【口コミ31件の評判】ロリポップ【ハイスピードプランも500円から使える】

レンタルサーバー

2020年8月5日にロリポップ ハイスピードプランが価格改定され、最安で月額500円から使えるようになりました。

安心して使える老舗サーバーを、速く安くレンタルしたい」と考えているならハイスピードプランはめちゃくちゃお得です。でも、

  • ConoHaWINGやXserverなどと比べ、そもそもロリポップは良いの?
  • ハイスピードプランの評判はどうなの?

……といったことも気になりますよね。

この記事は、ロリポップを他社と比べながら口コミを集めています。

ぜひ、ハイスピードプランも選べるロリポップを使うかどうかの参考にしてください。

わたし自身はじめてのブログはロリポップでした。

体験に基づくレビューも記事の後半にまとめています。

ロリポップとは


画像出典:ロリポップ!

項目 月額料金(1年契約) 表示速度 簡単インストール サポート プラン変更
評価 ★★★★☆ ★★★★☆ ★★★★★ ★★★★☆ ★★★★☆
内容 ライト:250円
スタンダード:500円
ハイスピード:750円
エンタープライズ:2,000円
全プラン:SSD&LiteSpeed あり
マニュアル付
ライト:メール&チャット
スタンダード:電話&メール&チャット
ハイスピード:電話&メール&チャット
エンタープライズ:電話&メール&チャット
上位プラン変更可
下位プラン変更不可

【公式サイト】https://lolipop.jp/

ロリポップは2020年8月5日に価格改定されました。

ロリポップは、1年契約なら月額250円からWordPressブログがはじめられます。

月額250円のライトプランだとHDDを使ったサーバーなのでやや遅いですが、月額250円のライトプランはじめ全プランがSSDになりました。

ハイスピードプランは36ヶ月契約なら月額500円で使えます。

ロリポップは、同じサーバー内でブログの成長に合わせてサーバースペックをあげられるためコストと性能のバランスが優秀です。

 

初心者が使いやすいようマニュアルや機能もたくさんあります。

それで、わたしもはじめてのWordPressブログはロリポップで開設しました。

月額500円のハイスピードプラン

ロリポップ ハイスピードプランは、超高速化されたプランです。

  • 検索順位に好影響
  • 利用者がブログを離れにくく売り上げにつながる
  • WordPressが簡単にインストールできる

など、メリットが多いです。

そのため、ロリポップも一番のおすすめはハイスピードプランと公言しています。

価格改定されたハイスピードプラン

項目 初期費用 36ヶ月契約 24ヶ月契約 12ヶ月契約 6ヶ月契約 3ヶ月契約 1ヶ月契約
改定後 0円 500円×36=18,000円 630円×24=15,120円 750円×12=9,000円 750円×6=4,500円 1,000円×3=3,000円 1,000円×1=1,000円
改定前 3,000円 1,000円×36=36,000円 1,000円×24=24,000円 1,000円×12=12,000円 1,000円×6=6,000円 1,200円×3=3,600円 1,200円×1=1,200円

価格改定されすべての契約期間で安くなりました。

さらに、契約期間が長くなるほど割引額が以前より大きくなっています。

たとえば、以前は6ヶ月契約と36ヶ月契約の月額料金は同じ1,000円でしたが、改定後は36ヶ月契約が250円も安くなりました。

競合他社との料金比較

競合他社と料金を比べました。

項目 36ヶ月契約 24ヶ月契約 12ヶ月契約 6ヶ月契約 3ヶ月契約 1ヶ月契約
ロリポップ ハイスピード ¥500 ¥630 ¥750 ¥750 ¥1,000 ¥1,000
ConoHaWING ベーシック ¥800 ¥850 ¥900 ¥1,000 ¥1,100 ¥1,200
Xserver X10 ¥900 ¥950 ¥1,000 ¥1,100 ¥1,200
mixhost スタンダード ¥880 ¥930 ¥980 ¥1,180 ¥1,380
Colorfubox BOX2 ¥880 ¥980 ¥1,060 ¥1,160 ¥1,240 ¥1,320

ロリポップハイスピードプランは、ConoHaWING・Xserver・mixhos・Colorfuboxら競合他社と比較して最安値です。

競合他社とのサーバー仕様比較

ロリポップ ハイスピードプランのサーバー仕様を競合他社と比較しました。

項目 転送量 ディスク容量
ロリポップ ハイスピード 200GB/日(月換算5.6~6.2TB) 250GB
ConoHaWING ベーシック 4.5TB/月 250GB
Xserver X10 150GB/日(月換算4.2~4.7TB) 200GB
mixhost スタンダード 4.5TB/月 250GB
Colorfubox BOX2 2TB/月 300GB

ディスク容量はColorfulBoxに劣るものの、転送量はもっとも余裕がありますね

データ転送量とは何ですか?

データ転送量とは、サーバーにあるデータを引っ張り出して表示してあげる量のことです。
もっと、簡単に言えば仕事量とも言えます。
1日8時間労働と決まっていれば8時間を超えたら仕事は終わりになりますが、データ転送量も1日30GBと決まっていれば30GBを超えたら仕事が終わりです。

 

データ転送量が少ないとブログを見に来た人が多くても、「ごめんね、今日は仕事終わったんだ(転送量を超えたんだ)」と言ってサーバーは応答してくれません。

たくさんの人がアクセスする人気ブログに成長したり瞬間的にバズったりすると、データ転送量を確保しないとブログが見れなくなるんです。

 

webページはだいたい1ページが1.0~3.0MBので、1日30GBのデータ転送量のサーバーを借りると1日1~3万PV表示できるわけですね。

ディスク容量とは何ですか?

ディスク容量とは、サーバーに保存できるデータ量のことです。
パソコンのHDDやSSDのデータ量、スマホのストレージ(ROM)と同じ意味と考えて問題ありません。

文字や画像などのデータをたくさん保存したいならデータ量の多いサーバープランを選びましょう。

 

個人でブログをはじめるならデータ量は10GBもあれば正直十分です。

わたしが運営しているおよそ90記事のブログも、ディスク使用量は1.1GBしかありません。

でも、たいていのレンタルサーバーは50GB~200GBくらいのデータ量を用意してくれています。

WordPressブログを始めたばかりの頃はデータ量を気にしなくてOKです。

引用:【失敗しない】レンタルサーバーの選び方とおすすめレンタルサーバー3選

サーバー仕様も非常に優れていて、ただ安いだけのサーバーではありません。

ロリポップのハイスピードプランは非常に優秀です。

ロリポップで現在実施中の割引キャンペーン

2020年9月8日で実施されている割引キャンペーンをまとめました。

全プランリニューアル記念初期費用無料キャンペーン

全てのプランで通常初期費用1,500~3,000円が無料になり、お得にブログが開設できます。

  • 期間:2020年8月5日㈬10:00~2020年12月31日㈭23:59
  • 対象:エコノミープラン/ライトプラン/スタンダードプラン/エンタープライズプラン(ハイスピードプランは初期費用が無料のプラン
  • 条件:ロリポップ! から申込

独自ドメイン数やディスク容量などがスペックアップされたリニューアルに伴い、行われるキャンペーンです。

ただでさえお得なロリポップがもっとお買い得になります。

【前提】ロリポップの評判を読んだらお試し利用すべき

ロリポップは10日間のお試し利用ができます。

評判はロリポップを知る参考になりますが、あくまでもほかの人が使った感想にすぎません。

自分とほかの人はサーバー知識やブログ目標も違います。

ですから、最終的には自分で使って確かめるのがベストです。

評判を確認したら使いたいプランを試してください。

お試しできるほかのサーバーは関連記事にまとめました。

ロリポップの評判

ロリポップの口コミを集めました。

口コミを見るときは、使わないと分からないことを確認するようにしましょう。

5つのポイントにしぼってコメントをまとめています。

レンタルサーバーの選び方は関連記事に書いているので参考にしてください。

【特集】ハイスピードプランは満足度が高い

ハイスピードプランの評判

  • PageSpeed Insights100点が出るほど速い
  • 3年契約の月が500円は破格!

ハイスピードプランの評判は非常に良かったです。

競合他社と比べて速さに不満を感じている人はいませんね。

【速度】ロリポップのライトプランでも90点が出た

速度の評判

  • スマホサイトの表示が遅いときがある
  • ライトプランもPSIで90点出た

 

ロリポップは使うプランによって速度に少し差があります。

ただ、現在はすべてのプランがSSDにスペックアップされており、全体に快適です。

特にハイスピードプランを使えば高速サーバーで有名なXserverに負けない速さがあります。

【コスパ】月額250円から使えて、はじめてのブログにおすすめ

コスパの評判

  • 月250~500円から使えるし1,000円プランもコスパ良い
  • とりあえずブログはじめたいけどお金に余裕ない人におすすめ
  • ビギナーでコスト重視ならロリポップ

ロリポップはコストで高く評価されていました。

少ない費用ではじめられるライトプランやスタンダードプランは大人気です。

ブログの初期投資を小さくしたいならロリポップですね。

【サポート】チャットサポートで15分で解決できた

サポートの評判

  • チャットサポートのおかげで15分でトラブル解決
  • 電話サポートですぐに解決

ロリポップのサポートはかなり評判が良かったです。

チャットサポートとメールサポートはすべてのプランで利用できます。

月額600円のスタンダードプラン以上なら電話サポートも受けられます。

【機能】簡単インストールなら初心者でも開設できる

機能の評判

  • 簡単インストールは初心者でもできた
  • 簡単インストールうまくいかず
  • 簡単引っ越しサービス、5分かからなかった

ロリポップの「簡単インストール」「WordPress簡単引っ越し」機能を使っている人がたくさんいました。

しかし、簡単インストールはうまくいかなかった声も多数あったのでちょっと心配ですよね。

サポートの評判がいいので、連絡すれば親切に教えてもらえるかもしれません。

元ロリポップ利用者の正直な体感レビュー

わたしは今ロリポップを使っていません。

ですが、はじめてのWordPressブログはロリポップで開設したので、その頃を思い出しながら正直にレビューします。

サーバー知識が乏しくWordPress設置に20日ほどかかった

サーバー知識がなさ過ぎてWordPress設置に20日ほどかかりました。

もちろん「簡単インストール」機能はあったのですが、それでもで20日かかったんです。

ロリポップのマニュアルを見てもよく分かりませんでした。

でも今は、画像付きの分かりやすいマニュアルもあるのでサーバー知識がなくてもWordPressブログをはじめられますよ。

50記事ほど書いて遅いと感じだした

50記事ほど書いて遅いと感じるようになりました。

メディアに画像がたまっていたのですが、表示がかなり遅くなってきたんです。

そのため、記事内に画像を貼るためメディアを探しても、目的の画像が見つかりません。

月額300円のライトプランなので、遅かったんですよね。

ライトプランからスタンダードプランに変えると速くなった

ライトプランからスタンダードプランに変更すると表示速度は改善されました。

月額料金は2倍になりますが、それでも半年間の契約なら月額500円です。

ライトプランでは執筆時にメディアがなかなか表示されず苦労していましたが、スタンダードプランにしてからはス、ス、スーと言う感じでもたつきながらも速くなりましたね

エンタープライズプランは高いのでXserverに乗り換えた

やがて「スタンダードプランも遅い」と感じるようになってきました。

しかしハイスピードプランがなかった当時、スタンダードプランの上位はエンタープライズプランしかなかったんです。

エンタープライズプランは月額料金が2,000円で高く、Xserverに乗り換えることにしました。

もしハイスピードプランがあればこのままロリポップを続けていたと思います。

ロリポップのまとめ

口コミ19件からロリポップの評判を知れました。

コスパとサポートの評判は非常に良かったです。

サーバー費用を抑えてブログをはじめたい人にとって、サポートは欠かせないのでサポートの評判が高いロリポップはおすすめです。

わたし自身もはじめてのWordPressブログとして選びました。

10日間無料でお試しできるので、実際にWordPressがインストールできるのか確かめることもできます。

ぜひお試しください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました