WordPressおすすめレンタルサーバー7選 →

プロが解説!Z.com WPの評判・5メリット3デメリット

z.com_WP_eyecatch
ひーちゃん@ライター

14社のサーバー利用経験があるブロガー・ライター。WordPress開設1年2ヶ月で月50,000円達成。

ひーちゃん@ライターをフォローする

12社を超えるサーバーを使った経験上、Z.com WPゼットコム ワードプレスは評判や口コミがなくおすすめできません。月額料金は安いもののディスク容量や転送量が少ないのはデメリットです。ブログのアクセスが増えるころにはサーバー移転が必要になります。

Z.com WPがおすすめでない人!
  • 集客・収益目的のブログやアフィリエイトサイトを作りたい!
  • ポートフォリオや会社のホームページを作りたい!

Z.com WPは東証一部上場企業のGMOインターネット株式会社が運営するレンタルサーバーです。同社はZ.comのほかに ConoHa WINGコノハウィングやお名前ドットコムレンタルサーバーを運営してきました。

ひーちゃん
ひーちゃん

Z.comはマイナーだけど、会社はメジャーで安心です。

ただし、Z.com WPは評判や口コミがほとんど見つかりません。マイナーな理由はデメリットの多さでしょう。しかし、ブログ未経験者でも簡単にブログをはじめられる機能があるため次の人にはおすすめできます。

Z.com WPはこんな人におすすめ!

ブログ未経験者だけど、こまかな設定なしでWordPressをはじめたい!

Z.com WPがおすすめな理由!

WordPress自動セットアップ機能のおかげで、サーバー契約時にWordPressのインストールが完了しているから。

Z.comで使えるWordPress自動セットアップ機能は、国内サーバーでもConoHa WINGやXserverなど超大手サーバーの数社しか採用されていません。月額料金440円~ではじめられるサーバーにしては超高機能です。

ひーちゃん
ひーちゃん

WordPress自動セットアップは10分でWordPressブログをはじめられます。

Z.com WPは簡単さに秀でるもののデメリットは多いため、 WordPressおすすめレンタルサーバー7選!失敗しない選び方5つはコレ! から選びなおすのがおすすめです。

Z.com WPとは|こんな人におすすめのレンタルサーバー!

Z.com WPは月額料金440円~で利用できるWordPress専用サーバーです。WordPress自動セットアップ機能を使えば、サーバー契約時にWordPressブログが設置されているので、すぐにブログをはじめられます。

月額料金440円(WP エントリープラン)
初期費用1,100円(WP エントリープラン)
ページ読み込み時間未計測
WordPress数5
WordPress簡単インストールさらに簡単な、WordPress自動セットアップ
自動バックアップあり
SSL110円
ディスク容量10GB
転送量15GB/日
※税込総額表示
Z.com WPはこんな人におすすめ!

ブログ未経験者だけど、こまかな設定をしないでWordPressをはじめたい!

Z.com WPの評判

Z.comの口コミや評判をTwitterで探したものの1件も見つかりませんでした。

ひーちゃん
ひーちゃん

それだけマイナーなサーバーと言えます。

Z.com WPの料金・キャンペーン

Z.com WPは月額料金440円~ではじめられます。それぞれの料金プランをまとめました。

契約期間エントリープランベーシックプランビジネスプラン
24ヶ月払い440円1,166円2,090円
12ヶ月払い440円1,166円2,090円
6ヶ月払い473円1,265円2,277円
1ヶ月払い506円1,364円2,420円
初期費用1,100円1,100円3,300円
※税込総額表示

1ヶ月払いを選べるものの、最低利用期間は3ヶ月なので注意しましょう。

Z.com WPのメリットをレビュー

Z.com WPの5つのメリットをレビューしました。

WordPress自動セットアップがある

Z.com WPの最大のメリットはWordPress自動セットアップがあることです。この機能のおかげでサーバー契約時にはWordPressブログをはじめられます。同等の機能を持つサーバーは国内でも非常に少ないです。

レンタルサーバー料金プランWordPress自動セットアップ
Z.com WPエントリーあり
ConoHa WINGベーシックあり
XserverX10あり
ロリポップハイスピードなし
mixhostスタンダードあり
さくらのレンタルサーバスタンダードなし
カラフルボックスBOX1あり
ヘテムルベーシックなし
お名前ドットコムRSなし
ひーちゃん
ひーちゃん

大手レンタルサーバーでも少ないです。

WordPress自動セットアップは、WordPress簡単インストールより簡単にブログをはじめられます。WordPressブログに必要なデータベース作成やWordPress設定などをする必要がありません。

データベース

データベースとは、WordPressブログに必要なデータをまとめたもの。電話帳のように必要な情報が整理されている。WordPressはデータベースがないと作れない。

サーバー契約時にWordPress設置が完了するため、言ってしまえばWordPress設置ができていない状態ではサーバー契約できないので、契約できた以上は絶対にWordPressブログをはじめられるということです。

ひーちゃん
ひーちゃん

契約完了=WordPressブログ設置完了です。

月額料金が安い

Z.com WPは月額料金が安いのがメリットです。他社と比べましょう。

レンタルサーバー料金プラン月額料金
Z.com WPエントリー440円~
ConoHa WINGベーシック836円~
XserverX10792円~
ロリポップハイスピード550円~
mixhostスタンダード968円~
さくらのレンタルサーバスタンダード436円~
※税込総額表示

Z.com WPは大手レンタルサーバーに比べかなり安いですよね。もちろんサーバースペックや機能性に負けるもののブログ運営の固定費となるサーバー代が安いのは助かります。

ひーちゃん
ひーちゃん

月額料金が安いので黒字化しやすいです。

14日間自動バックアップと復元が無料

Z.com WPは自動バックアップと復元が無料です。

レンタルサーバー料金プラン自動バックアップ復元
Z.com WPエントリー14日間無料
ConoHa WINGベーシック14日間無料
XserverX10Web・メールデータ:7日間
MySQLデータベース:14日間
無料
ロリポップハイスピード7世代11,000円
mixhostスタンダード14日間無料
さくらのレンタルサーバスタンダード8世代無料
※税込総額表示

Z.com WPは月額料金が安いのに、自動バックアップ機能が充実しています。大手レンタルサーバーに負けていませんね。

ただしバックアップデータは利用しているサーバー内に保管されます。この方法の場合、操作ミスでブログデーターが消えた場合はデータを戻せます。しかし、利用中のサーバーが壊れるとバックアップもろとも消える危険性があります。

ひーちゃん
ひーちゃん

バックアップデータを別サーバー、別のサーバー施設に保管する方法に比べ安全性は低くなります。

Z.com WPは復元も無料なのがメリットです。バックアップは復元してはじめて意味をなすもの。復元が有料なら、実際はバックアップの仕組みに費用がかかるわけです。復元まで無料のZ.com WPは本当にすばらしいと言えます。

ステージング環境で検証できる

Z.com WPはステージング環境で検証できるのがメリットです。

ステージング環境

ステージング環境とは、動作確認のテスト環境。公開中の本番環境ファイルと全く同じデータでCSSやPHPなどを編集し、結果を確認できる。

ひーちゃん
ひーちゃん

CSSやPHPを操作しないなら必要ない機能なものの、デザインにこだわりたい人はあると助かる機能です。

ステージング環境は大手レンタルサーバーでも少ないです。

レンタルサーバー料金プランステージング環境
Z.com WPエントリーあり
ConoHa WINGベーシックなし
XserverX10なし
ロリポップハイスピードなし
mixhostスタンダードなし
さくらのレンタルサーバスタンダードあり

もちろん、これら大手レンタルサーバーは複数のWordPressブログを作れたり、コピー機能があったりするため自力でステージング環境を用意することは可能です。とはいえ、ブログ未経験者であればむずかしいと言えます。

ですから、Z.com WPでステージング環境を簡単に利用できる機能があるのは大きなメリットでしょう。

プラン変更できる

Z.com WPはプラン変更できるのがメリットです。プラン変更できるためスペック不足やスペック過多を避けられ、適切なスペックと料金を選べます。

大手レンタルサーバーと比べました。

Z.com WPプラン変更できる
ConoHa WINGできる
Xserverできる
ロリポップできる(アップのみ)
mixhostできる
さくらのレンタルサーバできない

ロリポップやさくらのレンタルサーバはプラン変更に制限があります。いつも最適な料金プランを使えるZ.com WPはいいですね。

ただし、プランダウン時は差額の返金はないので注意しましょう。

ひーちゃん
ひーちゃん

24ヶ月払いなどの長期契約時の速い時点でプランダウンすると大損です。

Z.com WPのデメリットをレビュー

Z.com WPの3つのデメリットをレビューします。

ディスク容量が少ない

Z.com WPはディスク容量が少ないのがデメリットです。

ディスク容量

ディスク容量とは、保存容量のこと。容量が多いほど画像やテキストなどのブログデータ、メールをたくさん保管できる。パソコンのHDDやSSD、スマホの内部ストレージと同じ意味。

他社に比べるとかなり少ないと感じます。

レンタルサーバー料金プランディスク容量
Z.com WPエントリー10GB
ConoHa WINGベーシック300GB
XserverX10300GB
ロリポップハイスピード320GB
mixhostスタンダード250GB
さくらのレンタルサーバスタンダード100GB

他社に比べ10分の1以下しかディスク容量がありません。画像の多いポートフォリオやホームページの場合は要注意です。ディスク容量不足に陥る可能性が高いです。

これは一例ですが、2つのブログ合わせて120記事ほどを収容したサーバーのディスク容量は1240.4MBでした。

ひーちゃん
ひーちゃん

1記事あたり1MBのディスク容量を使っていることになります。

画像のデータサイズや装飾などにより1記事あたりのディスク使用量は変動します。10GBしかないZ.com WPのエントリープランは容量不足の可能性が高いです。

ひーちゃん
ひーちゃん

なお、YouTubeにあげた動画を貼り付ける場合、動画はYouTubeサーバーにあるためディスク容量は消費しません。

転送量が少ない

Z.com WPは転送量が少ないのがデメリットです。ブログのアクセスが増えてくると転送量の少なさが問題になります。

転送量

転送量とはブログを表示するときの通信量のこと。スマホのギガ(データ通信量)に似ている。1日100GBの転送量のサーバーなら、100GBを超えるとアクセスが制限される場合がある。

基礎知識【3分で理解できる!】レンタルサーバーの転送量とは?

他社サーバーと比べました。

レンタルサーバー料金プラン転送量
Z.com WPエントリー15GB/日
ConoHa WINGベーシック27TB/月
XserverX10300GB/日
ロリポップハイスピード600GB/日
mixhostスタンダード18TB/月
さくらのレンタルサーバスタンダード700GB/日

他社に比べ20分の1以下の転送量しかありません。画像の多いポートフォリオやアクセスの多いホームページでは転送量不足が起きやすくなります。

ひーちゃん
ひーちゃん

YouTube動画を貼り付けている場合、その動画再生は転送量を消費しません。

独自SSLが有料

Z.com WPは独自SSLが有料で、月額110円が発生します。

SSL

SSLとは暗号化によるサイトセキュリティの1つ。SSL化されたサイトのURLは「http://~」から「https:~」に変わる。SEOに影響する要素であり、ブログ運営に欠かせない。

現在は格安レンタルサーバーや無料レンタルサーバーでも、SSL化は無料です。昨今のSSL事情からするとSSL化に費用がかかるのはデメリットでしょう。とりわけ個人ブログの場合、 Let’s Encryptレッツ エンクリプト などの無料SSSLで十分だからです。

Z.com WPに関するよくある質問

Z.com WPに関するよくある質問に答えました。

Z.com WPで独自ドメインは取得できる?

いいえ、Z.com WPで独自ドメインを取得できません。

独自ドメインを使ったブログ運営をしたいなら、ムームードメインなどのドメイン取得サービスを理湯しましょう。先に独自度名を取得したうえでZ.com WPに申し込むことでWordPressブログの開設がスムーズになります。

ムームードメイン はこちら。

Z.com WPの支払方法は?

Z.com WPの支払方法は以下5種類です。

  • クレジットカード(VISA/MasterCard/JCB/DISCOVER)
  • コンビニエンスストア払い
  • 銀行決済(ペイジー)
  • PayPal
  • Alipay

WordPress自動セットアップですぐにブログをはじめたいなら、クレジットカード払いをおすすめします。すぐに決済できるからです。

Z.com WPはキャッシュ機能がある?

はい、Z.com WPはキャッシュ機能を利用可能です。

Z.com WordPressオリジナルのキャッシュ機能があり、コントロールパネルからON/OFFを切り替えられます。

まとめ

Z.com WPは利用者が少なくおすすめできないレンタルサーバーでした。ディスク容量や転送量が少ないうえ、SSL導入も月額110円の料金が発生します。集客・収益目的のブログやアフィリエイトサイト、ポートフォリオや会社ホームページの作成には向いていません。

ただし、WordPress自動セットアップ機能のおかげでブログ未経験者でも簡単にブログをはじめられます。集客・収益目的のないブログを未経験者が作る場合にかぎり、利用を検討できます。

最適なサーバーの選び方とおすすめレンタルサーバーは関連記事をにまとめました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました