【アンケート】WordPress初心者50人が選んだレンタルサーバーと理由

2021年11月1日

運営者情報

webライターの「ひー」です。2017年にWordPressを始め、1年2ヶ月でブログ月収5万円達成。これまで14社のサーバーを使いました。

WordPressでサイトを作られるレンタルサーバーはたくさんあり、たくさん紹介してきました。とはいえ、これまで次のような現状はあまり把握していませんでした。

  • WordPressを使ったことのない未経験者は、はじめてサーバーを契約したとき、どんなサーバーをなぜ選んだのでしょうか。
  • そのサーバーに満足しているでしょうか。

選ばれたサーバーやその理由を知ることで、これからWordPressを始める未経験者・初心者におすすめできるレンタルサーバーが見つかると思いました。

それで、今回50人の方にアンケートを取りました。

【アンケート方法】WordPress初心者50人が選んだレンタルサーバー

アンケートを実施した方法です。

  • 方法 :クラウドソーシングによる募集
  • 回答者:50人
  • 実施日:2021年10月21-22日

【アンケート公開】WordPress初心者50人が選んだレンタルサーバー

アンケートでは4つの質問に答えていただきました。

  • WordPressサイトを作るため初めて契約した共用レンタルサーバーは?
  • そのレンタルサーバーを選んだ理由は何?
  • そのレンタルサーバーは今後も使いたい?乗り換えたいなら、どのレンタルサーバー?
  • そのレンタルサーバーを実際に使って感じたメリット・デメリットは?

WordPressサイトを作るため初めて契約した共用レンタルサーバーは?

このグラフは、WordPress初心者・未経験者が実際に選んだサーバーを特定できます。

WordPress初心者・未経験者が1番選んでいた共用レンタルサーバーは、エックスサーバーです。50人中19人、全体の約3分の1がエックスサーバーを選んでいます。さすが、国内レンタルサーバーシェア率トップクラスです。

その後は、業界トップクラスのGMOグループのロリポップ!とConoHa WINGが続いています。

そのレンタルサーバーを選んだ理由は何?

このグラフから、WordPress初心者・未経験者がサーバーを選ぶ基準優先度が見えてきます。

サーバーを選ぶ基準として1番多かったのは料金でした。どれだけ費用がかかるかに対しては、だれもが気になるはずです。そのうえ、WordPress未経験者・初心者で初めてサイト運営する場合、そもそも続けられるかどうかも分からないため料金を最優先で考えるのは無理もありません。

また、運営歴の長さも重視されていました。初めて使うレンタルサーバーなので、安心して無難な大手サーバーを選びたいのかもしれません。

機能や速度など、サーバー選びで大事になる基準はWordPress初心者・未経験者のうちは、あまり大きな理由となっていませんでした。サーバー利用経験がない場合、機能をよく理解できなかったり、速度がどの程度大事なのかがイメージしにくかったりすると思います。このあたりは、サーバーを解説するサイト運営者が分かりやすさを徹底することが必要なのかもしれません。

WordPress初心者・未経験者がそれぞれのレンタルサーバーを選んだ理由

このグラフから、WordPress初心者・未経験者がそれぞれのサーバーに期待したことが分かります。

WordPress初心者・未経験者が、それぞれのレンタルサーバーを選んだ理由を最大2個で答えていただきました。

エックスサーバーは、公式サイトで「サーバー運用歴18年」「200万以上のサイト運用実績」を売りにしています。年数や実績はWordPress初心者・未経験者にも分かりやすい強みで伝わりやすく、安心して契約できるのかもしれません。

ロリポップ!やコアサーバーなど、安い料金が強みのサーバーもしっかり意図が伝わっているように感じます。それと同時に安さを求める反面、速さへの期待値はありません。両サーバーとも速度の評判も優れているので、期待以上の満足度に繋がると思います。

そのレンタルサーバーは今後も使いたい?乗り換えたいなら、どのレンタルサーバー?

このグラフは、選んだサーバーの満足度が分かります。

ほとんどのWordPress初心者・未経験者は、最初に選んだレンタルサーバーに満足しています。今後も使いたいと答えている人は全体の86%を占めました。

乗り換えたいと考える場合、全体的に大手サーバーが選ばれる傾向にあります。

そのレンタルサーバーを実際に使って感じたメリット・デメリットは?

それぞれのレンタルサーバーを実際に使った感想をメリット・デメリットを含めて答えていただきました。原文のまま載せますので、参考になさってください。(黄ラインは筆者による強調です。)

ホームページの制作を学習して、初めて使用したレンタルサーバーがエックスサーバーです。使い始めて1年半過ぎますが悪いところは何も見当たりませんので、先日3年間の自動契約をいたしました。画面も見易く、WordPressも簡単にインストールできる、バックアップも1週間はとってくれる、https://に簡単にできる、グーグルで検索すると多くの情報が出てくるので困った時もすぐに解決できる。など初心者の方にはとてもオススメです。

口コミ評価評価も大変良く、大手でもあるので初心者には安心して使えます。他のユーザーが解説しているサイトも多くスムーズに使えました。初めてみる用語等にも対応できると思います。使い慣れてくると細かい操作項目が煩わしくなったり、自分の入会時よりもおトクなキャンペーンが頻繫に続くのを見ると残念な気持ちになります。徐々に機能の仕組みなどがわかりはじめると安価なサーバーに目が行くようになります。契約初期は最短な契約ができる所がいいと思います。あまりにも安価なサーバーもそれなりのリスクもありそうです。

メリット:サポート体制が厚いこと。0知識からのワールドプレスを使ってのブログ運営だったので、なんども質問等をメールで行った。その都度早いレスポンスをいただいたので、作業もサクサクと進み助かった。素人にもわかりやすいように教えてもらえたのでここのサーバーでよかった。また費用も安いのでコスパが良い。デメリット:個人もブログ運営に使う分にはなんの不足もないので、デメリットは感じない。コスパはいいが、ほかのサーバーでもっと安いところもあるので更にお得になれば、とは思う。

メリット:エックスサーバー内で引っ越し機能があり、ハードウェアによりサーバーの性能が向上した時、性能の良いサーバーに簡単に引っ越しできること。サーバーがダウンした経験がないこと。ワードプレスのインストールが簡単にできたこと。PHPのアップデートが簡単にできたこと。独自ドメイン永久無料特典があること。 デメリット:一番安いプランがスタンダートですが、ディスク容量が100GBなどスペックを落とした月額500円程度のプランがないこと。

自分自身が困る事も少ないように、安定していて出来るだけ安く運営費を抑えたいという執念が強かったので、口コミを手掛かりに調べましたが、ほとんどがエックスサーバーをすすめていたので多数決で決めた感じでしたが、多少割高でも快適で初心者にも簡単に使えて良かったと思っています。自分と同じような状況の人に勧められると感じられました。デメリットは、こちらよりもう少し安いサーバーは徹底的に突き詰めれば見つかるという点くらいかなと思います。底値で運営したいという思いが強い人であれば、他をおススメします。

エックスサーバーは安定性が評判で最初に契約して、現在も利用しています。メリットとしては、WordPressやPHPの最新バージョンがリリースされたときの、対応するまでの早さです。また安定性も高くトラブルもありません。初期契約に永久無料ドメインが付くのも嬉しいです。デメリットとしては、他のレンタルサーバーと比較すると、やや価格設定が高めなので、収益を一定以上見込めないと、運営していくのに赤字になってしまう点です。

WordPressでエックスサーバーを使用している人が多いので、安心感がありました。また、不明点がある時には、サポートに電話するとすぐつながるし的確に答えてもらえます。初心者でも負担にならないです。デメリットとしては、コストが高いことです。初期費用で3,000円必要でした。他のレンタルサーバーは、無料のところが多かったので迷いました。マネタイズできるまでいこうと頑張っていますが、最低のプランでも月額約1,000円かかります。

プランの量が非常に充実していて、期間についても様々なオプションが設けられているので、自分に合ったプランでサービスを利用しやすいという点でメリットに感じています。反対にデメリットは、初期費用が3000円かかるという点です。他社のサーバーのサービスと比較してみると、初期費用が全くかからないところも多くあるということなので、そういった点では損だったなと残念に感じています。使い初めの時期であるので、できれば初期費用は無料にした方がいいのではないかと思います。

メリットはサイト表示速度が安定していて速いことです。個人的にブログを運営していますが、表示速度が遅いと感じたことは今までで一度もありませんでした。また、WordPressを簡単にインストール出来るのも非常にありがたいです。デメリットはプラン変更が月の途中で出来ないことです。容量を変更したかったのですが、前月20日までに変更申請をしなければならず、すぐにプラン変更が出来る他社サービスと比較すると多少使い勝手が悪い印象でした。

メリットはWordPressを始めるのが非常に簡単なところです。WordPressを始めるには、サーバーにWordPressをインストール必要がありますが、エックスサーバーにはインストールアイコンがあるため初心者でも簡単にインストールができます。他にも細かく設定できます。デメリットはセキュリティ面での設定がわかりづらいことです。個人の弱小ブログが攻撃されることはないでしょうが、これに関してはネットで調べる必要があります。

特に大きな問題はなく使用中です。YouTubeなどでも操作方法、設定方法が紹介されていて、簡単に設定できました。他のサーバーを使用した事がないので比較が出来ませんが、ネットの情報を見る限りでは、価格も安いし、不具合も無さそうです。大きな問題や、価格の改定などが無い限りは、今後もエックスサーバを使用すると思います。しかし好きなYouTuberが使用しているサーバーはロリポップなので、ワードプレスの説明動画を見た時に、ロリポップにすれば良かったと後悔した事はありましたが、今は特に問題ありません。

月額料金のシステムがわかりやすかったこと。ドメインと独自sslが無料ということで選びました。料金に関しては他にもっと安いところがあるので必ずしもお得とひゃ言えませんが、サーバーの速度や安定性については今まで問題を感じたことはありません。24時間365日対応のサポート窓口なのでトラブルの際も安心感があります。現状特に不満はないのと乗り換えるとなるとまた手続きなどが面倒になるのでこのまま使い続けると思います。

メリットは、広く普及しているサーバーのため利用者が多く、サービスについての口コミや活用のしかたなどの情報発信が圧倒的に多かったことです。初心者の状態でWordpressを始めたので、易しく解説してくれる記事の多さには本当に助かりました。頻繁にキャンペーンを行っていて、ドメインを1つ無料で獲得できたのも良かったです。デメリットはあまり感じていないですが、強いて言えば費用がややかかることと、自分が使いたいWordpressスキンとの相性が少し心配なことです。

料金プランや契約期間の違いが分かりやすく、自分に合ったプランを選びやすい。インストール方法が簡単なので、初心者でも特に戸惑うことなく設定することができた。表示速度が速くて安定しているので、使っていてストレスを感じることがない。大手という安心感があり、自動更新や自動バックアップなどのサポート体制も良い。容量も十分にあるので、特に不便さを感じることがない。デメリットは他のサーバーに比べると、初期費用や月額料金が少し高めな点。

メリットは使い方がYouTubeやブログ等で配信されている人がいるので、そういったサイトを見ながら使用方法を学んでいくことができるところだと思います。デメリットは知識がないと自力で使いこなすのは難しいところです。おまかせモードみたいな便利な機能はないので、自分で知りたいことは調べながらなんとか使えるようにするといった感じです。初心者の人は設定がめんどくさくて挫折する人もいるのではないかなと思います。

表示速度が遅いと感じたことはなく、安定して利用することができました。機能面において特に不満はありません。多くのユーザーから支持されているというだけあって、システムトラブル等のなく、安定した運用が可能なサーバーではないかと思います。また、ドメイン無料キャンペーン時に申し込んだため、利用料が一切かからずにドメインを利用することができています。デメリットとしては料金が割高に感じるので、もう少し値下げを希望します。また、申込画面の案内がわかりづらく、入力不備により一度やり直しする羽目に遭いましたので、この点は改善を望みます。

メリットは大きな問題もなく、安定してサイトを運営できる点です。ドメインのサービスも行っているため、サーバーと合わせて一括管理ができるのも便利です。また、Wordpressのサイトを簡単に開設できる機能があり、それほどWebサイトの知識が詳しくなくともスムーズにサイトを作れるのはかなり役立っています。複数サイトの管理も容易です。デメリットは稀にSSL証明書のエラーが発生して困ったことくらいです。概ね満足しています。

初めてワードプレスを使うので、評判のいい所を探して、エックスサーバーにしました。どのようにスタートしたらよいのか、何もわからない状態でしたが、サーバーとドメインを同時に取得することができたので、わかりやすかったです。ワードプレスのインストールもクイックスタートのシステムを使って、簡単にできました。表示速度などもまったく問題ないので、このまま継続して使いたいと思っています。デメリットは、値段が少し高いことです。

【メリット】ドメイン永久無料。キャンペーン時に契約したため。【デメリット】今のところありません。【プラン】スタンダード(旧X10)。契約期間12カ月契約。【経緯】私自身、2021年4月に始めてブログを開設しました。WordPress・エックスサーバーを利用しています。そもそも私自身、何を契約したらよいのか全く無知の状態でした。ブログで成功(本業よりも収益が多い)を収めている人が、偶然にも職場の隣の席で働いています。その方が利用しているのが、WordPress・エックスサーバーです。【活用】全く違和感なく利用できています。エックスサーバーをオススメします。

特に問題はなく、10年以上つかっています。 メリットとしては、価格が安く、安定していて、速度も申し分ないという点です。 独自ドメインやプログラムの様な、こった事もできる様ですが。私は難しい事は行わないので。最低限のプランで十分事足りています。 WordPressは、ブログの運営で使用しており、常に最新の状態に自動的に行ってくれるので。安心です。 デメリットとしては、プランの、ダウングレードができない点が、残念かなと思います。

価格の安さでこのサーバーを選びました。導入後も、定期的にメールで情報を頂き大変助かっています。また、wordpressの自動アップデートも対応しており、サポートも良いと思います。個人での使用ですのでHDD容量も160GBあれば不足することは無いと思います。セキュリティはログイン時にメールを受信してURLからのログインとなる設定ですが、現在のインターネット環境(セキュリティ)を考量して当然と思います。

自分の趣味のサイトをワードプレスで作りました メリット:サポートが親切でわからないことも丁寧に教えてもらえたのと長い運用歴があるので安心感がありました デメリット:安いプランを選んだらワードプレスの挙動がかなりもっさりしていてストレスが溜まりました(それが(おそらく)サーバーの問題ではなくワードプレスのシステム的な問題なのかと勘違いしてしまいしばらくサイトを触る気が起きず、更新もかなりおざなりになっていました)

じぶんは現在でありますが34歳の男性会社員をおこなっております。自分でありますが、3年ほど前にこちらのロリポップで契約をさせていただきました。こちらのレンタルサーバーのメリットでありますが、やはり他のサイトと比較をしても、月額の費用が安いということになります。月額でありますが、100円から活用をおこなうことができるので、経費を削減するのであればほんとうにおすすめとなっております。デメリットは通信速度が若干でありますが、遅いのでそこがデメリットになります。

メリットは、安価でも通常のWebサイトであれば実用上パフォーマンスの問題無く安心して使える点。簡単wordpress等のツールが充実している点。知名度が高く安心して進められる点。デメリットは、ファイルアップロード上限が100MBに制限され、PHPini等の設定変更でも拡張できない点。ハイスピードプランではファイルの上限数がある点。高度大容量のWebサイトについてはパフォーマンスが不安な点。利用者が多いのも気になる。

メリットはとにかく安いこと。ブログを継続できるかわからないけどとりあえずWordPressでブログを始めたいと思ったときに、この安さなら負担にならない(ライトプラン12ヶ月契約で月額330円でした)。デメリットは、安いこと以外に特に良い点がないところ。価格以外の面で他のサーバーに勝っているところはないと思います。最初からブログを長く継続する自信がある人は他のサーバーを契約したほうがいいと思います。

安いコースは速度が遅いです。アクセス数が少ないうちは安いコースから始められるので、手軽に始められると思います。アクセス数が増えて速度が重く感じたら、上のコースに引越すれば良いと思います。エックスサーバーを利用している人が多いので、分からないことがあっても、ググっても分からない部分が解決しないことも多いです。ただ、質問をすれば、翌日には的確な回答がもらえるので、良いと思いますが、すぐに返事が欲しい場合は、不満に感じるかもしれません。

メリットの一番はとにかくコストパフォーマンスが素晴らしことだと思います。他にもオフィシャルサイトがポップ(現在は昔ほどではありませんが)で、とても閲覧するのが楽しくて、見やすくアクセシビリティがしっかりとしていると思います。さらにムームードメインなどとも連携しやすくとても便利だと思います。一方デメリットは、強いて言えばカスタマー対応になります。数か月前におそらく価格が何も報告なく上がっていたことについてとても残念に思いました。

ロリポップを使用してよかった点は、初心者でもかなりわかりやすい内容になっているということです。最初は設定などで絶対につまずくのですが、困った時にどこで何をすればいいのかが具体的にわかりやすく表示されています。ロリポップは利用者が多いので、ネットで検索すると誰かが答えを書いていてくれるのもメリットの一つ。かなりニッチな内容のつまずきも、検索すれば誰かしら同じ悩みを抱え、相談をし、誰かがそれに答えてくれています。

とりあえず軽い気持ちでサイトを作ってみたかったので安くて満足です。初めてWordPressを触る人向けのマニュアルページが充実していて、とりあえずマニュアルに書いてある通りにテーマを選んだりして、サクサクとページを作ることができました。とても安い月額料金でWordPressの実戦ができて、個人的には今のところメリットしか無いです。あえてデメリットを挙げると、「ロリポップ」という名前のせいで、ネットに疎い家族から誤解されたくらいです(笑)

2021年4月にConoha wingではじめてサイトを立ち上げました。独自ドメインが2つまで無料では使えます。はじめてwordpress開設する時は当然ドメインも持っていないので、リーズナブルにサイトを立ち上げられました。しかも、簡単wordpressインストールというものが搭載されており、wordpressを導入するのが簡単です。デメリットは特にはないのですが、簡単とはいいつつ、ところどころサーバーの設定に関しては作業しないといけないところです。インストールされたら、そのままサーバーの設定はいじらなくてよければもっと使いやすかったのにと思います。

読み込み(動作)が早い。 たまに読み込みが遅いブログがあってイライラしてしまうことがあるのですが、あのようなブログにはなりたく無いと思い、動作や読み混みが早いと言われているコノハウイングを契約しました。 構造がわかりやすい。 タスクマネージャーというものがあるのを契約してから知ったのですが、感覚的にいじれて初心者にはわかりやすかったです 自動バッグアップが便利。  一度消してはいけないファイルを消してしまった事があり焦ってのですが、自動バッグアップ機能がついていたことを知り非常に助かりました。その点も踏まえ、初心者に親切かつおすすめできるサーバーだと思います。

メリット→あらゆる場所から、多くの同時アクセスがあるサイトを運営しているので、安定性だけではなく、通信速度も速いサーバーにしようと思っていました。無料のサーバーでは不安が残るため、Wingプランという条件に合致したサーバープランでした。コストパフォーマンスは、他サーバーと比べて、比較的良い方だと思います。デメリット→有料となります。安いプランを使っていますが、1年間パックで約12000円ほどかかります。

特に違和感がなくワードプレスでブログサイトを立ち上げることができました。価格も3年契約にすると結果的に安く抑えることができます。表示速度についてはそこまでアクセス数がないため気にしていないです。大手レンタルサーバーのため契約方法からワードプレスの立ち上げまでたくさんの説明ブログがあり迷うことなく始めることができると思います。デメリットはあまりないですが、価格について安いが他にもっと安いサーバーもあり価格帯としては中途半端に感じてしまうことです。

メリット:WordPressのインストールが思っていたよりも簡単に出来たことです。サーバーと契約してブログを開設すること自体が初めてだったので、つまずいてどうしていいのか分からなくなるようなことが特に無かったのは非常にありがたかったです。 デメリット:一度だけですが、無料独自SSLの自動更新が行われないことがあったことです。Conoha側の不具合らしいのですが、サーバー証明書の期限切れで自分のサイトに突如アクセス出来なくなって非常に焦りました。

サポート体制もしっかりしている点や、問い合わせ先も明確でわかりやすいところはメリットだと思うが、年間での契約しかなくその値段も10,000円近くあったのでなんだかわりに合わないようなきがしている。契約したときは、全く知識がなかったため返金サポートがないことやプランが非常にわかりにくいと思っている。年間払いなので途中で解約することはもちろんできないが、返金制度は設けてほしかったと思う。初心者にはあまり向かないサーバーだと思う。

Webに関するサイトを開設するにあたり、とにかくシンプルな操作で運営できるものを探していました。実際の利用者の口コミもよく、初心者向けのガイダンスが充実している「ConoHa WING」に決めました。一方課題もいくつか見つかり、肝心のWordPressにおける移行が非常に面倒だという点がいつも悩まされています。サイト運営が私の原点であるため、今後も使用し続けますが、項目をはっきりと区分けし、ユーザーへわかりやすくする工夫をお願いしたいところであります。

選んだ理由はアフィリエイトサイトで、セルフバックで1番高いバック+運営費が安かったからです。メリットとしては本当に安く立ち上げを早くすることができました。どこのサーバーでも可能ですが、ドメインも取得できるのも嬉しかったです。また、比較的新しいサーバーですが、前述の通りセルフバックやアフィ報酬が高いのもあって解説サイトも多くて助かりました。デメリットは今のところなく、問題なく運用が続けられています。

メリットは、WordPressの設定をしたことがない人でも簡単にSSL化が出来るのでとても設定しやすく、他にもドメインが一つ無料だったりしていて、初めて使ったサーバーだったけどとても使いやすく思えました。WordPress以外の使用用途にもPHPのファイルのアップデートなどもしやすかったです。エックスサーバーと悩んだのですがコスパがこちらの方が初心者向けでこちらにしました。デメリットは、コノハウィングと、vpsは、初心者には違いが分かりづらいとおもいました。わたしや知り合いも一回間違ってやり直しました。

管理画面がとても使いやすい。ワードプレスをまったく知らなくてもインストールも簡単に出来ました。欠点があるとすれば、ドメインを新規で作るとなると少し料金がかかるのと、キャッシュバックなどのお得感がないことくらいです。でもワードプレスが開発される前にも使ったことがあったため、安心感が強く、契約しました。サーバーの安定性、信頼性はとても高いです。サーバーが落ちて作業できなくなったりデータが消えたことは一度もありません。

メリット:さくらのレンタルサーバ公式で提示されている説明がわかりやすく、また、利用者も多いため検索エンジンで検索をかければ欲しい情報にヒットしやすい点。クレジットカードで月の利用料を決済することができることから支払い忘れでブログが消えてしまう……ということがない。 デメリット:基本的な説明はわかりやすくリンクを辿っていけば見つけられるが、使用することのできる機能の自由度が高いため自分にとってこれだ!と思うものを生み出す際には自由度の高さがネックとなって理解が及ばなくなる。

コストパフォーマンスもとてもよく、管理の手間が思った以上に少ない事はとてもメリットと感じました。個人ではなく会社として使用をさせいていただいており、日本の開発チームに加えベトナムにも開発チームがあるためコミュニケーションの質をよりよくしなければならないという場面も多いですが、さくらのレンタルサーバーなら制限は他に比べるとありますが、サーバーダウンすることもなく、管理の手間が省けほとんどの人がストレスなく表示スピードも今のところはないです

かなりコストを抑えられる点が一番のメリットです。速度や容量も特に問題ありません。コスパはかなり良く、申し分ありません。カスタマーセンターがあるのも大きな強みかと思いますが、実際それほど困ったことはないので、まだ電話をしたことがありません。デメリットはほとんど思いつかないのですが、HP作成した際に参考にした意見では、プランを後で変更できない?途中で変更できない?というようなことを言われた気がします。ただ、変更する予定はないので、今のところ問題ありません。

コアサーバーのメリットは、安くてサーバーの容量が大きいところです。当時、他のサーバーと比較したところ、一番容量が大きくて安いところだったと記憶しています。サーバーのシステムなども高機能なものが使われている印象でした。 最近は、コアサーバー以外でも安くて容量が大きいところが増えてきた印象なので、今となっては、それほど高機能ではなくて古い感じが出てきたのがデメリットです。後は、管理画面が分かりづらかったです。何年か使いましたが、管理画面の使い方に慣れなかったです。

料金は比較的安いですし転送量も多くて機能性が高いので、料金の安さを考慮するとかなり高機能なサーバーだと感じました。また、WordPressも簡単にインストールできますし、データベースが無制限で利用できデータ転送量も無制限なので非常に使いやすいです。利用するにはバリュードメインのユーザー登録が必要なのはデメリットには感じますし、電話サポートがないのは不安材料ではありますが、とにかく安く便利に使えるので許容範囲でした。

初めてなので想像ですが、他のサーバーから比べると、速度等のデメリットがあるとホームページでの記載がありましたが、全く感じませんでした。ワードプレスも簡単にインストール出来、3サイト、インストールしていますが、重く感じることはありません。これがメリットです。デメリットは、現在はそれほど感じていませんが、管理画面の操作方法が分かりにくく、慣れるまで時間がかかりました。特にドメインとの紐づけには、今でも若干の時間が掛かります。

表示速度が速いという事で当初使い始めたのですが、その後にエックスサーバーやコノハウイングを使って見るとそこまでの違いは感じられませんでした。またコノハなど紐付けや設定が本当に楽に済むサーバーも登場し出したところで乗り換えました。特定の目的で利用するのであればいいかもしれませんが、一般的にアフィリエイトや自分の商品販売を目的にサイト運営などに使うのであれば、もっと適したサーバーはたくさんあると思います。

初めてのサーバー契約、初めてのWordpress作成、初めてのドメイン取得と全て初めてでしたがエラーなど起きずスムーズにブログを開設出来ました。以来落ちることは一切なく、速度が遅いなども感じた事はありません。契約してから1年以上たち、今では3つのサイト運営でお世話になっています。契約当初は一番お得なプランを選びましたが今はグレードアップし、より快適になりました。デメリットとしては料金プランの変更が非常に分かりにくい事。サーバーのコントロールパネルがサーバー契約個人画面からリンクされておらず最初迷った事です。

初心者でも感覚的に操作することが出来るので使って良かったです。費用も他のサーバーに比べて良心的だと思います。速度的にも特に問題はありません。SSL化が簡単で、ボタン1つで設定出来るのが楽で良いなと感じました。サーバーレンタルの期限が近づくと、段階的にメールでお知らせしてくれるのも更新忘れを予防できて便利です。また、そのメールから、更新手続きのサイトを飛んでワンクリックで手続きを完了することが出来るで大変便利です。

メリットは月額料金が安いということです、他と比べてもとても安いと思います。また、安いのにサーバースペックも高く、早いというところも魅力です。2週間の無料お試し期間が設けられているので、その間に検討することが可能となっています。一方でデメリットとしては、プレミアム以上のプランを使うとなると、他社のほうがよいというところです。なぜなら、サービス内容について、他社のほうが優れたものが用意されているからです。

メリットとしては費用が安く済んで満足しています。また、契約する時にはあまりそこまで考えてなかったのですが独自ドメインを入れる時に同じ会社のバリュードメインで取ったことにより設定が簡単にできたので楽でした。デメリットとしてはしばらく使ったあと、今のサーバのスペックを調べようとしたらプランが古かったので見つけるのが大変でした。また、サーバのスペックを今後あげようとしているのですが、ボタンひとつでは出来なさそうなので(私が見つけられてないだけかもしらないですが)面倒そうだなと思っています。

アンケート分析で見えてきたWordPress初心者50人が求めるレンタルサーバー

WordPress初心者・未経験者へのアンケートを分析した結果、満足度が高くおすすめできるレンタルサーバーはエックスサーバーだと分かりました。

エックスサーバーは月額料金が高いとはいえ、長い運用歴による安心感は他社にない強みと言えます。安心して使えることを求める初心者・未経験者の場合、速さや機能の優先度は決して高くありません。そのため、エックスサーバーの高速・高機能を体感できると、思った以上のサーバーだと感じさせてくれるのでしょう。

まとめ

WordPress初心者・未経験者50人に行ったアンケートから、どんなサーバーがなぜ選ばれているのか見えてきました。今後のサイト運営において、初心者・未経験者に寄り添ったサーバーのご提案ができる一助になったともいます。

これから集客・収益目的でWordPressブログを始めたいと考えている人は、こちらの記事をご覧ください。