログの安全性をアピールできます。

しかし、無料サーバーを含め他社もSSL化は無料で利用できるため大きなメリットとは言えません。

メールサポートのみ

JETBOYはメールサポートしかありません。

電話やチャットのようにすぐに返答してもらえるとは限らないので、トラブル解決に時間がかかる可能性があります。

レンタルサーバープランサポート内容
JETBOY全プラン共通メール
ConoHa WINGベーシック電話:10:00-18:00 平日
チャット:10:00-18:00 平日
メール
XserverX10電話:10:00-18:00 平日
メール
ロリポップハイスピード電話:10:00-18:00 平日
チャット:09:30-13:00、14:00-17:30 祝日以外
メール
mixhostスタンダードメール
さくらのレンタルサーバスタンダード電話:現在中止中
チャット:10:00-18:00 平日
コールバック予約
オンラインサポート
メール

他社サーバーのほうが充実しています。

ただし、現在は感染症対策の一環として電話サポートが縮小や中止されているサーバーも多いです。つまりメールやチャットがサポートの中心になりつつあるため、他社との差をそこまで感じないかもしれません。

稼働率未記載で不安

JETBOYは稼働率が記載されていません。

稼働率とはサーバーが停止せず正常稼働している時間を示した指標。稼働率99.99%サーバーは1年(8,760時間)で1時間ほどしか停止しない。

99.9%じゃ低い?レンタルサーバーの稼働率とは?

ほとんどの格安サーバーはJETBOYと同じく稼働率は非公開です。

JETBOY非公開
ConoHa WING99.99%品質保証
Xserver99.99%実績
ロリポップ99.99%実績
mixhost99.99%品質保証
さくらのレンタルサーバ99.99%実績
ヘテムル99.99%実績
カラフルボックス非公開
スターサーバー非公開
CORESERVER非公開
XREA非公開
extrem非公開
Value Server非公開

稼働率非公開は珍しくありません。

しかし、JETBOYは実際に長時間サーバーが停止しました。

サーバー停止トラブル

この日だけで稼働率99.99%を下回った。

それで、JETBOYの安定性は高くないと結論せざるを得ません。

下位プランに変更できない

JETBOYは下位プランに変更できません。

そのため上位プラン変更後にブログ収益が低下した場合、高いサーバー代の支払いに苦労します。Googleコアアップデートの多い昨今、プラン変更できないのは大きなデメリットです。

Googleコアアップデート

Googleコアアップデートは、検索エンジンのアルゴリズム大変動のこと。

順位を決める様々な要素の項目や重要度がガラッとアップデートされるため、検索順位が一気に入れ替わる。順位が下がり収益が下がることも多い。

ひーちゃん
ひーちゃん

Googleコアアップデートで95%もアクセスが減った経験があります。くわしくは note にまとめました。

JETBOYでプランアップするときは、集客収益が減る可能性を考えながら変更しましょう。

JETBOYに関するよくある質問

JETBOYに関するよくある5つの質問に答えました。

JETBOYより安いサーバーはある?

JETBOYより安い月額319円以下のSSD搭載サーバーは4社です。

  • ロリポップ
  • コアサーバー
  • バリューサーバー
  • リトルサーバー

SSDを載せていないサーバーであれば、JETBOYより速度が落ちやすいためおすすめできません。

上記の中ではロリポップがJETBOYとの比較対象の最有力候補です。

JETBOYで使われているwebサーバーは何?

JETBOYで使われているwebサーバーはLitespeedライトスピードです。

Litespeedは、広く使われてきたApacheアパッチと比べ応答速度が3倍以上速いのがメリット。つまりページをクリックした瞬間にサーバーがデータを送り出す反応速度が優れています。

高性能なwebサーバーのおかげで、ブログの表示速度が速くなります。

JETBOYはどのプランからはじめればいい?

JETBOYをはじめるならミニSSDがおすすめです。

JETBOYは後からプランを変更できます。ブログの成長に合わせてプランを上げていけばムダな費用を払わずにブログを運営できます。

ただし、他社サーバーからJETBOYに乗り換える人はファーストSSDを選んでください。WordPress移行代行を使えるのはファーストSSD以上のプランだからです。

JETBOYで独自ドメインを購入できる?

JETBOYでは独自ドメインを買えません。

ムームードメインなどのドメイン会社で独自ドメインを購入しましょう。

JETBOYを解約する方法は?

JETBOYのアカウントパネル最下部の[解約をご希望の方はこちら]から手続きしてください。

解約後にブログを続けたいなら、乗り換え先のサーバーを契約してからにしないとブログのデータが消えます。乗り換え先のサーバーを決めていない人は、 WordPressおすすめレンタルサーバー7選!失敗しない選び方5つはコレ! から探してください。

JETBOYの評判 まとめ

JETBOYはあまりおすすめできないレンタルサーバーでした。

ただし、3サイトまでプロが無料でサーバー移行してくれるため、遅いサーバーから既存のブログを無料で乗り換えたい人にはおすすめです。

  • 期 間:定めなし
  • 特典①:全プラン無料14日間お試し
  • 特典②:全プラン初期費用50%OFF

JETBOY以外に、料金・速度で納得できるサーバーがあります。

費用をかけてもWordPressブログを成功させたいならサーバーは妥協せず、関連記事から選びなおしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました