【3分でわかる!】ロリポップとエックスサーバーの比較

レンタルサーバー
ひーちゃん@ライター

12社のサーバーを契約中です(2020年11月7日時点)。WordPressブログは2017年11月からはじめました。1年2ヶ月で月50,000円のブログ収入達成。このブログはXserverで運営しています。

ひーちゃん@ライターをフォローする

ロリポップとエックスサーバーは、どちらも約200万サイトで利用される人気レンタルサーバーです。

結論から言えば、料金はロリポップ、スペック・仕様はエックスサーバーが優れています。

速度に大きな差はなく、どちらも個人ブログにおすすめです。

ロリポップ キャンペーン(2020年11月17日更新)

  • 期間:2020年12月10日㈭23:59まで
  • 特典:スタンダード・ハイスピード・エンタープライズプランは12ヶ月延長クーポンプレゼント
  • 条件:ロリポップ!公式サイトから12・24・36ヶ月契約で申し込む

エックスサーバー キャンペーン(2020年11月17日更新)

  • 期間:2020年12月3日㈭18:00まで
  • 特典①:契約中はドメイン1つ永久無料(通常:取得・年更新1,200円ほど)
  • 特典②:12ヶ月以上の契約で初期設定無料(通常:3,000円)
  • 条件:Xserver公式サイトから新規申込

個人ブログにおすすめのレンタルサーバー5社を関連記事で徹底比較しました。

この記事はロリポップとエックスサーバーは3分で違いが分かります。

【比較】ロリポップとエックスサーバーの速度

ロリポップとエックスサーバーのデモサイトを作り、速度をPageSpeed Insights計測しました。

※ロリポップ(ライトプラン)、エックスサーバー(X10プラン)。どちらもWordPressが使える最安プラン。

サーバー写真
(1回目)
1回目2回目3回目
ロリポップ
モバイル表示
838383
エックスサーバー
モバイル表示
848081
ロリポップ
パソコン表示
979797
エックスサーバー
パソコン表示
969396

同じサイズのデモサイトを作って計測した結果、 ロリポップもエックスサーバーも速さに違いはないです。

  • 記事数:20
  • 文字数:1,000文字
  • アイキャッチ画像サイズ:67~570KB
  • テーマテンプレート:Cocoon(スキンなし)

気になる人は、デモサイトから速度を体感できます。

【ロリポップ デモサイト】http://mvno-osusume.upper.jp/

【エックスサーバー デモサイト】http://chromefan.xsrv.jp/

【比較】ロリポップとエックスサーバーのスペック・仕様

ロリポップとエックスサーバーのスペック・仕様はプランにより違います

プランディスク容量転送量MySQL数マルチドメイン数サブドメイン数自動バックアップ無料SSLWordPress
簡単インストール
WordPress
簡単引っ越し
ロリポップ
ライト
100GB100GB/日1100300/ドメイン300円
7世代前まで
ロリポップ
スタンダード
150GB150GB/日50200500/ドメイン300円
7世代前まで
ロリポップ
ハイスピード
250GB200GB/日無制限無制限無制限無料
7世代前まで
ロリポップ
エンタープライズ
1.0TB400GB/日無制限無制限無制限無料
7世代前まで
エックスサーバー
X10
200GB150GB/日無制限無制限無制限無料
7日前まで
エックスサーバー
X20
300GB180GB/日無制限無制限無制限無料
7日前まで
エックスサーバー
X30
400GB200GB/日無制限無制限無制限無料
7日前まで

保存できるデータ容量のこと。パソコンのSSDやHDDと同じ意味。ディスク容量が多いほど画像をたくさん使ったブログや記事数の多いブログを運営しやすい。

ブログのディスク容量は、ロリポップもエックスサーバーも最安プランで大丈夫です。

参考までにわたしが運営する約100記事のサイトは、1GBしかディスク容量を使っていません。

転送量も、最安プランで十分な量があります。

ブログを表示するときの通信量のこと。スマホのギガ(データ通信量)に近い意味。転送量が1日100GBのプランを借りれば、100GBを超えると日が変わるまでブログが表示されなくなる。

基礎知識【3分で理解できる!】レンタルサーバーの転送量とは?

ブログを始めたばかりのころは、PV数(ページの表示回数)もほとんどありません。100万PV/月を超えるようになったら考えはじめれば大丈夫です。

複数個のブログを作りたい人は、MySQL数に注意してください。

インストールできるWordPressブログの数のこと。MySQL数が10のプランなら、WordPressブログは10個まで作成できる。複数個のブログを作りたい人は制限数に注意。

たとえば、ロリポップのライトプランはブログが1つしか作れません。今後、2つ3つとブログを作りたくなった時のために、スタンダードプランを借りるのも方法です。

【比較】ロリポップとエックスサーバーの料金

ロリポップのエックスサーバーの料金は契約期間が長いほど安くなります。

プラン毎月更新36ヶ月24ヶ月12ヶ月6ヶ月3ヶ月
ロリポップ
ライト
300円250円250円250円250円300円
ロリポップ
スタンダード
600円500円500円500円500円600円
ロリポップ
ハイスピード
1,000円500円630円750円750円1,000円
ロリポップ
エンタープライズ
2,300円2,000円2,000円2,000円2,000円2,300円
エックスサーバー
X10
1,000円
(カード自動更新のみ)
900円950円1,000円1,100円1,200円
エックスサーバー
X20
2,000円
(カード自動更新のみ)
1,800円1,900円2,000円2,200円2,400円
エックスサーバー
X30
4,000円
(カード自動更新のみ)
3,600円3,800円4,000円4,400円4,800円

ロリポップは12ヶ月以上の契約にかぎり、独自ドメインが永久無料です。

世界に1つだけしかないドメインのこと。このサイトは「mvno-osusume.com」の独自ドメインを使っている。WordPressでブログをするなら独自ドメインはほぼ必須。

通常は独自ドメインの取得・更新費用に毎年1,000円ほどかかるため、お得にしたいなら12ヶ月以上の契約を選べます。

また、ロリポップのハイスピードプランは初期費用が0円です。他プランは1,500~3,000円の初期費用がかかります。

ロリポップで注意が必要なのは、上位プランへの変更はできるものの下位プランへの変更はできないことです。ハイスピードプランを契約するとライト・スタンダードプランは利用できません。

エックスサーバーは、X20とX30プランを選ぶと独自ドメインが永久無料です。

ただし、はじめてのブログはX10で十分なので永久無料の独自ドメインに惹かれて選ぶ必要はありません。

また、エックスサーバーはカード払いを自動更新にしていた場合にかぎり1ヶ月ごとの契約が可能です。自動更新は手動更新より料金も安いので、安くしたいならクレジットカード払いを選べます。

エックスサーバーはロリポップと違い、下位プランへの変更が可能です。ただし、契約途中の変更はできないため、契約更新のタイミングで変更しましょう。

ロリポップ キャンペーン(2020年11月17日更新)

  • 期間:2020年12月10日㈭23:59まで
  • 特典:スタンダード・ハイスピード・エンタープライズプランは12ヶ月延長クーポンプレゼント
  • 条件:ロリポップ!公式サイトから12・24・36ヶ月契約で申し込む

エックスサーバー キャンペーン(2020年11月17日更新)

  • 期間:2020年12月3日㈭18:00まで
  • 特典①:契約中はドメイン1つ永久無料(通常:取得・年更新1,200円ほど)
  • 特典②:12ヶ月以上の契約で初期設定無料(通常:3,000円)
  • 条件:Xserver公式サイトから新規申込

【比較】ロリポップとエックスサーバーの評判

ロリポップとエックスサーバーの口コミを紹介します。

良い口コミ

悪い口コミ

ロリポップもエックスサーバーも利用者が多いため、口コミはかなり多いです。

使いやすさやサポート対応などの評判も関連記事にまとめているので、ぜひお読みください。

ロリポップとエックスサーバー まとめ

ロリポップとエックスサーバーを比較しました。

結論は、料金はロリポップが、スペック・仕様はエックスサーバーが優秀です。

速度は大差ないものの安定性ではエックスサーバーが優れています。

ロリポップとエックスサーバーは、ときおりキャンペーンも実施しているので公式サイトからご確認ください。

\ 公式サイト /
\ 公式サイト /

コメント

タイトルとURLをコピーしました