【3分でわかる!】XserverとConoHaWINGの比較

レンタルサーバー
ひーちゃん@ライター

12社のサーバーを契約中です(2020年11月7日時点)。WordPressブログは2017年11月からはじめました。1年2ヶ月で月50,000円のブログ収入達成。このブログはXserverで運営しています。

ひーちゃん@ライターをフォローする

XserverとConoHaWINGは、どちらも最高のレンタルサーバーの1つです。

結論から言えば、どちらを選んでも速度やスペックで「失敗した!」と思うことはありません。

より安定性を求めるならXserverより安さを求めるならConoHaWINGをおすすめします。

Xserver キャンペーン(2020年11月17日更新)

  • 期間:2020年12月3日㈭18:00まで
  • 特典①:契約中はドメイン1つ永久無料(通常:取得・年更新1,200円ほど)
  • 特典②:12ヶ月以上の契約で初期設定無料(通常:3,000円)
  • 条件:Xserver公式サイトから新規申込

ConoHaWING キャンペーン(2020年11月17日更新)

  • 期間:2020年12月11日㈮18:00まで
  • 特典①:ベーシックプラン通常比較最大66%OFF
  • 特典②:ドメイン1つ永久無料(通常:取得・年更新1,200円ほど)
  • 条件:ConoHa WING公式サイトから新規申込

個人におすすめのレンタルサーバーは関連記事でさらに3社を比較しました。

【比較】XserverとConoHaWINGの速度

XserverとConoHaWINGそれぞれでデモサイトを作り、PageSpeed Insights表示速度を計測しました。

※Xserver(X10)、ConoHaWING(ベーシック)。どちらもWordPressが使える最安プラン。

サーバー写真
(1回目)
1回目2回目3回目
Xserver
モバイル表示
848081
ConoHaWING
モバイル表示
788078
Xserver
パソコン表示
969396
ConoHaWING
パソコン表示
969797

デモサイトは同じ条件で作っています。

  • 記事数:20
  • 文字数:1,000文字
  • アイキャッチ画像サイズ:67~570KB
  • テーマテンプレート:Cocoon(スキンなし)

実際に計測した表示速度はXserverもConoHaWINGも互角です。

体感的にも変わりありません。

気になる人はデモサイトで比べてください。

【Xserver デモサイト】http://chromefan.xsrv.jp/

【ConoHaWING デモサイト】 https://trial-blog.xyz/

【比較】XserverとConoHaWINGのスペック・仕様

XserverとConoHaWINGのスペック・仕様はプランで変動します。

プランディスク容量転送量MySQLマルチドメインサブドメイン自動バックアップ無料SSLWordPress
簡単インストール
WordPress
簡単引っ越し
Xserver
X10
200GB
十分!
150GB/日
(月換算4.5TB)
無制限無制限無制限無料
7日前まで
Xserver
X20
300GB180GB/日
(月換算5.4TB)
無制限無制限無制限無料
7日前まで
Xserver
X30
400GB200GB/日
(月換算6.0TB)
無制限無制限無制限無料
7日前まで
ConoHaWING
ベーシック
250GB
十分!
6.0TB/月無制限無制限無制限無料
14日前まで
ConoHaWING
スタンダード
350GB7.0TB/月無制限無制限無制限無料
14日前まで
ConoHaWING
プレミアム
450GB8.0TB/月無制限無制限無制限無料
14日前まで

XserverとConoHaWINGは、スペック・仕様もほぼ同じです。

最安プランのX10とベーシックで比べれば、ディスク容量はConoHaWINGが50GB多いものの、実際はそれほど必要ありません。

保存できるデータ容量のこと。パソコンのSSDやHDDと同じ意味。ディスク容量が多いほど画像をたくさん使ったブログや記事数の多いブログを運営しやすい。

私が運営する100記事程のブログも使用容量は1.2GBほどです。

XserverもConoHaWINGも自動でバックアップを取ってくれます。

どちらもバックアップデータの復元も無料です。

バックアップは無料でも復元は5,000円ほどの手数料がかかるサーバーもあるため、XserverもConoHaWINGもサービスが良いと言えます。

【比較】XserverとConoHaWINGの料金

料金はほぼ同じですが、ConoHaWINGはXserverより長期契約がリーズナブルです。

プラン1ヶ月3ヶ月6ヶ月12ヶ月24ヶ月36ヶ月
Xserver
X10
1,000円
(カード自動更新のみ)
1,200円1,100円1,000円950円900円
安い!
Xserver
X20
2,000円
(カード自動更新のみ)
2,400円2,200円2,000円1,900円1,800円
Xserver
X30
4,000円
(カード自動更新のみ)
4,800円4,400円4,000円3,800円3,600円
ConoHaWING
ベーシック
最大1,200円/月
(2円/時)
1,100円1,000円720円680円640円
安い!
ConoHaWING
スタンダード
最大2,400円/月
(4円/時)
2,300円2,150円1,560円1,480円1,400円
ConoHaWING
プレミアム
最大4,800円
(8円/時)
4,600円4,300円3,120円2,960円2,800円

XserverもConoHaWINGも契約期間が短いと月額1,000円を超えてしまいます。

できれば12ヶ月契約以上を選んで安くしたいですね。

Xserver キャンペーン(2020年11月17日更新)

  • 期間:2020年12月3日㈭18:00まで
  • 特典①:契約中はドメイン1つ永久無料(通常:取得・年更新1,200円ほど)
  • 特典②:12ヶ月以上の契約で初期設定無料(通常:3,000円)
  • 条件:Xserver公式サイトから新規申込

ConoHaWING キャンペーン(2020年11月17日更新)

  • 期間:2020年12月11日㈮18:00まで
  • 特典①:ベーシックプラン通常比較最大66%OFF
  • 特典②:ドメイン1つ永久無料(通常:取得・年更新1,200円ほど)
  • 条件:ConoHa WING公式サイトから新規申込

XserverとConoHaWINGはキャンペーンを狙えば、格安サーバーなみに安く利用可能です。

【比較】XserverとConoHaWINGの評判

XserverとConoHaWINGの口コミを紹介します。

良い口コミ

悪い口コミ

XserverもConoHaWINGも利用者が多いため、’口コミはたくさん見つけられます。

サポートやトラブル対応など含めもっと評判を知りたい人は関連記事をお読みください。

XserverとConoHaWING まとめ

XserverとConoHaWINGはどちらも高速で安定したレンタルサーバーです。

より安定性を求めるなら実績豊富なXserver、より料金を安くしたいならConoHaWINGを選べます。

どちらを選んでも失敗はありません。2社とも最高のレンタルサーバーです。

\ 公式サイト /
\ 公式サイト /

コメント

タイトルとURLをコピーしました