【明解】mixhostとカラフルボックスを徹底比較!違いと特徴はコレ!

2022年1月13日

著者情報

Webライターの「ひー」です。2017年にWordPressを始め、1年2ヶ月でブログ月収5万円達成。これまで15社のサーバーを使いました。

mixhostとカラフルボックの違いが分かるよう、徹底比較しました。

まずは、mixhostとカラフルボックスを比較した大きな違いをご覧ください。

mixhost-top

mixhostの特徴

  • mixhostの表示スピードはカラフルボックスに比べ少し速かった
  • カラフルボックスと違い、稼働率99.99%品質保証付き
  • カラフルボックスにない、無料の「WordPressかんたん引っ越し機能」付き
colorfuibox

カラフルボックスの特徴

  • カラフルボックスは、mixhostに比べ安い料金で始めれる
  • mixhostにできない、料金プランのダウングレードができる
  • mixhostで提供されない電話サポートがある

当サイトは、実際にmixhostとカラフルボックスを利用しました。正直どちらもおすすめできるサーバーです。ただし、料金や機能・使いやすさなどに細かな違いがあります。迷ったら速度・使いやすさに長けた mixhost をおすすめしますが、少しでも安く始めたいなら カラフルボックス がおすすめです。

【比較表】mixhostとカラフルボックスの違い

mixhostとカラフルボックスの違いを比較一覧表にまとめました。

サーバー
(比較プラン)
mixhost
(スタンダード)
カラフルボックス
(BOX1)
無料お試し期間なし
(30日返金保証期間あり)
30日間
3年総費用
月額料金
初期費用
独自ドメイン代
34,848円
968円
無料
無料
23,068円
528円
無料(3ヶ月以上契約)
1,510円/年(初年のみ1,040円)
表示スピード*0.720秒0.837秒
WordPress申込時完成機能有り有り
WordPress簡単移行機能有りなし
WordPress移転代行費用15,356円14,080円
稼働率99.99%品質保証非公開
サポートメール電話/メール・チャット
運営会社アズポケット株式会社株式会社カラフルラボ
*当サイト計測(12社レンタルサーバー速度比較はこちら

mixhostは、カラフルボックスに比べ表示速度が速いです。当サイト計測結果で1番速かったのがmixhostでした。詳細は「【12社計測データ公開】速いレンタルサーバーはコレ!速度を徹底比較!」をご覧ください。

カラフルボックスは、mixhostに比べ料金が安いうえ30日間無料お試しできます。無料お試しはクレジットカードの登録も必要ありません。mixhostのような返金保証によるお試しではないので、料金の請求を心配せず始められます。

mixhostは稼働率99.99%を保証しているのに対し、カラフルボックスは稼働率非公開です。稼働率は、サーバーの安定感を示す重要な指標です。不安定なサーバーは、サーバートラブルでブログが非表示になる時間が多くなります。その時間が多いほど、アクセスや収益発生の機会を失うので注意しましょう。

server-occupancy

稼働率とは、サーバー稼働時間のうちトラブルなく正常稼働した時間の比率。稼働率99.99%は、1年間(8,760時間)のうち1時間ほどしか停止せず、残りは正常稼働したことを示す。

99.9%じゃ低い?レンタルサーバーの稼働率とは?

カラフルボックスは、mixhostに比べサポート体制が充実しています。トラブルが発生した時、文章で伝えるのが苦手な人にとって電話サポートはありがたいもの。しかも電話サポートは24時間対応です。

mixhostとカラフルボックスの評判や詳細情報を知りたい場合は、2つの記事をご覧ください。

mixhostとカラフルボックスの料金を比較

mixhostとカラフルボックスの料金の違いを比較しました。

サーバー
(比較プラン)
mixhost
(スタンダード)
カラフルボックス
(BOX1)
初期費用無料無料(3ヶ月以上契約)
月額料金3ヶ月契約:1,518円/月
~
36ヶ月契約:968円/月
3ヶ月契約:792円/月
~
36ヶ月契約:528円/月
独自ドメイン代*1個永久無料1,510円/年
初年1,040円/年
独自SSL証明書無料無料
*取得する独自ドメインが「.com」の場合
original-domain

独自ドメインとは、世界に1つしか存在しないドメイン。当サイトは「mvno-osusume.com」という独自ドメインを使っている。WordPressブログには独自ドメインを使うのが一般的。

mixhostは、カラフルボックスと違い独自ドメインの年間維持費が1つ永久無料です。サーバーを使い続けるかぎり、毎年1,000円ほどお得と言えます。

しかし、mixhostの最安プランに比べカラフルボックスは月額料金が安いです。毎月400円以上の差があるため、料金を抑えたいならカラフルボックスのBOX1が良いでしょう。プランアップしたカラフルボックスのBOX2の月額料金は、36ヶ月契約:968円/月となり、mixhostのスタンダードプランと同額です。

→ 公式サイト( mixhost

→ 公式サイト( カラフルボックス

mixhostとカラフルボックスの表示スピード比較

mixhostとカラフルボックスの表示スピードを比較しました。計測方法と条件は以下のとおりです。

計測方法

計測内容

  • 各サーバーに同じWordPressテーマ・プラグインのWordPressデモサイトを設置
  • 各デモサイトトップページを2つの計測ツールでテスト
サーバー
(比較プラン)
mixhost
(プレミアム)
カラフルボックス
(BOX1)
GTmetix LCP0.720秒0.837秒
GTmetrix TTFB0.312秒0.418秒
PageSpeed Insights モバイル100100
※当サイト計測(12社レンタルサーバー速度比較記事はこちら
speedtest-gtmtrix-mixhost
speedtest-pagespeed-insights-mixhost

speedtest-gtmtrix-colorfurbox
speedtest-pagespeed-insights-colorfulbox

mixhostとカラフルボックスは、どちらも非常に速いです。どちらも表示スピードに不満が出るサーバーではありません。読者が快適にブログを見られるサーバーです。

どちらも速さを追求し、次のようなスペック・機能を提供しています。

  • 完全SSDサーバー
  • WebサーバーにLitespeedライトスピード採用
  • HTTP/3対応
web-server

Webサーバーとは、ブラウザからのリクエストに応じデータを送るサーバーのこと。スマホやパソコンでクリック(これがリクエスト)すると、ブログデータを集めそのブラウザへ即座に返す。Webサーバーの速度は「ApacheアパッチよりNGINXエンジンエックス、NGINXよりLitespeedライトスピード」と大まかに言える。

HTTP/3とは、最新の通信規格のこと。速度を上げるためHTTP/2より効率化されている。国内サーバーで初めて対応したのはmixhost。

mixhostとカラフルボックスを、さらに他社サーバーと比較して確認しておきたい場合は「【12社計測データ公開】速いレンタルサーバーはコレ!速度を徹底比較!」をご覧ください。

→ 公式サイト( mixhost

→ 公式サイト( カラフルボックス

mixhostとカラフルボックスのWordPressの始め方比較

mixhostとカラフルボックスのWordPressの始め方を比較しました。とはいえ、WordPressは以下3つのシチュエーションで微妙に作成方法が変わるので、それぞれを比べます。

  • 申込時
  • 2サイト目以降
  • サーバー移転時

申込時

mixhostとカラフルボックスの申込時のWordPress作成方法は、ほぼ同じです。名称は違うものの、どちらもサーバーの契約を申し込んでいるなかで、WordPressが完成します。

  • mixhost:WordPressクイックスタート
  • カラフルボックス:WordPress快速セットアップ
wordpress-quick-strat

WordPressクイックスタートは、サーバー契約時にブログ設定の以下5つが終わる簡単機能。

  • 独自ドメイン取得
  • ドメインとサーバーの紐づけ作業
  • データベース作成
  • WordPress設置
  • SSL化

ブログ未経験者も10分でスムーズにブログを始められる。

mixhostとカラフルボックスはどちらも、初心者でも苦労せずWordPressを始められます。難しいドメインとサーバーの紐づけ作業などは必要ありません。

2サイト目以降

mixhostとカラフルボックスは、2サイト目以降のWordPress作成も簡単です。

どちらも新規にWordPressを作成できますし、1つ目のサイトを複製し2つ目のサイトを作成できます。複製機能を使うと、テーマやプラグインをインストール&有効化したり設定したりする手間が省けます。

サーバー移転

mixhostはカラフルボックスにないサーバー移転機能があります。

mixhostの「WordPressかんたん引っ越し機能」を使うと、他社サーバーからmixhostに自分で移転可能です。料金はかかりません。移行データサイズの制限もないため、どんなサイトでも移転できます。詳細は、公式サイト「かんたん引っ越し機能のご利用方法」をご覧ください。

自分でサーバー移転できない場合は、mixhostもカラフルボックスもサーバー移転代行をプロに依頼できます。

サーバー
(比較プラン)
mixhost
(スタンダード)
カラフルボックス
(BOX1)
移転代行費用10,978円14,080円
移転対応日数5営業日以内5営業日以内
移転オプションSSL化済サイト:追加4,378円
非SSLサイトのSSL化:追加5,478円
なし

SSLとは、暗号化によるサイトセキュリティの1つ。SSL化されたサイトのURLは「http://」から「https://」に変わる。SSL化はSEOにも影響する重要な要素で、ブログ運営に欠かせない。

現在、他社サーバーでWordPressを運営している場合、ほとんどがSSL化しているはずです。この場合、mixhostの移転費用はカラフルボックスに比べ1,276円高くなります。

→ 公式サイト( mixhost

→ 公式サイト( カラフルボックス

mixhostとカラフルボックスがおすすめな人比較

mixhostとカラフルボックスがおすすめな人を比較しました。

  • mixhostがおすすめな人:速度を追求したい、他社サーバーから乗り換えたい
  • カラフルボックスがおすすめな人:料金を安くしたい、メールサポートだけでは不安

速度を求め、他社サーバーから乗り換える人は、mixhost をおすすめします。当サイト計測で1番速かったのはmixhostでした。2019年7月には第三者機関からも表示スピードNo.1と評価されています。

→ 公式サイト( mixhost


しかし、料金を抑えた堅実なブログ運営をしたい人は、カラフルボックス がおすすめです。ブログが収益化できるには半年~1年ほどかかります。収益ゼロで高い料金を払い続けるとモチベーションも下がりがち。さらに、サーバー代を抑えれば、WordPress有料テーマやWordPress有料プラグインを導入する費用を捻出しやすくなります。

→ 公式サイト( カラフルボックス

mixhostとカラフルボックスのその他仕様比較

サーバー
(比較プラン)
mixhost
(スタンダード)
カラフルボックス
(BOX1)
ディスク容量SSD250GBSSD150GB
転送量18TB/月6TB/月
データベース数無制限無制限
無料独自SSL有り有り
自動バックアップ日数14日間14日間
バックアップ復元料金無料有り
WAFセキュリティ機能有り有り
支払方法クレジットカード
銀行振込
クレジットカード
銀行振込
Web請求書払い
server-capacity

ディスク容量とは、サーバーのデータ保存容量のこと。容量が多いほど画像やテキストなどのブログデータ、メールデータをたくさん保管できる。パソコンのHDDやSSD、スマホの内部ストレージと同じ意味。

server-transfer-amount2

転送量とは、ブログを表示するための通信量のこと。スマホのギガ(データ通信量)に似ている。例えば、1日100GBの転送量のサーバーは100GBを超えると転送できず、アクセス制限される場合がある。

サイト運営者がサーバーにアップロードするときも転送量を消費する。

3分で理解できる!レンタルサーバーの転送量とは?

まとめ

mixhostとカラフルボックスを徹底比較しました。どちらも高速なレンタルサーバーで、おすすめできるサーバーです。それぞれの特徴と現在のキャンペーン情報を比較しながら、最適なサーバーを選んでくださいね。迷ったら、mixhost をおすすめします。

キャンペーン情報

  • 特典①:初回支払額最大50%OFF(プレミアムプラン以上)
  • 特典②:独自ドメイン1個永久無料
  • 特典③:初期費用無料
  • 特典④:30日間全額返金保証

\ 今がチャンス /

少しでも安く始めたいなら、カラフルボックスを選びましょう。

キャンペーン情報

  • 特典①:BOX2以上サーバー代30%OFF(1年以上契約)
  • 特典②:全員もらえるAmazonギフト券2,000円分
  • 特典③:全プラン初期費用無料
  • 特典④:30日間無料お試し

\ 期間限定!2022年01月31日まで /