18社レンタルサーバー徹底比較 →

22社比較!個人におすすめなWordPressレンタルサーバー3選と失敗しない選び方5つのコツ!

ひーちゃん@ライター

14社のサーバー利用経験があるブロガー・ライター。WordPress開設1年2ヶ月で月50,000円達成。

ひーちゃん@ライターをフォローする

これまで12社以上のサーバーを使った経験から、個人におすすめのWordPress用レンタルサーバーと選び方を解説しました。目的に合ったサーバーを選ぶのはむずかしくありません。選び方の5つのコツを抑えれば最適なサーバーが見つかります。

レンタルサーバーの選び方5つのコツ!
ひーちゃん
ひーちゃん

選び方のポイントは専門用語を解説しながら紹介していきます!

この記事では日本国内の主要レンタルサーバー22社を徹底比較しました!2021年に注目されているサーバーは実際に契約しデモサイトを作ったうえで表示速度も計測しています。

選び方を知ってもどのサーバーか迷うなら最終的に次の3社から選んでください。これが導き出した結論です!

おすすめのレンタルサーバー3社!

ブログ未経験者は ConoHa WING がおすすめです。ConoHa WINGは表示速度やコスパも非常に優れています。価格を抑えたいなら ロリポップ! を選びましょう。

レンタルサーバーとは

server1

レンタルサーバーとはwebサイトの公開に必要なコンピュータを借りることです。ちょうどお店を開くのに土地を借りるのと似ています。サーバーがないとインターネット上にウェブサイトを公開できません。

ひーちゃん
ひーちゃん

サーバーはwebサイト公開に特化したパソコンです。

基本的にレンタルサーバーは料金が高いほど速さや使いやすさに長けています。ちょうど一般道路より有料の高速道路が走りやすいとの同じです。月額料金が高いサーバーはCPUやメモリがハイスペックになりますし、サポート体制も充実していきます。

レンタルサーバーは共用サーバー、VPS、専用、クラウドなど4種類に分けられます。個人ブログやホームページにおすすめなのは共用サーバーです。詳細は 4種類に分かれるレンタルサーバーの違いは何? にまとめました。

この記事は個人ブログやホームページにおすすめなサーバーとその選び方に限定しています。

個人におすすめなレンタルサーバーの選び方

レンタルサーバーは5つのポイントで選ぶことが重要です。12社以上のサーバーを借りた経験を活かし、最適なサーバーを見つけるヒントを解説しました。

レンタルサーバーの選び方5つのポイント!
ひーちゃん
ひーちゃん

専門用語の解説付きです。

実質月額料金(サイトの種類や目的に適合させる)

cridt_card

レンタルサーバーはサイトの種類や目的にあった実質月額料金で選びましょう。料金によって速さや使いやすさが変わるため「何のためにサーバーを借りるのか?」を決めていなければなりません。

ひーちゃん
ひーちゃん

決まっていない場合、スペック不足やムダな費用が発生し後悔しやすくなります。

以下3つの目的に合わせた月額料金の目安を算出しました。

WordPress

WordPressワードプレスとはブログを作るシステムの1つ。世界中のwebサイトの40%を占めるほど人気。デザインや機能に優れる反面、システムがやや重いためスペックの低いサーバーには向かない。

ひーちゃん
ひーちゃん

このブログもWordPressで作りました。

収益目的のブログ・アフィリエイトサイト:月額料金500~1,200円

収益目的のブログやアフィリエイトサイトを作りたいなら、月額料金500~1,200円のサーバーがおすすめです。この価格帯は速さや使いやすさを追求しています。

アフィリエイト

アフィリエイトとはブログやサイトで宣伝商品が購入・契約されると得られる広告報酬の仕組み。個人・企業を問わず利用されている。

収益目的のブログ・アフィリエイトサイトでは、ある程度の速さが必要です。Amazonや楽天市場の表示が遅いとイライラしませんか?早く商品を見せてほしいですし、あまり遅いようなら使いたくありません。表示が遅いと顧客がいなくなります。収益化したいなら高性能なサーバーを使いましょう。

ただしサーバーの月額料金を上げるほど表示速度が無制限に早くなるわけではありません。月額料金1,200円を超えると速度の変化はほとんないため、これ以上のサーバーは必要ないでしょう。

ひーちゃん
ひーちゃん

1,200円を超えるサーバーはサポートやバックアップ体制などが向上するものの、それは企業レベル品質であり個人は必要としません。

表示速度は GTmetrix などのツールでページ読み込み時間を計測しましょう。

収益目的のブログにおすすめなサーバーTOP3
  1. エックスサーバー:ページ読み込み1.0秒
  2. ConoHa WING:ページ読み込み1.1秒
  3. ロリポップ!:ページ読み込み1.2秒

ホームページ・ポートフォリオ:月額料金250~500円

ホームページやポートフォリオなら月額料金250~500円のサーバーがおすすめです。この価格帯は、使いやすさは劣るもののディスク容量や転送量は充実しています。

ディスク容量

ディスク容量とは、保存容量のこと。容量が多いほど画像やテキストなどのブログデータ、メールをたくさん保管できる。パソコンのHDDやSSD、スマホの内部ストレージと同じ意味。

転送量

転送量とはブログを表示するときの通信量のこと。スマホのギガ(データ通信量)に似ている。1日100GBの転送量のサーバーなら、100GBを超えるとアクセスが制限される場合がある。

基礎知識【3分で理解できる!】レンタルサーバーの転送量とは?

画像をたくさん載せるポートフォリオの場合、容量は多めのサーバーを選びましょう。特にデザイナーやフォトグラファーは容量がたくさん必要です。ディスク容量100GB前後のサーバーを選ぶと安心できます。

会社のホームページを作るなら転送量に注目しましょう。転送量が少なくアクセス制限されるとホームページが表示されません。表示されず会社のイメージが下がらないよう転送量は1日50GB以上を選びます。

ひーちゃん
ひーちゃん

転送量1日50GBのサーバーは、1日15,000人に見てもらえるほど余裕があります。

動画の場合は容量・転送量を気にしないでいい

ポートフォリオなどで動画を載せる場合、容量・転送量は気にしないでO.K.です。たいていはYouTubeなどにアップロードした動画を埋め込むため、自分のサーバーの容量や転送量は一切使わないからです。この場合、消費されるのはYouTube側の容量や転送量になります。

ホームページ・ポートフォリオにおすすめなサーバーTOP3
  1. ロリポップ!:月額料金220円~で転送量500GB/日
  2. スターサーバー:月額料金220円~で転送量500GB/日
  3. さくらのレンタルサーバ:月額料金436円~で転送量700GB/日

WordPressを使わないサイト:月額料金100~250円

WordPressを使わないサイトは月額料金100~250円のサーバーがおすすめです。WordPressを使わずHTMLとCSSだけで作るサイトは非常に軽く、ハイスペックなサーバーが必要ないからです。

HTMLとCSS

HTMLとCSSはwebサイトを作る言語の1つ。これらの言語を使いwebサイトで使用する文章の大きさや色などを決めていく。

ただし、HTMLやCSSを使ってwebサイトを作るのはむずかしくおすすめできません。これからブログやホームページを作りたいなら、この価格帯のサーバーを選ばずWordPressの快適なサーバーを選びましょう。

WordPressを使わない時におすすめなサーバーTOP3
  1. ロリポップ!:月額料金110円~
  2. さくらのレンタルサーバ:月額料金131円~
  3. スターサーバー:月額料金138円~

使いやすさ(WordPressインストール・バックアップ機能)

wordpress_new_post

レンタルサーバーはWordPressインストールやバックアップ機能などの使いやすさで選んでください。使いにくいサーバーを選ぶとブログをはじめるにも管理するにも時間がかかります。サーバーの設定や運用そのものは1円の収益にもなりませんし、1人の顧客を呼ぶわけでもありません。

はじめから使いやすさにこだわったレンタルサーバーを選ぶなら、本来やるべきホームページ更新やブログ記事投稿に時間をかけられます。

WordPress自動インストール&データベース自動生成は必須

WordPress自動インストールとデータベース自動生成は必須機能です。

データベース

データベースとは、WordPressブログに必要なデータをまとめたもの。電話帳のように必要な情報が整理されている。WordPressはデータベースがないと作れない。よく使われるデーターベースはMySQLマイエスキューエルである。

ただ、WordPressのインストールやデータベースの生成を自力でするのは非常に大変です。未経験者ならほぼ間違いなく操作につまづきます。経験者でもムダな時間を使うだけです。

ひーちゃん
ひーちゃん

データベースを自動生成できないサーバーを使ったとき、WordPressをはじめるのに1日以上かかりました。

ですから、WordPress自動インストールとデータベース自動生成のできるサーバーを選ぶのがおすすめです。

未経験者でも10分ではじめられるサーバーTOP3
  1. ConoHa WING:WordPressかんたんセットアップ機能で10分
  2. エックスサーバー:WordPressクイックスタート機能で10分
  3. mixhost:WordPressクイックスタート機能で10分

7日間以上のバックアップ機能と復元が簡単

7日以上のバックアップ機能と復元が簡単なサーバーを選びましょう。バックアップがないサーバーはデータが壊れた場合、復旧できません。復元方法がむずかしいサーバーも復旧に手こずります。バックアップと復元どちらも簡単にできるサーバーがおすすめです。

バックアップ期間は7日以上と多いほうがいいです。もしブログのトラブルに気付かないままバックアップ期間を過ぎると元に戻せなくなります。とはいえ、毎日ブログを見れる人も少ないでしょう。バックアップ期間の長いサーバーが楽です。

ひーちゃん
ひーちゃん

「毎日バックアップ!」というサーバーも実は1日分しかデーターを持たないかもしれません。注意しましょう。

バックアップは無料でも復元は有料サポートのサーバーがあります。とくに安いレンタルサーバーの場合、この傾向が顕著です。復元をお願いすると実質月額料金が跳ね上がるので注意してください。

バックアップが充実したサーバーTOP3
  1. ConoHa WING:14日間バックアップ&復元無料
  2. mixhost:14日間バックアップ&復元無料
  3. さくらのレンタルサーバ:8世代バックアップ&復元無料

表示速度(ページ読み込み時間)

表示速度の速いレンタルサーバーを選びましょう。表示に時間がかかるブログは読んでもらえません。ページが読み込まれる前に他サイトに移ってしまうからです。

サーバー無料お試し期間で同条件のサイトを速度計測するのが理想

サーバー無料お試し期間で同条件のサイトを速度計測するのが理想と言えます。こうすれば速度の違いがわかり、早いほうを選びやすくなるからです。

とはいえ、たいていの人はそこまでできません。時間や労力がかかりすぎます。

ひーちゃん
ひーちゃん

代わりに私が各サーバーに同条件のデモサイトを作り計測しました。

ページ読み込み時間は GTmetrix で計測しています。ページ読み込み時間が1.5秒までのサーバーは非常に速いです。収益目的なら1.5秒以内のサーバーを選べば十分です。

ひーちゃん
ひーちゃん

このブログは1.2秒でした。

表示速度の速いサーバーTOP3
  1. エックスサーバー:ページ読み込み1.0秒
  2. ConoHa WING:ページ読み込み1.1秒
  3. ロリポップ!:ページ読み込み1.2秒

ブラウザキャッシュ機能付きサーバーは表示速度を速くできる

ブラウザキャッシュ機能付きサーバーは表示速度を速くできます。キャッシュ機能付きサーバーなら2回目以降のアクセスは1回目より速いです。

ブラウザキャッシュ機能

ブラウザキャッシュ機能とは、一度表示したwebページの情報を保存し、次の表示で読み込むデータ量を減らす機能。読み込む量を減らすことで表示が速くなる。

ひーちゃん
ひーちゃん

このブログでも導入しています。

ブラウザキャッシュ機能付きおすすめなサーバーTOP3
  1. ConoHa WING:コンテンツキャッシュ&ブラウザキャッシュ
  2. エックスサーバー:Xアクセラレータ Ver.2
  3. ロリポップ!:ロリポップ!アクセラレータ

稼働率(サーバーの安定性)

稼働率の高いレンタルサーバーを選びましょう。

稼働率

稼働率とはサーバーが停止せず正常稼働している時間を示した指標。稼働率99.99%サーバーは1年(8,760時間)で1時間ほどしか停止しない。

基礎知識99.9%じゃ低い?レンタルサーバーの稼働率とは?

稼働率が低いサーバーはトラブルやメンテナンスが多く、安定しません。ブログが表示されなかったり記事更新ができなかったりします。

稼働率公開または品質保証サーバーが安心

稼働率公開または品質保証したサーバーが安心です。

稼働率の高さはサーバー会社の管理体制やセキュリティ性能など、会社としての総合力や品質が問われます。当然、低い稼働率は公開できません。逆に言えば、稼働率を公開または品質保証できるサーバーなら十分な品質や総合力があるので、安心してブログ運営できます。

品質保証より実績99.99%が優れています。品質保証は99.99%を下回ったときの保証なのに対し、実績99.99%はそれを下回るとそう呼べなくなるからです。

高稼働率サーバーTOP3
  1. ConoHa WING:稼働率実績99.99%
  2. ロリポップ!:稼働率実績99.99%
  3. さくらのレンタルサーバ:稼働率実績99.99%

サポート(電話・チャット・メール)

サポートの充実したレンタルサーバーがおすすめです。トラブルやエラーが生じたとき、サポートが必要になります。サポートは3種類です。

サポートの種類
  • 電話
  • チャット
  • メール

全種類のサポートがあれば安心できるものの、そうなると月額料金が高くなります。自分にあったサポートの種類を選びましょう。

ブログ未経験者は電話サポートやチャットサポートを選ぶべき

ブログ未経験者は電話サポートやチャットサポートを選ぶべきです。電話やチャットはリアルタイムで対応してくれるからです。メールの場合、返信に時間がかかるかもしれません。

ひーちゃん
ひーちゃん

感染症対策やテレワーク推奨で電話やチャットサポートをやめたり縮小したりしたサーバーもあるため、最新情報を得るよう注意してください。

意外に有効なのがチャットサポートです。疑問を入力すると最適なヘルプページへ案内してくれます。よくある質問やFAQから探しだせなくても、チャットが見つけてくれるからです。

サポートが充実したおすすめなサーバーTOP3
  1. ロリポップ!:電話/メール/チャットサポート付き
  2. ConoHa WING:電話/メール/チャットサポート付き
  3. カラフルボックス:電話/メール/チャットサポート付き

個人におすすめなWordPress用レンタルサーバー22社比較!超おすすめは3社だけ!

個人におすすめなWordPress用レンタルサーバー22社の情報を一覧表にまとめました。特に大事なポイントは太字にしています。

ひーちゃん
ひーちゃん

気になるサーバーをクリックすると詳細を見れます。

レンタルサーバー名おすすめプラン実質月額料金*月額料金初期費用無料独自ドメインディスク容量転送量WordPrees
自動インストール
データベース
自動生成
自動
バックアップ
復元料金ページ
読込時間
キャッシュ
機能
稼働率サポート無料SSLデータベース
マルチドメイン
おすすめNo.1
ConoHa WING
ベーシック828円828円無料あり300GB27TB/月ありあり14日間無料1.1秒あり99.99%
品質保証
電話
チャット
メール
あり無制限無制限
おすすめNo.2
Xserver
X101,081円990円3,300円あり300GB300GB/日ありあり一部7日間無料1.0秒あり99.99%実績電話
メール
あり無制限無制限
おすすめNo.3
ロリポップ
ハイスピード550円550円無料あり320GB600GB/日ありあり7世代11,000円1.2秒あり99.99%
実績
電話
チャット
メール
あり無制限無制限
mixhostスタンダード968円968円無料あり250GB18TB/月ありあり14日間無料1.6秒あり99.99%
品質保証
メールあり無制限無制限
カラフルボックスBOX1628円528円無料なし150GB6TB/月ありあり14日間無料未計測あり非公開電話
チャット
メール
あり無制限無制限
ヘテムルベーシック1,041円880円2,200円なし200GB160GB/日ありあり14日間5,500円未計測あり99.99%
実績
電話
メール
あり70無制限
さくらのレンタルサーバスタンダード653円436円1,048円なし100GB700GB/日ありあり8世代無料1.2秒あり99.99%
実績
電話
チャット
メール
あり50200
お名前.comレンタルサーバーRS962円990円無料あり300GB27TB/月ありあり14日間無料未計測あり99.99%
実績
電話
チャット
メール
あり無制限無制限
スターサーバーライト332円220円1,650円1年無料100GB500GB/日ありあり手動無料1.2秒あり非公開メールあり50
JETBOYミニSSD434円319円550円なし5GB30GB/日ありあり1日間無料1.6秒あり非公開メールあり310
リトルサーバーミニ293円165円1,012円なし20GB30GB/日ありあり7日間無料1.2秒なし非公開メールあり320
CORESERVERCORE-Mini317円217円無料なし120GB無制限ありなし手動無料1.2秒なし非公開チャット
メール
あり1050
XREAPlus310円210円無料なし100GB64GB/日ありなし手動無料1.2秒なし非公開チャット
メール
あり564
ラクサバラクラクライト406円263円1,568円なし10GB60GB/月ありあり手動無料1.2秒あり非公開電話
メール
あり26
EXTREMライト234円104円1,100円なし2GB非公開ありなし手動無料1.8秒なし非公開メールあり330
バリューサーバーエコ313円183円1,100円なし50GB150GB/月ありなし手動無料2.5秒なし非公開メールあり125
Just-Size.Networksエコノミー443円314円1,048円なし24GB10GB/日ありあり初期設定
1,650円
無料未計測なし99.99%実績メールあり1110
XFREEWordPress
専用
100円無料無料なし2GB非公開ありありなしなし2.2秒なし非公開なしあり55
Quicca Plusエントリー320円220円無料1年無料1GB非公開ありありなしなし未計測なし非公開メールあり11
Z.com WPWP エントリー570円440円1,100円なし10GB15GB/日ありあり14日間無料未計測あり非公開電話
メール
月額料金110円55
ABLENETパーソナル1,093円917円2,739円なし200GB無制限なしなしなしなし未計測なし99.9%実績メール月額料金1,320円
初期費用1,100円
1010
99円レンタルサーバーSSDエコノミーDB354円199円2,000円なし15GB3GB/日ありありなしなし未計測なし非公開メールあり1無制限
※税込総額表示
*実質月額料金は3年契約で計算。初期費用や独自ドメイン年間費用1,200円×3年分を含む。

おすすめNo.1:ConoHa WING|GMOインターネット株式会社

ConoHa WINGコノハウィングはおすすめNo.1のレンタルサーバーです。最大の特徴は超簡単にブログをはじめられること。WordPressかんたんセットアップ機能のおかげで、ブログ未経験者も10分ではじめられます。独自ドメインの取得やサーバーとの紐づけからWordPressテーマのインストールまで全設定が10分です。

ひーちゃん
ひーちゃん

未経験者も、一切つまづかずに今すぐブログを開設できます。

ConoHa WINGの始め方 はこちら。

国内最速を誇るサーバーはページ読み込み時間1.1秒でXserverに次ぐ速さでした。

契約中は独自ドメインが無料なうえ初期費用もかかりません。実質月額料金は828円で手頃な価格です。無料で14日間のバックアップや復元機能もあるため、安心してブログ運営できます。

使いやすさ・速さ・お手頃価格のConoHa WINGは非常に評判が良いサーバーです。サーバー選びで迷ったらConoHa WINGにしましょう。後悔はありません。

ConoHa WINGの評判 はこちら。

おすすめNo.2:Xserver|エックスサーバー株式会社

Xserverエックスサーバーは表示速度No.1のレンタルサーバーで非常におすすめです。ページ読み込み時間は1.0秒と非常に速いのが特徴。このブログもXserverで運営しており平均ページ読み込み時間は1.2秒です。記事数や画像が増えても表示速度は落ちません。

ひーちゃん
ひーちゃん

わたしは、速さと安定性を求めロリポップからXserverに乗り換えました。

WordPressクイックスタート機能のおかげで、ドメインの取得やサーバーとの紐づけ作業も必要なくブログ未経験者も10分でWordPressブログをはじめられます。ブログのはじめやすさではConoHa WINGに次いで簡単です。

実質月額料金は1,081円と最高値なものの、機能や速度の追求は一切妥協がありません。価値ある1,081円で決して高すぎることはありません。「本気でブログに打ち込みたい!」人が選んでおり、評判も非常に高いです。

Xserverの評判 はこちら。

おすすめNo.3:ロリポップ|GMOペパボ株式会社

ロリポップはコスパNo.1のレンタルサーバーです。ハイスピードプランはページ読み込み時間1.2秒と非常に速いのに実質月額料金550円で利用できます。さらに稼働率99.99%で7世代バックアップ機能付きで安心。WordPress簡単インストール機能もあり、未経験者も1日あれば十分にブログをはじめられます。

ロリポップの始め方 はこちら。

下位プランのライトプランは月額料金275円とさらに安く、もっと固定費を下げられます。ブログの成長に合わせライトプランからハイスピードプランにスペックアップさせれば無駄がありません。

ひーちゃん
ひーちゃん

わたしも人生初のWordPressブログはライトプランではじめました。

コスパに優れたロリポップは評判も非常に良く、たくさんの人に利用されてきたので安心して使えます。

ロリポップの評判 はこちら。

mixhost|アズポケット株式会社

mixhostミックスホストは”日本初”にこだわった最先端レンタルサーバーです。Webサーバーに日本で初めてLiteSpeedライトスピードを採用しました。さらに、HTTP/3対応エイチティーティーピースリーも日本初です。

Webサーバー

Webサーバーとは、ブラウザからのリクエストに応じデータを送るサーバー。スマホやパソコンでクリック(これがリクエスト)するとブログデータを集めそのブラウザへ即座に送る。Webサーバーは、ApacheアパッチNGINXエンジンエックスLiteSpeedライトスピードが有名。

HTTP/3

HTTP/3とは最新の通信プロトコル(規格)のこと。速度を上げるためHTTP/2より効率化されている。

計測したページ読み込み時間は1.6秒でしたが、これはスタンダードプランだからかもしれません。よりハイスペックなプレミアムプラン以上を選べば、さらなる高速化が狙えます!

ひーちゃん
ひーちゃん

mixhostは各プランで利用できるCPUやメモリ量が変わるため、プランアップすれば速度が向上します。

サーバーを申し込むだけで独自ドメインのWordPressが完成するWordPressクイックスタートなら、ブログ未経験者も迷わずブログをはじめられます。

mixhostの始め方 はこちら。

実質月額料金は968円とやや高めなものの、機能性に優れたサーバーは評判が良いです。ただし、採用された世界シェアNo.1のコントロールパネル cPanelシーパネル はやや使いにくいため、玄人くろうと向きと感じました。

mixhostの評判 はこちら。

カラフルボックス|株式会社カラフルラボ

カラフルボックスは万全のバックアップ体制を誇る安心のレンタルサーバーです。バックアップデータを同じサーバーに保管せず、離れた地域の別サーバーに保管します。東京と大阪にサーバーを保有し、どちらかをメインに据え、どちらかをバックアップに使います。これによりサーバーが被災しデータが消えても一方のサーバーにデータが残すことが可能となりました。

ひーちゃん
ひーちゃん

大規模災害の被災を想定し対処できているので安心です!

実質月額料金628円と安いうえ料金プランが8つあるため、ブログの成長に合わせたプランアップも簡単です。

カラフルボックスの評判 はこちら。

ヘテムル|GMOペパボ株式会社

heteml_eyecatch

ヘテムルはこれといった特徴がないものの安定したサーバーです。超高速をうたうものの、採用されるサーバーのCPUやメモリまたWebサーバーは競合のXserverほど優れていません。ディスク容量や転送量の少ないです。こうしたこともあってか、hetemlは有名な割に評判や口コミも少ないのが現状です。

hetemlの評判 はこちら。

Webサーバー

Webサーバーとは、ブラウザからのリクエストに応じデータを送るサーバー。スマホやパソコンでクリック(これがリクエスト)するとブログデータを集めそのブラウザへ即座に送る。Webサーバーは、ApacheアパッチNGINXエンジンエックスLiteSpeedライトスピードが有名。

ひーちゃん
ひーちゃん

実質月額料金はXserverに次ぐNo.2で1,041円とやや高めです。

とはいえ、14日間の自動バックアップ機能や99.99%の稼働率など安定性に長けています。大きなメリットはないものの安定しているサーバーです。

さくらのレンタルサーバ|さくらインターネット株式会社

さくらのレンタルサーバは、北海道胆振東部地震による日本初のブラックアウトを乗り越えた超安定稼働のレンタルサーバーです。免震構造を採用したデーターセンターと非常用電源設備によりデータを守り抜いた実績はすばらしいの一言。もちろん、稼働率は99.99%の実績を誇ります。

ひーちゃん
ひーちゃん

8世代分のバックアップもできる、もしものトラブルに強いサーバーです。

さくらのレンタルサーバは自社でドメインを取得できるためWordPressブログの開設も比較的簡単です。

さくらのレンタルサーバの始め方 はこちら。

実質月額料金は653円と安いのも魅力的。ただしページ読み込み時間も1.2秒と速いうえ安定感抜群でサポート体制が好評なので、ポートフォリオや企業のホームページは持ってこいのレンタルサーバーです。

さくらのレンタルサーバの評判 はこちら。

お名前.comレンタルサーバー|GMOインターネット株式会社

onamae_com_server

お名前comレンタルサーバーは24時間365日の電話サポートが受けられるレンタルサーバーです。しかし感染症対策およびテレワーク推奨により電話サポートは平日10:00-18:00に限定されました。

ひーちゃん
ひーちゃん

このサポート体制が残っていれば他社にないサービスでした。

お名前.comレンタルサーバーは、ドメイン取得サービス お名前.com が有名です。自社で独自ドメインを取得できるため、ドメインをサーバーと紐づける作業などは必要ありません。そのためブログ未経験者もはじめやすくなっています。

お名前.comレンタルサーバーは評判はよくないものの、豊富な転送量やディスク容量などサーバースペックは魅力的です。

お名前.comレンタルサーバーの評判 はこちら。

スターサーバー|ネットオウル株式会社

スターサーバーは実質月額料金332円からはじめられる格安レンタルサーバーです。ドメイン取得サービスのスタードメインを持っているため独自ドメインの取得が簡単。そのため独自ドメインでのWordPressブログを開設しやすくなっています。

ページ読み込み時間は1.2秒と非常に速く格安サーバーらしからぬ速度でした。

ひーちゃん
ひーちゃん

2021年3月にはブロガー&アフィリエイター満足度 第1位を獲得しています。

お知らせ|スターサーバー はこちら。

安くても速度で妥協したくないなら非常にいい選択肢になるサーバーです。当然、スターサーバーは評判も上々でした。

スターサーバーの評判 はこちら。

JETBOY|株式会社ライムテック

JETBOYはサーバー移転代行が3サイトまで無料のレンタルサーバーです。運営サイトを別サーバーに移すのは大変なうえ失敗しないか心配もあります。しかしJETBOYならプロが代行してくれるので安心です。移行代行は、他社サーバーで10,000~30,000円ほどの有料サポート。3サイトまで無料のJETBOYがどれほどスゴイかよくわかります。

ひーちゃん
ひーちゃん

HDDサーバーで複数サイトを運営しているならJETBOYは乗り換え候補になります。

ページ読み込み時間は1.6秒と十分な速さです。

1日分しかバックアップされないので注意してください。つまりトラブルやミスがあっても2日以上経つと壊れる前に復旧できません。

JETBOYの評判 はこちら。

リトルサーバー|株式会社リトルネットワーク

リトルサーバーは実質月額料金293円で利用できるのに、7日間の自動バックアップ機能付きレンタルサーバーです。格安サーバーは自動バックアップ機能がない場合がほとんど。しかし、リトルサーバーは全プランで自動バックアップしてくれます。

ひーちゃん
ひーちゃん

あのロリポップですら自動バックアップは上位プランだけしか利用できません。

リトルサーバーは超初心者向けWordPress簡単インストールがあるため、ブログ未経験者も比較的簡単にブログをはじめられます。

リトルサーバーの始め方 はこちら。

NVMeを採用したサーバーは非常に高速でページ読み込み時間はなんと1.2秒。安いサーバーなものの速度は高速サーバー並です。

NVMe

NVMeとは、SSDの新しい接続規格の1つ。HDDはもちろんSATAサタ3接続のSSDよりも速い。NVMeはXserver、さくらの専用サーバーPHY、リトルサーバーが採用。

安さと速さを兼ね備えているもののサーバー障害がやや多いため、評判は分かれました。

リトルサーバーの評判 はこちら。

CORESERVER|GMOデジロック株式会社

CORESERVERコアサーバーはページ読み込み時間1.3秒の高速レンタルサーバーです。実際に使ってみると安定した速さを感じました。

実質月額料金は317円と安いうえメールマガジンも発行できる優秀なサーバー。最安CORE-Miniプランでも1日5,000件までメール送受信ができ、コスパに優れています。メルマガ発行できるXserverに比べてもコスパは負けません。

ひーちゃん
ひーちゃん

メルマガに注力するならCORESERVERがおすすめNo.1です。

ただし肝心のサーバーの安定性はイマイチ。Twitter上ではサーバー障害が多いと評判がよくありません。

CORESERVERの評判 はこちら。

XREA|GMOデジロック株式会社

XREAは無料で使えるFreeプランが特徴のレンタルサーバーです。Freeを試したうえでスペックアップしたいならPlusプランに変更できます。実質月額料金は310円と非常に安く固定費を下げたブログ運営が可能です。そのうえページ読み込み時間も1.2秒と非常に速かったのは好印象。

正直に言うと、データベースが自動生成できないうえDNS設定も困難なため、WordPressブログの開設はブログ未経験者にはむずかしいです。管理画面の操作もわかりにくく玄人くろうと向きだと感じました。サーバー知識がないとブログをはじめられない可能性が高いです。

DNS設定

DNS設定とは、独自ドメインとサーバーを紐づける作業。DNS設定をしないとブログが表示されない。

ひーちゃん
ひーちゃん

WordPress設置はこれまでで最もむずかしいと思いました。

安く速いものの、設定のむずかしさやサーバー障害の多さから評判はよくありません。

XREAの評判 はこちら。

ラクサバ|Rebyc株式会社

rakusaba_eyecatch

ラクサバは実質月額料金463円と安いのに電話サポートがあるレンタルサーバーです。全プランで電話とメールによるサポートが受けられます。しかし感染症対策やテレワーク推奨により電話サポートが当面休止となりました。そのためブログ開設に迷ったときもメールサポートしか受けられません。

ひーちゃん
ひーちゃん

安いのに電話サポートがある最大のメリットが消えました。

ラクサバの始め方 はこちら。

ページ読み込み時間は1.2秒と遅いものの、計測に使ったプランはHDDプランですから仕方ありません。SSDプランもあるため、そちらを使えば結果は違ったはずです。

JINジンCocoonコクーンなど一部のテーマが使えない不具合が発生するため、ラクサバの評判はよくありません。

ラクサバの評判 はこちら。

EXTREM|株式会社ハイパーボックス

EXTREMエクストリムは実質月額料金234円の超格安レンタルサーバーです。非常に安いうえ全プランでWordPressブログを設置できます。

ただデータベース自動生成機能がないため、WordPressブログを開設するにはいくらかサーバー知識が必要です。なれないブログ未経験者はつまづく可能性があります。

EXTREMの評判は利用者により分かれました。ある人はサーバー障害が多い、別の人は少ないという風にです。

EXTREMの評判 はこちら。

バリューサーバー|GMOデジロック株式会社

バリューサーバーは実質月額料金313円で利用できる格安レンタルサーバーです。しかしページ読み込み時間が2.5秒とかなり遅いため正直おすすめにしくく感じました。

ひーちゃん
ひーちゃん

ディスク容量や転送量が豊富なものの速度が遅いため、ポートフォリオにも不向きです。

バリュードメインと連携しているものの独自ドメインの設定などはむずかしいです。ブログ未経験者であれば設定につまづく可能性が高いです。

バリューサーバーの評判 はこちら。

Just-Size.Networks|株式会社セブンアーチザン

Just-Size_Networks_eyecatch

Just-Size.Networksはサーバー設定やドメイン取得などすべて代行してくれるレンタルサーバーです。サーバー知識がなくてもブログをはじめられるのが最大の特徴。

ひーちゃん
ひーちゃん

スペックは低いもののブログ開設にこぎつけないよりいいですね。

ただし転送量が10GB/日とかなり少ないため、ブログが成長するとアクセス制限されやすいです。しかも上位プランの転送量が少ないため、アクセス制限されればサーバー移転は必須。移転の手間を考えれば選びにくいでしょう。

Just-Size.Networksの評判はよいです。悪い口コミはありません。

Just-Size.Networksの評判 はこちら。

XFREE|エックスサーバー株式会社

XFREEエックスフリーは無料レンタルサーバーです。無料でWordPressブログを3つまで開設できるのが大きなメリット。実質月額料金もドメイン代のみの100円で済みます。

しかし、XFREEで作ったサイトはスマホで開くと強制的に広告が表示されます。この広告があるために表示速度が遅くなるのはもちろん、自分の広告収入も得にくくなるため収益目的のサイトには向いていません。

ひーちゃん
ひーちゃん

余計な広告のためにホームページやポートフォリオにも使えないでしょう。

無料レンタルサーバーですが、ブログ開設はさほどむずかしくありません。ブログ未経験者もほとんど迷わずすすめられます。3ヶ月に1度必要な更新も簡単です。

XFREEの始め方 はこちら。

無料という最大のメリットのほかは大きな利点がないため、無料にこだわらないなら他社サーバーを検討できます。エックスサーバー株式会社が運営するため安心感はあるものの、表示速度の遅さやサーバー障害ゆえに評判もよくありません。

XFREEの評判 はこちら。

Quicca Plus|株式会社エムフロ

quicca-plus_eyecatch

Quicca PlusクイッカプラスはWordPress簡単インストール機能付きの格安レンタルサーバーです。WordPressブログ設置は簡単なものの、ドメイン取得やサーバーとドメインの紐づけ作業が必要になります。そのためブログ未経験者にはむずかしいです。

月額料金は220円~でWordPressブログをはじめられます。

Quicca Plusは2020年9月3日にリリースされたばかりなため、口コミや評判はありません。前身のクイッカはたくさんの人に使われ月額料金の安さで評判でした。

Quicca Plusの評判 はこちら。

Z.com WP|GMOインターネット株式会社

z.com_WP_eyecatch

Z.com WPゼットコム ワードプレスはWordPress自動セットアップ機能付きで、ブログ未経験者も簡単にブログ開設できるレンタルサーバーです。この機能はConoHa WINGやXserverなど限られたハイスペックサーバーで採用されており、月額440円~ではじめられるのは非常にめずらしいと言えます。

ひーちゃん
ひーちゃん

言ってみれば、ブログ開設の準備が完璧でないとサーバー契約できない仕様なので、料金を払ったのにブログをはじめられないなどのミスは絶対にありません。

簡単にはじめられるのは大きなメリットなものの、ディスク容量や転送量が少ないためブログのアクセスが増えはじめたらプランアップやサーバー移転が必要です。

口コミや評判が見当たらず、利用者の少ないマイナーサーバーでした。

Z.com WPの評判 はこちら。

ABLENET|株式会社ケイアンドケイコーポレーション

ablenet_eyecatch

ABLENETエイブルネット共用サーバーは転送量無制限が特徴のレンタルサーバーです。転送量が制限されないため動画や音声のストリーミング再生の多いサイトに向いています。ただし、WordPress簡単インストール機能がなく、こまかなブログの設定はユーザー任せなためブログ未経験者に向いていません。

実質月額料金は1,093円を超え、かなり高いです。

共用サーバーの口コミは少ないものの、VPSの運営歴は長く好評でした。

ABLENET共用サーバーの評判 はこちら。

99円レンタルサーバー|セブンアーチザンLLC

99yen_server_eyecatch

99円レンタルサーバーは利用者が少ない格安レンタルサーバーです。口コミや評判がありません。

99円レンタルサーバーの評判 はこちら。

WordPressが使える最安プランはSSDエコノミーDBプランです。月額料金は199円~ですが、転送量が3GB/月しかなく非常に少ないのがデメリット。ブログ開設初期から転送量不足になる可能性があります。

また、cPanelを採用した管理パネルも使いにくく玄人くろうと向きのサーバーと言えます。

まとめ|個人向けWordPress用おすすめレンタルサーバー

おすすめできるレンタルサーバーと選び方を解説しました。サーバーを決めるときは必ず選び方の5つのポイントを抑えます。

レンタルサーバーの選び方5つのポイント!

おすすめできるサーバーは次の3社です。

おすすめのレンタルサーバー3社!

ブログ未経験者は ConoHa WING がおすすめです。ConoHa WINGは表示速度やコスパも非常に優れています。価格を抑えたいなら ロリポップ! を選びましょう。

ブログ開設がもっとも簡単なサーバーはConoHa WINGです。未経験者はブログをやりたいと思っても、設定につまづき今すぐはじめられないことが多いです。10分ではじめられるConoHa WINGを使ってください。

ひーちゃん
ひーちゃん

最適なレンタルサーバーを見つけ今すぐブログにチャレンジしてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました