【口コミ31件】ロリポップの評判とレビュー【ハイスピードプラン他社比較】

レンタルサーバー

画像出典:ロリポップ!

ロリポップは、速度とコスパが評判のおすすめNo.1レンタルサーバーです。

XserverエックスサーバーConoHaWINGコノハウイングmixhostミックスホストの超高速サーバーに負けない人気のハイスピードプランは月額500円から利用できます。

31件の口コミを集めているのでリアルな評判を確かめてください。

ロリポップとは

ロリポップは、36ヶ月契約で月額250円からWordPressブログがはじめられます。

表示速度の速いハイスピードプランも36ヶ月契約なら月額500円で利用可能です。

ロリポップは、同じサーバー内でブログの成長に合わせてサーバースペックをあげられるためコストと性能のバランスが優秀です。

 

初心者が使いやすいようマニュアルや機能もたくさんあります。

それで、わたしもはじめてのWordPressブログはロリポップで開設しました。

ロリポップの表示速度

ロリポップの表示速度を実際に計測しました。

デモサイトと公式サイトを2つの計測ツールでテストしています。

デモサイト

評価1回目2回目3回目平均
PageSpeed Insights
(モバイル表示)
83838383
PageSpeed Insights
(パソコン表示)
97979797
GTmtrix
(Googleサイト計測ツール)
92929292
GTmtrix
(Yahooサイト計測ツール)
75757575

月額250円のライトプランを使ってデモサイトを作りました。

WordPressが使えるもっとも安いプランですが表示速度はかなり速いです。

【デモサイト】http://mvno-osusume.upper.jp/

公式サイト

評価1回目2回目3回目平均
PageSpeed Insights
(モバイル表示)
35282630
PageSpeed Insights
(パソコン表示)
78787778
GTmtrix
(Googleサイト計測ツール)
48515150
GTmtrix
(Yahooサイト計測ツール)
50515151

凝った動きをする公式サイトは、表示速度が遅くなりがちです。

ただし、パソコン表示は十分な速さがあって安定しています。

【公式サイト】https://lolipop.jp/

ロリポップの料金

ロリポップの月額料金と初期費用をまとめました。

月額料金

プラン名1ヶ月36ヶ月24ヶ月12ヶ月6ヶ月3ヶ月
ライト300円250円
16%OFF
250円
16%OFF
250円
16%OFF
250円
16%OFF
300円
スタンダード600円500円
16%OFF
500円
16%OFF
500円
16%OFF
500円
16%OFF
600円
ハイスピード1,000円500円
50%OFF
630円
37%OFF
750円
25%OFF
750円
25%OFF
1,000円
エンタープライズ2,300円2,000円
13%OFF
2,000円
13%OFF
2,000円
13%OFF
2,000円
13%OFF
2,300円

※WordPressの使えないエコノミープランは表に含めていない

ロリポップは一番おすすめしているハイスピードプランだけ特別に安いです。

「絶対に3年はブログを続けるんだ!」と決意できるなら、36ヶ月契約をおすすめします。

ハイスピードプランは他社に負けない料金

超高速なハイスピードプランは、コスパで他社を圧倒しています。

項目36ヶ月契約24ヶ月契約12ヶ月契約6ヶ月契約3ヶ月契約1ヶ月契約
ロリポップ ハイスピード¥500¥630¥750¥750¥1,000¥1,000
ConoHaWING ベーシック¥800¥850¥900¥1,000¥1,100¥1,200
Xserver X10¥900¥950¥1,000¥1,100¥1,200
mixhost スタンダード¥880¥930¥980¥1,180¥1,380
Colorfubox BOX2¥880¥980¥1,060¥1,160¥1,240¥1,320

ロリポップハイスピードプランは、ConoHaWING・Xserver・mixhos・Colorfuboxら競合他社と比較して最安値です。

契約事務手数料

ライト1,500円
スタンダード1,500円
ハイスピード0円
エンタープライズ3,000円

※WordPressの使えないエコノミープランは表に含めていない

契約事務手数料はプランで変動するので気を付けましょう。

やはり契約事務手数料でもハイスピードプランだけ特別に安いです。

ちなみに、「全プランリニューアル記念初期費用無料キャンペーン」により、2020年12月31日まで全プランが0円になっています。

支払方法

ロリポップの支払方法は6つです。

クレジットカード入金締切日の15:30まで
コンビニ払い入金締切日の13:00まで
おさいぽ!決済入金締切日の15:30まで
銀行振込窓口:入金締切日の13:30までATM:入金締切日の14:30まで
ゆうちょ振替入金締切日の15:00まで
自動更新契約更新忘れを防げる

銀行振込、ゆうちょ振替にかかる手数料は自己負担なので気を付けましょう。

できれば契約更新忘れや払い忘れを防げる自動更新がおすすめです。

ロリポップのスペック・仕様

ロリポップのスペック・仕様はプランで違います。

プランディスク容量転送量MySQLマルチドメインサブドメイン自動バックアップ無料SSLWordPress
インストール
WordPress
引越し
ライト100GB100GB/日1100300/ドメイン
スタンダード150GB150GB/日50200500/ドメイン
ハイスピード250GB200GB/日無制限無制限無制限
エンタープライズ1TB400GB/日無制限無制限無制限
※WordPressの使えないエコノミープランは表に含めていない
保存できるブログのデータ量のこと。パソコンのHDDやSSDと同じ意味。
サーバから引き出して表示させられるデータ量のこと。1日30GBの転送量なら、30GBを超えるとブログが表示されなくなる。

はじめてのブログは、どのプランを選んでも問題ありません。

ただし、WordPressブログを何個も開設したい人は、MySQL数に気をつけましょう。

WordPressブログに必要なデーターベースのこと。基本的にMySQL数が1つのサーバーはWordPressブログを1つしかインストールできない。

スタンダードプランから始めるべきであり、できればハイスピードプランがおすすめです。

ハイスピードプランは他社に負けないスペック

ロリポップ ハイスピードプランのサーバー仕様を競合他社と比較しました。

項目転送量ディスク容量
ロリポップ ハイスピード200GB/日(月換算5.6~6.2TB)250GB
ConoHaWING ベーシック4.5TB/月250GB
Xserver X10150GB/日(月換算4.2~4.7TB)200GB
mixhost スタンダード4.5TB/月250GB
Colorfubox BOX22TB/月300GB

サーバー仕様も非常に優れていて、ただ安いだけのサーバーではありません。

ロリポップのハイスピードプランは非常に優秀です。

ロリポップの割引・キャンペーン

2020年10月10日で実施されている割引キャンペーンをまとめました。

全プランリニューアル記念初期費用無料キャンペーン

全てのプランで通常初期費用1,500~3,000円が無料になり、お得にブログが開設できます。

  • 期間:2020年8月5日㈬10:00~2020年12月31日㈭23:59
  • 対象:エコノミープラン/ライトプラン/スタンダードプラン/エンタープライズプラン(ハイスピードプランは初期費用が無料のプラン
  • 条件:ロリポップ!から申込

独自ドメイン数やディスク容量などがスペックアップされたリニューアルに伴い、行われるキャンペーンです。

ただでさえお得なロリポップがもっとお買い得になります。

ロリポップの評判

ロリポップの口コミを集めました。

口コミを見るときは、使わないと分からないことを確認するようにしましょう。

レンタルサーバーの選び方は関連記事に書いているので参考にしてください。

【特集】ハイスピードプランは満足度が高い

【速度】ロリポップのライトプランでも90点が出た

【コスパ】月額250円から使えて、はじめてのブログにおすすめ

【サポート】チャットサポートで15分で解決できた

【機能】簡単インストールなら初心者でも開設できる

ロリポップ現役ユーザーのレビュー

わたしは今ロリポップのライトプランを使っています。

はじめてのWordPressブログはロリポップで開設したので、その頃も思い出しつつメリットデメリットをまとめました。

メリット:ライトプランからスタンダードプランに変えると速くなった

ライトプランからスタンダードプランに変更すると表示速度は改善されました。

月額料金は2倍になりますが、それでも半年間の契約なら月額500円です。

ライトプランでは執筆時にメディアがなかなか表示されず苦労していましたが、スタンダードプランにしてからはス、ス、スーと言う感じでもたつきながらも速くなりましたね

サーバーリニューアル後の今は、以前より快適に使えるはずです。

デメリット

デメリットは3つありますが、実は現時点ではサーバーリニューアルしたことで改善されています。

  • サーバー知識が乏しくWordPress設置に20日ほどかかった
  • 50記事ほど書いて遅いと感じだした
  • エンタープライズプランは高いのでXserverに乗り換えた

サーバー知識が乏しくWordPress設置に20日ほどかかった

サーバー知識がなさ過ぎてWordPress設置に20日ほどかかりました。

もちろん「簡単インストール」機能はあったのですが、それでもで20日かかったんです。

ロリポップのマニュアルを見てもよく分かりませんでした。

でも今は、画像付きの分かりやすいマニュアルもあるのでサーバー知識がなくてもWordPressブログをはじめられますよ。

50記事ほど書いて遅いと感じだした

50記事ほど書いて遅いと感じるようになりました。

メディアに画像がたまっていたのですが、表示がかなり遅くなってきたんです。

そのため、記事内に画像を貼るためメディアを探しても、目的の画像が見つかりません。

月額300円のライトプランなので、遅かったんですよね。

もちろん今のライトプランはまったく遅くありません。「ロリポップの表示速度」でまとめました。

エンタープライズプランは高いのでXserverに乗り換えた

やがて「スタンダードプランも遅い」と感じるようになってきました。

しかしハイスピードプランがなかった当時、スタンダードプランの上位はエンタープライズプランしかなかったんです。

エンタープライズプランは月額料金が2,000円で高く、Xserverに乗り換えることにしました。

もしハイスピードプランがあればこのままロリポップを続けていたと思います。

ロリポップの運営会社

運営会社GMOペパボ株式会社
代表取締役社長佐藤 健太郎
所在地150-8512東京都渋谷区桜丘町26-1セルリアンタワー
電話番号03-5456-2622
メールアドレスお問い合わせ

契約前の問い合わせはメールフォームからしてください。

契約後はユーザー専用ページからもメールサポートが受けられます。

電話サポートはスタンダードプラン以上限定です。

ロリポップ まとめ

ロリポップは速度とコスパの評判が良いおすすめNo.1レンタルサーバーです。

 

わたし自身もはじめてのWordPressブログとして選びました。

10日間無料でお試しできるので、実際にWordPressがインストールできるのか確かめることもできます。

ぜひお試しください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました