【月額3,000円以下】”無理なく”3,000円以内で楽しめるおすすめの格安SIM

わたしは今も月額3,000円以下で使える格安SIMを2社持っています。

今回は、これまで7社以上の格安SIMを使ってきた経験を活かしておすすめの格安SIMを紹介します。

※格安SIMが不安なら事前に「格安SIMの絶対役立つ9つのメリット・デメリット」を読むのがおすすめです。

月額3,000円以内の格安SIMの選び方

月額3,000円以内の格安SIMを選ぶときは、まず最優先したいポイントを決め、それから通信エリアや月額料金をチェックしていくことです。月額3,000円以内は、どこの格安SIMを選んでも達成可能な金額であると同時に多くのサービスを付けられない金額と言えます。

【満足度の高い格安SIMの選び方】

  1. 最優先したいポイントを決める
  2. 通信エリアをチェックする
  3. 月額料金を確認する
  4. MNPの申込をする

この選び方をすれば月額3,000円以内でも納得の格安SIMにたどり着きやすくなります。

3,000円以内に抑えられれば、大手キャリアの価格の3分の1から半分の価格で使えることになるため支出がぐっと下がるのを感じます。毎月3,000円~5,000円近く下がるので1年間では36,000円~60,000円ほどです。

ただし月額3,000円以内というのは、通話し放題・動画見放題など1つの特典に絞らないと簡単に金額がオーバーしてしまうので注意してください。

月額3,000円以内で通話し放題になる格安SIM

月額3,000円で通話し放題になるおすすめの格安SIMをご紹介します。

ビジネスマン、LINE電話ではなく一般の電話を使う人も、今までの大手キャリアに近い感覚で使えます。

Rakuten Mobile(楽天モバイル)

rakutenmobile公式サイトスクリーンショット

お得度★★★★★

【公式サイト】楽天モバイル
※楽天モバイルは厳密に言えば格安SIMではなく、ドコモ・au・ソフトバンクと同じ大手キャリアになります。

Rakuten Mobileは「Rankuten Link」アプリ経由で”通話量が0円”になります。

プラン料金は月額料金3,000円以内ギリギリの2,980円ですが、限定300万人に限り1年間はプラン料金が無料です。

オンライン契約で楽天ポイント3000ポイント、さらに契約事務手数料分の3,300ポイント、そのうえスマホセットで契約した場合は10,000ポイントまたは15,000ポイントがプレゼントされます。

OCNモバイルONE

OCNモバイルONE公式サイトスクリーンショット

お得度★★★★☆

【公式サイト】OCN モバイル ONE

OCNモバイルONEで月額1,300円のオプション「かけ放題ダブル」を利用することで、一部通話し放題になります。

【かけ放題ダブル】

  • だれでも10分間かけ放題(回数無制限)
  • 上位3番号のみ完全かけ放題

10分間の通話については誰にかけても無料です。10分以上の通話は1ヶ月の通話時間が長い3つの番号だけ無料になります。

「子どもと話す時間だけがすごく長い」「長時間話すのは彼氏彼女とだけで、ほかの電話は10分以内」という人にちょうどいいオプションです。

かけ放題ダブルを含めた月額料金は2,480円からで、かなりリーズナブルに使える格安SIMです。

LIBMO(リブモ)

LIBMO公式サイトスクリーンショット

お得度★★★★☆

【公式サイト】TOKAIグループの格安モバイル【LIBMO(リブモ)】

LIBMOは月額1,300円のオプション「かけ放題ダブル」を使うことで一部通話し放題になります。

【かけ放題ダブル】

  • だれでも10分間かけ放題(回数無制限)
  • 上位3番号のみ完全かけ放題

OCNモバイルONEと同じサービスで「通話の発信回数が多く、そのうち3人とだけ長時間話す」という人にちょうどいい格安SIMです。

かけ放題ダブルを含めた月額料金は2,480円となります。

AEON Mobile(イオンモバイル)

イオンモバイル公式サイトスクリーンショット

お得度★★★☆☆

【公式サイト】イオンモバイル

イオンモバイルは月額1,500円のオプション「050かけ放題」を使うことで、余裕をもって月額3,000円以内をクリアできます。

ただし、注意してほしいのは「050かけ放題」は050IP電話を使っているため通常の電話ではなくインターネットを介した電話です。

インターネットがつながらないと通信ができず、またインターネットの容量(ギガ)を使ってしまいます。

「いつもの電話番号とは別の050番号でもいいから通話したい」という人にはぴったりの格安SIMです。

月額料金は2,630円から利用できますが、60歳以上限定で2,480円のプランも選べます。

月額3,000円以内で動画・音楽聞き放題の格安SIM

格安SIMはそれぞれの会社がユニークなサービスを打ち出しています。

今回は「YouTubeを見ても通信量がカウントされない」「音楽ストリーミングでも通信量がかからない」格安SIMを選びました。

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイル公式サイト

お得度★★★★★

【公式サイト】BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルの月額480円の「エンタメフリーオプション」は、動画・音楽・ラジオ・電子書籍の通信量がカウントされないため非常に人気のオプションです。

「たくさんYouTubeを見たい」「Amazon Musicを聞きたい」「Rajicoを聴きたい」という人にピッタリです。

エンタメフリーオプションを含めて月額2,080円なので、かなりリーズナブルに利用できます。

【関連】BIGLOBEモバイルをドコモ・au・ソフトバンクと料金比較

OCNモバイルONE

OCNモバイルONE公式サイトスクリーンショット

お得度★★★★★

【公式サイト】OCN モバイル ONE

OCNモバイルONEの「MUSIC カウントフリー」オプションは0円でありながら、音楽ストリーミングの通信量がカウントフリーです。

「移動中に音楽を聴きたい」「家事をしながら音楽を流したい」「起床時・就寝時に音楽をかけたい」という人は、費用をかけずに思う存分お気に入りの音楽を楽しめます。

わたしもOCNモバイルONEを使っていたころにMUSIC カウントフリーを使ってAmazon Musicを聞いていました。

オプション料金が0円なので月額1,180円から音楽聞き放題を楽しめるため、月額3,000円以内は余裕をもってクリアできます。

LINEモバイル

LINEモバイル公式サイトスクリーンショット

お得度★★★★☆

【公式サイト】LINEモバイル

LINEモバイルの月額480円の「SNS音楽データフリー」を申し込めば、LINE MUSICの音楽検索・音楽ストリーミング再生・音楽ダウンロードにかかる通信量がカウントされません。

「LINE MUSICを使っている」「音楽を好きなだけ楽しみたい」という人にうってつけの格安SIMです。

ミュージックビデオの再生など一部機能は通信量が発生するので注意も必要です。

特別に750円と安くなるLINE MUSICの月額利用料も含め、月額2,330円から利用できます。

LinksMate(リンクスメイト)

お得度★★★★☆

【公式サイト】LinksMate

LinksMateの月額500円の「カウントフリーオプション」は、AbemaTV・AWA・niconicoの通信料が90%以上オフとなり、動画・音楽をかなり安く利用できます。

「安く動画を楽しみたい」「低価格な料金で音楽を聴きたい」という人にピッタリです。

完全な動画見放題・音楽聞き放題ではないため、1ヶ月の通信量を確認してから申し込むのが無難です。

月額3,000円以内でSNSし放題になる格安SIM

紹介する格安SIMは「Twitterでたくさん投稿したい」「気になる有名人のInstagramをチェックするのが楽しみ」という人にピッタリです。

SNSの基本的な使い方は通信速度が制限されず、通信量がカウントされません。一部の使い方は対象外になるので公式サイトで確認すしながらすすめましょう。

LINEモバイル

LINEモバイル公式サイトスクリーンショット

お得度★★★★★

【公式サイト】LINEモバイル

LINEモバイルの月額280円の「SNSデータフリー」を申し込めば、LINE・Twitter・Facebookの通信量がカウントされません。

「ツイ廃なくらいTwitterが好き」「Facebookを仕事として使っている」人などにベストな格安SIMです。

カウントフリーになるオプションは一部対象外もあるため、自分の使い方でも通信量がカウントされないか確認してから申し込むのがおすすめです。

SNSデータフリーなら月額1,380円から利用できるため月額3,000円以内の希望をしっかり満たせます。

LinksMate(リンクスメイト)

お得度★★★★☆

【公式サイト】LinksMate

LinksMateの月額500円の「カウントフリーオプション」は、Instagram・Twitter・Facebookの通信料が90%以上オフとなり、ほぼSNSし放題になります。

「できるだけ安くInstagramを使いたい」「Twitterにどんどん投稿したい」という人はかなりお得に使えます。

カウントフリーオプションを含め月額1,470円から利用できるので、月額3,000円以内も十分に達成できます。

完全なSNSし放題ではなく、通信量90%以上オフなので1ヶ月のSNS利用量を確認してから申し込むのがおすすめです。

月額3,000円以内でゲームし放題になる格安SIM

ゲームし放題になる格安SIMは非常に少なくレアです。

「eSportsの練習をしたい」「通勤時間・休憩時間にゲームしたい」という人という人におすすめです。

LinksMate(リンクスメイト)

お得度★★★★☆

【公式サイト】LinksMate

LinksMateの月額500円の「カウントフリーオプション」は、釣りスタなどのゲーム利用にかかる通信料が90%以上OFFにされます。

ゲームの種類は70以上あるので、お気に入りのゲームも対象かもしれません。

カウントフリーオプションを含め月額1,470円から利用できるので、月額3,000円以内も十分に達成できます。

月額3,000円以内で使ったほうがいいサービス

月額3,000円以内に抑えるためには、通信量(ギガ)が少なめのプランを選び、自宅や職場・駅やカフェなどではモバイル通信をしないのがポイントです。

自宅では「光回線サービス」を使い、駅やカフェでは「Wi-Fiスポット」を活用してください。

ほかのサービスを上手に使っていくことで、スマホにかかる通信量は格安SIMを使ってしっかりと月額3,000円以内に抑えられます。