【10分】シン・レンタルサーバーの申込手順とWordPressの始め方

著者情報

Webライターの「ひー」です。2017年にWordPressを始め、1年2ヶ月でブログ月収5万円達成。これまで16社のサーバーを使いました。

シン・レンタルサーバー 独自ドメインを取得しWordPressを始める申込手順を解説します。

  1. シン・レンタルサーバー で「お申し込み」を栗生
  2. 「すぐにスタート!新規お申込み」をクリック
  3. サーバー契約内容・ドメイン契約内容・WordPress情報を入力
  4. 登録情報や支払情報を入力
  5. 確認コード入力
  6. 認証して申し込み完了
  7. WordPresテーマを登録する

申込からWordPressのインストールまで画像付きで解説しました。記事を見ながら申し込めば、WordPress未経験者でもつまづかずにWordPressを始められます。今回は、パソコンで申し込みました。スマホも同じ流れ申し込めます。

おおよそ10分で、下記画像のようにWordPressが表示される状態を目指しましょう。

wpXシンレンタルサーバー始め方014

シン・レンタルサーバーでWordPressを始める

シン・レンタルサーバー公式サイトにアクセス

まず、シン・レンタルサーバー公式サイトにアクセスしましょう。下のリンクをタップすると直接公式サイトに飛びます。

公式サイトを開いたら、「お申し込み」をクリックしてください。

wpXシンレンタルサーバー始め方001

初めてなら[すぐにスタート!新規お申し込み]を選択

初めてシン・レンタルサーバーを使うなら、「すぐにスタート!新規お申し込み」を選びます。

wpXシンレンタルサーバー始め方002

「wpX Speed」など、シン・アカウントを持っている人は、右側の「ログイン」を選んでください。

シン・アカウントは、エックスサーバーアカウントとは別物です。エックスサーバーの利用経験があるとしても、シン・アカウント作成が必要です。

サーバー契約・ドメイン契約・WordPress情報入力

サーバー契約・ドメイン契約・WordPress情報を入力します。

wpXシンレンタルサーバー始め方003

サーバー契約内容

サーバー契約内容は、料金プランの選択とWordPressクイックスタートの利用選択です。

料金プランは、ベーシックプランをおすすめします。シン・アカウントはプランアップできるので、必要な場合に後ほどプラン変更を申し込みましょう。

WordPressクイックスタートを選んでください。特に、WordPress未経験者は必須です。

wordpress-quick-strat

WordPressクイックスタートは、サーバー契約時にブログ設定の以下5つが終わる簡単機能。

  • 独自ドメイン取得
  • ドメインとサーバーの紐づけ作業
  • データベース作成
  • WordPress設置
  • SSL化

ブログ未経験者も10分でスムーズにブログを始められる。

これを利用することで、申込手順が15分で終わります。利用しない場合、操作が格段に難しくなり、半日あるいは1日以上かかる場合も少なくありません。

ドメイン契約

ドメイン契約は、独自ドメインを取得します。

original-domain

独自ドメインとは、世界に1つしか存在しないドメイン。当サイトは「mvno-osusume.com」という独自ドメインを使っている。WordPressブログには独自ドメインを使うのが一般的。

どんなドメインにするか迷ったら、

  • ブログジャンル
  • 著者の名前

に寄せたドメインを取得しましょう。独自ドメインに名前を含める場合、公表されてもよいか慎重に判断してください。

WordPress情報

WordPress情報は、WordPressを始めるのに必要です。

  • ブログ名
  • ユーザー名
  • メールアドレス
  • パスワード

メールアドレスとパスワードは、WordPress完成後、以下のログイン画面で使用します。

wpXシンレンタルサーバー始め方013

忘れないよう必ずメモしてください。メールアドレスは普段から使っている、確実に受信できるものを指定しましょう。

お客様情報入力と利用規約・個人情報の取扱いのチェック

続いて、お客様情報を入力します。

wpXシンレンタルサーバー始め方004

支払方法は、本来クレジットカード払い以外に銀行振込などを選択可能です。しかし、「WordPressクイックスタート」利用時は、クレジットカード払いのみに限定されます。

お客様情報を入力後、利用規約と個人情報の入力にチェック入れ、「次へ進む」をクリックします。

申込確認コードの入力

お客様情報で登録したメールアドレスに申込確認コードが届くので、入力してください。

wpXシンレンタルサーバー始め方005

実際の受信メールです。

wpXシンレンタルサーバー始め方005a

申込内容の最終確認

確認コードを入力すると、申込内容の最終確認です。すべての情報は正確でしょうか、確認しましょう。

wpXシンレンタルサーバー始め方006

間違いなければ、「SMS・電話認証へ進む」をクリックします。

SMS・電話認証コードを取得する

SMS・電話認証コードを取得しましょう。

wpXシンレンタルサーバー始め方007

今回は、「テキストメッセージで」取得しました。固定電話であれば、自動音声通知で取得しましょう。

wpXシンレンタルサーバー始め方008

5桁の認証コードが届きました。

認証して申し込みを完了する

5桁の認証コードをお申し込みフォームに入力し、認証して申し込みを完了します。

wpXシンレンタルサーバー始め方009

シン・レンタルサーバー申し込み完了

シン・レンタルサーバーの申込は完了しました。

wpXシンレンタルサーバー始め方010

「アカウント作成に最大24時間かかる」とあるものの、私の場合は5分もかからず完了しました。

シン・アカウントのトップページです。

wpXシンレンタルサーバー始め方011

【シン・アカウント】■重要■サーバーカウント設定完了のお知らせメール受信

シン・レンタルサーバーの申込が完了すると、【シン・アカウント】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせメールが届きます。

受信メールを開いてください。

wpXシンレンタルサーバー始め方012

表示された管理画面URLをクリックします。

WordPress管理画面にログイン

シン・レンタルサーバーで自動作成されたWordPressの管理画面にログインしてください。

wpXシンレンタルサーバー始め方013

ここで入力する、メールアドレスとパスワードは「サーバー契約・ドメイン契約・WordPress情報」で入力したものです。

ログインできれば、次のような画面が表示されます。

wpXシンレンタルサーバー始め方014

シン・レンタルサーバーでWordPressを始められました。

シン・レンタルサーバーでWordPressを始めたらWordPressテーマをインストール

シン・レンタルサーバーでWordPressを始められたら、WordPressテーマもインストールしましょう。

WordPressテーマとは、WordPressのデザインを変えるファイルのこと。テーマを入れ換えることで、WordPressの雰囲気をガラリと変えられる。
WordPressテーマは、表示スピードやSEOにも影響するため、どのテーマを利用するかはブログ運営への影響は小さくない。有料・無料問わず、テーマ選びは慎重になりたい。

WordPressテーマはzipファイル形式です。スマホでは設定できません。パソコンを使いましょう。次の手順ですすめてください。

  1. 使いたいWordPresテーマのzipファイルを各公式サイトでダウンロードしておく(親テーマも子テーマも)
  2. WordPresログイン後、「外観」の「テーマ」をクリック
  3. 「新規追加」し「テーマのアップロード」をクリック
  4. 「ファイルを選択」で、親テーマのzipファイルを選び「インストール」
  5. 有効化し、子テーマも同様の操作で有効化させる

当サイトは、「Luxeritas」を使っています。高速表示とSEOに優れた無料テーマです。その評判は、「速くなるWordPressテーマLuxeritasの評判」をご覧ください。

まとめ

シン・レンタルサーバーで独自ドメインを取得しWordPressを始める申込手順を解説しました。簡潔にまとめると、7ステップです。

  1. シン・レンタルサーバー で「お申し込み」を栗生
  2. 「すぐにスタート!新規お申込み」をクリック
  3. サーバー契約内容・ドメイン契約内容・WordPress情報を入力
  4. 登録情報や支払情報を入力
  5. 確認コード入力
  6. 認証して申し込み完了
  7. WordPresテーマを登録する

シン・レンタルサーバー は、お得なキャンペーン中に申し込みましょう。

キャンペーン情報

  • 特典①:全プラン・全契約期間で利用料金30%OFF539円~
  • 特典②:全プラン初期費用無料
  • 特典③:10日間無料お試し

\ 期間限定! 2022年07月07日18時まで /

Posted by ひーちゃん@ライター