表示速度が遅過ぎた!月額料金263円のラクサバの評判とメリット

2021年8月19日

運営者情報

webライターの「ひー」です。2017年にWordPressを始め、1年2ヶ月でブログ月収5万円達成。これまで14社のサーバーを使いました。

ラクサバは、12社のサーバーを使った経験上、表示速度が遅くおすすめできないレンタルサーバーです。月額料金が安いと評判なものの、同価格帯のロリポップやリトルサーバーに比べれば機能性に劣ります。選ぶメリットはありません。

以下に当てはまる人はラクサバを利用せず、 27社徹底比較!おすすめレンタルサーバー3選と失敗しない選び方5つのコツ! をお読みください。

こんな人はラクサバをおすすめしない!
  • 集客・収益化を狙ったブログやアフィリエイトサイトを作りたい!
  • ポートフォリオや会社のホームページを作りたい!
  • WordPressワードプレス未経験者だけど、今日中にブログを作りたい!

この記事ではラクサバの口コミ評判メリットデメリットを解説しました。

ラクサバとは|こんな人におすすめのレンタルサーバー!

ラクサバは月額263円から使える格安レンタルサーバー。SSDの高速プランとHDDのラクサバプランがあります。

月額料金263円~(ラクラクライトプラン・12ヶ月)
初期費用1,568円
ページ読み込み時間2.1秒
※理想は2.0秒以内
使いやすさブログ開設は大変
複数サイト運営2個(ラクラクライトプラン)
ブログ引越しむずかしい(簡易な乗換手順は記載)
容量10GB(ラクラクライトプラン)
転送量目安60GB/月(ラクラクライトプラン)
※税込総額表示
※WordPressが使えないラクラクミニプランは含めていない。

ラクサバの評判

ラクサバの評判を集めました。

ラクサバの口コミ!

ラクサバの口コミは非常に少ないです。

良い評判・口コミ

ラクサバは安くて使いやすいと評判でした。

ラクサバでサテライト用サイトを作る人がいました。

サテライト用サイト

サテライト用サイトとは、本サイトのSEOや集客経路として作られたサイトのこと。本サイトの被リンクが主な目的として作られる。

サテライト用なら高い料金のサーバーを使う必要がないため、ラクサバも選択肢に入るかもしれません。

悪い評判・口コミ

ラクサバは表示速度が遅いと不評でした。

ラクサバのSSDプランなら問題ありませんが、通常のラクサバプランはHDDサーバーなので表示が遅くなります。画像や記事が増えるとますます遅くなるので注意が必要です。

また、一部のWordPressテーマが使えないという口コミもありました。

人気の有料テーマ JIN が使えません。実験したところ、人気の無料テーマ Cocoon も最新版はインストールエラー(エラーコード:500)が発生しました。

エラーコード500

500エラーとは、サーバー内部で発生したエラーの1種。.htaccessドットエイチティーアクセスファイルの修正、CGIやPHPの記述見直しなど、専門的な対策が必要になる。

なお、Cocoonの古いバージョンは利用可能です。ただし、こちらも専門知識が必要なのでサーバー未経験者はむずかしいでしょう。

ラクサバの料金・キャンペーン

ラクサバは月額料金263円~で利用できます。

契約期間ラクラクライトラクラクベーシックラクラクゴールドSSDミニSSDライトSSDベーシックSSDゴールド
12ヶ月263円420円1,005円469円999円2,017円4,054円
6ヶ月280円472円1,117円540円1,100円2,088円4,156円
3ヶ月279円489円1,188円591円1,151円2,139円4,196円
1ヶ月315円519円1,252円なしなし2,240円4,277円
初期費用1,568円1,568円1,568円1,650円1,650円1,650円1,650円
※税込総額表示
※WordPressが使えないラクラクミニプランは含めていない
おトクなキャンペーン!

ラクサバ キャンペーン

[affi id=50]

  • 期間:定めなし
  • 特典:10日間無料お試し

画像付き!ラクサバの始め方はこちら。

ラクサバのメリットデメリットをレビュー

ラクサバを使って感じたメリットデメリットをレビューします。

全プラン電話&メールサポート【現在電話サポート休止中】

ラクサバは全プラン電話&メールサポートが利用できます。最安のラクラクミニプランも電話サポート対象です。

ただし、2020年8月7日以降は電話サポートが当面休止となりました。感染症対策の一環です。

お客さまサポート窓口 電話対応停止のお知らせ|ラクサバ はこちら。

電話サポートは他社に負けないラクサバの強みです。比較しましょう。

レンタルサーバー料金プラン電話サポート
ラクサバ全プラン有り
ConoHa WING全プラン有り
Xserver全プラン有り
ロリポップスタンダードプラン以上有り
mixhost全プランなし
さくらのレンタルサーバ全プラン有り

電話サポートのない大手レンタルサーバーもあります。格安サーバーでありながら電話サポートがあるラクサバは優秀です。

表示速度は遅い

ラクサバは表示速度が遅いです。ラクサバで作ったデモサイトのページ読み込み時間は2.1秒でした。

rakusaba_gtmetrix
GTmetrixによる計測

他社サーバーと比べましょう。

server-comparison-gtmetrix-lcp-graph

大手サーバーに比べると遅いです。表示に時間がかかるため、ブログ読者が待ちくたびれるかもしれません。そうなるとブログを読んでもらいにくくなり、集客・収益が伸び悩みます。

月額料金は安い

ラクサバは月額料金が安いです。

レンタルサーバー料金プラン月額料金
ラクサバラクラクライト263円~
ConoHa WINGベーシック836円~
XserverX10792円~
ロリポップハイスピード550円~
mixhostスタンダード968円~
さくらのレンタルサーバスタンダード436円~
※税込総額表示

大手レンタルサーバーに比べると月額料金はかなり安いので、ブログ運営費が安くなります。1ヶ月ではわずかな差しかありません。しかしブログは長く続けるもの。2,3年同じサーバーを使うのが一般的です。

ですから月額料金の安さはラクサバの大きなメリットと言えます。

WordPressブログの開設が大変

ラクサバはWordPressブログの開設が大変です。開設までのステップが多いからです。

ラクサバのWordPress開設6ステップ!
  1. ラクサバの契約・申込
  2. ムームードメインで独自ドメイン取得&DNS設定
  3. ラクサバでドメイン設定
  4. WordPress設置(データベース自動生成)
  5. SSL化
  6. テーマインストール

ステップが多いラクサバは未経験者に向いていません。

一部の大手レンタルサーバーは、サーバー契約時にドメイン取得やWordPress設置が終わります。そのため未経験者でもその日のうちにWordPressブログを開設できます。

未経験だけど今すぐブログをはじめたいと考えているなら、ラクサバは向いていません。

正直おすすめサーバーを WordPressおすすめレンタルサーバー7選!失敗しない選び方5つはコレ! から選びなおすほうがいいです。

ドメイン取得代行エルドメインが高い

ラクサバのドメイン取得代行エルドメインが高いです。

取得代行はうれしいものの、正直他社のドメイン会社を使いたくなります。他社と比べましょう。

ドメイン会社.com.net.org.jp
エルドメイン1,853円1,853円1,853円3,157円
ムームードメイン1,628円1,628円1,848円3,344円
お名前ドットコム1,408円1,628円1,628円3,124円
エックスドメイン1,298円1,518円1,518円3,102円
スタードメイン1,298円1,518円1,518円2,596円
※税込総額表示
※1年更新の料金

同じドメインを取得更新するのに、料金が変わります。ドメインはどこで取得してもブログへの影響は何もありません。

そうであれば更新料金の高いエルドメインは損です。ラクサバを使う人は他社のドメイン会社を使うほうがいいでしょう。

無料SSLが利用できる

ラクサバは無料SSLを利用できます。

SSL

SSLとは暗号化によるサイトセキュリティの1つ。SSL化したサイトのURLは「http://~」から「https://~」に変わる。SEOにも影響する重要な要素。

ただし、現在は無料サーバーですら無料SSLを提供しているため、他社と比べたメリットとは言えません。あくまでも標準的なサービスが利用できるだけです。

ラクサバの契約方法

ラクサバの契約方法は11ステップです。

ラクサバの契約・申込
  • STEP.1
    ラクサバで「10日間無料お試し」

    まずはラクサバにアクセスします。

    ラクサバ はこちら。

    rakusaba_start1

    ラクサバで「10日間無料お試し」をクリックします。

  • STEP.2
    希望サブドメインの入力
    rakusaba_start2

    希望サブドメインを入力しましょう。このサブドメインがIDのように使われます。

    サブドメインでWordPressブログを開設できるものの、この記事では独自ドメインを取得しブログ開設する方法で解説しているため、サブドメインは適当に決めてかまいません。

    独自ドメイン

    独自ドメインとは、世界に1つしかないドメインのこと。このブログでいう「mvno-osusume.com」に当たる。WordPressブログを開設する場合、たいていは独自ドメインを取得し運用する。

    他の人と被らないようにしてください。

    rakusaba_start3

    被らないようであれば「おめでとうございます!」と表示されます。

  • STEP.3
    料金プランを選択
    rakusaba_start4

    ラクサバで利用する料金プランを選択します。ラクラクライトがおすすめです。他プランの価格や機能なら、正直他社サーバーが優れています。

    他社サーバーを検討したいなら WordPressおすすめレンタルサーバー7選!失敗しない選び方5つはコレ! をお読みください。

  • STEP.4
    無料お試し&利用規約の同意
    rakusaba_start5

    無料お試しや利用規約の同意をします。もちろん、10日間の無料お試しは利用しなくても大丈夫です。

    無料お試しはクレジットカード払いの人のみ選べます。

  • STEP.5
    商品の確認
    rakusaba_start6

    商品の確認をしてください。

    商品の確認!
    • 希望サブドメイン
    • 料金プランと契約期間

    無料お試しをする場合は、無料お試し中のプランも表示されます。

  • STEP.6
    ラクサバの新規登録
    rakusaba_start7

    ラクサバをはじめて使うのでラクサバに新規登録します。「新規登録はこちらよりお進みください」をクリックしましょう。

  • STEP.7
    ユーザー情報の登録
    rakusaba_start8

    ユーザー情報を登録してください。

    ラクサバにユーザー情報の登録
    • メールアドレス:必ずメールを受け取れるアドレスを入力
    • 名前・住所・郵便番号・電話番号:正確に入力
    • メール配信:不要ならチェックを外す

    ※電話番号や郵便番号はハイフン(半角)の入力が必要

    入力できたら間違いないかチェックしましょう。「お申し込み内容(確認)」をクリックしてください。

  • STEP.8
    ユーザー情報の登録内容を確認
    rakusaba_start9

    登録内容を再確認してください。間違いなければ「上記ユーザー情報にて会員登録します」をクリックし確定します。間違っているなら「修正」をクリックし訂正してください。

    確定すれば画面が変わります。

    rakusaba_start10

    同時に会員登録メールも届くはずです。

    rakusaba_start26

    ラクサバコントロールパネルにログインするとき、このメールを使います。

    メールが届いていないなら入力ミスまたは、迷惑メールに振り分けられた可能性が高いです。

  • STEP.9
    支払方法の選択
    rakusaba_start11

    続いてラクサバの支払方法を選択します。

    銀行振込であれば無料お試しはできません。無料お試ししたいならクレジットカード払いを選択しましょう。

    どちらか選んだら「上記契約内容にて決済手続きをする」をクリックします。

    今回はクレジットカード払いを選びました。

  • STEP.10
    クレジットカード情報の入力
    rakusaba_start12

    クレジットカード情報を入力してください。カード番号やセキュリティコード(カード裏の下3桁)を入力します。

    ちなみにデビットカード払いは対応していません。

    入力内容が正しければ「錠商品内容にてクレジットカード支払の登録する」をクリックします。無料お試しに申し込んでいればこの時点では決済されません。

  • STEP.11
    クジレットカード決済にて購入
    rakusaba_start13

    登録したクレジットカード決済による購入手続きです。「上記商品をクレジットカード決済にてご購入」をクリックします。

    「ボタン押下後のお取り消しは出来ませんのでご注意ください」とあるものの、無料お試し中に決済されることはありません。

ブログを始めるにはラクサバ契約に加え、独自ドメインの取得やWordPressブログの設置が必要です。

詳細は 画像付き!ラクサバの始め方【WordPressブログ開設6ステップ】 をお読みください。

ラクサバの解約方法

ラクサバの解約は4ステップで1分あればできます。

ラクサバの解約方法
  • STEP.1
    ラクサバコントロールパネルのサポートから「解約」
    rakusaba_start14a

    ラクサバのコントロールパネルを開きます。

    サイドバー下のサポート欄に「解約」とあるのでクリックします。

  • STEP.2
    「ラクサバ解約へ」を選択
    rakusaba_start37

    ラクサバの退会と解約を選べます。サーバーデータや会員登録情報を含め、全消去したいので「ラクサバ解約へ」をクリックします。

  • STEP.3
    解約申請(確認)
    rakusaba_start38

    「解約申請(確認)」をクリックしてください。

  • STEP.4
    解約申請(確定)
    rakusaba_start39

    「解約申請(確定)」をクリックしましょう。

    rakusaba_start40

    これで解約が完了しました。

ラクサバの解約申請をしても、サーバー期限が残っていれば期限日まではサイトへのアクセスは可能です。

ラクサバに関するよくある質問

ラクサバに関するよくある質問に答えました。

ラクサバはメールを使える?

はい、ラクサバはメールを使えます。

サーバーパネルからメールアドレスを作成してください。サーバーパネルでメールアカウントを取得します。 メールを使おう|ラクサバ を参考に手順どおりすすめればすぐにできます。

ラクサバの速度は速い?

いいえ、正直ラクサバの速度は遅いです。

ページの読み込みに2.1秒かかりました。高速サーバーの場合1.0~1.2秒で読み込めます。

そのため、ブログやアフィリエイトでの集客・収益化には向いていません。

表示速度を求めるならラクサバではなく、WordPressおすすめレンタルサーバー7選!失敗しない選び方5つはコレ! から探すのがおすすめです。

ラクサバの稼働率はどれくらい?

ラクサバの稼働率は非公開です。

稼働率が高いサーバーは、たいてい数値を公開したり保証したりします。高稼働率はサーバーを選ぶ大きな指標になるからです。

ラクサバのように稼働率を載せていないサーバーは、高い安定性を期待しないようにしましょう。

稼働率の高いサーバーを使いたいなら WordPressおすすめレンタルサーバー7選!失敗しない選び方5つはコレ! をお読みください。

まとめ

ラクサバは表示速度が遅くおすすめできないレンタルサーバーでした。

安いと評判なものの、利用者の口コミが少ないマイナーなサーバーです。

ラクサバの同価格帯は、ロリポップをはじめコスパに優れるサーバーがたくさんあります。その中で、あえてラクサバを選ぶメリットがありません。

サーバーを探しているなら関連記事から選びなおしましょう!