【簡単】mixhostでWordPressを複数サイト作る3ステップ

著者情報

当サイトの著者です。2017年にWordPressを始め、1年2ヶ月でブログ月収100万円達成。これまで10社以上のサーバーを使いました。

mixhostでWordPressを複数サイト作りたいですか。

当サイトは、実際にmixhostを利用しました。この記事では、mixhostで1サイト目を作成後、2サイト目を作る3ステップを解説します。さらに、WordPressを複数サイト作成する4つの方法便利な複製機能の使い方も合わせて解説しました。

mixhostで複数のWordPressを作る手順

mixhostで複数のWordPressを作る手順を解説します。次の3ステップです。

  1. 新規ドメイン取得
  2. アドオンドメイン
  3. WordPressインストール

これは、複数のWordPressを作成する4つの方法のうち1番多用されます。4つの方法は後ほど解説しました。

新規ドメイン取得

まずは、新規ドメイン取得です。2つ目以降のWordPressで使いたい独自ドメインを取得しましょう。

original-domain

独自ドメインとは、世界に1つしか存在しないドメイン。当サイトは「mvno-osusume.com」という独自ドメインを使っている。WordPressブログには独自ドメインを使うのが一般的。

「お名前.com」や「ムームードメイン」など他社独自ドメイン取得サービスで、すでにドメインを取得しているなら以下の手順は不要です。しかし、その場合、ネームサーバーの設定などが別途必要になります。

これから解説するmixhostでドメインを取得する方法が1番簡単です。

  1. mixhostのマイページにアクセス
  2. ドメインの[新規ドメインを取得]をクリックし、取得ページにアクセス
  3. 取得したいドメインを入力
    mixhost-domain-get
  4. カートに追加し購入
    mixhost-domain-buy
  5. ドメイン情報・Whois情報公開代行の設定
  6. 支払い情報の入力
  7. ドメイン登録完了メール受信

取得したいドメインがだれかに使われている場合、「取得できません」と表示されます。他のトップレベルドメインを選び、カートに追加してください。

トップレベルドメインとは、「.com」「.net」などドメイン最後尾の文字列のこと。トップレベルドメインにより取得料金・更新料金が変わる。

Whois情報公開代行は、必ずチェックマークを入れましょう。チェックを入れない場合、あなたの名前・住所・電話番号が公開されます。個人ブログ運営などで公開を望まないなら、チェックマークを入れます。

アドオンドメイン

次は、アドオンドメインです。取得したドメインをmixhostのサーバーにアドオン(追加)します。

  1. mixhostの「cPanel」にログイン
  2. ドメインの[アドオンドメイン]をクリック
    mixhost-cpanel-domain-addon
  3. 先ほど取得したドメインを[新しいドメイン名]に入力し、[ドメインの追加]をクリック
    mixhost-cpanel-domain-addon-create

他社サービスで取得したドメインはネームサーバーの設定も

もし他社サービスで取得したドメインを追加したなら、mixhostのネームサーバーを指定してください。

mixhostのネームサーバーは、mixhostを使っているユーザーにより違います。以下の方法で確認してください。

  1. mixhostのマイページにアクセス
  2. サービスの[マイサービス]をクリック
  3. パッケージ/ドメイン内のネームサーバーを確認
    mixhost-nameserver
  4. ドメイン取得サービス会社のドメイン設定でネームサーバー変更

ネームサーバー変更後、反映されるまで時間がかかります。場合によっては反映に数日かかりますが、これは待つしかありません。次のステップに移りましょう。

WordPressインストール

最後に、WordPressインストールです。

  1. mixhostのcPanelにログイン
  2. SOFTACULOUS APPS INSTALLERの[WordPress]をクリック
    mixhost-cpanel-softaculous-apps-installer
  3. [今すぐインストール]をクリック
    mixhost-cpanel-softaculous-apps-installer-wordpress-install
  4. WordPress情報の入力をし[インストール]
    mixhost-cpanel-softaculous-apps-installer-wordpress-install-information
    1. ソフトウェアセットアップ
      ここで、今回取得しアドオンしたドメインを選択してください。プロトコルはhttps://にします。ディレクトリは空欄で構いません。WordPressバージョンは、表示されたままの最新版にしましょう。
    2. サイト設定
      サイト名は当サイトでいう「サバサバサーバー」、サイト説明は、「15社試したプロがナビする最適なレンタルサーバー」です。マルチサイトは有効にせず、Cronも設定しません。
    3. 管理者アカウント
      これはWordPressにログインするときに使います。Admin Username・Admin Passwordは任意の文字列です。パスワードはできるだけ複雑にします。管理者Eメールは、普段使っているメールで構いません。
    4. 言語の選択
    5. Select Plugins
      この時点では、どのプラグインにもチェックを入れる必要はありません。後からプラグインは追加できます。
    6. アドバンスドオプション
      何もしないで構いません。
    7. テーマの選択
      何も選択する必要はありません。後から追加できます。

すべて入力し[インストール]をクリックしたら、しばらく待ちましょう。画面が切り替わり[管理者URL]が表示されたらクリックしてください。こちらの画面が出ます。

mixhost-wordpress-login

先ほど設定した、Admin UsernameとAdmin Passwordを入力すればログインできます。これでmixhostでWordPressの複数サイト作成が完了しました。

mixhostでWordPressを複数サイト作る4つの方法

mixhostでWordPressを複数サイト作る方法は4つあります。

マルチドメイン(独自ドメイン)

マルチドメインでWordPressを複数サイトを作れます。上記で紹介した作成方法です。

multidomain

マルチドメインは、上記のように全く異なる文字列のドメインを使います。2つのサイトに関連性がない場合にマルチドメインを選択します。

マルチドメインでは、各ドメインの評価は一方に影響を与えません。一方が高評価だからといって、他方の評価が上がることはありません。

WordPressで複数サイトを作るときにどれで作るか迷ったら、基本的にはマルチドメインを選びましょう。

サブドメイン

サブドメインでWordPressを複数サイト作れます。

subdomain

サブドメインは1つのルートドメイン細分化し、サブドメインとしています。ルートドメインの評価がサブドメインに影響します。

サブディレクトリ

サブディレクトリでWordPressを複数サイト作れます。

subdirectory

サブディレクトリは、ルートドメインの子階層に作ります。ルートドメインの評価は、子階層のサブディレクトリに影響します。

非推奨:マルチサイト

推奨できないWordPressを複数サイト作る方法がマルチサイトです。

multisite

マルチサイトは、1つのデータベースの中に複数のサイトデータを保管します。サブドメインやサブディレクトリのどちらかの方法を使って、マルチサイトを作ります。

データベースとは、WordPressブログに必要なデータをまとめたもの。電話帳のように必要な情報が整理されている。WordPressはデータベースがないと作られない。代表的なデータベースMySQLマイエスキューエルである。

マルチサイトは、プラグインが対応していないこともあり避けるのが無難です。プラグインがうまく機能しない場合があります。管理しにくい一面もあるため、おすすめしません。

mixhostでは、[SOFTACULOUS APPS INSTALLER]の[WordPress]でMultisiteにチェックを入れるだけで簡単にマルチサイトを構築できます。それでも、使うメリットはありません。

mixhostのcPanelで複製機能を使ってWordPressを複数サイト作る

mixhostで複数サイトを作るとき、cPanelの複製機能を使えば複数サイト作成が捗ります。

  1. mixhostのcPanelにログイン
  2. [SOFTACULOUS APPS INSTALLER]の[WordPress]をクリック
  3. 現在のインスタレーションにある[コピーマーク]をクリック
    mixhost-cpanel-softaculous-apps-installer-wordpress-install-duplicate2
  4. 複製WordPressの各種設定をし[インフォメーションの複製]をクリック
    mixhost-cpanel-softaculous-apps-installer-wordpress-install-duplicate

WordPressを複製することで、1つ目のサイトで使っていたプラグインやテーマなどをそのまま2サイト目に組み込まれた状態でWordPressをインストールできます。

わざわざテーマやプラグインをインストール&有効化する手間が省けます。

複製機能のおかげでmixhostは複数サイトの構築が楽になると評判です。mixhostの詳しい評判は「【実感】mixhostの評判が良い5つの理由!口コミ・アンケート公開!」をご覧ください。

mixhostでWordPressを複数サイト作成のQ&A

mixhostは何サイトまで作れる?

mixhostは、何サイトでも無制限に作れます。

mixhostの全プランが、マルチドメイン無制限かつデータベース数無制限だからです。

他社サービスで取得したドメインもmixhostで登録できる?

他社サービスで取得したドメインもmixhostに登録できます。

ただし、ネームサーバー変更など必要な設定が増えるため、おすすめしません。mixhostのマイページでドメイン取得するほうが、設定の手間が少なく簡単です。

まとめ

mixhostでWordPressを複数サイト作成する方法を解説しました。

mixhostは無制限にサイトを作れます。2つ目のサイトを作りたくなったら、ぜひ挑戦しましょう。

キャンペーン情報

  • 特典①:月額料金50%OFF990円~(プレミアムプラン以上)
  • 特典②:独自ドメイン1個永久無料(12ヶ月以上契約)
  • 特典③:初期費用無料
  • 特典④:30日間全額返金保証

\ 初回申込限定!/

Posted by サバサバ