WordPressが遅い?未経験者におすすめできないXREAの評判

2021年8月20日

運営者情報

webライターの「ひー」です。2017年にWordPressを始め、1年2ヶ月でブログ月収5万円達成。これまで14社のサーバーを使いました。

FreeプランでもWordPressブログが作れるレンタルサーバーのXREAエクスリア有料Plusプランも月額料金210円~で安く使えます。でも契約前に、こんな情報を探していませんか。

  • XREAの評判・口コミはいい?悪い?
  • XREAで作るWordPressは速い?遅い?
  • XREA以外のおすすめレンタルサーバーは?

この記事では、XREAの評判やメリットデメリットを詳細に解説します。XREAを含む14社のサーバーを使ったうえで評価しました。結論、ブログ開設がかなり難しいためWordPress未経験者にはXREAをおすすめしません。WordPressやサーバー利用経験があるなら使えるでしょう。

WordPressおすすめレンタルサーバー7選はコチラ

XREAとは|こんな人におすすめのレンタルサーバー!

XREAはGMOデジロック株式会社が運営するレンタルサーバー。

月額料金210円(Plus)
初期費用無料
ページ読み込み時間1.5秒
MySQL数5個
WordPress簡単インストールあり
自動バックアップなし
SSL無料独自SSL
ディスク容量100GB(Plus)
転送量64GB/日(Plus)
※税込総額表示

無料でWordPressブログを作れるFreeプランが特徴です。有料のPlusプランも月額料金210円~で始められ、業界では格安レンタルサーバーとして知られています。

しかし、Freeプランは広告が表示されるため、アフィリエイトの広告収入を得たい人には向いていません。アフィリエイトやブログ収益化を考えているなら、WordPressおすすめレンタルサーバー3選をお読みください。

XREAは次の人におすすすめです。

  • WordPressを無料で使えれば、広告表示は構わない
  • サーバー利用経験があるから未経験者向けのサーバーは必要としない

XREAが探しているサーバーと違うと思ったら、サーバーの選び方やおすすめサーバーをまとめた関連記事をお読みください。

XREAの評判

XREAのいい評判・口コミ

XREAは表示速度が速いと評判でした。

ただし、表示速度が遅い口コミは、速いという口コミより総数が多かったです。

速度は使うWordPressテーマや画像数によって左右されます。適切に画像サイズを圧縮したり軽いテーマを使ったりすると、速度はいくらか改善できます。

WordPressテーマとは、WordPressのデザインを変えるファイルのこと。テーマを入れ換えることで、WordPressの雰囲気をガラリと変えられる。
WordPressテーマは、表示スピードやSEOにも影響するため、どのテーマを利用するかはブログ運営への影響は小さくない。有料・無料問わず、テーマ選びは慎重になりたい。

XREAの悪い評判・口コミ

XREAはサーバー障害が多くトラブル時間が長いと悪い評判が見受けられました。

多数の人がサーバー障害を報告していました。

XREAはサーバー稼働率を載せておらず、サーバーがどれだけ安定稼働しているかユーザーは把握できません。こちらが思っている以上に不安定な可能性があります。

server-occupancy

稼働率とは、サーバー稼働時間のうちトラブルなく正常稼働した時間の比率。稼働率99.99%は、1年間(8,760時間)のうち1時間ほどしか停止せず、残りは正常稼働したことを示す。

99.9%じゃ低い?レンタルサーバーの稼働率とは?

サーバートラブルやサーバー障害が多いと、安心してブログ運営できません。安定性の評判が高いサーバーを選ぶほうが良いでしょう。特に、WordPressブログの収益化を考えているなら、稼働率99.99%のサーバーを選んでください。

WordPressおすすめレンタルサーバー7選はコチラ

XREAの料金・キャンペーン

XREAは3つの料金プランがあります。12ヶ月契約すると安くなります。

契約期間FreePlusMail&Backup
12ヶ月無料210円86円
6ヶ月無料314円104円
3ヶ月無料366円157円
1ヶ月無料419円210円
初期費用無料無料無料
※税込総額表示

現在、XREAはキャンペーンを実施していません。そのかわり、いつでも無料お試し期間を利用できます。気になる人はXREAから申し込みましょう。

もちろん、Freeプランは期間の定めなく無料で使えます。

XREAで評判だった3つのポイント

XREAで評判だった3つのポイントを紹介します。

XREA Freeは完全無料でWordPressブログを作れる

XREA Freeは完全無料でWordPressブログを作れるのがメリットです。Freeプランは初期費用も月額料金も一切発生しません。

また、XREA Plusも月額料金が非常に安く使えます。他社サーバーと比べましょう。

レンタルサーバー料金プラン月額料金
XREAFree
Plus
無料
210円
ConoHa WINGベーシック828円~
XserverX10792円~
ロリポップハイスピード550円~
mixhostスタンダード968円~
さくらのレンタルサーバスタンダード436円~
※税込総額表示

サーバー代が安くなるため、WordPress有料テーマを買ったりブログについて学べる本を買ったりしやすくなります。

また、究極論ですがXREA Freeで作ったブログで1円でも収益が発生すればブログの黒字化を達成できます。月額料金が無料または非常に安いと黒字化しやすくなるのは大きなメリットです。

表示速度がそれなりに速い

XREAは表示速度がそれなりに速いのがメリットです。GTmetrix を使ったページ読み込み時間は1.5秒でした。

他社サーバーの表示速度と比較しましょう。

server-comparison-gtmetrix-lcp-graph

大手サーバーと遜色ない時間でページを読み込めるくらいXREAは速いです。XREAのような表示速度が速いブログは直帰率が下がります。

bounce-rate

直帰率とは、ブログ読者が検索ページからブログを訪問後、すぐに検索ページに帰ること。直帰率が高くなる要因は様々だが、サイトの表示速度が遅いために検索ページに戻ることはサーバーやテーマ・プラグインの選定で改善できることが多い。

多くの人に読んでもらいやすいブログになれば集客・収益のチャンスが広がります。

XREAより速いサーバーは他にもあります。速さにこだわるなら、他社サーバーを探しましょう。

WordPressおすすめレンタルサーバー7選はコチラ

無料SSL対応

xrea_ssl

XREAは無料SSLに対応しているのがメリットです。

SSLとは、暗号化によるサイトセキュリティの1つ。SSL化されたサイトのURLは「http://」から「https://」に変わる。SSL化はSEOにも影響する重要な要素で、ブログ運営に欠かせない。

ただし、昨今のレンタルサーバーは、たいていどこでも無料SSLを使えます。そのため、他社に比べたメリットとは言えません。

契約前に知っておきたいXREAの7つのデメリット

XREAは評判だったポイントがあるものの、デメリットもあります。ここでは契約前に知っておきたい7つのデメリットを解説します。

XREA Freeは強制広告が表示される

XREA Freeは強制広告が表示されるのがデメリット。大きな広告がブログのトップに表示されます。このために、読者は読みにくくなり、ブログ運営者は自分の広告がクリックされにくくなります。

実際にパソコンとスマホの画面に表示された広告を見てください。

どちらも視界に入りやすいページ上部に広告が表示されます。スマホ版はかなり大きい広告です。

Freeプランでは必ず強制広告が表示されます。それが嫌ならPlusプランを使うしかありません。ただしPlusプランでお金を払うなら、機能性や速度に優れた他社サーバーを選ぶほうがいいでしょう。

WordPressおすすめレンタルサーバー7選はコチラ

ブログ開設が超難しい

XREAはブログ開設が非常に難しいのがデメリットです。XREAはWordPress簡単インストール機能があります。

wordpress-easy-install

WordPress簡単インストール機能とは、WordPressに必要はデータベース作成やWordPressシステムの設置がワンクリックで終わる機能。ほとんどの国内サーバーで利用できる。
しかし、ドメイン関連の設定など基本的で欠かせない設定の多くは、自分でしなければならない。

WordPress簡単インストール機能を使って、WordPressを設置するにはデータベースが必要です。他社の場合、WordPressに必要なデータベースの作成は自動生成されます。しかし、XREAはデータベースが自動生成されないため、コントロールパネル内で事前に自らデータベースを作成しておかねばなりません。

データベースとは、WordPressブログに必要なデータをまとめたもの。電話帳のように必要な情報が整理されている。WordPressはデータベースがないと作られない。代表的なデータベースMySQLマイエスキューエルである。

実際、XREAのブログ開設の難しさは口コミでも話題になっていました。

WordPressを始められなければサーバーを借りる意味がありません。これからブログを始めたいなら、WordPressを簡単に設置できるサーバーを選んでください。簡単さにこだわったサーバーなら10分でWordPressが完成します。

WordPressおすすめレンタルサーバー7選はコチラ

稼働率非公開

XREAは稼働率非公開なのがデメリット。サーバーがどれだけ安定しているか数字できちんと把握できません。

server-occupancy

稼働率とは、サーバー稼働時間のうちトラブルなく正常稼働した時間の比率。稼働率99.99%は、1年間(8,760時間)のうち1時間ほどしか停止せず、残りは正常稼働したことを示す。

99.9%じゃ低い?レンタルサーバーの稼働率とは?

ただし、稼働率非公開なサーバーは多いのが現状です。品質保証や稼働率公開しているのは月額料金が高めの高速サーバーがほとんど。

XREA稼働率非公開
ConoHa WING99.99%品質保証
Xserver実績99.99%
ロリポップ実績99.99%
mixhost99.99%品質保証
さくらのレンタルサーバ実績99.99%
カラフルボックス非公開
ヘテムル実績99.99%
お名前.comレンタルサーバー実績99.99%
スターサーバー非公開
JETBOY非公開
リトルサーバー非公開

稼働率の安定しないサーバーは、サーバーの管理が行き届いていなかったりセキュリティが弱かったりするために不安定になっています。原因はどうあれ、とにかく安心できません。サーバーがきちんと稼働せずブログが表示されないとしたら、集客・収益チャンスを失います。

WordPressおすすめレンタルサーバー7選はコチラ

転送量が少ない

XREAは転送量が少ないのデメリットです。

server-transfer-amount2

転送量とは、ブログを表示するための通信量のこと。スマホのギガ(データ通信量)に似ている。例えば、1日100GBの転送量のサーバーは100GBを超えると転送できず、アクセス制限される場合がある。

サイト運営者がサーバーにアップロードするときも転送量を消費する。

3分で理解できる!レンタルサーバーの転送量とは?

転送量が少ないとブログが表示される回数が少なくなります。たとえば、Freeプランの1GB/日であれば、おおよそ200~1,000PV/日しか表示できません。たくさんの人に読んでもらいにくいので、集客・収益化はむずかしくなります。

Twitterと連携したブログ記事がバズり、瞬間的にアクセスがドン!と増えたときも転送量が少ないと転送できません。

ディスク容量が少ない

XREAはディスク容量が少ないのもデメリットです。とくにFreeプランのディスク使用量は1GBしかありません。

server-capacity

ディスク容量とは、サーバーのデータ保存容量のこと。容量が多いほど画像やテキストなどのブログデータ、メールデータをたくさん保管できる。パソコンのHDDやSSD、スマホの内部ストレージと同じ意味。

ブログで使うディスク容量は、実際それほど多くありません。合わせて120記事ほどの2つのブログを入れたサーバーのディスク使用量は1240.4MBでした。つまり、1記事あたり約10MBです。

Freeプランの1GBであればディスク容量が不足する可能性があるでしょう。しかし、Plusプランの100GBであれば不足することはまずありません。

自動バックアップ機能がない

XREAは自動バックアップ機能がないのがデメリット。誤操作でブログ記事を削除したりサーバートラブルでデータが消えたりしても、バックアップデータがなければ戻せません。復元できなければブログにかけた時間や労力が消えてしまいます。

XREAは自動バックアップ機能がないため、自分でバックアップするしかありません。WordPressプラグイン(追加機能)を使う方法もありますが、復元操作がむずかしくなります。

自動バックアップ機能のあるサーバーを選べば、手軽に確実なバックアップができます。

WordPressおすすめレンタルサーバー7選はコチラ

電話サポートがない

XREAは電話サポートがないのがデメリット。すぐにプロに答えてもらえる電話サポートを受けられないため、メールやチャットサポートを活用するしかありません。

専門用語がわからないと、メールやチャットサポートでは問題を解決できない可能性があります。

XREAに関するよくある質問

XREAに関するよくある質問に答えました。

XREAはドメインを無料でもらえる?

XREA Freeを契約すると、「.shop」ドメインが1年無料でもらえます。

1年後に更新する場合、更新費用4,378円が発生します。独自ドメインを使ったブログ運営を続けたいなら毎年4,378円を払わねばなりません。「.shop」より人気な「.com」「.net」はおよそ1,200円前後の更新料で利用できます。

ですから、XREAで独自ドメインが1年無料で使えるとしても実はお得ではありません。大手サーバーを契約すれば契約中は独自ドメインが永久無料になることも多いので、 WordPressおすすめレンタルサーバー3選!失敗しない選び方5つはコレ! から探してください。

XREA Freeの広告は剥がせる?

いいえ、XREA Freeは必ず広告を表示させねばなりません。

広告を貼り付けたくない場合はPlusプランを利用します。ただし、月額料金210円のPlusプランは正直コスパがよくありません。Plusプランを検討するなら、むしろ機能性や使いやすさ、表示速度に優れる他社サーバーを探しましょう。WordPressおすすめレンタルサーバー3選!失敗しない選び方5つはコレ! をお読みください。

なお、XREA Freeでも福祉・ボランティア・その他非営利社会奉仕活動のWebサイトは広告表示を配慮してもらえる可能性があります。

XREAはWordPressを使える?

はい、XREAはWordPressを無料で使えます。

WordPressインストール機能を使ってXREAサーバーにWordPressを設置できます。操作方法は公式サイトの WordPressのインストール を参照してください。なお、XREAの WordPressブログ開設は他社サーバーに比べかなり難しい です。ブログ未経験者は開設にこぎつけない可能性が高いです。

不安な方は、ConoHa WINGを含めもっと簡単にブログ開設できるサーバーを WordPressおすすめレンタルサーバー3選!失敗しない選び方5つはコレ! 探しましょう。

まとめ

XREAはWordPressブログ開設が非常に難しいうえ、サーバー障害の報告も多く評判が良くないためおすすめできないレンタルサーバーでした。

表示速度の速い XREAのFreeプランは無料サーバーとして優秀なものの、ディスク使用量や転送量が少ないです。強制広告も表示されます。「それでも構わない」ならXREAはピッタリでしょう。

もっと簡単かつ安定したサーバーはありますし、XREA Plusと同程度の料金のサーバーも見つかります。関連記事をお読みください。