【90分】さくらのレンタルサーバの申込手順!クイックインストールでWordPressを始める

著者情報

Webライターの「ひー」です。2017年にWordPressを始め、1年2ヶ月でブログ月収5万円達成。これまで16社のサーバーを使いました。

さくらのレンタルサーバに申し込み、WordPressを始める手順を解説します。

画像付きで解説したので、この記事を読めすすめながら申し込めば、つまずかずにWordPressを始められます。

さくらのレンタルサーバ は、キャンペーン中に申し込むのがお得です。

キャンペーン情報

  • 特典①:2週間無料お試し
  • 特典②:サーバー代2ヶ月分無料(1年契約)

\ 今がチャンス /

さくらのレンタルサーバの始め方【WordPressブログ開設5ステップ】

さくらのレンタルサーバ でWordPressブログを開設する手順は5ステップです。

もっと簡単に開設できるサーバーを探しているなら、「【2022年】WordPressおすすめレンタルサーバー7社徹底比較!選び方解説」をお読みください。

さくらのレンタルサーバの申込

まずは「 さくらのレンタルサーバ 」への申込からはじめましょう。

→ 公式サイト( さくらのレンタルサーバ

  1. さくらのレンタルサーバの申込

    公式サイトにアクセスし、「お申し込み」をクリックします。
  2. 「サービスプラン」の選択

    料金プランを選びましょう。
    最安ライトプランは、WordPressが使えません。おすすめはスタンダードプランです。プレミアムプランは高く、同価格帯なら他社サーバーをおすすめします。
    さくらのレンタルサーバなら、スタンダードプラン一択です。
  3. 「初期ドメイン」の選択

    初期ドメインを選択します。自動表示された初期ドメインで構いません。WordPressサイトは、初期ドメインではなく、後ほど取得する独自ドメインを利用するからです。
  4. 「独自ドメインを取得する」にチェック

    「独自ドメインを取得する」にチェックし、独自ドメインを「さくらドメイン」で取得します。
    ブログ初心者の場合、独自ドメインは持っていません。かりに他社ドメイン取得サービスでドメインを保持しているとしても、さくらドメインで新規に取得するほうが設定が楽になりおすすめです。
  5. 独自ドメインを入力し申し込む

    「独自ドメインも取得する」にチェックを入れたら、検索枠にドメインを入力しましょう。好きな文字列で構いません。
    入力し「検索」すると、下に候補のドメインが表示されるので「申し込む」をクリックします。
  6. ドメインの「取得年数」を選択し「登録情報」の入力

    独自ドメインの「取得年数」を選べます。ブログを継続するたびに更新すればいいので、最短の1年で構いません。
    登録者の名前は本名です。
    入力できたら、「お支払い方法の選択」をクリックします。
  7. 「さくらインターネット会員認証」で会員登録

    「新規会員登録へ進む(無料)」をクリックします。
  8. 「連絡先メールアドレスの入力」をする

    普段から使っているメールアドレスを入力してください。
    間違いないければ、「個人情報の取扱いについて」に同意しますにチェックし、「会員登録のご案内メールを送信」をクリックします。
  9. 受信メール内の認証コードをコピーしURLをクリック
    さくらのレンタルサーバから届いたメール内に、6桁の認証コードが記載されています。コードをコピーしたうえで、メールアドレス確認ページに繋がるURLをクリックしてください。
  10. 認証コードの入力

    コピーした認証コードをこちらに入力します。入力後、「次へ進む」をクリックします。
  11. 会員情報の入力

    全ての会員情報を正確に入力しましょう。間違いなければ、「確認画面へ進む」をクリックしてください。
    表示された確認画面を再確認し、「会員登録する」をクリックします。
  12. 支払い選択

    月契約か年契約を選びます。
    サーバーと独自ドメインを同時取得する場合、支払方法はクレジットカード払いのみです。クレジットカードの登録方法は以下にまとめます。
    ① 「+カードの新規登録(会員メニュー)」をクリックします。
    ② 支払いカードの選択項目で、「+新しいクレジットカードを登録」しましょう。

    ③ 表示された「クレジットカード情報の新規登録」に情報を入力してください。

    ④ 入力できたら「次へ」に進みます。

    ⑤ 「お申し込みの再開」をクリックしてください。「再読込」しましょう。

    このように表示されればO.K.です。セキュリティコードを入力し、「この内容で申し込む」をクリックします。
  13. すべての内容を確認し申し込む
    すべての入力内容を確認し、申し込んでください。

    画像のように表示されれば、さくらのレンタルサーバ申込は完了です。サーバーとドメインを取得できました。しかし、現在は仮登録状態です。
  14. さくらのレンタルサーバを本登録する
    さくらインターネットの「 管理画面 」にログインしてください。

    契約中のサービス一覧をクリックします。

    先ほど申し込んだプランが表示されています。現在は、「申込中」扱いです。「手続き:本登録」をクリックし、本登録しましょう。

    本登録内容を確認し、「サービスの登録」をクリックしてください。
    完了すれば、次の画面が表示されます。

    これで、さくらのレンタルサーバの本登録が完了しました。

ドメイン登録とSSL設定

さくらのレンタルサーバ で、ドメイン登録とSSL設定を済ませます。

SSLとは、暗号化によるサイトセキュリティの1つ。SSL化されたサイトのURLは「http://」から「https://」に変わる。SSL化はSEOにも影響する重要な要素で、ブログ運営に欠かせない。

  1. さくらのレンタルサーバの「 管理画面 」にログインし「ドメイン/SSL」を選択
  2. 取得したドメイン新規追加

    「ドメイン新規追加」をクリックします。

    「ドメインの追加」で、先ほど取得したドメインを選びます。

    取得したドメインを選んだら「追加」してください。
    これで、ドメイン登録は完了しました。引き続きSSL設定をします。
  3. ドメインの「SSL」を選択

    追加したドメインの設定/SSLがあります。「SSL」をクリックしてください。
  4. 「登録設定を始める」を選ぶ

    「登録設定を始める SSL証明の種類を選択」をクリックします。下にあるSSLは有料です。それらを利用する必要はありません。
  5. 「Let’s Encrypt(無料SSL)」を「利用する」
    表示される「Let’s Encrypt(無料SSL)」を「利用する」をクリックしてください。ポリシーに同意し、「無料SSLを設定する」をクリックします。
  6. 無料証明書登録の発行手続きを20分程待つ
    これで、ドメインのSSL設定が完了しました。SSLが反映されるまで20分程待ちましょう。

WordPress設置

いよいよWordPressの設置です。

  1. さくらのレンタルサーバの「 管理画面 」で「Webサイトデータ」の「クイックインストール」を選択
  2. WordPressを「新規追加」
  3. インストールURLとデータベース作成

    インストールURLには、先ほど取得したドメインを選択します。
    その後、利用データベースを選択します。「データベース作成」してください。

    それぞれ以下のように設定しましょう。
    ・ データベースバージョン:そのままで大丈夫
    ・ データベース名:そのままで大丈夫
    ・ データベース名:変更不可
    ・ データベース 文字コード:そのままで大丈夫
    入力内容が問題なければ、作成についての注意事項に「同意する」をチェックし、「作成する」をクリックしてください。
  4. WordPress情報の入力

    4つのWordPressサイト情報を入力しましょう。
    ・ サイトのタイトル:後から変更可能
    ・ WordPressユーザー名:変更不可
    ・ WordPressパスワード:変更面倒。複雑にすべき。
    ・ メールアドレス:ブログコメントやWordPress更新情報が通知されるアドレス。
    検索エンジンでの表示は、チェックしません。チェックすると、Googleで検索してもあなたのブログが表示されなくなります。
    WordPressユーザー名とWordPressパスワードは、WordPressログイン時に使うためメモしましょう。
  5. ライセンスと利用規約に同意

    ライセンスと利用規約に同意し、「作成する」をクリックします。
    これで、WordPressが完成しました。
  6. WordPressにログイン

    管理画面URLをクリックし、「ユーザー名」と「パスワード」を入力しログインしてください。

    このような画面が表示されれば、無事にWordPressインストール完了です。

WordPressテーマのインストール

続いてWordPressテーマをインストールします。

WordPressテーマとは、WordPressのデザインを変えるファイルのこと。テーマを入れ換えることで、WordPressの雰囲気をガラリと変えられる。
WordPressテーマは、表示スピードやSEOにも影響するため、どのテーマを利用するかはブログ運営への影響は小さくない。有料・無料問わず、テーマ選びは慎重になりたい。

ブログ記事をたくさん書いてからテーマを変更すると、デザインが崩れます。できれば、今回のようにブログを書きはじめる前にテーマを決めるのがおすすめ。

有料テーマでなく無料テーマを選んでもかまいません。ただし、適当に無料テーマを選ぶと使いにくく苦労します。

おすすめは3つです。

今回はLION BLOGをインストールしてみました。他テーマも操作は同じです。

  1. Lion BLOG公式サイトで無料会員登録

    「テーマ無料ダウンロード」をクリックします。

    3つのテーマが紹介された画面に切り替わったら、再び「無料テーマダウンロード」をクリックしましょう。無料会員登録画面にジャンプします。

    「ユーザー名」と「メールアドレス」を入力し、無料会員登録してください。登録できたら、次の画面が表示されます。

    「ダウンロードページへ」をクリックしましょう。
  2. Lion BLOG親テーマ・子テーマをダウンロード

    ダウンロードページで、親テーマ・子テーマをダウンロードします。必ず子テーマもダウンロードしてください。
  3. 親テーマをアップロードしインストール&有効化
    WordPressにログインし、「外観」の「テーマ」を開きます。
    テーマの「新規追加」から「テーマのアップロード」を選びます。

    ファイル選択で、ダウンロードした親テーマをzipファイルのままアップロードし「今すぐインストール」してください。
    その後、インストール&有効化します。
  4. 子テーマも同様に操作
    子テーマも親テーマと同様に操作してください。

    こんなデザインに変化していれば、WordPressテーマのインストールは完了です。

ブログをはじめよう

テーマテンプレートのインストールができたら、ブログをはじめる準備が完了しました。今すぐブログをはじめましょう!

WordPressの[投稿]から[新規追加]をし、1記事目を書いてみてくださいね。「【初心者も分かる】収入を得るブログの始め方5ステップ」をご覧ください。

さくらのレンタルサーバの始め方 まとめ

さくらのレンタルサーバのに申し込み、WordPressを始める手順を解説しました。

画像を見ながらすすめれば、ブログ未経験者でも問題なくWordPressを設置できます。

キャンペーン中に申し込みましょう。

キャンペーン情報

  • 特典①:2週間無料お試し
  • 特典②:サーバー代2ヶ月分無料(1年契約)

\ 今がチャンス /

さくらのレンタルサーバより簡単にWordPressを始められるサーバーがあります。「【2022年】WordPressおすすめレンタルサーバー7社徹底比較!選び方解説」をご覧ください。

Posted by ひーちゃん@ライター