プロフィール

はじめまして、サバサバサーバーの「ひーちゃん@認定ランサー」です。

今webライターとして食べています。WordPressブログのおかげで受注できています。
しかし、WordPressブログは決して楽ではありませんでした。特に、そのはじまりは。苦労したのがレンタルサーバー選びです。

ブログをはじめたきっかけからお話しします。

WordPressブログをはじめたきっかけ

2017年3月ごろに、ブログで収入を得られると知りました。好きな時間に好きな場所で仕事ができることにあこがれていたため、ブログに夢を抱きます。

最初にはじめたのはGoogleのブログサービス「Blogger」。
何を書けばいいのか全く分からない中、20記事ほど旅行の記事や日記を書いたりしました。記事が増えるにつれ、1日に3~5PVほどのアクセスが出てきます。アクセスがあることに気付くと「稼げるかどうか」が気になるもの。まだまだ気が早いですが「ブログで稼ぐ」ことについて、検索しました。

この検索がわたしの転機でした。WordPressを知ったのです。収益化に向いているのはブログサービスよりWordPress。気づけば「WordPressの始め方」を検索し、レンタルサーバーを探していました。

WordPressのWの字も知らないわたしが、いったいどのレンタルサーバーを選んだか気になりませんか?

サーバーの知識はほとんどなし。
限られた貯金は崩したくない。

たどり着いたのはロリポップでした。

【レビュー】速度83点のロリポップの評判【ハイスピードプランが人気】

ロリポップは簡単!でも遅かった……

ロリポップのライトプランなら、半年のサーバー代は1,620円。おまけにWordPressを簡単に設置できる機能もある。すぐに申し込み、格安SIMのブログをはじめました。

格安SIMのブログは順調。書けば書くほどPVが増えていきます。1日に50PV、100PVと増えていく様子は楽しいものです。しかし、書けば書くほど、ある問題にぶつかります。表示速度です。
今でこそSSDサーバーで速いのですが、当時のロリポップのライトプランは、HDDを使ったサーバーで表示に時間がかかりました。ブログの表示だけでなくWordPress管理パネルの立ち上げにも時間がかかっていたんです。

遅い。
とにかく遅い。
速くできないだろうか。

画像を小さくしたりプラグインを使ったりしても改善されなかったので、スタンダードプランに乗り換えました。

たしかに速度は改善されました。
ただ、思ったほどではありません。
それはまるで、20㎞/hの自転車から30km/hの原付バイクに変わったかのようです。

この頃の収益はどうでしょうか。
月に数百円の収入がブログから発生するようになり、ロリポップのサーバー代は十分回収できていました。でも、いまいち収益は伸びません。
当たり前です。わずか半年前までブログを知らなかった人間ですから。

記事の書き方も内部リンクの設定も、めちゃくちゃ。
画像も装飾も、テキトー。

もちろん、自分の記事がダメなのはわかっていました。ただ同時に、表示速度の改善が必要なのではないか?という疑念は残っていました。

速度が変われば、ブログの直帰率は下がり、アクセスは増えるに違いない。
改善すべき要素はいろいろあるけど、’速度の改善ならお金で解決できる。
出費はかさむけど、もっと速いサーバーに乗り換えよう。

Xserverは速い!ブログ収入5万円/月も達成!

こうしてたどり着いたのが、今このサイトでも使っているXserverでした。
乗り換えた感想は?

速い。
圧倒的に速い。
ページの読み込みはもちろん、WordPressの管理パネルも一瞬で開く。
画像のアップロードも一瞬。
スクロールもお手のもの。
原付バイクからスポーツカーに乗り換えたかのようでした。

Xserverに乗り換えた結果、表示は速くなりました。執筆もはかどり記事は順調に増えていきます。
さらに大切なのが、ブログの集客や収益が伸びない要因としてサーバーを言い訳にすることはできません。
Xserverはアフィリエイターやブロガーが選ぶ高速サーバー。「Xserverだからダメだ」なんてことは絶対にありません。

【レビュー】速度84点のXserver(エックスサーバー)の評判

もう言い訳できない。
環境は整った。
あとは自分の努力次第。

必死に頑張った結果、ブログで目標にしていた月5万円の収入を得ることができました。
もちろん、ブログをはじめたきっかけはブログで食べること。
それは今でもできていません。
ただ、WordPressブログの収益化で一定の成果を残せたため、webライターとしての新しい道が開けました。webライターもブロガーと同じように、好きな時間に好きな場所で働けます。それで、今はwebライターとしての仕事に満足しています。

学んだのはレンタルサーバーの重要性

さて、ここまでお話しした経験談のまとめとして、わたしが一番伝えたいことは次です。

WordPressブログのサーバー代は節約してはいけない。

どのサーバーを使うかは、すなわちどの乗り物を選ぶかと同じです。
目的地まで速く到着したいなら、どんな乗り物を選びますか?

ママチャリ?
50ccの原付バイク?
軽自動車?
スポーツカー?

ブログ読者目線での目的地、つまりページ全体が表示されること。
ブロガー目線での目的地、つまりブログの収益目標達成。

いずれにしても、目的地の到着に深く関係しているのはサーバーの表示速度なのです。

ですから、読者の視点にたってもブロガーの視点で考えてもサーバー代を節約してはいけません。

ここまで読んでいる人は、わたしと同じ失敗をしないでください。
安いサーバーを選ぶ、プランを変更する、新しいサーバーを探す、乗り換える。
ムダな時間がかかるだけです。

はじめからXserverのような高速なサーバーを選んでください。
最近では、ConoHaWINGやmixhostも表示が速いと評判ですし、ロリポップも全プランでSSDサーバーが使えるようになりました。

個人におすすめなレンタルサーバー5社徹底比較

サバサバサーバーとは

最後にこのサイト「サバサバサーバー」について紹介させてください。

サバサバサーバーは、いろいろなレンタルサーバーを実際に契約しています。2020年11月時点で12社のサーバーを契約中です。
これほどの数のサーバーを借りたのは理由があります。

はじめてWordPressブログをする人に、自信を持っておすすめできるサーバーを知りたいから。

レンタルサーバーは見えないサービスです。お金を払っても、サービスの良さや他社との違いを感じにくいもの。
初心者であれば、なおさらです。
わたしもそうでしたから。

だからこそ、だれかが使って試したうえでの信頼できる情報が必要ですし、リアルなコメントが欲しいと思いませんか?

サバサバサーバーは、そんな初心者の方々のために書いています。もちろん、上級者も参考にしてくだされば幸せです。

ぜひサイト内の記事を楽しんでください。
サーバーに関する疑問や試してほしいサーバーやWordPressテーマなどがあればお問い合わせフォームからご連絡頂けるとうれしいです。

これからもサバサバサーバーをよろしくお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました