【お試ししないと損】試用期間でテストできるレンタルサーバー13選

レンタルサーバー
この記事は約16分で読めます。

「口コミや評価を見るだけでは、本当に良いレンタルサーバーなのか信用できない」と考えたことはありませんか?

  • どの記事を読んでも同じサーバーが紹介されている
  • 安いからまともに使えるか心配

レンタルサーバーは、モノと違って良さも悪さも見えにくいので不安に感じやすいですよね。

 

わたしもはじめてサーバーを借りた時は、「だまされていないか?」「本当にWordPress設置できるのか?」とドキドキしていました。

それで、はじめて借りるサーバーはお試し期間があるものから選びました。

試用期間中にいろいろ使えたので「できそう。使える」と思いホッとしたのを覚えています。

 

わたしみたいに不安を感じる人は試用期間のあるレンタルサーバーを使ってみるといいですよ。

この記事では、お試し期間のあるレンタルサーバー13社を集めました。

また、お試し期間でチェックすべきポイントも紹介しますね。

お試し期間でテストすべきレンタルサーバー3つののポイント

限られたお試し期間のなかで「本当に良いサーバーなのか」を見極めないといけません。

次の3つのポイントを必ずチェックしましょう。

3つが確認できれば、良いサーバーかどうかある程度つかめますよ。

サーバー管理画面の使いやすさ

管理画面の使いやすさをチェックしましょう。

お試し期間に申し込むと、サーバーの管理画面にログインできるようになります。

ざっと眺めてみて、”感覚”で使いやすいかどうか判断しましょう。

  • 文字は見やすいか?
  • どこにどの情報があるか探しやすいか?
  • サポート・問い合わせをすぐに見つけられるか?

管理画面が使いにくいと、プラン変更やサポートなどをお願いするのに余計な時間がかかります。

長く使っていくことになるサービスなので、”直感的に”使いやすいと感じられるサーバーか確認しましょう。

WordPressの設置しやすさ

次にWordPressの設置しやすさをテストしてください。

実際にWordPressをインストールしましょう。

たいていのレンタルサーバーでは、WordPressを簡単に設置する機能が付いています。

わずか2,3回のクリックと必要な情報の入力をすればWordPressをインストールできる機能です。

 

うまく設置できれば、試用期間後も使っていけますね。

もし設置できなければ、お試し期間を終えても設置できないでしょうから、やめておきましょう。

WordPressのメディア速度

WordPressを設置できたらWordPressのメディア速度を試しましょう。

WordPressのメディアに、パソコンの中にある画像を数十枚アップロードしてください。

  • 画像のアップロードは短時間で終わるか?
  • クリックした画像はサッと表示されるか?

データが文字よりも大きな画像をすばやく処理できるサーバーは高性能です。

高性能なサーバーであれば、ブログの表示が速く快適です。

レンタルサーバーの表示速度は、カフェで言う快適さのようにブログを見る人の”居心地の良さ”に影響します。

 

ブログのページが遅くてイライラしたことはありませんか?

ですから、表示速度の速いレンタルサーバーを使いましょう。

引用:【失敗しない】レンタルサーバーの選び方とおすすめレンタルサーバー3選

お試し期間のあるレンタルサーバー13選

お試し期間のあるレンタルサーバー13社集めました。

「13社から選ぶのは大変」と思う人は、Colorful Box(カラフルボックス)がおすすめです。

お試し期間の長いレンタルサーバーから紹介します。

「初期費用」「料金プラン(1年契約)」なども比較できるようステータスを作りました。

Colorful Box(カラフルボックス)

項目 お試し期間 初期費用 プラン(1年契約) 簡単インストール サポート
評価 ★★★★★ ★★★★★ ★★★☆☆ ★★★★☆ ★★★★★
内容 30日間 0円
※3ヶ月以上の契約が条件
BOX1:580円
BOX2:1,060円
BOX3:1,780円
BOX4:2,380円
BOX5:3,580円
BOX6:5,980円
BOX7:8,380円
BOX8:16,780円
あり
マニュアル付き
BOX1:電話&メール&チャット
BOX2:電話&メール&チャット
BOX3:電話&メール&チャット
BOX4:電話&メール&チャット
BOX5:電話&メール&チャット
BOX6:電話&メール&チャット
BOX7:電話(コールバック付き)&メール&チャット
BOX8:電話(コールバック付き)&メール&チャット

【公式サイト】https://www.colorfulbox.jp/

カラフルボックスはSSDを採用した高速サーバーとLightSpeedのWebサーバーで、ブログの表示速度も速いです。

Webサーバーはサーバーからデータを探して引っ張り出してくれるわけですが、その仕事が速いほどサイトの表示速度は速くなります。

長年第一線で働いてきたのがApache(アパッチ)というWebサーバーですが、最近はNGINX(エンジンエックス)LiteSpeed(ライトスピード)という新しいWebサーバーの速い仕事ぶりが人気です。

引用:【失敗しない】レンタルサーバーの選び方とおすすめレンタルサーバー3選

何よりの強みはバックアップです。東京と大阪にサーバーを持つため、どちらかが被災しても必ずバックアップは残せますよね。

「はじめてWordPressブログをする」人は30日間お試しし、使い勝手が良ければそのままBOX1を契約するのがベストです。

CORESEVER(コアサーバー)

項目 お試し期間 初期費用 プラン(1年契約) 簡単インストール サポート
評価 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★★★★☆ ★★★☆☆
内容 30日間 0円 ライト:198円
スタンダード:397円
ビジネス:785円
プレミアム:3,167円
あり
マニュアル付き
ライト:メール&チャット
スタンダード:メール&チャット
ビジネス:電話&メール&チャット
プレミアム:電話&メール&チャット

【公式サイト】https://www.coreserver.jp/

コアサーバーは、すべてのプランでSSDを採用した高速サーバーが使えるので、”安いのに速い”のが特徴です。

コアサーバーのメリットは、ドメインも取得できるところ。

  • ドメインとはURLのことで、このサバサバサーバーのドメインは「mvno-osusume.com」です。
  • 「mvno-osusume.com」は世界に1つしかないため、”独自ドメイン”とも言います。
WordPressブログを運営していくのに必要なサーバーと独自ドメインがコアサーバーでひとまとめにゲットできるため、すぐにブログ運営をスタートできます。

Little Server(リトルサーバー)

項目 お試し期間 初期費用 プラン(1年契約) 簡単インストール サポート
評価 ★★★★★ ★★★★☆ ★★★★★ ★★★★☆ ★★☆☆☆
内容 20日間 1,012円 ミニ:249円
ワード:298円
リトル:359円
ビッグ:557円
あり
マニュアル付き
メールのみ

【公式サイト】https://lsv.jp/

リトルサーバーは、WordPressが298円からはじめられる格安サーバーの1つです。

すべてのプランでSSDを採用しているため、安くてもブログの表示速度は速いです。

分かりやすいマニュアルもあるため安心して使えますね。

wpX Speed

項目 お試し期間 初期費用 プラン(1年契約) 簡単インストール サポート
評価 ★★★★☆ ★★★★★ ★★☆☆☆ ★★★★☆ ★★★★☆
内容 15日間 0円 W1:1,200円
W2:2,400円
W3:4,800円
W4:10,000円
W5:30,000円
W6:50,000円
W7:80,000円
あり
マニュアル付き
W1:電話&メール
W2:電話&メール
W3:電話&メール
W4:電話&メール
W5:電話&メール
W6:電話&メール
W7:電話&メール

【公式サイト】https://www.wpx.ne.jp/

wpX Speedは、エックスサーバーが持つWordPress専用クラウド型サーバーです。

クラウドサーバーは、一流ホテルのようにお客さんが増えたら(アクセスが増えたら)適度にスタッフを増やして快適に過ごせるようにしてくれるサーバーです。

共用サーバーや専用サーバーと違って、アクセスに応じてサーバーの使用量を柔軟に増やせます。

引用:【失敗しない】レンタルサーバーの選び方とおすすめレンタルサーバー3選

料金は個人ブログとしてはやや高めの設定ですが、速さについては文句なし。

エックスサーバーはたくさんのブロガーに支持されてきたためwpX Speedも安心して使えますよ。

JETBOY(ジェットボーイ)

項目 お試し期間 初期費用 プラン(1年契約) 簡単インストール サポート
評価 ★★★★☆ ★★☆☆☆ ★★★★☆ ★★★☆☆ ★★★☆☆
内容 14日間 ミニSSD:500円
ファーストSSD:750円
スタンダードSSD:1,750円
プレミアムSSD:2,750円
ビジネスSSD:3,600円
ビジネスプロSSD:3,600円
ミニSSD:290円
ファーストSSD:580円
スタンダードSSD:980円
プレミアムSSD:1,980円
ビジネスSSD:4,980円
ビジネスプロSSD:7,580円
あり
マニュアル無し
メールのみ

【公式サイト】https://www.jetboy.jp/

ジェットボーイは、1年契約で月額290円から使える格安サーバーですが、SSDを採用しているのでブログ表示も速いです。

WordPressブログ3サイトまで完全無料で移行できるため、「WordPressブログを持っているけど新しいレンタルサーバーを使いたい」と考えている人にピッタリ!

一般的にWordPressブログの引っ越しは数万円の費用がかかります。

3サイトまで無料という太っ腹なジェットボーイは、ぜひ試してみたいですね。

StarServer(スターサーバー)

項目 お試し期間 初期費用 プラン(1年契約) 簡単インストール サポート
評価 ★★★★☆ ★★☆☆☆ ★★★★☆ ★★★★☆ ★★★☆☆
内容 14日間 ライト:1,500円
スタンダード:1,500円
プレミアム:5,000円
ビジネス:5,000円
ライト:250円
スタンダード:500円
プレミアム:1,500円
ビジネス:4,000円
あり
マニュアル付き
メール&掲示板

【公式サイト】https://www.star.ne.jp/

スターサーバーはライトプランが月額250円から利用できる安いサーバーですが、それでもSSDを載せているためブログの表示も高速です。

Webサーバーはバズに強いと評判のNGINX(エンジンエックス)なので、SNSと連動させたブログも安心して運営できます。

さくらのレンタルサーバ

項目 お試し期間 初期費用 プラン(1年契約) 簡単インストール サポート
評価 ★★★★☆ ★☆☆☆☆ ★★★☆☆ ★★★★☆ ★★★☆☆
内容 14日間 スタンダード:1,048円
プレミアム:1,048円
ビジネス:5,238円
ビジネスプロ:5,238円
マネージドHDD:49,500円
マネージドSSD:60,500円
スタンダード:524円
プレミアム:1,571円
ビジネス:2,619円
ビジネスプロ:4,714円
マネージド:13,200円
あり
マニュアル付き
電話&メール

【公式サイト】https://www.sakura.ne.jp/

老舗のさくらレンタルサーバは、月額524円から使えるスタンダードプランが人気です。

さくらのレンタルサーバのメリットは、モリサワWebフォント無料で使えること。

美しいフォントを使うことで、読みやすさを追求できますし愛着もわきますよね。

LOLIPOP!(ロリポップ)

項目 お試し期間 初期費用 プラン(1年契約) 簡単インストール サポート
評価 ★★★☆☆ ★★★☆☆ ★★★★☆ ★★★★☆ ★★★☆☆
内容 10日間 ライト:1,500円
スタンダード:1,500円
ハイスピード:3,000円
エンタープライズ:3,000円
ライト:250円
スタンダード:500円
ハイスピード:1,000円
エンタープライズ:2,000円
あり
マニュアル付き
ライト:メール
スタンダード:電話&メール
ハイスピード:電話&メール
エンタープライズ:電話&メール

【公式サイト】https://lolipop.jp/

価格と性能のバランスが取れたロリポップは、ブログの成長に合わせてプラン変更できます。

WordPressブログ開設初期は安いライトプランではじめ、成長したらスタンダードプランにし、収益が安定しはじめたらハイスピードプランを使うのがおすすめです。

わたしもはじめてのWordPressブログはロリポップでした。

ロリポップから始めたブログで月1万円を超えたので、今も愛着のあるレンタルサーバーです。

Xserver(エックスサーバー)

項目 お試し期間 初期費用 プラン(1年契約) 簡単インストール サポート
評価 ★★★☆☆ ★★★★★ ★★★☆☆ ★★★★☆ ★★★☆☆
内容 10日間 0円
※12ヶ月以上契約が条件
x10:1,000円
x20:2,000円
x30:4,000円
あり
マニュアル付き
電話&メール

【公式サイト】https://www.xserver.ne.jp/

”高速と安定のレンタルサーバー”と言えばエックスサーバーです。

稼働率99.99%以上なので、ブログの集客や収益チャンスを逃しません。

稼働率とは、1ヶ月にサーバーが停止した時間をパーセンテージで表しています。

稼働率99.99%以上なら1ヶ月で11分より短い時間しか停止していない、という計算です。

安定しているので、お客さんにサイトを安心して見てもらえますし、商売の機会損失も防げます

引用:【失敗しない】レンタルサーバーの選び方とおすすめレンタルサーバー3選

料金プランはやや高めですが「資金に余裕があり絶対に成功させたい!」と思っているならおすすめです。

過去にロリポップ スタンダードプランからエックスサーバー x10に乗り換えましたが、ページを開く速度は体感で分かるほど劇的に速くなりました。

mixhost(ミックスホスト)

項目 お試し期間 初期費用 プラン(1年契約) 簡単インストール サポート
評価 ★★★☆☆ ★★★★★ ★★★☆☆ ★★★★☆ ★★☆☆☆
内容 10日間 0円 スタンダード:980円
プレミアム:1,980円
ビジネス:3,980円
ビジネスプラス:7,980円
エンタープライズ:15,980円
あり
マニュアル付き
メールのみ

【公式サイト】https://mixhost.jp/

2019年7月にアフィリエイター・ブロガーの満足度1位になったミックスホスト。

ミックスホストは、バックアップと復元が無料でできるのが大きなメリットです。

”バックアップ無料”となっているレンタルサーバーは多いものの、復元は有料となっている場合も少なくありません。

「いざ復元してもらおうと思ったら、金額が高くて依頼できなかった」なんて心配もないので安心です。

CPI

項目 お試し期間 初期費用 プラン(1年契約) 簡単インストール サポート
評価 ★★★☆☆ ★☆☆☆☆ ★☆☆☆☆ ★★★★☆ ★★★☆☆
内容 10日間 シェアード:0円
マネージドCHM-11Z:92,000円
マネージドCHM-12Z:120,000円
マネージドCHM-13Z:140,000円
シェアード:3,800円
マネージドCHM-11Z:27,000円
マネージドCHM-12Z:37,000円
マネージドCHM-13Z:57,000円
あり
マニュアル付き
電話&メール

【公式サイト】https://www.cpi.ad.jp/

今回紹介するレンタルサーバーでもっとも料金プランの高いCPI。

1時間に2万アクセスがあるチケット販売でもさばけるため、法人クラスのブログ運営に向いています。

Step server(ステップサーバー)

項目 お試し期間 初期費用 プラン(1年契約) 簡単インストール サポート
評価 ★★★☆☆ ★★★☆☆ ★★★★☆ ★★★☆☆ ★★☆☆☆
内容 10日間 スタンダード:600円
プラス:600円
プロ:1,000円
アドバンス:1,000円
スタンダード:250円
プラス:400円
プロ:650円
アドバンス:1,180円
あり
マニュアル無し
メールのみ

【公式サイト】https://stepserver.jp/

格安レンタルサーバーの1つであるステップサーバー。

とにかく安くはじめられるのが魅力です。

「WordPressブログとはどういうものかできるだけ安く試したい」と思っている人におすすめです。

XREA Plus(エクスリアプラス)

項目 お試し期間 初期費用 プラン(1年契約) 簡単インストール サポート
評価 ★★☆☆☆ ★★★★★ ★★★★★ ★★★★☆ ★★★☆☆
内容 7日間 0円 191円 あり
マニュアル付き
メール&チャット

【公式サイト】https://www.xrea.com/

ロリポップと同じGMOグループが運営するエクスリア。

エクスリアプラスは月額191円という超破格ですが、メールとチャットによるサポートが受けられます。

安くてもしっかりとしたサービスが受けられるのが魅力です。

まとめ

お試しできるレンタルサーバーを13社紹介しました。

本当に良いレンタルサーバーなのか不安を感じている人は、不安なままレンタルするより試用期間でテストするほうがいいですよ。

お試し期間でテストすべきレンタルサーバー3つのポイント」にあるポイントをチェックしましょう。

紹介したレンタルサーバーの中でもどれを使えていいか悩むなら、おすすめを紹介した関連記事を読んでくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました