徹底比較!ロリポップ!とエックスサーバーの強みを比べて選ぶ!

2021年11月1日

運営者情報

webライターの「ひー」です。2017年にWordPressを始め、1年2ヶ月でブログ月収5万円達成。これまで14社のサーバーを使いました。

WordPressワードプレスブログにおすすめなロリポップ!エックスサーバー。どちらも大手サーバーとして安心して使えます。この2社なら正直どちらを選んでも後悔しません。それでも、次のようなことを知りたいと思いませんか。

  • WordPress未経験者はどちらがおすすめ?
  • 両サーバーの独自機能や相手にない強みは何?
  • ブログを長く続けたときに後悔しないのはどっち?

この記事では、ロリポップ!とエックスサーバーを徹底比較し、相手サーバーにない独自の強みを解説しました。わたしはどちらのサーバーも1年以上使い、アフィリエイトブログを運営した経験を持っています。比較した結果、おすすめはエックスサーバーです。

エックスサーバーでWordPressを始める手順はコチラ

  • 特典①:最大45,000円キャッシュバック
  • 特典②:独自ドメイン1個永久無料

\ 期間限定!2021年12月02日18時まで /

ロリポップ!とエックスサーバーの比較一覧表

ロリポップとエックスサーバーの比較を一覧にまとめました。特に大事なポイントはアンダーラインを引いています。

ロリポップ!は「ハイスピードプラン」、エックスサーバーは「X10プラン」で比較しました。

ロリポップ!比較項目エックスサーバー
エックスサーバーより安い!
ownCloudでディスク容量を有効活用。
特徴ロリポップ!より表示速度が速い
簡単にWordPressを始められる。
550円実質月額料金990円
550円~月額料金990円~
1個永久無料*独自ドメイン代1個永久無料*
無料初期費用無料
1.2秒ページ読み込み時間0.954秒
LitespeedWebサーバーNGINX
ありキャッシュ機能あり
あり簡単インストールあり
ありDB自動接続あり
なし10分スタートあり
即時反映
※残期間1ヶ月なら次契約時反映
プランアップ月単位反映
不可プランダウン契約期間ごと反映
ありワンクリック移行あり
33,000円サーバー移行代行33,000円
実績99.99%稼働率実績99.99%
320GB
※ownCloud設置機能あり
ディスク容量300GB
900GB/日転送量900GB/日
あり無料独自SSLあり
電話/メール/チャットサポート電話/メール
期間未記載自動バックアップ7日間
11,000円復元料金無料
無制限マルチドメイン数無制限
無制限データベース数無制限
ありメルマガ機能あり
※税込総額表示
*12ヶ月以上契約

解説を読まずエックスサーバーの特徴を見る

ロリポップの特徴を見る

web-server

Webサーバーとは、ブラウザからのリクエストに応じデータを送るサーバーのこと。スマホやパソコンでクリック(これがリクエスト)すると、ブログデータを集めそのブラウザへ即座に返す。Webサーバーの速度は「ApacheアパッチよりNGINXエンジンエックス、NGINXよりLitespeedライトスピード」と大まかに言える。

browser-cache

ブラウザキャッシュ機能とは、一度表示したwebページの情報をブラウザに保存し、次の表示はサーバーにアクセスせず表示させる機能。読み込み量を減らすことで表示速度が速くなる。同機能はサーバーで設定したり、テーマやプラグインで設定したりできる。

データベースとは、WordPressブログに必要なデータをまとめたもの。電話帳のように必要な情報が整理されている。WordPressはデータベースがないと作られない。代表的なデータベースMySQLマイエスキューエルである。

server-occupancy

稼働率とは、サーバー稼働時間のうちトラブルなく正常稼働した時間の比率。稼働率99.99%は、1年間(8,760時間)のうち1時間ほどしか停止せず、残りは正常稼働したことを示す。

99.9%じゃ低い?レンタルサーバーの稼働率とは?

server-transfer-amount2

転送量とは、ブログを表示するための通信量のこと。スマホのギガ(データ通信量)に似ている。例えば、1日100GBの転送量のサーバーは100GBを超えると転送できず、アクセス制限される場合がある。

サイト運営者がサーバーにアップロードするときも転送量を消費する。

3分で理解できる!レンタルサーバーの転送量とは?

multi-domain2

マルチドメイン数とは、サーバーに登録できるドメイン数のこと。独自ドメインを使ったWordPressブログを複数作りたいなら、その数だけマルチドメイン数が必要になる。

エックスサーバーの特徴

エックスサーバーは、エックスサーバー株式会社が運営する高速レンタルサーバー。2003年に始まった老舗サービスで、200万サイト以上に利用され国内シェアNo.1の実績を誇ります。

ロリポップ!より優れた強みや特徴は3つです。

エックスサーバーはロリポップ!より表示速度が速い

エックスサーバー 表示速度が非常に速いのが特徴です。ロリポップも速いですが、それを超えます。ページ読み込み速度を計るツール GTmetrixジーティーメトリックス で計測しました。その結果が以下のとおりです。

GTmetrixの使い方はコチラ

ロリポップ!比較内容エックスサーバー
1.2秒(ハイスピードプラン)
1.5秒(ライトプラン)
ページ読込時間0.954秒(X10プラン)
エックスサーバーの測定結果
ロリポップ!ハイスピードプランの測定結果
ロリポップ!ライトプランの測定結果

ロリポップ!最高性能プランのハイスピードプランも、エックスサーバーの表鵜時速度に敵いません。ライトプランと比べれば、その差はさらに大きくなります。

表示速度はブログ読者が快適にページを読むために欠かせません。読むまでにイライラしてしまうブログで集客・収益をあげるのは難しいため、アフィリエイトやブログ収益化を考えているならエックスサーバーでしょう。

エックスサーバーでWordPressを始める手順はコチラ

エックスサーバーはWordPressブログを簡単に始められる

エックスサーバー WordPressクイックスタート機能で簡単にブログを始められます。ロリポップに比べはるかに簡単です。

wordpress-quick-strat

WordPressクイックスタートは、サーバー契約時にブログ設定の以下5つが終わる簡単機能。

  • 独自ドメイン取得
  • ドメインとサーバーの紐づけ作業
  • データベース作成
  • WordPress設置
  • SSL化

ブログ未経験者も10分でスムーズにブログを始められる。

ロリポップ!はこの機能を有していません。WordPress簡単インストール機能はあるものの、自力で設定する内容が多いです。

wordpress-easy-install

WordPress簡単インストール機能とは、WordPressに必要はデータベース作成やWordPressシステムの設置がワンクリックで終わる機能。ほとんどの国内サーバーで利用できる。
しかし、ドメイン関連の設定など基本的で欠かせない設定の多くは、自分でしなければならない。

この手順の違いゆえ、WordPressを始めるのは圧倒的にエックスサーバーが楽です。

ちなみに、WordPressクイックスタート機能を使うと10日間無料お試しできません。しかし、そもそも価格さえ納得できれば間違いなくハイスペックなサーバーなので無料お試ししなくても問題ないでしょう。

エックスサーバーでWordPressを始める手順はコチラ

エックスサーバーは自動バックアップと復元が無料で簡単

エックスサーバー 自動バックアップと復元が無料で簡単です。ロリポップ!はバックアップと復元に料金がかかってしまいます。

ロリポップ!比較内容エックスサーバー
無料で期間非公開(ハイスピードプラン)
330円で7世代(ライト・スタンダードプラン)
自動バックアップ無料で7日間
11,000円(ハイスピードプラン)
無料(ライト・スタンダードプラン)
復元無料

エックスサーバーは無料で7日間バックアップできるのに対し、ロリポップ!ハイスピードプランは期間非公開なので、いつまでバックアップされているか不安です。ロリポップ!ライト・スタンダードプランはそもそもバックアップがプランに含まれていないため、月額料金330円のバックアップオプションを利用せねばなりません。

エックスサーバーは復元無料なので気軽に復元させられます。一方、ロリポップ!ハイスピードプランは復元に11,000円もかかるため、めったなことがない限り復元しにくいでしょう。実際にブログ運営すると、バックアップと復元の必要な場面にたびたび遭遇します。

  • WordPressプラグイン導入後、不具合で画面が真っ白になった
  • あやまって記事を削除してしまった
  • サイトが攻撃され、改ざんされていた

「こういうトラブル発生時もエックスサーバーなら気軽に復元できる」と知っていると、それだけで安心してブログ運営できるのではありませんか。

  • 特典①:最大45,000円キャッシュバック
  • 特典②:独自ドメイン1個永久無料

\ 期間限定!2021年12月02日18時まで /

比較表に戻る

ロリポップ!の特徴

ロリポップ!は、GMOペパボ株式会社が運営する格安高速レンタルサーバー。2003年にサービス提供され、これまで170万人以上が使ってきました。安さと速さのバランスやコスパでNo.1と言えるサーバーです。

ロリポップ!はエックスサーバーより実質月額料金が安い

ロリポップ! エックスサーバーに比べ実質月額料金が安いのが特徴です。エックスサーバーより大幅に安くなります。実際にかかる費用を比べました。

ロリポップ!比較内容エックスサーバー
550円実質月額料金990円
19,800円36ヶ月総費用35,640円
550円~月額料金990円~
無料初期費用無料*
1個永久無料独自ドメイン代1個永久無料*
※税込総額表示
*キャンペーン価格、12ヶ月以上契約

3年使うと、15,000円以上もロリポップ!が安いです。ハイスピードプランにこだわらず、最安でWordPressが使えるライトプランなら、もっと安くなります。

  • 実質月額料金:265円
  • 36ヶ月総費用:9,570円
  • 月額料金:220円~
  • 初期費用:1,650円
  • 独自ドメイン代:1個永久無料*

*12ヶ月以上契約

実質月額料金は圧倒的にロリポップ!が安いです。

「エックスサーバーの料金は高すぎて、もったいない」「ロリポップ!で料金を浮かせて、WordPress有料テーマやブログの教材を買いたい」という人はロリポップ!がおすすめです。

ロリポップ!でWordPressを始める手順はコチラ

ロリポップ!はownCloudでディスク容量を有効活用できる

ロリポップ! 簡単にディスク容量を有効活用できます。これはエックスサーバーにはできません。

server-capacity

ディスク容量とは、サーバーのデータ保存容量のこと。容量が多いほど画像やテキストなどのブログデータ、メールデータをたくさん保管できる。パソコンのHDDやSSD、スマホの内部ストレージと同じ意味。

ディスク容量を有効活用するのに使うのがownCloudです。

ownCloudとは、ソフトウェアインストールでサーバー内に設置できるオンラインストレージの1つ。DropboxやOneDriveなどのストレージと同様に使える。操作はWindowsのフォルダ操作と同様で使いやすい。

WordPressブログで使うディスク容量は、それほど多くありません。120記事ほどのブログでもわずか1240.4MBでした。(画像が多いサイトは、もう少し消費します。)

ロリポップ!にしろ、エックスサーバーにしろ、ディスク容量は必ず余りますが、ロリポップ!なら無駄なく使えるのでお得です。

ロリポップ!でownCloudを使う手順はコチラ

ロリポップ!はサポートが充実している

ロリポップ! サポートが充実しています。エックスサーバーにないチャットサポートも提供されています。利用できるサポートと対応時間を比べました。

ロリポップ!サポート内容エックスサーバー
平日10:00-18:00
(スタンダードプラン以上)
電話サポート平日10:00-18:00
24時間365日対応メールサポート24時間365日対応
24時間以内の返信
平日・土日9:30-13:00、
14:00~17:30
チャットサポートなし

チャットサポートが選べる分、ロリポップ!のほうがサポートを受けやすいです。サポート対応も高く評価されています。

エックスサーバーもサポートの評判は高いものの、種類豊富にサポートを受けられるロリポップ!のほうが優れています。

  • 特典①:ライト・スタンダード・エンタープライズプラン最大20ヶ月契約期間無料延長
  • 特典②:ライトプラン以上独自ドメイン1個永久無料(12ヶ月以上契約)

\ 2021年12月21日23:59まで! /

比較表に戻る

まとめ

ロリポップ!とエックスサーバーを比較しました。どちらも優秀なものの、エックスサーバーをおすすめします。ロリポップ!を使ったものの、速度改善のためにエックスサーバーに乗り換える人が一定数おられます。私もその一人です。

いずれ満足できなくなる可能性があるなら、初めからエックスサーバーを選ぶほうがサーバー移転のコストや手間を省けます。

  • 特典①:最大45,000円キャッシュバック
  • 特典②:独自ドメイン1個永久無料

\ 期間限定!2021年12月02日18時まで /

ロリポップ!とエックスサーバー以外にConoHa WINGもおすすめなサーバーです。3社比較したい時は、関連記事をお読みください。