【2022年】14社で1番速いレンタルサーバーはコレ!速度を徹底比較!

著者情報

当サイトの著者です。2017年にWordPressを始め、1年2ヶ月でブログ月収100万円達成。これまで10社以上のサーバーを使いました。

2022年06月03日に速度を計測し直しました。

レンタルサーバーの表示速度はピンキリです。どんなサーバーを使うかは、読みやすいブログになるかどうかに影響します。そのため、速いレンタルサーバーを使うのは重要です。

  • 1番速いレンタルサーバーはどれ?
  • 実際にサーバー表示速度を計測したデータで比較した情報はない?

この記事では、14社のレンタルサーバーで同条件のデモサイトを設置し表示速度を検証比較しました。結論、1番速かったのは「 ConoHa WING 」です。速いレンタルサーバーにこだわるならConoHa WIINGを選びましょう。

とはいえ、他社レンタルサーバーの速度も気になると思います。計測データを公開しているので、どうぞご覧ください。

14社レンタルサーバーの表示速度比較一覧表

speedtest-server-14-3
ランキングレンタルサーバー名表示速度*
1位ConoHa WING
(ベーシック)
0.729
2位エックスサーバー
(スタンダード)
0.783秒
3位シン・レンタルサーバー
(ベーシック)
0.790秒
4位 mixhost
(プレミアム)
0.796秒
5位お名前.comレンタルサーバー
(RS)
0.879秒
6位カラフルボックス
(BOX1)
0.908秒
7位JETBOY
(ミニSSD)
0.947秒
8位wpX Speed
(W1)
0.953秒
9位スターサーバー
(ライト)
0.989秒
10位ロリポップ!
(ハイスピード)
1.000秒
12位タイXREA
(フリー)
1.300秒
12位タイさくらのレンタルサーバ
(スタンダード)
1.300秒
14位タイXFREE
(WordPress)
1.600秒
14位タイスターサーバーフリー
(PHP+MySQL)
1.600秒
*表示速度は、LCP(ページの最大コンテンツ描画)の時間が速さを基準にしています。

レンタルサーバー表示速度比較の検証条件と計測方法

レンタルサーバー表示速度の検証条件と計測方法は以下にまとめます。

WordPressバージョン5.8以上
WordPressテーマTwenty Twenty-One
WordPressプラグインなし
ブログコンテンツテーマユニットテスト
PHPバージョン7.4以上
計測ツールGTmetrix

純粋にサーバー速度を把握するため、WordPressプラグインはインストールしていません。

表示速度の速い順にレンタルサーバーの詳細解説

表示速度ランキング順にレンタルサーバーの詳細情報を載せました。

表示速度の指標に用いたのは、LCP(最大コンテンツの表示速度)です。計測ページで最初に表示される1番大きな素材になり、たいていのブログはヘッダー画像やアイキャッチ画像になります。

1位:ConoHa WING

ConoHa WING

LCP:0.729秒

speed-gtmetrix-conohawing-2
初期費用無料
月額料金36ヶ月契約:660円
3ヶ月契約:1,210円
時間契約:2.2円
自動バックアップ14日間&復元無料
サポート電話/メール・チャット
お試し期間なし(初月無料)

公式サイトで「日本最速」をうたっており、当サイト計測でも速度No.1に輝きました。

ConoHa WINGは速いだけではありません。スマホ申込でも、WordPressテーマ導入済みのWordPressが始められるConoHa WING。どこよりも手軽にWordPressを始められます。

プラグインでキャッシュ機能を管理する仕組みがあるため、高速化を導入しやすくなっています。2022年04月には、AIで簡単に高速化するツール「WEXALウェクサル」が導入されたため、知識がなくても必然的に速くなります。

キャンペーン情報

  • 特典①:全プラン最大50%OFF月額料金660円から
  • 特典②:独自ドメイン2個永久無料
  • さらに:初期費用無料
  • さらに:初月は月額料金無料

\ 期間限定!2022年06月20日16時まで /

2位:エックスサーバー

xserver-top-new

LCP:0.783秒

初期費用3,300円
月額料金36ヶ月契約:495円
3ヶ月契約:1,320円
自動バックアップ14日間&復元無料
サポート電話/メール・チャット
お試し期間10日間

長年、高速サーバーの代表として君臨してきたエックスサーバー。当サイトの計測結果も、14社中2位の速さでした。

エックスサーバーは速さに加え、使いやすさと安心感が高く評価されています。実際、当サイト独自アンケートでは、初心者50人のうち3分の1に当たる19人がエックスサーバーを選んでいました。

ベテランアフィリエイターから初心者まで、広く愛用されてきている安心なサーバーです。

キャンペーン情報

  • 特典①:半額キャッシュバックで利用料金実質495円~
  • 特典②:独自ドメイン1個永久無料
  • 特典③:Amazonギフト券最大10,000円分が当たるチャンス

\ 期間限定!2022年06月16日18時まで /

3位:シン・レンタルサーバー

wpx-shin_top

LCP:0.790秒

初期費用無料
月額料金36ヶ月契約:539円
3ヶ月契約:693円
自動バックアップ14日間&復元無料
サポート電話/メール
お試し期間10日間

シン・レンタルサーバーは当サイト計測No.3を記録しました!

WordPress高速化技術KUSANAGIと技術提携し、爆速を目指すシン・レンタルサーバー。あのエックスサーバー株式会社が運営しているため、安心して使える速いサーバーです。

管理パネルやサーバーパネルは、ほぼエックスサーバーと同じ。そのため、エックスサーバー利用経験があれば、非常に使いやすく感じます。料金が安いので、安くても速いサーバーを使いたい人にピッタリです。

キャンペーン情報

  • 特典①:全プラン・全契約期間で利用料金30%OFF539円~
  • 特典②:全プラン初期費用無料
  • 特典③:10日間無料お試し

\ 期間限定! 2022年07月07日18時まで /

4位:mixhost

mixhost-top

LCP:0.989秒

speed-gtmetrix-mixhost-2
初期費用無料
月額料金36ヶ月契約:990円
3ヶ月契約:1,650円
自動バックアップ14日間&復元無料
サポートメール
お試し期間なし(30日返金保証あり)

2022年06月にサーバーのスペックを強化したmixhostは、4位の結果でした。

  • 最新Webサーバー「LiteSpeed」採用
  • 36コア72スレッドCPU&100%高速ピュアSSD搭載
  • HTTP/3対応

料金プランに関わらず速いため、利用する場合はスタンダードプランがおすすめです。ただプレミアムプランは、最初の契約時のみ50%OFFになるので見逃せません。そして、プレミアムプランはZoomによるサポート付き。顔を見て話せるのはうれしいですよね。

mixhostは速いだけでなく、WordPressの始めやすさに長けています。「WordPressクイックスタート」機能のおかげで、サーバー申込時にWordPressが完成します。そのため、サーバー契約後に難しい設定をしなくても、ブログを始められます。

キャンペーン情報

  • 特典①:月額料金50%OFF990円~(プレミアムプラン以上)
  • 特典②:独自ドメイン1個永久無料(12ヶ月以上契約)
  • 特典③:初期費用無料
  • 特典④:30日間全額返金保証

\ 初回申込限定!/

5位:お名前.comレンタルサーバー

onamae_com_server

LCP:0.879秒

初期費用無料
月額料金36ヶ月契約:990円
1ヶ月契約:1,430円(最低利用期間3ヶ月)
自動バックアップ14日間&復元無料
サポート電話/メール
お試し期間なし

優れた表示速度を記録した、お名前.comレンタルサーバー。口コミで「遅い」と評価された過去があるもの、現在は非常に速いサーバーに変化しています。

独自ドメイン取得サービスとして国内トップクラスのシェアを誇ります。そのため、ドメインとサーバーの管理が一緒にでき楽なだけでなく、ドメイン維持費が安いのもメリット。複数サイトを運営したいなら、かなり魅力的です。

キャンペーン情報

  • 特典①:サーバー代2ヶ月無料
  • 特典②:独自ドメイン1個永久無料(12ヶ月以上利用)
  • 特典③:初期費用無料

\ 今がチャンス! /

6位:カラフルボックス

colorfuibox

LCP:0.908秒

初期費用無料(3ヶ月以上契約)
月額料金36ヶ月契約:528円
1ヶ月契約:792円
自動バックアップ14日間&復元無料
サポート電話/メール・チャット
お試し期間30日間

地域別14日間自動バックアップ付きのカラフルボックス。速いだけでなく安心して使えるサーバーです。

カラフルボックスは、東京と大阪にデータセンターを置いています。一方をリージョン(通常利用)とし、他方をバックアップとする仕組みを採用しており、物理的距離があるため、データセンター被災時もデータ紛失を避けられます。

採用するWebサーバー「LiteSpeed」専用キャッシュプラグイン「LiteSpeed Cacheライトスピード キャッシュ」を使えば、さらに速くなります。

安い料金から始められるうえ、プランアップダウンにも対応しているため、サイトの成長に応じサーバーのスペックを調整できるのが魅力です。

キャンペーン情報

  • 特典①:BOX2以上月額料金最大25%OFF(12ヶ月以上契約)
  • 特典②:全プラン初期費用無料(3ヶ月以上契約)
  • 特典③:ドメイン1個永久無料
  • 特典④:30日間無料お試し

\ 期間限定!2022年06月30日まで! /

7位:JETBOY

jetboy-toppage

LCP:0.947秒

初期費用500円~
月額料金年契約:500円
月契約:680円
自動バックアップ1日毎&復元無料
サポートメール
お試し期間14日間無料

低価格ながら十分な表示速度を計測したJETBOY。速さの秘密は3つです。

  • 最新Webサーバー「LiteSpeed」採用
  • 28コアCPU&128GBメモリ搭載
  • HTTP/2対応

JETBOYは速いだけでなく、サイト引越しがお得なサーバーです。3サイトまで、他社サーバーからJETBOYへのサイト引越しを無料代行してくれます。そのため、現在のサーバーが遅く、速いサーバーを使いたい人にピッタリです。

キャンペーン情報

  • 特典①:2週間無料お試し
  • 特典②:初期費用半額

\ 今がチャンス /

8位:wpX Speed

wpx_speed_eyecatch

LCP:0.953秒

初期費用無料(W1)
月額料金2.2円/時(最大1,320円/月)
自動バックアップ14日間&復元無料
サポート電話/メール
お試し期間なし

エックスサーバー株式会社が運営するwpX Speedも、必要十分な速度を記録しました。

wpX Speedは新鋭のシン・レンタルサーバーの人気っぷりで陰に隠れがちですが、実はシン・レンタルサーバーにないオートスケール機能を持っています。バズって急にアクセスが増えた時、自動でプランアップしてくれます。

オートスケール機能はプランアップの詳細設定ができるため、想定以上の支払いが発生することはありません。設定内でプランアップされるため、安心して利用できます。

キャンペーン情報

現在、wpX Speedではキャンペーンは実施されていません。

  • 初期費用:無料
  • 月額料金:W1プラン2.2円/時~、(最大1,320円/月)

\ 今がチャンス /

9位:スターサーバー

star-server

LCP:0.989秒

初期費用無料(ハイスピードプラン)
月額料金36ヶ月契約:550円
3ヶ月契約:1,100円
自動バックアップなし
サポートメール
お試し期間14日間

エックスサーバー株式会社の傘下ネットオウル株式会社が運営するスターサーバー。安い月額料金で提供されているにもかかわらず、上位価格帯サーバーと変わらない表示速度を記録しました。

とはいえ、自動バックアップ機能がなかったりメールサポートしか受けられなかったりと、料金に応じ機能やサポート体制がカットされているので、初心者は慎重に検討できます。

キャンペーン情報

  • 特典①:2週間無料お試し
  • さらに:ハイスピードプランのみ初期費用無料

\ 今がチャンス! /

10位:ロリポップ!

ロリポップ!

LCP:1.0秒

初期費用無料(ハイスピードプラン)
月額料金36ヶ月契約:550円
1ヶ月契約:1,320円
自動バックアップ期間非公開&復元11,000円
サポート電話/メール・チャット
お試し期間10日間

安さと速さと安定感をハイレベルに兼ね備えたコスパNo.1の呼び声高いロリポップ。ひと昔前は、遅いサーバーの代表かのように「遅い」と言われていましたが、全プランでSSDを採用し、今は高速サーバーに仲間入りしています。

特に、ハイスピードプランは、最速Webサーバーの「LiteSpeed」にも対応。かつてない快適な速さでWordPressを表示します。

キャンペーン情報

  • 特典①:ハイスピードプラン12ヶ月契約無料延長*(月額100円以上の他社サーバーから引っ越し)
  • 特典②:ライト・スタンダードプラン12ヶ月無料延長(新規契約)
  • 特典③:独自ドメイン1個永久無料(12ヶ月以上契約)

*12ケ月以上契約します。申込後は金しない”でクーポンコードが届くのを待ちます。「ドメインずっと無料」と併用できないので、「無料で「独自ドメイン」を取得する」にはチェックをしないでください。

\ 期間限定!①は2022年06月11日まで、②は同年06月17日まで! /

12位タイ:XREA Free

XREA

LCP:1.3秒

初期費用無料
月額料金無料
自動バックアップなし
サポート電話/メール
お試し期間なし

XREA Freeは、無料WordPressサーバー最速です。どうしても無料でWordPressを始めたい人にぴったりです。

ただし、XREAのFreeプランは容量が少ないため、本格的なブログ収益化やアフィリエイトには向きません。できれば、有料のPlusプランを使いましょう。

また、XREAはドメインとの連携などが難しいため、初心者は速く安く始めたいとしても避けるのが無難です。

キャンペーン情報

  • 特典①:Freeプラン完全無料
  • 特典②:Plusプラン初期費用無料
  • 特典③:月額料金最大50%OFF(12ヶ月契約)

\ 今がチャンス /

12位タイ:さくらのレンタルサーバ

sakura-toppage

LCP:1.3秒

初期費用無料
月額料金36ヶ月契約:425円
毎月払い:524円
自動バックアップ8世代&復元無料
サポート電話/メール
お試し期間14日間

国内の大手サーバーながら有料サーバーで当サイト計測最下位の表示速度を記録したさくらのレンタルサーバ。1.3秒という遅さでした。

とはいえ、どう頑張っても速くならないサーバーと言うわけではありません。「【高速化】さくらのレンタルサーバのWordPressが遅い時の5つの改善策」をご覧ください。可能な限りの高速化を試せば、さくらのレンタルサーバでも速くなります。

キャンペーン情報

  • 特典①:2週間無料お試し
  • 特典②:サーバー代2ヶ月分無料(1年契約)

\ 今がチャンス /

14位タイ:XFREE

XFREE

LCP:1.6秒

初期費用無料
月額料金無料
自動バックアップなし
サポートなし
お試し期間なし

エックスサーバー株式会社が提供する無料サーバーであるXFREE。さすがにWordPressの表示速度が1秒を超えているため、快適に使うのは厳しいです。

ただし、速度が犠牲になっても無料の強みはありがたいところ。どうしても無料でWordPressを試したいなら、使ってみる価値があります。

XREAに比べれば速度は劣るものの、WordPressの始めやすさは断然XFREEが簡単。初心者でも問題なく設定できます。

キャンペーン情報

  • 特典①:常時完全無料

\ 今がチャンス /

14位タイ:スターサーバーフリー

starserver-free

LCP:1.6秒

初期費用無料
月額料金無料
自動バックアップなし
サポートなし
お試し期間なし

ネットオウル株式会社が運営するスターサーバーフリー。XREAとXFREEに並ぶ3大無料サーバーです。

表示速度はかなり遅くなってきました。正直WordPressを素早く表示することは難しいです。他社サーバーに比べ、ワンテンポ遅く感じます。あくまでも無料にこだわってWordPressを始める場合の選択肢です。

キャンペーン情報

  • 特典①:2週間無料お試し
  • さらに:ハイスピードプランのみ初期費用無料

\ 今がチャンス! /

速いレンタルサーバーが”速い“3つの理由

ハイスペックCPU&メモリ搭載で速い

速いレンタルサーバーは、サーバーにハイスペックCPU&メモリを搭載しています。

より強力なCPUで、より大容量なメモリを搭載すると処理能力が向上し速くなります。パソコンと同じ仕組みです。

サーバーでは、Intel Xeonが使われます。パソコンでよく採用されるCore i7より上位のCPUです。

CPUと処理速度の関係性は、こちらの動画で理解できます。

Intel Xeonはやはり処理が速いです。

ただし、CPUとメモリなどの仕様詳細を公開していないサーバーもあるため、比較するのは難しいのが現状です。

SSD採用で速い

速いレンタルサーバーは、SSDを採用しています。SSDは従来のHDD(ハードディスク)より読み込み速度・書き込み速度が速いです。

SSDとHDDの速度の違いは、こちらの動画でよく分かります。

SSDの方が短時間で表示されました。つまり、処理が速いということです。

国内サーバーの多くがSSDを採用しています。しかし、データベースなど一部にしかSSDを採用していないサーバーもあるので注意しましょう。「オールSSD」と書かれているサーバーがおすすめです。

高速Webサーバー採用で速い

速いレンタルサーバーは、高速Webサーバーを採用しています。

web-server

Webサーバーとは、ブラウザからのリクエストに応じデータを送るサーバーのこと。スマホやパソコンでクリック(これがリクエスト)すると、ブログデータを集めそのブラウザへ即座に返す。Webサーバーの速度は「ApacheアパッチよりNGINXエンジンエックス、NGINXよりLitespeedライトスピード」と大まかに言える。

Webサーバーによる処理速度の違いは、次の画像でよく示されています。

wordpress-performance-server
引用:https://www.litespeedtech.com/benchmarks/wordpress

最新のWebサーバーを採用するLitespeedは、NGINXの12倍、Apacheの84倍も優れています。ですから、当然Litespeedを採用したレンタルサーバーは速いと言えます。

まとめ

レンタルサーバー14社の表示速度を実際に同じ条件で計測した結果、1番速かったのはConoHa WINGでした。

キャンペーン情報

  • 特典①:全プラン最大50%OFF月額料金660円から
  • 特典②:独自ドメイン2個永久無料
  • さらに:初期費用無料
  • さらに:初月は月額料金無料

\ 期間限定!2022年06月20日16時まで /

表示速度の速いサーバーを使えば、ページがパッと表示され読みやすいブログになります。たくさん読んでもらいやすくなるため、ぜひこだわりましょう。

当サイトのおすすめサーバーを知りたい人は、「【2022年】WordPressおすすめレンタルサーバー7社徹底比較!選び方解説」をご覧ください。

Posted by サバサバ