【明解】mixhostとお名前.comレンタルサーバーを徹底比較!違いと特徴はコレ!

2022年1月12日

著者情報

Webライターの「ひー」です。2017年にWordPressを始め、1年2ヶ月でブログ月収5万円達成。これまで15社のサーバーを使いました。

mixhostとお名前.comレンタルサーバーの違いが分かるよう、徹底比較しました。

まずは、mixhostとお名前.comレンタルサーバーを比較した大きな違いをご覧ください。

mixhost-top

mixhostの特徴

  • mixhostは、お名前.comレンタルサーバーに比べ少し速い
  • mixhostは、お名前.comレンタルサーバーに比べ簡単に始められる
  • mixhostは、お名前.comレンタルサーバーにない移転代行オプションがある
onamae_com_server

お名前.comのレンタルサーバーの特徴

  • お名前.comレンタルサーバーは、mixhostと違い稼働率実績99.99%
  • お名前.comレンタルサーバーは、mixhostにない電話サポートがある
  • お名前.comレンタルサーバーは、ディスク容量・転送量が多い

当サイトは、実際にmixhostとお名前.comレンタルサーバーを利用しました。正直どちらもおすすめできるサーバーです。ただし、使いやすさはmixhostが優れるため、迷ったら mixhost をおすすめします。

【注意】mixhostでお名前.comドメインを使うのは損

「mixhost お名前.com」と検索すると、サーバーはmixohstを使い、ドメインはお名前.comで取得するよう推奨する記事があります。しかし、これは損です。mixhostは12ヶ月以上契約すると独自ドメインが1個永久無料になるからです。

mixhostサーバーを使うつもりなら、「クイックスタートなら10分!mixhostのWordPressの始め方」を参考にしてください。ドメインもサーバーもmixhostで完結するお得な手順を解説しています。

【比較表】mixhostとお名前.comレンタルサーバーの違い

mixhostとお名前.comレンタルサーバーの違いを比較一覧表にしました。

サーバー
(比較プラン)
mixhost
(スタンダード)
お名前.comレンタルサーバー
(RS)
無料お試し期間なし
(30日返金保証期間あり)
なし
3年総費用
月額料金
初期費用
独自ドメイン代
34,848円
968円
無料
無料
34,650円
990円
無料
無料
表示スピード*0.720秒0.770秒
WordPress申込時完成機能有り有り
WordPress簡単移行機能有り有り
WordPress移転代行費用15,356円なし
稼働率99.99%品質保証実績99.99%かつ品質保証
サポートメール電話/メール
運営会社アズポケット株式会社GMOインターネット株式会社
*当サイト計測(12社レンタルサーバー速度比較はこちら

mixhostもお名前.comレンタルサーバーは、どちらも無料お試し期間がありません。ただし、mixhostは30日間返金保証があります。返金手数料2,000円が発生するものの、契約期間に関わらずサーバー代を全額返金してくれます。一方、お名前.comレンタルサーバーは申込月・翌月のサーバー代が無料なので、最大2ヶ月お得になります。

mixhostとお名前.comレンタルサーバーの料金・速度は、ほとんど変わりません。互角です。

mixhostもお名前.comレンタルサーバーも、稼働率99.99%を保証しています。しかし、お名前.comレンタルサーバーは実績も99.99%です。安定性においては、mixhost以上に信頼できるサーバーと言えます。

server-occupancy

稼働率とは、サーバー稼働時間のうちトラブルなく正常稼働した時間の比率。稼働率99.99%は、1年間(8,760時間)のうち1時間ほどしか停止せず、残りは正常稼働したことを示す。

99.9%じゃ低い?レンタルサーバーの稼働率とは?

会社ホームページなど安定性に重きを置くサイトを作る場合は、お名前.comレンタルサーバーのほうが安心です。

主な違いを比較して迷うなら、mixhostとお名前.comレンタルサーバーの評判を詳細にチェックしましょう。どちらのサーバーも当サイト独自アンケートの情報も交え、解説しています。

mixhostと.お名前comレンタルサーバーの料金比較

mixhostとお名前.comレンタルサーバーの料金を比較しました。

サーバー
(比較プラン)
mixhost
(スタンダード)
お名前.comレンタルサーバー
(RS)
初期費用無料無料
月額料金3ヶ月契約:1,518円/月
~
36ヶ月契約:968円/月
1ヶ月契約:1,430円/月
~
36ヶ月契約:990円/月
独自ドメイン代無料(12ヶ月以上契約)無料(12ヶ月以上契約)
独自SSL証明書無料無料

mixhostとお名前.comレンタルサーバーの料金はほとんど変わりません。数十円程度です。

注意したいのは、お名前.comレンタルサーバーは最低利用期間3ヶ月が決められていること。1ヶ月契約をしても、最低3ヶ月は利用しなければなりません。さらに、申込月・翌月は無料期間となり、これは最低利用期間に含まれません。例えば、2022年1月1日に1ヶ月契約をすると

  • 無料期間:2022年1月1日~2月28日
  • 最低利用期間:2022年3月1日~5月31日

となります。

また、お名前.comレンタルサーバーは1ヶ月契約でも独自ドメイン代無料で契約可能です。しかし、サーバーを12ヶ月利用しないで解約すると、解約のタイミングでドメイン代が請求されるのでご注意ください。一方、mixhostは12ヶ月未満で申し込むと必ずドメイン代が請求されます。mixhostの方が間違いにくいです。

original-domain

独自ドメインとは、世界に1つしか存在しないドメイン。当サイトは「mvno-osusume.com」という独自ドメインを使っている。WordPressブログには独自ドメインを使うのが一般的。

mixhostとお名前.comレンタルサーバーの表示スピード比較

mixhostとお名前.comレンタルサーバーの表示スピードを比較しました。計測方法と条件は以下のとおりです。

計測方法

計測内容

  • 各サーバーに同じWordPressテーマ・プラグインのWordPressデモサイトを設置
  • 各デモサイトトップページを2つの計測ツールでテスト
サーバー
(比較プラン)
mixhost
(プレミアム)
お名前.comレンタルサーバー
(RS)
GTmetix LCP0.720秒0.770秒
GTmetrix TTFB0.312秒0.237秒
PageSpeed Insights モバイル10098
※当サイト計測(12社レンタルサーバー速度比較記事はこちら
speedtest-gtmtrix-mixhost
speedtest-pagespeed-insights-mixhost
speedtest-gtmtrix-onamae
speedtest-pagespeed-insights-onamae

mixhostもお名前.comレンタルサーバーも非常に速いサーバーです。細かい点ですが、LCPはmixhostが速く、TTFBはお名前.comレンタルサーバーが速くなっていました。

LCPは、そのページの最大コンテンツが表示されたタイミングです。TTFBは、応答速度を指し、読者がクリックしてからサーバーがデータを送り始めたタイミングを示します。つまり、TTFBがお名前.comレンタルサーバーより遅かったmixhostがLCPで速かったのは、mixhostの処理がいかに優秀かを物語ります。

mixhostは最新Webサーバー「Litespeedライトスピード」を採用しました。お名前.comレンタルサーバーが使う「NGINXエンジンエックス」「Apacheアパッチ」より優れています。

web-server

Webサーバーとは、ブラウザからのリクエストに応じデータを送るサーバーのこと。スマホやパソコンでクリック(これがリクエスト)すると、ブログデータを集めそのブラウザへ即座に返す。Webサーバーの速度は「ApacheアパッチよりNGINXエンジンエックス、NGINXよりLitespeedライトスピード」と大まかに言える。

表示スピードの数値に差はないものの、画像を多用したりブログ記事が増えてきたりすると違いが出てくる可能性が高いです。表示スピードにこだわりたいなら、mixhostがおすすめです。

→ 公式サイト( お名前.comレンタルサーバー

→ 公式サイト( mixhost

mixhostとお名前.comレンタルサーバーのWordPressの始め方比較

mixhostとお名前.comレンタルサーバーのWordPressの始め方を比較しました。WordPressの始め方は、

  • 申込時
  • 2サイト目以降
  • サーバー移転時

で、それぞれ異なります。今回は、それぞれの場面でmixhostとお名前.comレンタルサーバーのWordPressの作成方法を比較します。

申込時

申込時のWordPressの始め方は、mixhostがお名前.comレンタルサーバーに比べ簡単です。mixhostは、「WordPressクイックスタート」機能があります。

wordpress-quick-strat

WordPressクイックスタートは、サーバー契約時にブログ設定の以下5つが終わる簡単機能。

  • 独自ドメイン取得
  • ドメインとサーバーの紐づけ作業
  • データベース作成
  • WordPress設置
  • SSL化

ブログ未経験者も10分でスムーズにブログを始められる。

この機能を使えば、初心者でも難しい設定もなく申込時にWordPressが完成します。実際の申込からWordPress開設までの手順は、こちらの記事をご覧ください。


一方、お名前.comレンタルサーバーはサーバー申込完了後にWordPressを作成します。それほど難しくないものの、比較すればmixhostほど簡単ではありません。申込からWordPress開設の手順は、こちらの記事をご覧ください。

2サイト目以降

2サイト目以降のWordPressの始め方は、mixhostがお名前.comレンタルサーバーより簡単です。mixhostは、サイト複製機能があります。この機能は1サイト目の

  • WordPressテーマ
  • WordPressプラグイン
  • 画像や記事

を複製できます。テーマやプラグインをインストール&有効化する手間を省けます。

一方、お名前.comレンタルサーバーは複製機能がないため、0からWordPressを作成しなければなりません。簡単に作成できる機能があるとはいえ、WordPressテーマやプラグインは、それぞれインストール&有効化しなければならず、時間がかかります。

サーバー移転

サーバー移転時のWordPressの始め方は、mixhostもお名前.comレンタルサーバーも同じです。どちらも他社サーバーから簡単に引っ越しできる機能が付いています。

しかし、重要な点としてお名前.comレンタルサーバーにはサーバー移転代行オプションがありません。「サーバーの簡単引っ越し機能を使えない」「自分で不安」と言う場合、お名前.comレンタルサーバーではサポートに連絡し、アドバイスを求めます。

しかし、mixhostではサポートにアドバイスを求められますし、代行オプションを使うこともできます。料金をまとめました。

サーバー
(比較プラン)
mixhost
(スタンダード)
お名前.comレンタルサーバー
(RS)
移転代行費用10,978円なし
移転対応日数5営業日以内なし
移転オプションSSL化済サイト:追加4,378円
非SSLサイトのSSL化:追加5,478円
なし

決して安くないものの、いざとなればプロにお任せできるのは安心です。

→ 公式サイト( お名前.comレンタルサーバー

→ 公式サイト( mixhost

mixhostとお名前.comレンタルサーバーがおすすめな人比較

mixhostとお名前.comレンタルサーバーがおすすめな人を比較しました。

  • mixhostがおすすめな人:初心者、速度にこだわりたい
  • お名前.comレンタルサーバーがおすすめな人:企業ホームページなど安定性を求めたい

mixhostは、WordPressを始める方法が充実しています。サイト複製などの時短機能や代行オプションなどのサポートは初心者でもサーバー経験者でも助かります。さらに、処理性能に長けているため、ブログの表示が速いです。読者の読みやすいブログになりやすく、アクセス数や収益につながりやすくなります。

→ 公式サイト( お名前.comレンタルサーバー

一方、お名前.comレンタルサーバーは稼働率実績99.99%かつ品質保証付きです。実績があるうえ品質保証も提供してくれるサーバーは非常に少ないです。安心できます。企業ホームページなど、トラブルなくきちんと見てもらえる安定性が最重要なサイト作りは、お名前.comレンタルサーバーがおすすめです。

→ 公式サイト( mixhost

mixhostとお名前.comレンタルサーバーのその他仕様比較

mixhostとお名前.comレンタルサーバーのその他仕様を比較しました。ここまでの情報でも迷う場合の判断材料にしましょう。

サーバー
(比較プラン)
mixhost
(スタンダード)
お名前.comレンタルサーバー
(RS)
ディスク容量SSD250GBSSD300GB
転送量18TB/月27TB/月
データベース数無制限無制限
無料独自SSL有り有り
自動バックアップ日数14日間14日間
バックアップ復元料金無料無料
WAFセキュリティ機能有り有り
支払方法クレジットカード
銀行振込
銀行振込
コンビニ払い
請求書払い
クレジットカード払い
口座振替

mixhostに比べ、お名前.comレンタルサーバーはディスク容量・転送量が多いです。ただし、数個のブログしか作らない、あるいは1日1万PVを超える人気ブログにならない限り、ディスク容量・転送量が問題になることはありません。

server-capacity

ディスク容量とは、サーバーのデータ保存容量のこと。容量が多いほど画像やテキストなどのブログデータ、メールデータをたくさん保管できる。パソコンのHDDやSSD、スマホの内部ストレージと同じ意味。

server-transfer-amount2

転送量とは、ブログを表示するための通信量のこと。スマホのギガ(データ通信量)に似ている。例えば、1日100GBの転送量のサーバーは100GBを超えると転送できず、アクセス制限される場合がある。

サイト運営者がサーバーにアップロードするときも転送量を消費する。

3分で理解できる!レンタルサーバーの転送量とは?

まとめ

mixhostとお名前.comレンタルサーバーを徹底比較しました。どちらも高速なレンタルサーバーです。しかし、WordPressの作成方法はmixhostがより優れていました。それぞれの特徴と現在のキャンペーン情報を比較しながら、最適なサーバーを選んでくださいね。迷ったら、mixhost をおすすめします。

キャンペーン情報

  • 特典①:初回支払額最大50%OFF(プレミアムプラン以上)
  • 特典②:独自ドメイン1個永久無料
  • 特典③:初期費用無料
  • 特典④:30日間全額返金保証

\ 今がチャンス /


安定感を求めるなら、お名前.comレンタルサーバーを選びましょう。

キャンペーン情報

  • 特典①:サーバー代2ヶ月無料
  • 特典②:サーバー代30%OFF月額料金693円から
  • 特典③:独自ドメイン1個永久無料(12ヶ月以上利用)
  • 特典④:初期費用無料

\ 期間限定!2021年01月20日まで /