18社レンタルサーバー徹底比較 →

プロが解説!読み込み1.0秒のネットオウル株式会社スターサーバーの評判

ひーちゃん@ライター

14社のサーバー利用経験があるブロガー・ライター。WordPress開設1年2ヶ月で月50,000円達成。

ひーちゃん@ライターをフォローする

格安でも高速といわれるネットオウル株式会社のスターサーバー。

  • 利用者の評判はいいの?
  • 本当に表示速度は速い?
  • ブログ収益化はスターサーバーでも問題ない?

と悩んでいませんか?

12社以上のサーバーを借りた経験と評判の調査結果からすると、スターサーバーはおすすめできません。

WordPresseブログ開設にかかせない設定が面倒だから。表示速度が速く料金は安いとしても、ブログ未経験者は選ばないほうがいいです。

失敗したりムダな時間をかけたりせずにブログをはじめたいなら「22社徹底比較!おすすめレンタルサーバー3選と失敗しない選び方5つのコツ!」をお読みください。

この記事では、スターサーバーの速さや使いやすさを評判と合わせてレビューしました。

スターサーバーの評判

スターサーバーの口コミを集め評判を探りました。

いい口コミ・評判

スターサーバーは安くコスパがいいと評判でした。

スターサーバーはXserverと比べればかなり安いです。

  • ライトプラン:月額220円~
  • X10プラン:月額990円~

価格だけ見ればスターサーバーにしたくなります。

悪い口コミ・評判

しかし、スターサーバーは遅いと不評でした。

激重」と表現されるほど。

しかしながら、私が作ったデモサイトはとても軽快に動きました。くわしくは「表示速度はかなり速い」で後述しています。

スターサーバーはエラーやサーバー障害の口コミが多くありました。

サーバー障害は口コミのとおり機会損失です。集客・収益のチャンスを逃します。

スターサーバーの料金・キャンペーン

スターサーバーの料金・キャンペーンをまとめました。

契約期間ライトスタンダードプレミアム
キャンペーン
ビジネス
3ヶ月330円660円990円5,280円
6ヶ月308円605円935円4,840円
12ヶ月275円550円825円4,400円
24ヶ月253円495円715円3,850円
36ヶ月220円440円550円3,300円
初期費用
キャンペーン
0円0円0円0円
※税込総額表示
※WordPressが使えないエコノミープランは表に含めていない

安いスターサーバーがキャンペーンでさらに安くなっています。

スターサーバーキャンペーン

  • 期間:2021年05月10日18:00まで
  • 特典①:全プラン初期費用無料
  • 特典②:プレミアムプラン月額料金半額
  • 特典③:スタンダードプラン以上12ヶ月以上契約で1年無料延長
  • 特典④:スタンダードプラン以上12ヶ月以上契約でドメイン1年無料

スターサーバーはこちら。

プレミアムプラン12ヶ月以上の契約が超お得です。

WordPressブログの運営費がかなり安くなります。

WordPress運営にかかる費用
  • レンタルサーバー代・初期費用
  • 独自ドメイン代・更新費用
  • テーマテンプレート代
  • プラグイン代
  • ブログ経験があったり
  • IT系やサーバー知識もあったり

するなら、キャンペーン中にスターサーバーを申し込むのがお得です。

しかし、

  • ブログ未経験者でサーバー知識がない
  • WordPressブログ開設に時間をかけたくない
  • ブログ収益化を考えている

と考えているなら、スターサーバを選ばず「22社徹底比較!おすすめレンタルサーバー3選と失敗しない選び方5つのコツ!」から最適なサーバーを探しましょう。

スターサーバーのメリットデメリットをレビュー

スターサーバーを実際に契約したのでレビューします。

これまで使った12社以上のサーバー体験を思い出しつつ、正直にメリットデメリットをレビューしました。

1つずつ解説しますね。

表示速度はかなり速い

スターサーバーの表示速度はかなり速いです。

GTmetrixで計測したページの読み込み時間は、1.0秒

ページ読み込み時間の理想は何秒でしょうか。

AmazonのマーケターでもあったNeil Patel(ニール・パテル)はこう言いました。

47% of consumers expect a web page to load in 2 seconds or less.(消費者の47%は、Webページが2秒以内に読み込まれることを期待しています。)

How Loading Time Affects Your Bottom Line

彼によれば、2秒以内

スターサーバーは1.0秒なので、わずか半分の時間でページを読み込めました。理想をはるかに上回っています

実は、この1.0秒はXserverと同じ結果。いかにスターサーバーが速いかを示しています。

速度を含めページ最適化の程度がわかるGoogleのPageSpeed Insightsの計測もしました。

計測ツール写真
(1回目)
1回目2回目3回目
モバイル表示838387
パソコン表示979797

モバイル表示83点・パソコン表示97点でした。

計測スコアが何点なら最適化されているでしょうか。

Googleが答えています。

Good: ページには、パフォーマンスに関するおすすめの方法が最大限適用されており、最適化の余地がほとんどありません。ページのスコアは 80 以上になります。

PageSpeed Insights について

モバイル表示・パソコン表示とも理想を超えてきました

2つの計測ツールから、間違いなくスターサーバーは速いと言えます。

気になる人は、デモサイトで体感してくださいね。

【スターサーバー デモサイト】http://ss576629.stars.ne.jp/

ブログ開設の設定が面倒

スターサーバーはブログ設定が面倒です。

ブログをはじめるには、サーバー契約を含む7つの設定をしなければなりません。

  • サーバー契約
  • ドメイン取得
  • SSL設定
  • データベース生成
  • WordPress設置
  • DNS設定
  • テーマテンプレートのインストール

スターサーバーの場合、基本これらすべてを自分で設定します。(データーベース生成のみWordPress設置時に自動生成も可能)

ブログ未経験者であれば、どんな設定なのかイメージもむずかしいはず。

ひーちゃん
ひーちゃん

私も初WordPressはむずかしくて2週間放置しました。

ここでむずかしいと思ったことをググりながら設定していくと、1日では終わらない可能性があります。そうなれば、そのうちブログをしたい気持ちも薄れていくのでは。

ブログ未経験者は、もっと簡単にブログの初期設定が終わるサーバーを使いましょう。「22社徹底比較!おすすめレンタルサーバー3選と失敗しない選び方5つのコツ!」をお読みください。

稼働率未記載で不安

スターサーバーは稼働率が記載されていません。

稼働率とはサーバーがトラブル停止せずに正常稼働している時間の指標稼働率99.99%のサーバーは、1年間(8,760時間)に1時間ほどしか停止しない。稼働率が下がるとブログの収益率も下がる。

基礎知識99.9%じゃ低い?レンタルサーバーの稼働率とは?

スターサーバーの稼働率が分からないため、サーバーの安定性は不明です。

しかも、スターサーバーは過去のサーバー障害情報を載せていません

これでは不安です。

セキュリティ対策のWAF非対応

スタサーバーは必須セキュリティ対策のWAFに対応していません。

WAFとは、webアプリケーションファイウォールのこと。ウェブサイトを不正攻撃から守る。XserverやConoHa WINGなど大手サーバーなら導入済み。

セキュリティ対策レベルが低いので、サーバーが攻撃音ダメージを受ける可能性が高まります。

サーバー攻撃でデータが消えたりブログが表示されたりしない、なんてことがあれば話になりません。

自動バックアップ機能がない

スターサーバーは自動バックアップ機能がないのもデメリット。

バックアップがないと、サーバートラブルや操作ミスでブログデータが消えると戻せなくなります。

プラグイン(WordPressの追加機能のこと)でバックアップは取れるものの、これまた設定が面倒です。

必要だけど面倒なバックアップはサーバー会社が自動でしてくれるの1番です。

しかし、スターサーバーなら自分でバックアップしなければなりません。

スターサーバーに関するよくある質問

スターサーバーに関するよくある質問に答えました。

スターサーバーフリーは完全無料?

はい、スターサーバーフリーは完全無料で使えるサーバーです。

しかしフリープランは強制広告が表示されるためブログやアフィリエイトには向いていません。収益化したいなら通常のスターサーバーを選びましょう。

スターサーバー以上の性能や使いやすさを求めるなら 22社徹底比較!おすすめレンタルサーバー3選と失敗しない選び方5つのコツ!」をお読みください。

スターサーバーはドメイン取得できる?

はい、スターサーバーはネットオウルのスタードメインでドメイン取得できます。

運営会社が同じネットオウルなのでアカウント支払いの管理が楽です。

しかし、スターサーバーはサーバー契約時にドメイン取得やDNS設定を完結できません。ブログ未経験者はドメイン取得や設定で苦労するかもしれません。

ドメイン取得も楽に終わらせたいならコノハウィングがおすすめです。
プロが解説!読み込み1.1秒のコノハウィングの評判・メリットデメリットはこちら。

スターサーバーのエコノミープランでWordPressを使える?

いいえ、スターサーバーのエコノミープランはWordPressを使えません。

エコノミープランは、WordPressに必要なデータベース「MySQL」が使えない仕様だからです。スターサーバーで1番安くWordPressを使うにはライトプランを選びましょう。

スターサーバーは電話サポートがある?

いいえ、スターサーバーは全プランで電話サポートが受けられません。

電話サポートがないとブログ未経験者は設定で悩んだりトラブルが解決できなかったりする可能性があります。

電話サポートがほしいなら「22社徹底比較!おすすめレンタルサーバー3選と失敗しない選び方5つのコツ!」のおすすめサーバーから選んでください。

スターサーバーで複数のWordPressを使うには?

スターサーバーで複数のWordPressを使うにはライトプラン以上を契約します。

  • ライトプラン:MySQL30個
  • プレミアムプラン:MySQL70個
  • ビジネスプラン:MySQL100個

MySQLの数だけWordPressブログを運営できます。

しかし、複数のWordPressを立ち上げるほどブログやアフィリエイトに本気なら、サーバースペックや使いやすさは妥協しなほいほうがいいです。「22社徹底比較!おすすめレンタルサーバー3選と失敗しない選び方5つのコツ!」から選びなおしましょう。

スターサーバーのセキュリティ性能は高い?

スターサーバーのセキュリティ性能は低くありません。

無料SSLを使えますし、メールのウイルスチェックなどもしてくれます。

ただし「セキュリティ対策のWAF非対応」で解説したとおり、webファイアウォールが使えません。より高いセキュリティ対策がされたサーバーを使いたいなら「22社徹底比較!おすすめレンタルサーバー3選と失敗しない選び方5つのコツ!」をお読みください。

スターサーバーの転送量はどれくらい?

スターサーバーの転送量の目安を以下に示しました。

  • エコノミープラン:3.0TB
  • ライトプラン:6.0TB
  • スタンダードプラン:11.0TB
  • プレミアムプラン:20.0TB
  • ビジネスプラン:24.0TB

しかし、転送量は目安なので著しく超過したり、長時間アクセスが続いたりすると制限される可能性があります。

スターサーバーのバックアップ方法は?

スターサーバーのバックアップは、管理画面から実行できます。

データベースのバックアップは、[各種管理情報・管理]から[データベースのバックアップ]にすすみ、[エクスポート実行]をクリックしてください。

WordPressファイルのバックアップは、FTPアカウントから行います。

ブログ未経験者ならむずかしい操作のいるバックアップと復元は、自動でしてくれるサーバーを選ぶほうがよいでしょう。「22社徹底比較!おすすめレンタルサーバー3選と失敗しない選び方5つのコツ!」をお読みください。

スターサーバー まとめ

スターサーバーは4つのデメリットがあるのでおすすめできません。

たとえ、速度が速いとしてもブログ未経験者は選ばないほうがいいです。

ブログ未経験者も簡単に安心して使えるサーバーは関連記事で探してくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました