1分でCTA完成もカスタマイズ難し過ぎなXeory Baseの評判

著者情報

Webライターの「ひー」です。2017年にWordPressを始め、1年2ヶ月でブログ月収5万円達成。これまで16社のサーバーを使いました。

Xeory Baseゼオリー ベースはシンプルでスタイリッシュな無料のWordPressテーマとして評判です。コンテンツマーケティング会社 Lucy が作っています。

Xeory Baseを有効化すると、使い方マニュアルとバズ部のおすすめ記事が表示されます。ブログ初心者が覚えたい大切な情報にすぐアクセスできるのがメリットです。

ただし、カスタマイズ項目が少ないのはデメリット。実際、シンプル過ぎてカスタマイズ必須とも言えるテーマで、カスタマイズできない人は他テーマに乗り換えていました。以下の人には向いていません。

  • CSSやPHPを使ったカスタマイズができない
  • デザインに時間をかけたくない

この記事ではXeory Baseの評判や口コミ、さらにメリットデメリットを徹底解説しました。

Xeory Baseとは|こんな人におすすめのWordPressテーマ!

xeory-base_top

Xeory Baseは無料で使えるWordPressテーマです。シンプルなテーマなのでスタイリッシュに見えるだけでなく、表示速度も速いです。

料金無料
表示速度1.2秒(エックスサーバーの場合)
機能性機能性は低く、カスタマイズ能力が必要
レスポンシブ対応
複数サイト利用可能
AMP非対応
ブロックエディター対応
スタイル5種類のカラーバリエーション
サポートフォーラムがある
※税込総額表示

Xeory Baseには姉妹テーマである Xeory Extension があります。サイト型テーマとなっているXeory Extensionについては 美しくもカスタマイズが難しいXeory Extensionの評判 をお読みください。

Xeory Baseの評判

Xeory Baseの評判をまとめました。

  • シンプルでスタイリッシュ
  • シンプル過ぎる
  • カスタマイズが必要

他のWordPressテーマ以上にシンプルさが際立っていました。

Xeory Baseのいい評判・口コミ

Xeory Baseはシンプルかつスタイリッシュで、カスタマイズできればすごいテーマと評判でした。

Xeory Baseの悪い評判・口コミ

Xeory Baseはカスタマイズしないとシンプル過ぎると不評でした。

ボタンを設置したり、枠を作ったりするにもHTMLやCSSの知識が必要になります。あるいはプラグインを使わねばなりません。

カスタマイズが苦手な人や時間をかけたくない人は不満を感じ、他テーマに乗り換えていました。

Xeory Baseの料金・キャンペーン

Xeory Baseは無料で使えます。

Xeory Baseのメリットをレビュー

Xeory Baseの5つのメリットをレビューします。

  • CTAを簡単に作られる
  • LPを簡単に作られる
  • 使い方マニュアルと解説が付属
  • レスポンシブデザイン
  • 5つのカラーバリエーションが選べる

高い評判を得てきた理由が分かります。

CTAを簡単に作れる

xeory-base_cta7

Xeory Base最大のメリットはCTAシーティーエーを簡単に作れることです。

CTAとは、行動を促すテキストや画像。資料請求か会員登録・問い合わせなど読者に行動してもらうために使われる。

たとえば、Xeory Baseを使えば以下の画像のようなCTAをすぐに作成できます。記事と違った配色できちんと目立っています。

また、Xeory BaseはCTAを何個でも作れます。記事に合わせたCTAを用意できるため、CTAの効果も高くなるはずです。

Xeory BaseのCTA作成手順
  • STEP.1
    WordPress管理画面からCTAを選択
    xeory-base_cta

    WordPress管理画面のサイドバーにある[ CTA ]をクリックします。

    xeory-base_cta2

    [ 新規追加 ]すると上記のような画面に切り替わります。ここからCTAを作成していきましょう。

  • STEP.2
    CTAのキャッチコピー作成
    xeory-base_cta3

    まずはCTAのキャッチコピーを作ります。魅力あるタイトルにしてあげましょう。

  • STEP.3
    CTAの本文作成
    xeory-base_cta4

    続いてCTAの本文を作成します。あまり長すぎない文量でクリックに誘導できる文章にしてください。

  • STEP.4
    アイキャッチ画像設定
    xeory-base_cta5

    目を引くアイキャッチ画像を設定しましょう。内容に合った画像を選びます。

  • STEP.5
    CTAボタンの設定
    xeory-base_cta6

    CTAで使うボタンを設定します。実際に表示されるテキストと、クリック時のリンクをそれぞれ入力してください。

    ボタンを作成できたら[ 公開 ]しましょう。

    xeory-base_cta7

    上記のようなCTAを作れました。

  • STEP.6
    投稿画面からCTA表示の設定
    xeory-base_cta8

    それぞれの投稿記事の最下部にCTA設定があります。ここから

    • CTAを表示するか
    • どのCTAを表示するか

    を設定できます。記事の内容にあった行動へつながるCTAを選びましょう。

非常に簡単に作れました。文章を練る時間やアイキャッチ画像を厳選する時間はかかるもの、作成そのものは1分もあれば作成できます。

だれでも簡単にCTAを作れるのはXeory Baseの大きなメリットです。

LPを簡単に作れる

xeory-base_lp

Xeory BaseはLPを簡単に作れるのがメリット。

LPとは、広い意味では読者が最初に訪れるページだが、狭い意味では行動を誘導する広告ページを指す。Webマーケティングでは狭い意味で用いられる場合が多い。

Xeory Baseでは、CTAのリンク先としてLPを指定できます。興味を持った人がCTAでクリックし、LPで申し込みをしてもらえる、そんなサイト設計が簡単に作れます。

Xeory BaseのLPはサイドバーを省いたワンカラムに設定可能です。余計な情報を省き、宣伝したい内容や広告に最大限の注目を集められます。

Xeory BaseのLP作成手順
  • STEP.1
    WordPress管理画面から[ LP ]を選択
    xeory-base_lp1

    WordPress管理画面サイドバーからLPを選びます。[ 新規追加 ]をクリックしてください。

  • STEP.2
    LPのキャッチコピー作成
    xeory-base_lp2

    まずはLPのキャッチコピーを作成しましょう。魅力的なタイトルにしてください。もしCTAのクリック先としてLPを設定するつもりなら、必ず関連のあるタイトルにしましょう。

  • STEP.3
    LPの本文作成
    xeory-base_lp3

    LPの本文を作成します。画像では非常に短い本文となりましたが、実際には通常の記事と同じような長文でかまいません。LPではCTAと違って、詳細な情報を提供しましょう。

  • STEP.4
    LPのアイキャッチ画像設定
    xeory-base_lp4

    LPのアイキャッチ画像を設定します。

  • STEP.5
    LPのレイアウト設定
    xeory-base_lp5

    LPのレイアウトを設定します。LPではワンカラムを選ぶのが一般的です。ページから余計な情報を省き、本文に集中してもらえます。

  • STEP.6
    必要なら入力フォームの作成
    xeory-base_lp6

    必要なら入力フォームを作成しましょう。[ 入力フォームの作成 ]を使って作成することもできますが、より簡単なのはWordPressプラグイン Contact Form 7を活用する方法です。

    Contact Form7 はこちら。

    xeory-base_lp7

    本文に Contact Form7で作成したテキストを貼り付けるだけで、LPにフォームを設定できます。STEP.3にある本文の作成にテキストを貼りましょう。

    これでLPの作成は完了です。

    xeory-base_lp

    Xeory Baseならだれでも簡単にLPを作成できます。

使い方マニュアルと解説が付属

Xeory Baseは使い方マニュアルと解説が付属しているのがメリットです。

はじめてWordPressを使用する場合、使い方や用語がわからず迷ってしまうかもしれません。そんなWordPress初心者でも迷わず各項目を利用できる使い方マニュアルが付いています。

xeory-base_manual

初期設定からコンテンツの作成、さらにはコンテンツプラン作成まで詳細なマニュアルが完備されています。STEP.1から順に読んでいくならWordPressの使い方に精通できるでしょう。

さらにWordPressの投稿画面や固定ページ画面などでバズ部の解説ページが案内されています。どれも有益な情報ばかりです。例えば、投稿記事では「SEO効果を高める方法」の解説記事2つが紹介されていました。

xeroy-base_commentary

これらの解説記事を読んだうえで、記事を作成していけばより優れたコンテンツを作れるでしょう。

レスポンシブデザイン

Xeory Baseはレスポンシブデザインなのがメリットです。パソコンでもスマホでもブログがきれいに表示されます。

同じブログ記事をパソコンで、スマホで見た表示を比べましょう。

xeory-base_pc
xeory-base_sumaho

5つのカラーバリエーションを選べる

Xeory Baseは5つのカラーバリエーションを選べるのがメリットです。

カラーバリエーションで変更されるのはリンクだけなので、大きな変化はありません。ワンポイントの違いといった感じです。

Xeory Baseのカラバリ選択手順
  • STEP.1
    WordPress管理画面から[ 初期設定 ]を選択
    xeory-base_color

    WordPress管理画面から[ 初期設定 ]を選びます。

  • STEP.2
    [ その他の設定 ]からカラバリ選択

    ページの下へスクロールすると[ その他の設定 ]からカラー設定を切り替えられます。

    デフォルトは青色です。5種類から選びましょう。

  • STEP.3
    カラーの確認

    カラーの確認をしてください。参考用にデフォルトとピンクを載せました。

    xeory-base_color1
    xeory-base_color2

ただし、リンク色は青色が一般的です。そのため、他の色を選ぶとリンクと気付いてもらえない可能性があるので注意も必要でしょう。

Xeory Baseのデメリットをレビュー

Xeory Baseの2つのデメリットをレビューします。

  • トップページが非リスト状態
  • カスタマイズ項目が少ない

カスタマイズできない人は、やや苦労するかもしれません。

トップページが非リスト状態

Xeory Baseはトップページが非リスト状態なのがデメリットです。トップページがリスト化されておらず、すべての記事が全文表示されます。

トップページの本来の目的は、どんな記事があるのか見てもらう目次としての役割です。しかし全文表示されていたら目次の意味を果たせません。どんなブログなのか読者に伝えにくい初期設定になっています。

トップページをリスト化するには自分でカスタマイズしなければなりません。あるいは、各記事でmoreタグを追加します。

カスタマイズ項目が少ない

Xeory Baseはカスタマイズ項目が少ないのがデメリットです。カスタマイズできない人が変更できるのは、カラーバリエーションの変更やカラムの設定などです。

関連記事表示やスライダーなどの機能を使いたいなら、自分でカスタマイズするかプラグインを使わねばなりません。プラグインを使えば表示速度は遅くなりますし、かと言ってカスタマイズも難しいでしょう。

Xeory Baseの表示速度は速いか【サーバーによる】

xeory-base_lcp

Xeory Baseの表示速度はサーバにより変わります。シンプルなWordPresテーマなので、基本的に速いテーマと言えますが、無料サーバーや格安サーバーを使うと表示は遅くなります。

他テーマとの比較も含め、エックスサーバーとXFREEによる表示速度を確認しましょう。

エックスサーバーを使ったXeory Baseのデモサイトは他テーマに比べ速いですね。一方の XFREE では0.7秒遅くなりました。Xeory Baseを快適に使いたいなら表示速度の速いサーバーを使いましょう。

【12社計測データ公開】速いレンタルサーバーはコレ!速度を徹底比較!」では、表示速度ランキングを公表しています。ぜひご覧ください。

Xeory Baseに関するよくある質問

Xeory Baseに関するよくある質問に答えました。

Xeory BaseはSEOに強い?

Xeory BaseはSEOに重要なメタタグの設定ができたりパンくずリストが表示されたりします。決してSEOに弱いWordPressテーマではありません。現時点のSEOで必要と言われるものはひと通りそろっています。

ただし、SEOは総合評価なので、Xeory Baseを使えば必ず上位表示できるわけではありませんし、そのようなテーマは存在しません。

Xeory Baseの基本的な使い方は?

Xeory Baseの基本的な使い方は、インストール有効化後に見れる使い方マニュアルを参照しましょう。マニュアルSTEP.1を読むと、使い方を習得できます。さらに、STEP.2、3と読みすすめれば価値あるコンテンツを提供するために必要な知識も得られます。

Xeoryの退会方法は?

Xeoryの退会方法は、お問い合わせページから退会の旨を伝えることです。

まとめ

Xeory Baseはシンプルでスタイリッシュな無料で使えるWordPressテーマでした。シンプルさが評判なものの、カスタマイズできる人でなければ使えないという口コミもあります。

カスタマイズする力や時間がなければ、あえてXeory Baseを選ぶ理由はありません。他テーマのほうが楽にブログデザインを設定できるはずです。

Xeory Baseでカスタマイズを楽しみたい人も、使用するサーバーに注意しましょう。無料サーバーや格安サーバーではXeory Baseの速さを活かせません。高速サーバーがおすすめです。サーバーの選び方は「【2022年】WordPressおすすめレンタルサーバー7社徹底比較!選び方解説」をお読みください。

Posted by ひーちゃん@ライター