独自アンケートで判明!mixhostが評判でおすすめな5つの理由

2021年11月12日

運営者情報

webライターの「ひー」です。2017年にWordPressを始め、1年2ヶ月でブログ月収5万円達成。これまで14社のサーバーを使いました。

2019年7月、第三者機関の調査*で表示スピード満足度No.1を獲得したmixhostミックスホスト

mixhost-no1

今も変わらない抜群の表示スピードで非常に評判のレンタルサーバーです。とはいえ、mixhostを使った経験がなければ、次のような疑問がわきませんか。

  • mixhostユーザーからの口コミ評価は高い?
  • mixhostで作るWordPressは本当に速い?
  • 初めてWordPress用にサーバーを借りる未経験者もmixhostで大丈夫?

この記事では、mixhostユーザーへの独自アンケート14社のサーバーを使った筆者の経験をもとにmixhostの口コミ評判やメリットデメリットを徹底解説しました。結論、WordPressでブログを始めるならmixhostが1番おすすめです。価格や機能などに納得したうえでmixhostを利用できるよう、ぜひ最後まで記事をお読みください。

*実査委託先:日本マーケティングリサーチ機構 調査概要2019年7月期 サイトのイメージ調査

mixhostとは|どんなレンタルサーバー?

mixhost とは、アズポケット株式会社が2016年6月から運営する超高速レンタルサーバー。2020年には運用サイト数200,000を超えた、国内人気サーバーの1つです。

日本国内唯一のLiteSpeedライトスピード公式パートナーなので、最新WebサーバーLiteSpeedが導入された環境を安心して利用できます。

web-server

Webサーバーとは、ブラウザからのリクエストに応じデータを送るサーバーのこと。スマホやパソコンでクリック(これがリクエスト)すると、ブログデータを集めそのブラウザへ即座に返す。Webサーバーの速度は「ApacheアパッチよりNGINXエンジンエックス、NGINXよりLitespeedライトスピード」と大まかに言える。

運営会社アズポケット株式会社
月額料金968円~
初期費用無料
試用期間30日間返金保証(返金手数料2,000円)
表示速度WP表示速度0.118秒(共通テンプレ、60記事程度)
ディスク容量SSD250GB~
自動バックアップ&復元14日間自動バックアップ&復元無料
稼働率保証99.99%(SLA
サーバー仕様CPU:Intel Xeon 36コア72スレッド
メモリ:256GB
ストレージ:ピュアSSD
RAID構成:RAID10

mixhost はハイスペックなサーバーとはいえ、実はmixhostに勝るサーバー環境を提供しているサーバーもあります。とはいえ、mixhostはLiteSpeedでしか使えないLiteSpeed Cacheライトスピード キャッシュ他、高速化機能がてんこ盛りです。下のグラフで示されたベンチマーク調査によれば、LiteSpeedは他のWebサーバーよりはるかに優れています。(横棒グラフが長いほどパフォーマンスが高い。)

wordpress-performance-server
引用:LiteSpeed WordPress is up to 12X Faster!

ですから、2019年7月に表示速度満足度No.1やブロガー・アフィリエイター満足度No.1などの高評価を獲得しました。安心して利用できます。

mixhostでWordPressを始める手順はコチラ

mixhostの申込は36ヶ月プレミアムプランが1番おすすめ

mixhost は、36ヶ月プレミアムプランに申し込むのが1番おすすめです。

  • 料金 :36ヶ月契約時は月額979円
  • 容量 :350GB
  • 転送量:24TB/月
  • 性能 :6vCPUs/8GBメモリ

※もちろん、36ヶ月プレミアムプランも30日間返金保証の対象。

mixhost-campaign

プレミアムプランは、初回申込時限定で月額料金が50%OFF。そのため、高いサーバー性能をお手頃価格で利用できます。

ただし、初回申込限定のため、2回目以降の契約更新時は通常価格に戻ります。当然、契約期間が長いほどお得になるので36ヶ月プレミアムプランが1番おすすめです。

  • 特典①:初回支払額 最大50%OFF(プレミアムプラン以上)
  • 特典②:独自ドメイン1個永久無料(契約期間12ヶ月以上)
  • さらに:常に初期費用無料
  • しかも:30日間全額返金保証(返金手数料2,000円)

\ 終了日未掲載で急に終わるかも?今すぐチェック! /

独自アンケートで判明!mixhostの本当の口コミ・評判

mixhostユーザーに独自アンケートを実施し、mixhost 本当の口コミ・評判を探りました。リアルなレビューを聞くと、満足度No.1と評価される根拠が見つかるはずです。ひとまず、実際の口コミを見てましょう。
(口コミは随時追加しています。)

スタンダードプランを6ヶ月契約しました。mixhostに決めた理由は表示速度。No.1に期待しました。

LiteSpeedを採用したことで、かなりのスピード感が実感できるサーバーだと言えます。申込時は何を重視すべきか判断に迷ったことから、シンプルにスピードを基準に選択しました。この結果が功を奏し、PHP動作時のパフォーマンスには満足しています。一方これから改善すべき課題としては、電話サポートが利用できないところです。直接口頭で質問したいときは不便であるため、初心者を意識した対応へ変わっていくことを願いたいです。

ほぼ満足していますが、次はエックスサーバーにしようと考えています。

(WordPress未経験者)2021/11/07 15:29

6ヶ月プレミアムプランに申し込みました。ハイスペックなサーバー環境による表示スピードNo.1の速さに期待をこめてです。

mixhostは上位プランに申し込むことで最大36ヶ月半額で利用できますのでコスパの面で非常に良いです。ブログを開設しかなりのアクセスが見込めるようになるとどうしても負荷がかかりすぎますので何かと支障がでてしまいがちですが大量のアクセスに非常に強く、さらには高速でページを表示出来ていますので優れたサーバー環境を実現することが出来ています。契約することで独自ドメインが1つ無料で永久に使える点も高評価です。

mixhostに満足しており、今後も使い続けたいと思います。

(サーバー利用経験者)2021/11/02 08:00

他社サーバーの利用経験がありますが、表示スピードNO.1とあるので乗り換えました。

サーバーをmixhostに変えました。まず最初に驚いた事は表示スピードがかなり速くなった気がします。今までは時間がかかってストレスになってました。また、トラブルがあった場合も サポートセンターに問い合わせすれば、基本的に当日には返信くれますので、ここでのイライラもありません。これまで使ったサーバーで比べると 断然おススメです。それでも不安って思う方もいると思いますが、30日間の返金保障がありますので安心してはじめられます。

mixhostに満足していますが、他のサーバーも試したいとも思っています。

(サーバー利用経験者)2021/11/02 07:59

わたしがmixhostを選んだのは、できるだけ安い費用でサイトを運営するためです。あと、簡単にサイトを運営したくてmixhostにしました。

初めてのサーバー契約、初めてのWordpress作成、初めてのドメイン取得と全て初めてでしたがエラーなど起きずスムーズにブログを開設出来ました。以来落ちることは一切なく、速度が遅いなども感じた事はありません。契約してから1年以上たち、今では3つのサイト運営でお世話になっています。契約当初は一番お得なプランを選びましたが今はグレードアップし、より快適になりました。デメリットとしては料金プランの変更が非常に分かりにくい事。サーバーのコントロールパネルがサーバー契約個人画面からリンクされておらず最初迷った事です。

でも、今後も使い続けます。

(未経験者)2021/10/21 15:19

表示速度の速いサーバーを使いたくてmixhostに申し込みました。

表示速度が速いという事で当初使い始めたのですが、その後にエックスサーバーやコノハウイングを使って見るとそこまでの違いは感じられませんでした。またコノハなど紐付けや設定が本当に楽に済むサーバーも登場し出したところで乗り換えました。特定の目的で利用するのであればいいかもしれませんが、一般的にアフィリエイトや自分の商品販売を目的にサイト運営などに使うのであれば、もっと適したサーバーはたくさんあると思います。

結局、mixhostからConoHa WINGに乗り換えました。

(サーバー利用経験未回答者)2021/10/21 08:49

口コミによれば、ほとんどの人が表示速度に期待しmixhostに申し込んでいました。そして、mixhostの表示速度が期待通りあるいは期待以上と感じ、今後も使い続ける予定のようです。

mixhostはTwitterを見ても、簡単で速いと評判でした。

2019年にはサーバー障害が発生した口コミがあるものの、稼働率99.99%未満は月額料金の一部が返金対応になるので、サーバートラブルが起きたらmixhostサポート窓口に問い合わせましょう。以下の方法ですすめれば、きっちり対応してもらえます。

  1. 品質保証制度(SLA)について詳細を確認する
  2. サーバー障害ニュースのURLをコピーする
  3. 問い合わせ窓口に、名前・初期ドメイン名・ニュースのURLを記載し送信する

mixhostの料金・キャンペーン

mixhost には5つの料金プランがあります。
(以下は初回申込時の50%OFF価格です。)

契約スタンダードプレミアムビジネスビジネスプラスエンタープライズ
36ヶ月968円979円1,969円3,949円7,909円
24ヶ月1,023円1,034円2,079円4,169円8,349円
12ヶ月1,078円1,089円2,189円4,389円8,789円
6ヶ月1,298円1,309円2,629円5,269円10,549円
3ヶ月1,518円1,529円3,069円6,149円12,309円
※税込総額表示

mixhostは契約期間が長いほど料金が安くなっています。また、初回のみ上記のように通常価格50%OFFなので、初回ほど契約期間な長めにするほうがお得です。

  • 特典①:初回支払額 最大50%OFF(プレミアムプラン以上)
  • 特典②:独自ドメイン1個永久無料(契約期間12ヶ月以上)
  • さらに:常に初期費用無料
  • しかも:30日間全額返金保証(返金手数料2,000円)

\ 終了日未掲載で急に終わるかも?今すぐチェック! /

mixhostの口コミ・評判や料金は納得できたとしても、「本当にmixhostを選んでも大丈夫なのか、失敗したと思わないかな」と不安に感じるかもしれません。そんな方は、サーバーの選び方に通じるのがおすすめです。

自分でしっかり最適なサーバーを見分けられれば、不安も減ると思います。こちらの記事をご覧ください。

mixhostが評判でおすすめな5つの理由・メリット

mixhostが高く評価されるのは5つの理由・メリットがあるからです。WordPress未経験者にも他社サーバーを利用する現役ブロガーにも、なぜmixhostがおすすめなのか詳しい理由に迫ります。

表示スピードが速くサイト閲覧も記事執筆も快適

mixhost が評判なのは、表示スピードの速さです。表示スピードが速くブログ読者を待たせません。快適にサイト閲覧してもらええます。サーバーが原因でブログ読者の直帰率が上がることはないはずです。

bounce-rate

直帰率とは、ブログ読者が検索ページからブログを訪問後、すぐに検索ページに帰ること。直帰率が高くなる要因は様々だが、サイトの表示速度が遅いために検索ページに戻ることはサーバーやテーマ・プラグインの選定で改善できることが多い。

また、表示スピードの速さはブログ運営者にも恩恵があります。もし遅いサーバーだと画像のアップロードや貼付がもたつき、思ったように作業がすすみません。でも、表示スピードの速いmixhostならサクサクと快適に処理してくれるため、待ち時間は一瞬。作業がはかどります。

mixhostの1番お得な申込方法はコチラ

WordPress未経験者も90秒でWordPressを始められる

mixhost WordPress未経験者も90秒でWordPressを始められると評判です。mixhost申込時に、WordPress情報を入力していきます。タイトルやメールアドレスなどわずか3つの情報を入力するだけでいいので、本当に90秒ほどで始められます。

サーバー契約に必要な支払情報など他項目の入力を含めても10分あれば十分です。

mixhostでWordPressを始める手順はコチラ

WordPressを簡単に始められるようになったのは、mixhost独自の「クイックスタート」機能のおかげです。数年前にWordPress開設に苦労した経験がある人なら、その簡単さは拍子抜けするほど。

wordpress-quick-strat

WordPressクイックスタートは、サーバー契約時にブログ設定の以下5つが終わる簡単機能。

  • 独自ドメイン取得
  • ドメインとサーバーの紐づけ作業
  • データベース作成
  • WordPress設置
  • SSL化

ブログ未経験者も10分でスムーズにブログを始められる。

ですから、「WordPressなんて聞いたことがない」「ブログをしたことがなくて不安」という未経験者も安心してください。mixhostなら簡単です。

mixhostの1番お得な申込方法はコチラ

他社サーバー設置のブログもWordPress情報の入力で移転できる

mixhost は他社サーバーに設置されたWordPressも、WordPress情報の入力だけで移転できます。しかも無料です。プラグインを使ったサーバー移転方法に比べ、だいたい半分ほどの時間で移転が完了します。

mixhostの「かんたん引越し機能」は、以下の4ステップでサーバー移転します。

  1. 事前に独自ドメインを設定する
  2. 「WordPressかんたん引越し機能」を利用
    • 移転元設定
    • 移転先設定
  3. 移転後サイトの動作確認
  4. ネームサーバーの変更

サーバー知識やWordPress経験が豊富であれば、特に操作につまづくことはないはずです。

不安ならサーバー移転はプロ代行の有料オプションにお任せ

もし「WordPressかんたん引越し機能」で自分で移転させることが不安なら、プロに移転を代行してもらってください。WordPress移転代行サービスを提供するサーバー会社はそれほど多くありません。そんな中、mixhost は割安な価格でプロが移転を代行してくれます。

  • 基本料金:1サイト移転 10,978円
  • 所要日数:申込から5営業日以内

SSL化(https化)したサイトなら、別途4,378円の追加料金が発生します。

mixhostのWordPress移転代行サービスは、業界でも安いほうです。

  • エックスサーバー:33,000円
  • ロリポップ!  :33,000円
  • ConoHa WING :7,678円
  • ヘテムル    :33,000円
  • カラフルボックス:14,080円

自分でサーバー移転できるなら無料で、自分でできなければプロに任せるスタンスでいれば、移転に余計な出費や必要以上の手間がかかることはありません。

mixhostの1番お得な申込方法はコチラ

14日間のバックアップ体制で備えは万全

mixhost は14日間のバックアップ体制で、サイトトラブルに万全の状態で備えられます。次のようなトラブルが起きても、mixhostのバックアップを復元してもとに戻せるかもしれません。

  • 誤って記事を削除してしまった
  • WordPressプラグイン導入後、挙動がおかしくなった
  • サイトに不正侵入されデータが書き換えられた

mixhostのバックアップ期間は14日間と長いため、問題に気付くのが遅れても戻せる可能性が高いです。バックアップ期間が7日間までといった場合、週末ブロガーは作業できない週末があると、もう復元できなくなるでしょう。ですから、14日間という長期にわたる毎日バックアップがあるmixhostなら、ブログに触れていない時も安心して過ごせます。

さらに、バックアップされるのは同一のデータセンター内ではなく遠隔地。物理的距離があるため災害時にデータセンターが損傷を受けたとしても、バックアップ先のデータセンターは被災しにくくデータは安全に護られます。

mixhostの1番お得な申込方法はコチラ

高いセキュリティ機能でサイト攻撃から保護され安心できる

mixhost は高いセキュリティ機能でサイト攻撃から保護されているので安心です。以下の機能が標準装備されています。

  • WAF
  • IPS/IDS
  • ウイルススキャン
  • スパムメールフィルタ

最近は、WordPressサイト改ざんなどの攻撃が増えています。これもWAFやIPS/IDSで防ぐことが可能です。難しいセキュリティはmixhostに任せられるため、セキュリティに詳しくなくても大丈夫。

契約前に把握すべきmixhostの注意点・デメリット

魅力あふれるmixhostですが、契約前に知っておくべき注意点デメリットもあります。後悔なくmixhostを使えるよう、しっかりチェックしておきましょう。

管理パネルcPanelは高機能で未経験者には難しい

mixhostで採用されている世界シェアNo.1の管理パネルcPanelシーパネルは高機能なものの、サーバー未経験者にとっては操作が難しいかもしれません。操作できる項目が多過ぎるからです。

mixhost_cpanel
mixhostで採用されているコントロールパネル「cPanel」の実際のスクリーンショット。イラスト付きなものの分かりにくい。

イラスト付きで見やすそうなものの、書いている内容は難しいですよね。サーバー未経験者にとって理解しにくい専門用語で埋め尽くされています。

とはいえ、mixhostで管理パネルを操作する機会はそれほどないため、あまり心配する必要はありません。

特に「クイックスタート」機能でWordPressを開設する初回申込時は、管理パネルの操作は不要です。ですから、初めてのWordPressブログをスタートさせることに関しては何も問題は起きないので安心してください。

さらに、mixhost はcPanelを含め使い方を公式サイト「初めてのご利用ガイド」で解説してくれています。公式サイトなので最新かつ確実な解説があるので、ぜひ参考にしてください。

プランダウンできない

mixhostは料金プランをダウングレードできません。プラン変更はアップグレードのみ対応しています。料金プランをアップグレードするときは、料金を払い続けられるかどうか、しっかり計算しましょう。

料金を払い続けられるか不安なら、初回申込時は1番安いスタンダードプランにし、1ヶ月のブログ収入がサーバー代を超えたらアップグレードさせられるかもしれません。

ただし、1番安いスタンダードプランは初回申込時の50%OFFキャンペーンの対象外なので、お得に契約したいなら36ヶ月プレミアムプランがおすすめです。

mixhostの解約方法

mixhost は非常に簡単に解約できます。

  1. マイページ」のサービスから「マイサービス」を選択
  2. 解約したいサービスをクリック
  3. 「アクション」メニューから「解約申請」をクリック

難しい操作は何1つありません。解約申請をクリック後は、解約理由や解約日を選ぶだけです。

「無理に引き留められるかも」「ややこしい操作で解約できないかも」と心配する必要はありません。

もう1つ手順が増える!30日間返金保証を使った解約

mixhost 30日間返金保証を使った解約は、通常の解約とは手順がもう1ステップ増えるため注意してください。

  1. マイページのサービスから「マイサービス」を選択
  2. 解約したいサービスをクリック
  3. 「アクション」メニューから「解約申請」をクリック
    • キャンセルタイプに「直ちに解約する」を選ぶ
  4. 手続き完了後に、mixhostサポート「ご契約後のお問い合わせ」まで連絡

「ご契約後のお問い合わせ」ページからmixhostに連絡するのは、解約申請から30日ではありません。申込日から30日以内です。手続き完了後にmixhostに返金依頼をしないと返金されないので注意しましょう。

mixhostの1番お得な申込方法はコチラ

mixhostの始め方

mixhost 初め方は簡単です。10分もあれば、サーバー契約からWordPress設置まで完了します。おおよその作業手順をまとめました。

  1. プランと契約期間の選択
  2. 独自ドメイン取得
  3. クイックスタート選択とWordPress情報入力
  4. 会員情報・支払情報入力
  5. WordPressにアクセスし確認
original-domain

独自ドメインとは、世界に1つしか存在しないドメイン。当サイトは「mvno-osusume.com」という独自ドメインを使っている。WordPressブログには独自ドメインを使うのが一般的。

WordPress未経験者は、ぜひ独自ドメイン取得と「クイックスタート」を選んでください。通常の始め方は管理パネルcPanelの操作が必要になったり、独自ドメインとサーバーを結びつける作業(DNS設定)もあり、難易度がグッと上がります。

domain-name-system

DNS設定とは、独自ドメインとサーバーを紐づける作業。DNS設定をしないとブログが表示されないため、必ず実行しなければならない。

mixhostの始め方はこちらの記事に画像付きで詳細を解説しました。

mixhostに関するよくある質問

mixhostに関するよくある質問にこたえました。

mixhostはサポートしてくれる?

はい、mixhostはメールサポートしてくれます。

契約後のお問い合わせページでは、URLを載せたり写真を添付したりできます。専門用語がわからず言葉でうまく説明できなくても、パソコン内のスクリーンショットを載せればいいので安心してください。

筆者も、申込時に誤入力したドメイン設定で行き詰ったときに丁寧にサポートしてもらえました。mixhostサポートはとても親切なので「ここに聞けば何とかなる」と思って大丈夫です。

mixhostが遅いけどなぜ?

mixhostが遅いのは、もしかしたらLiteSpeed Cacheを利用できていないのかもしれません。

LiteSpeed Cacheは専用プラグインです。mixhostでWordPressを始めれば自動的に設定されるものではありません。WordPressの「プラグイン新規追加」から「LiteSpeed Cache」と入力しインストール・有効化しましょう。

LiteSpeedを設定する詳しい手順は、公式サイト「WordPressでLiteSpeed Cacheを使用して高速化する方法」で解説されているので参考にしましょう。

mixhostは安定している?

はい、mixhostは稼働率99.99%の品質保証制度を導入できるほど安定しています。もし、mixhostが不安定に感じたら公式サイト「サーバー障害・メンテナンス情報」を確認しましょう。

利用しているサーバーの障害時間1時間を超えていれば、稼働率99.99%を下回っている可能性があります。該当する場合は「品質保証制度(SLA)」の対象として、月額料金の一部が返金されます。

mixhostは1つしかブログを作れない?

いいえ、mixhostは無制限でブログを作られます。

mixhostはドメイン・データベース数ともに無制限に追加可能です。そのため、独自ドメインを使ったWordPressブログを何個でも作られます。

データベースとは、WordPressブログに必要なデータをまとめたもの。電話帳のように必要な情報が整理されている。WordPressはデータベースがないと作られない。代表的なデータベースMySQLマイエスキューエルである。

ただし、「クイックスタート」機能を使って90秒でWordPressを始める方法は初回申込時の1度しか利用できません。

2つ目以降のブログは、管理パネルPanelからドメイン追加とWordPressインストールを行いましょう。WordPressインストール方法は公式サイト「SoftaculousでWordPressをインストールする方法」で解説されています。

mixhostは独自ドメインをもらえる?

はい、mixhostはプランに関わらず12ヶ月以上の契約に申し込むと対象の独自ドメインが永久無料になります。mixhostサーバーを利用している限り、初回申込時に取得したドメインの更新は無料です。

永久無料の対象となるトップレベルドメインは、「.com」「.net」「.shop」「.org」「.biz」「.info」「.xyz」「.link」「.click」の9つから選べます。

トップレベルドメインとは、「.com」「.net」などドメイン最後尾の文字列のこと。トップレベルドメインにより取得料金・更新料金が変わる。

どれを選んでもその後のWordPressブログの運営に影響はありません。どれにするか迷ったら最も有名な「.com」「.net」のどちらかにすれば大丈夫です。

mixhostは無料SSLが使える?

はい、mixhostは信頼性の高い世界シェアNo.1 COMODO社のSSLを無料で使えます。mixhostサーバーにドメインを追加すれば、自動でSSL化されるため面倒な設定は一切必要ありません。

また、ドメイン無制限でSSL化できるため、複数ブログを運営する人も余計な出費はかかりません。

mixhostの転送量は無制限?

いいえ、mixhostはプランに応じた転送量目安が設けられています。

  • スタンダード  :18TB/月
  • プレミアム   :24TB/月
  • ビジネス    :30TB/月
  • ビジネスプラス :36TB/月
  • エンタープライズ:42TB/月
server-transfer-amount2

転送量とは、ブログを表示するための通信量のこと。スマホのギガ(データ通信量)に似ている。例えば、1日100GBの転送量のサーバーは100GBを超えると転送できず、アクセス制限される場合がある。

サイト運営者がサーバーにアップロードするときも転送量を消費する。

3分で理解できる!レンタルサーバーの転送量とは?

転送量目安を超えるとすぐに転送制限されるわけではありません。ただし、他のユーザーに影響がある場合は、制限される可能性があります。

これからWordPressブログを始める場合、転送量が不足することはありません。ブログへのアクセスが数十万万PV/月になったら転送量を考えれば大丈夫です。

まとめ

mixhostは表示スピード満足度No.1を獲得した評判の高速レンタルサーバーでした。

これから初めてWordPressブログに挑戦する人は、mixhost独自の「クイックスタート」機能のおかげで設定に迷うことなく、わずか90秒でWordPressブログを作られます。

mixhostの1番お得な申込方法はコチラ

mixhost以外のおすすめサーバーや最適なサーバーの選び方は、こちらの記事をご覧ください。