WordPress用レンタルサーバーランキング11選 →

3社徹底比較!月額100円で利用できるレンタルサーバー

ひーちゃん@ライター

サーバー12社契約中の「ブロガー&専業webライター」。ブログ開設1年2ヶ月で月50,000円達成。

ひーちゃん@ライターをフォローする

ブログをはじめる。

でも慎重に。

100円ならブログをはじめやすいですよね。
レンタルサーバーの月額料金はブログ運営全体の大きなウェイトを占めます。

わたし自身、はじめてのブログは無料ブログサービスを選んだほど、出費を惜しむ人間です。いえ、慎重派と言わせてください。

プロフィールはこちら

  • 月額100円ならブログをやめたときに、痛くないから
  • 月額100円なら心置きなく挑戦できるから

当時のわたしと同じように、小さくブログをはじめたい人のため月額100円のレンタルサーバー3社を徹底比較しました。

ただ、これらのサーバーは慎重派に向いているものの、収益化を虎視眈々と狙っている人には向きません。わたしもこのタイプで、結局は月額1,000円のサーバーを使っています。くわしくは3社を紹介してからお話ししましょう。

月額100円のレンタルサーバー3社比較一覧

サーバー月額料金ディスク容量転送量無料SSLWordPress
簡単インストール
バリューサーバー
まるっとプラン
133円25GB未記載
リトルサーバー
ミニプラン
150円20GB30GB/日
エクストリム
ライトプラン
94円2GB未記載

99円レンタルサーバーやラクサバも100円のプランを用意していますが、WordPressが利用できないプランのため比較対象から外しました。

バリューサーバー

バリューサーバーは、GMOデジロックが運営するレンタルサーバー。

バリューサーバのまるっとプランなら、サーバーとドメイン代を合わせて1年わずか1,599円(月額133円)です。安くはじめたい人にぴったり。

【レビュー】速度79点のVALUE SERVER(バリューサーバー)の評判

バリューサーバーまるっとプラン キャンペーン

リトルサーバー

リトルサーバーは無料SSLが利用できるうえ、7日間の自動バックアップもしてくれるレンタルサーバー。

月額150円のミニプランでもSSDのサーバーなので、表示が速いです。

【口コミ11件】Little Server(リトルサーバー)の評判

リトルサーバー キャンペーン

  • 期間:2020年11月30日まで
  • 特典:20日間無料お試し
  • 条件:リトルサーバー公式サイトから新規申込

エクストリム

エクストリムは100円以下で利用できるレンタルサーバー。

対応PHPが5.6のため、最新版PHP7を使えないのがデメリットです。

【レビュー】速度91点のEXTREM (エクストリム)の評判

エクストリム キャンペーン

  • 期間:定めなし
  • 特典:14日間無料お試し
  • 条件:エクストリム公式サイトから新規申込

月額100円のレンタルサーバーがおすすめできない3つの理由

月額100円のレンタルサーバー3社を紹介したものの、正直おすすめできません。3社ともサーバーに欠かせない3つの重要なポイントを満たしていないからです。

  • 安定性
  • 表示速度
  • 転送量

続きをお読みください、1つずつ解説します。

稼働率やセキュリティなど安定性に欠ける

月額100円のレンタルサーバーは安定性に欠けるのでおすすめできません。
稼働率が記載されていなかったり、セキュリティ性が低かったりするからです。

サーバーがトラブル停止せずに正常稼働している指標。稼働率99.99%のサーバーは、1年間(8,760時間)に1時間ほどしか停止しない。稼働率が下がるとブログの収益率も下がる。

基礎知識99.9%じゃ低い?レンタルサーバーの稼働率とは?

なぜ稼働率を載せないのでしょうか?
サーバーが安定しているなら公開するはずです。いいサービスということですから。
稼働率を載せないのは「安定していると言えない」とサーバー会社が判断している可能性が高いです。

安定性はそんなに大事?

サーバーの安定性は、ブログの集客・収益信頼性に直結します。
極端な例で考えましょう。稼働率100%のサーバーと稼働率50%のサーバーでブログ運営したとき、同じ運営時間で得られる集客・収益のチャンスはいくらでしょうか?
稼働率100%ならチャンスは100%、稼働率50%ならチャンスは50%”以下”です。”以下”つまり40%や30%になる可能性があります。
稼働率50%のサーバーのためブログがたびたび表示されないとしたら、読者はそのブログの名前やドメインを検索ページで見かけてもアクセスしてくれません。

「表示されないブログだ、別のブログを読もう」

信頼を失い、アクセスはどんどん下がります。

ですから、高い稼働率、またウイルスや攻撃に強いセキュリティ対策を万全にした安定性は重要です。月額100円のレンタルサーバーでは、そこまで期待できません。

サイトの表示速度が遅い

月額100円のレンタルサーバーは、サイトの表示速度が遅いことが多々あります。
表示速度が遅いと、検索結果からアクセスした読者は読まずに帰ってしまいます。

「全然、表示されない。もういいや」

こんな経験ありますよね?
わたしもネットを使うときは、おそらく5秒待っていません。たいていは3秒くらいでしょうか。遅いとイライラしてしまいます。

サーバーが速度を出すには資金が必要です。

  • サーバーにHDDではなくSSDを使うこと
  • メモリを増強すること
  • 新しいwebサーバーを使用すること

速さを出すため費用をかけるには、収益性が高くなければならず、当然、月額100円より月額1,000円のサーバー会社のほうが有利でしょう。
ですから、月額100円のレンタルサーバーは概して遅く、おすすめできません。

転送量が少ない

月額100円のレンタルサーバーは転送量が少なめです。

ブログを表示するときの通信量のこと。スマホのギガ(データ通信量)に近い意味。転送量が1日100GBのプランを借りれば、100GBを超えると日が変わるまでブログが表示されなくなる。

基礎知識【3分で理解できる!】レンタルサーバーの転送量とは?

転送量が少ないとアクセスが増えてもブログが表示されません。
集客・収益のチャンスなのに、です。

集客・収益のチャンスだけならまだしも、ブログの信頼性を大きく損ないます。
たくさんの人がアクセスするのに表示されないとしたら、みんなが「このブログはダメだ」と判断しかねません。

ピンチはチャンスと言いますが、チャンスはピンチとも言えるのです。

転送量が十分なサーバーを借りていれば、チャンスはすべてチャンスになります。しかし、転送量が足りないサーバーはチャンスがダメージにつながる可能性があるのです。

ですから、月額100円のレンタルサーバーは正直おすすめできません。

月額100円のレンタルサーバーで作りたいブログの種類

アフィリエイトや集客目的のブログに月額100円のレンタルサーバーはおすすめできませんが、以下に示した3種類のブログなら利用価値があります。

  • 収益化しないブログ
  • ポートフォリオ
  • プログラミング学習

1つずつ解説します。

収益化しないブログ

収益化を全く考えていないブログなら、速さも安定性も特に意識する必要がありません。サーバーが使えれば満足なのですから。

ただ、言ってしまうと収益化しないブログなら無料レンタルサーバーでも事足りるはず。無料レンタルサーバーでも、運営会社が大きければ月額100円のサーバーと大差はありません。

ポートフォリオ

ポートフォリオを作るだけなら、月額100円のサーバーでも問題ないでしょう。

就職や転職用に、自分の作品やプロフィールをアップするだけならアクセスが増えることもめったにありません。まさかバズるなんてないでしょう。

作品やプロフィールを載せたとしても、サイト全体のページ数は大きくないはず。10ページ程度でしょうか。

そうであれば、速度が遅くなることも少ないので、月額100円のレンタルサーバーで十分です。

プログラミング学習用

月額100円のレンタルサーバーでもプログラミング学習用に使えます。
安いサーバーであっても、PHPやwordpressなどの言語は利用可能です。
学習だけなら、サーバーにこだわるメリットがありません。

自分の勉強したいプログラミング言語が対応していればO.K.でしょう。

月額100円のレンタルサーバー まとめ

月額100円のレンタルサーバーを比較しました。
正直に言ってしまうと、月額100円のレンタルサーバーで収益化は厳しいです。

稼ぐには最低でも月額500~1,000円のサーバーが必要。関連記事でおすすめのサーバーを解説しました。

収益化ではなくポートフォリオや学習用に使いたいなら、今回比較した

  • バリューサーバー
  • リトルサーバー
  • エクストリム

から選ぶのがおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました