【3分でわかる】XserverとXFREEの比較

レンタルサーバー

Xserverは有料の高速レンタルサーバー、XFREEは無料レンタルサーバーです。

結論から言えば、料金ならXFREE、速度ならXserverが優れていました。

XFREEは強制表示広告があるため本格的にブログをする人には向いていません。

サーバー選びで失敗したくない方は関連記事をご覧ください。

個人におすすめなレンタルサーバー5社徹底比較
個人におすすめのWordPress用レンタルサーバーは5社だけです。実際に契約し速度計測したデータを公開しつつ、料金・スペック・安定性を徹底比較しました。この記事を読めば、もう迷うことなくブログをはじめられます。

この記事では、スペック・仕様も含めXserverとXFREEの違いが3分で分かるようにまとめています。

Xserver キャンペーン(2020年11月17日更新)

  • 期間:2020年12月3日㈭18:00まで
  • 特典①:契約中はドメイン1つ永久無料(通常:取得・年更新1,200円ほど)
  • 特典②:12ヶ月以上の契約で初期設定無料(通常:3,000円)
  • 条件:Xserver公式サイトで新規申込

【比較】XserverとXFREEの表示速度

XserverとXFREEのデモサイトを作成して、表示速度をGoogleSpeedInshigtsで計測しました。

サーバー名写真(1回目)1回目2回目3回目
Xserver
モバイル表示
848081
XFREE
モバイル表示
566056
Xserver
パソコン表示
969396
XFREE
パソコン表示
909091

XserverとXFREEのデモサイトは次のように作っています。

記事数:20
文字数:1,000文字
アイキャッチ画像サイズ:67〜570KB
テーマテンプレート:Coccon(スキンなし)

予想通りの結果ですが、体感上でもXserverが優れています。

特に、スマホの表示の差は歴然です。XFREEは広告が表示されるのに対しXserverは強制広告がないからです。

気になる方は、それぞれのデモサイトから表示速度を体感してみてください。

【Xserver デモサイト】http://chromefan.xsrv.jp/
【XFREE デモサイト】http://chromefan.wp.xdomain.jp/

【比較】XserverとXFREEのスペック・仕様

XserverとXFREEのスペック・仕様を表にまとめました。

プラン名ディスク容量転送量MySQLマルチドメインサブドメイン自動バックアップ無料独自SSLWordPressインストールWordPress引っ越し
Xserver
x10
200GB150GB/日無制限無制限無制限
Xserver
x20
300GB180GB/日無制限無制限無制限
Xserver
x30
400GB200GB/日無制限無制限無制限
XFREE
WordPress機能
2GB
少ない
記載なし
不安
55なしなしなしなし

スペック・仕様は圧倒的にXserverが優秀です。

それは読む前から分かってるので、あえてXFREEの気になる点をいくつか解説します。

まず、XFREEはXserverに比べてディスク容量が少なすぎです。

保存できるデータ容量のこと。パソコンのSSDやHDDと同じ意味。ディスク容量が多いほど画像をたくさん使ったブログや記事数の多いブログを運営しやすい。

さらに、XFREEは転送量が不明なためアクセスが増えた時に不安です。

ブログを表示するときの通信量のこと。スマホのギガ(データ通信量)に近い意味。転送量が1日100GBのプランを借りれば、100GBを超えると日が変わるまでブログが表示されなくなる。

万一TwitterやInstagramで拡散されるようなことがあれば、一瞬で表示されなくなる可能性がありますね。

また、気を付けないといけないのはXFREEは自動バックアップがありません。

もしサーバーに不具合が発生してしまったり、ブログの操作ミスで記事を消してしまったりしたとき修復できない可能性が高いです。

XFREEでは努力が水の泡になるかもしれず、安心してブログ運営するにはどう考えてもXserverでしょう。

【比較】XserverとXFREEの料金

XserverとXFREEのすべてのプランの契約期間を表にまとめました。

プラン名1ヶ月3ヶ月6ヶ月12ヶ月24ヶ月36ヶ月
Xserver
x10
1,000円
(カード自動更新のみ)
1,200円1,100円1,000円950円900円
Xserver
x20
2,000円
(カード自動更新のみ)
2,400円2,200円2,000円1,900円1,800円
Xserver
x30
4,000円
(カード自動更新のみ)
4,800円4,400円4,000円3,800円3,600円
XFREE
WordPress機能
無料無料無料無料無料無料

XFREEに比べてXserverが高いのは当然ですが、他社サーバーと比べるとどうでしょうか?

正直に言えば、Xserverは他社よりも若干高いです。

もちろん、サーバーの安定性やスペック、そして表示速度は抜群なのですが、高いのは事実です。

それで、Xserveを利用するときはキャンペーンを狙いましょう。XFREE並とはいかなくても少しで安く利用してください。

Xserver キャンペーン(2020年11月17日更新)

  • 期間:2020年12月3日㈭18:00まで
  • 特典①:契約中はドメイン1つ永久無料(通常:取得・年更新1,200円ほど)
  • 特典②:12ヶ月以上の契約で初期設定無料(通常:3,000円)
  • 条件:Xserver公式サイトで新規申込

XserverとXFREEの評判

XsrverとXFREEの口コミを紹介します。

良い口コミ

悪い口コミ

さらに詳しくサーバーについて知りたい方は、関連記事をご覧ください。

XserverとXFREEの比較 まとめ

XserverとXFREEを比較しました。

Xserverは月額料金が高めなものの、表示が速くバックアップ機能やサポートもついており、安心して利用できます。

XFREEは無料ですが、強制表示広告があり本格的にブログを始める方には向いていません。

サーバー選びで失敗したくない方は、関連記事をご覧ください。

個人におすすめなレンタルサーバー5社徹底比較
個人におすすめのWordPress用レンタルサーバーは5社だけです。実際に契約し速度計測したデータを公開しつつ、料金・スペック・安定性を徹底比較しました。この記事を読めば、もう迷うことなくブログをはじめられます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました