165円なのに7日間自動バックアップ付!リトルサーバーの評判

2021年8月20日

運営者情報

webライターの「ひー」です。2017年にWordPressを始め、1年2ヶ月でブログ月収5万円達成。これまで14社のサーバーを使いました。

  • リトルサーバーの評判は良い?
  • リトルサーバーのデメリットは何?
  • リトルサーバーはどんなサーバー?

[affi id=2] は株式会社リトルネットワークが運営するレンタルサーバー。サーバーの一部にNVMeエヌブイエムイーを採用しているため表示速度が速いです。そのうえ、月額料金は165円と安く、さらに自動で7日間バックアップできます。

ただし、サーバー障害が長く続いたり稼働率が載っていなかったりするため評判がイマイチです。

server-occupancy

稼働率とは、サーバー稼働時間のうちトラブルなく正常稼働した時間の比率。稼働率99.99%は、1年間(8,760時間)のうち1時間ほどしか停止せず、残りは正常稼働したことを示す。

99.9%じゃ低い?レンタルサーバーの稼働率とは?

そのため、収益化したいブログやアフィリエイトサイトを作りたい人にはおすすめしません。あくまでも価格を抑えたい人限定でおすすめします。最適なサーバーの選び方とおすすめサーバーは関連記事を読みください。

この記事ではリトルサーバーの口コミ・評判メリット・デメリットを徹底解説しました。

リトルサーバーの始め方

リトルサーバーとは|こんな人におすすめのサーバー!

[affi id=2] は月額165円から使える格安レンタルサーバー

[affi id=29]

月額料金165円/月~
初期費用1,012円
ページ読込時間1.2秒
MySQL数3個~
簡単インストール機能付き
自動バックアップ7日分
SSL無料
ディスク容量20GB~
※税込総額表示

リトルサーバーは月額料金が安いため、価格をどうしても抑えたい人におすすめのサーバー。最安のミニプランなら月額料金165円。

\ 公式サイトで確認しよう! /
[affi id=2]

リトルサーバーの評判・口コミ

[affi id=2] の評判・口コミをまとめました。

  • いい評判:コスパがいい
  • 悪い評判:サーバー障害が長かった

いい口コミ・評判

[affi id=2] はコスパがいいと評判でした。

リトルサーバーはサポート対応も早いです。

ブログやアフィリエイトは黒字化するまでが大変。固定費のサーバー代を安くできる [affi id=2] は黒字化しやすいです。

\ 公式サイトで確認しよう! /
[affi id=2]

悪い口コミ・評判

[affi id=2] はサーバー障害が長いという悪いクチコミがありました。

サーバー障害のないサーバーはありませんが、復旧に1時間以上かかることが年に数回あれば安定しているとは言えません。

サーバー障害は集客・収益の機会を失い、執筆作業も停止。

ブログ運営の大きなデメリット。

リトルサーバーのWordPress簡単インストール(超簡単)はドメインの構造が他社とは違い、不自然です。

\ 公式サイトで確認しよう! /
[affi id=2]

リトルサーバーの料金・キャンペーン

[affi id=2] の料金は安いです。キャンペーン情報をまとめました。

料金ミニワードリトルビッグ
初期費用1,012円1,012円1,012円1,012円
3ヶ月なしなし341円/月550円/月
6ヶ月198円/月259円/月308円/月517円/月
12ヶ月165円/月215円/月275円/月473円/月
※税込総額表示

ミニプランなら契約1年目は、初期費用を含め2,992円でサーバーを借りられます。

リトルサーバーの5つのメリット

[affi id=2] の5つのメリットを解説します。

7日間自動バックアップ&復元無料

little-server_backup

[affi id=2] は7日間自動バックアップ機能付き、しかも復元無料です。バックアップを利用した口コミもあります。

バックアップ機能のおかげで安心して作業できますね。リトルサーバーと他社のバックアップ機能を比べました。

レンタルサーバープランバックアップ復元料金
リトルサーバー全プラン7日間復元無料
ConoHa WING全プラン14日間無料
Xserver全プラン7日間:Web・メールデータ
14日間:MySQLデータベース
無料
ロリポップハイスピード以上期間未記載11,000円
mixhost全プラン14日間無料
さくらのレンタルサーバスタンダード以上8世代無料
スターサーバー全プラン手動バックアップ無料
JETBOY全プラン1日間無料
CORESERVERV2全プラン
V1はタイプCのみ
最大15日間無料
XREAなし手動無料
Value Serverビジネスのみ15日間月5回無料
extrem全プラン手動1世代バックアップ無料
※税込総額表示

XREAやValue Serverなど同価格帯サーバーのバックアップと比べればリトルサーバーはかなり充実しています。

\ 公式サイトで確認しよう! /
[affi id=2]

表示速度はかなり速い

little-server_gtmetrix

[affi id=2] は表示速度がかなり速いです。リトルサーバーで作ったデモサイトは1.2秒で表示できました。

これは大手レンタルサーバーに負けない速度です。比べてみましょう。

server-comparison-gtmetrix-lcp-graph

ロリポップやさくらのレンタルサーバなど大手サーバーを同じ速度を計測しています。表示速度は間違いなく速いです。さすがNVMeを採用したサーバー。

NVMeとは、通常のSATAサタ接続より高速化されたSSDのこと。読み込み速度が非常に速く、NVMe採用サーバーを使うことでサイトの表示速度を改善できる。

\ 公式サイトで確認しよう! /
[affi id=2]

月額料金は安い

[affi id=2] の月額料金は安いです。

レンタルサーバープラン月額料金
リトルサーバーミニ165円/月~
ConoHa WINGベーシック828円/月~
XserverX10792円/月~
ロリポップハイスピード550円/月~
mixhostスタンダード968円/月~
さくらのレンタルサーバスタンダード436円/月~
※税込総額表示

大手のレンタルサーバーに比べればかなり安く使えます。もちろん、サーバーは1ヶ月使うだけではありません。長期間使います。

契約初期費用を含め36ヶ月使うと実際のサーバー代は以下のようになりました。

レンタルサーバープラン36ヶ月総額
リトルサーバーミニ6,952円
ConoHa WINGベーシック29,808円*
XserverX1035,640円*
ロリポップハイスピード19,800円*
mixhostスタンダード34,848円*
さくらのレンタルサーバスタンダード19,912円
※税込総額表示
*キャンペーン中または常に初期費用0円

ブログやアフィリエイトの固定費になるサーバー代。できるだけ安くしたい人にとってリトルサーバーの格安料金はかなり魅力的です。

\ 公式サイトで確認しよう! /
[affi id=2]

無料SSLが利用可能

little-server_ssl

リトルサーバーは無料SSLが利用可能です。

SSLとは、暗号化によるサイトセキュリティの1つ。SSL化されたサイトのURLは「http://」から「https://」に変わる。SSL化はSEOにも影響する重要な要素で、ブログ運営に欠かせない。

しかし、無料SSLは無料レンタルサーバーでも提供される基本的セキュリティです。他社と差はありません。

SSL化されていれば次の画像のように表示されます。

鍵マークのおかげでいかにも安全性が高そうですね。ブログ読者も安心してくれます。

\ 公式サイトで確認しよう! /
[affi id=2]

サブドメインが複数提供される

リトルサーバーはサブドメインが複数提供されるのがメリットです。

WordPressブログは独自ドメインでなくて、提供されるサブドメインでも作れます。プランに応じて提供されるサブドメイン数が変わります。

ミニプラン3個
ワードプラン3個
リトルプラン4個
ビッグプラン6個

独自ドメインを使わないWordPressブログを作れるため、ドメイン代を浮かした格安運営が可能です。

リトルサーバーの3つのデメリット

リトルサーバーの3つのデメリットを解説します。

WordPress設置は大変

little-server_instarll

リトルサーバーでWordPressブログを開設するのは大変です。WordPress簡単インストール機能はあるものの、これはドメイン取得やサーバーとドメインの紐づけ作業を自分でしなければなりません。

wordpress-easy-install

WordPress簡単インストール機能とは、WordPressに必要はデータベース作成やWordPressシステムの設置がワンクリックで終わる機能。ほとんどの国内サーバーで利用できる。
しかし、ドメイン関連の設定など基本的で欠かせない設定の多くは、自分でしなければならない。

ConoHa WING に採用されるWordPressかんたんセットアップは、WordPress簡単インストール機能よりはるかに簡単です。

wordpress-easy-setup

WordPressかんたんセットアップは、ConoHa WINGが提供するサーバー契約時にブログ設定の以下6つが終わる簡単機能。

  • 独自ドメイン取得
  • ドメインとサーバーの紐づけ作業
  • データベース作成
  • WordPress設置
  • SSL化
  • WordPressテーマインストール

WordPressテーマもインストールできるため、パソコン要らずスマホだけでWordPressを始められる。

ConoHa WINGについては、 ConoHa WINGの評判!人生初ワードプレスが10分後に完成 でまとめました。

ミニプランは転送量が少ない

little-server_miniplan

リトルサーバー最安のミニプランは転送量が少ないです。

server-transfer-amount2

転送量とは、ブログを表示するための通信量のこと。スマホのギガ(データ通信量)に似ている。例えば、1日100GBの転送量のサーバーは100GBを超えると転送できず、アクセス制限される場合がある。

サイト運営者がサーバーにアップロードするときも転送量を消費する。

3分で理解できる!レンタルサーバーの転送量とは?

大手レンタルサーバーの転送量に比べるとかなり少ないと言えます。

レンタルサーバープラン転送量
リトルサーバーミニプラン30GB/日
※月換算 最大930GB
ConoHa WINGベーシック18TB/月
XserverX10600GB/日
ロリポップハイスピード600GB/日
mixhostスタンダード18TB/月
さくらのレンタルサーバスタンダード160GB/月

お試し期間中は転送量が10GB/日に制限されます。

メールサポートしか受けられない

リトルサーバーはメールサポートしか受けられないのがデメリットです。

support-kinds
  • 電話サポート:ブログ未経験者必須。即時対応で適切な指示がもらえる。
  • メールサポート:リンクを受け取れる。メールが来るまで待機する。
  • チャットサポート:即時対応で適切なサポートを受けられる。

トラブルやサーバー障害が発生しても電話やチャットのようにすぐにサポートが受けられません。回答までに時間がかかります。

リトルサーバーに関するよくある質問

[affi id=2] に関するよくある質問に答えました。

リトルサーバーのおすすめプランは何?

リトルサーバーのおすすめプランはミニプランです。

ミニプランの上位プランは月額料金が高くなります。そうなるとCORESERVERやロリポップなど他社サーバーも同価格帯となるからです。ほとんどのスペックで他社が優れています。

サーバーの選び方とランキングは WordPressおすすめレンタルサーバー7選!失敗しない選び方5つはコレ! をお読みください。

リトルサーバーは簡単にWordPressインストールできる?

リトルサーバーはWordPress簡単インストール機能があります。

しかし、ブログをはじめるにはドメイン取得やDNS設定など他の設定も必要です。ですからWordPressが簡単にインストールできてもブログをはじめるのが簡単なわけではありません。

簡単にブログをはじめるサーバーは WordPressおすすめレンタルサーバー7選!失敗しない選び方5つはコレ! から探しましょう。

リトルサーバーは独自ドメインは取得できる?

いいえ、リトルサーバーでは独自ドメインを取得できません。

独自ドメインを使いたいならムームードメインなどドメイン会社を利用しましょう。

リトルサーバーの評判 まとめ

リトルサーバーはコスパが評判なもののおすすめできないレンタルサーバーでした。格安サーバーでありながら自動バックアップと復元が充実していることが大きなメリットです。月額料金を100円クラスまで価格を抑えたい人に向いています。

ただし、収益化したいブログやアフィリエイトサイトを作りたいなら、安定性や使いやすさをさらに求めるのがおすすめ。

最適なサーバーの選び方とおすすめサーバーは関連記事にまとめました。